なつぞら|第19週・111話ネタバレと感想。 TEAM NACSに泣かされる…そんな朝【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』111話が2019年8月7日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」111話!

さ~国からの妨害工作に、秀頼公はどう対応するのか!

って、違う! 

ラマちゃん
そうね!

メインは…どうやら菊介さん?

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」111話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」111話のネタバレあらすじ

乳製品工場の新設に国やおそらく裏から手をまわしているであろうメーカーの横やりが入りました。

剛男(藤木直人)は組合長の田辺(宇梶剛士)と、それを阻止すべく動いていました。

しかし、今日は土曜日。

どこの役所も半ドンです。

遅くとも11時には農協を出発しなくてはならず、それまでに決議を取らなくてはいけません。

夕見子(福地桃子)は、なつ(広瀬すず)坂場(中川大志)を組合長室に連れてきました。

かつて、農協と泰樹(草刈正雄)をつないだなつが帰ってきていたことは、田辺にとって願ってもないことでした。

「実現させましょう!」

坂場は、もうすでに熱くなっています。

「頼もしいな!なつさんの婚約者は!」

「組合が好きなんです。」

なつは、苦笑いを浮かべました。

さて、会議の会場に向かうと、良子(富田望生)門倉(板橋駿谷)の姿が。

倉田(柄本佑)も授業が無ければ来たがっていたと言います。

そして…そこへ天陽(吉沢亮)の姿も…。

「なっちゃん!帰ってたのか!」

靖枝(大原櫻子)の姿もあります。

なぜか、門倉がなつの結婚を天陽に伝えるという、相変わらずのKYぶりでしたが、坂場は天陽に挨拶をします。

正治(戸次重幸)もやってきて、懐かしい顔が揃いますが、今はそれどころではありません。

工場設置届を提出するため、十勝の各農協組合長が決議に集まりました。

早速、田辺から、今日の臨時会議の趣旨を説明します。

工場新設の届け出をするには、満場一致の同意が無ければ実現できません。

ところが…何人かは反対派に回ってしまいます。

国が横やりを入れてきたということは、自分たちがしようとしていることは無謀だと国が判断したからではないか…。

これ以上、メーカーを敵に回したら、工場が失敗したときに、ますます十勝の酪農家は苦境に立たされるのではないか。

そんな心配がはびこります。

田辺や夕見子は、反対派に自分たちの理念と気持ちを訴えかけます。

その時、言葉を発したのは菊介(音尾琢磨)でした。

「その工場は…他の乳業メーカーよりも、旨いバターが作れるんだべ?俺らがもっと、俺らの手で、美味しいバターを作ろうとしてるだけだべさ。したら、なして迷う事があるんだ?俺らの手で、人に喜んでもらうことをするのに、なして迷うことがあるんだ?ここにいる人らは、ほとんどが開拓者の2世や3世だべ?おやじらのように、荒れ地を開拓して誇りは、俺らには無いかもわからんけど…。俺らにだって、開拓できることは、まだまだあるはずだべさ!俺は、学もないただの牛飼いだけど、俺らの搾った牛乳が、人に感動をあたえるようなものになるなら、こったら、嬉しいことはないもな!」

菊介の言葉に、仲間たちは大きく頷きます。

坂場も涙を浮かべていました。

「どうか、この工場を俺らに作ってください。俺らに牛飼いの喜びを作らせてください。」

「賛成!工場造れ!」

天陽の発声もきっかけに、門倉や照男(清原翔)、良子も声をあげます。

そして、その声は、正治に、泰樹に、悠吉(小林隆)に…そこにいた酪農家たちの大きな声になりました。

その声を聞いて、剛男はもう一度、今度は全員に決を採りました。

その結果を見て、すべての組合長も賛成派に回ってくれました。

これをもって、工場新設の届を提出に行くことを宣言しました。

すると…一番反対をしていた組合長が言います。

組合長会も全員で一緒に行こうと。

それは、農林省や道庁に対する抗議を込めてと。

すると、正治は菊介に自分たちも一緒に行こうと言います。

「我々、農民も直接抗議に行くんですよ!」

「あんた…なして、そんなに張り切ってんだ?」

「親父も俺も、菊介さんと同じ、柴田牧場の仲間ですから!」

きょとんとする菊介の肩を抱き、照男が言います。

「みんな、菊介さんに感動したんだべさ!」

「あ~…こっぱずかしいことを…。なんで喋ったのか自分でもわかんねぇ。」

「僕もお供します!」

そんな坂場の声に、菊介は言いました。

「お前のせいだ!」

「え?」

それは、坂場に熱く語られた牛飼いの誇りでした。

「こうなったら、最後までいくべか!」

「よ~し!全員で殴り込みだ!」

「違うべ!百姓一揆だべ!」

こうして、ゾロゾロと役所へと向かいました。

そんなみんなの背中を見つめ、悠吉は泰樹に言いました。

「おやっさん。もうわしらの出る幕で無いですね。」

「うん。」

寂し気に呟くものの、菊介や若者たちの成長を喜んでいるようにも見えました。

さて、十勝市長庁舎についた面々、そこには多くの記者たちが待ち構えていました。

そこには、何と信哉(工藤阿須加)の姿も!

それは、夕見子の作戦で、昨日のうちに、知らせていたのだと言います。

田辺が先陣を切って、支庁長室に入ります。

中で待ち構えていたのは、十勝支庁長の大清水洋(森崎博之)です!

剛男は工場新設届を提出し、田辺は自分たちの置かれている状況と願いを懇々と伝えます。

きまり悪そうにしている大清水ですが、今回のやり方に納得のいっていない十勝の酪農家たちは収まるわけがありません。

「十勝の牛乳を守れ!」と正治が叫び…

「それでもお前は、道産子か!」と菊介も叫びます。

そして、大清水も叫びました。

「私だって、道産子だわ!何を言ってるんだ!この十勝を…北海道を思う気持ちは、あなた方にも負けない!この大清水が、必ず十勝を酪農王国にしてみせます。そのためにも、みなさんどうか!頑張ってください!」

こうして、今回の件は解決へと向かいました。

今日は、十勝にとって、歴史的な日になったのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」111話の感想は?

黒猫葵
今日の主役は間違いなく菊介さんです!

そして、その横に戸次さん、対面に森崎さん…なぜここに安田顕さんがいないの~(笑)

いや、登場の必要性が無いから、しょうがないんですけど…

チームナックスポーカー4カードのチャンスが・…

3カードが限界何でしょうか…

どこかで、同じ日に違う場面でフルハウスくらいになるといいのになぁ…

そして、大泉洋さんの出演をまだあきらめてない人の意見を見つけたんですよ…。

実は、今回出演中のチームナックスの皆さんの役名が、メンバーの誰かの名前の文字が入ってるんですって!

音尾琢真さん→『戸』村菊介(戸次重幸さん)
戸次重幸さん→山「田」正治(安田顕さん)
安田顕さん→小畑雪「之」介(森崎博之さん)
森崎博之さん→大清水洋(大泉洋さん)

だから、大泉洋さんは音尾琢真さんの文字を使った役名ででてくるはずだと(笑)

いや、これは、ちょっと楽しみにしときたいですよね(笑)

今日の道産子の叫びあい、素敵でしたよ~!

この出来事は、坂場を柴田家に馴染ませるという意味合いが強かったのかもしれませんが、もう少し時間かけてくれてもよかったかもです(笑)

まさか2日で片が付くとは(汗)

まぁ、多分、明日辺り、天陽の家に行って…金曜くらいに白無垢着て…土曜に坂場パパ…って順番がおかしい…

あれ?どうなるんだ?

坂場一家、坂場くんの家族らしく変人で、考古学的に、十勝が気になるとか言いだして、ゾロゾロきちゃって、じゃ~祝言しちゃおうぜの土曜の白無垢だったらどうしよう…

あるりえないと言いきれないのが怖い…。

ひとまずは、明日辺りは、天陽くん拝みDAYとして楽しみにしたいと思います♪

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」111話のネット上の反応や評価は?

◇菊介さんかっこいい!

ドラまる
すごい、見せ場でしたね~開拓2世としての誇りを持ちたいって思ってはいたけど、すごい具体的にイッキュウさんに言葉にされたことが、今回の熱い演説につながったんだよね♪
ラマちゃん
そういう意味で、イッキュウさんが十勝に受け入れてもらえるよい流れになるんだわきっと♪

あの演説は、朝からちょっとウルウルしちゃったわよ…。

誰か…菊介さんにいいお嫁さんを(涙)

◇TEAMNACS、見参!

ドラまる
今日は、頭からお尻まで、TEAM NACS劇場だったね~。

ここに、安田顕さんがいないのが悔やまれる…。

いたら、いたで、何でだってなるんだけど…

ラマちゃん
いいえ、十勝の銘菓には、もっとおいしい乳製品が必要だって、抗議できるわ(笑)

だから、ここにいなくちゃいけなかったのよ…

もったいない…(涙)

◇天陽くん!!!

ドラまる
…嬉しそうだね。ラマちゃん。

麗しの天陽くんが見れて(笑)

ラマちゃん
いいじゃな~いお父さん味が出てて…

そして、この絶妙にダサい恰好が、どうして天陽くんが着ると似合っちゃうのかしらね~(笑)

赤ちゃん、可愛かったわ~♪

抱っこしてるシーンもぜひ!

◇の…信さん!!!!

ドラまる
久しぶりすぎて…

これだけの出演とかないよね?

きっと、イッキュウさんを紹介する時間とかあるよね!

ラマちゃん
大丈夫…

それで、「おめでとう!なっちゃん!…実は、僕も…」なんて胸熱の展開が…あるといいんだけど…。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬アナ、雪月スイーツが気になるんだね♪

僕は、「たぬきケーキ」が気になって…気になって…(笑)

ラマちゃん
しばらく甲子園で、あさイチはお休み…。

ちょっと残念だけど…夏休みもいるわよね…

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」112話の予告あらすじ

農協の工場建設問題は無事解決する。

なつ(広瀬すず)の育った環境を知った坂場(中川大志)は、なつが多くの人からの愛情を受けて育ったことを実感し、絵を生み出す力の源を知る。

そして坂場はある思いをなつに打ち明ける。

組合長の田辺(宇梶剛士)に呼ばれたなつは、入院している病院を訪れる。

すると田辺からあるお願いされる。

一方、その頃、雪月では、雪次郎(山田裕貴)が何やら企てており…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」111話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
おや?

明日は、天陽くんの家に絵でも見に行くのかと思いきや…。

ラマちゃん
雪次郎は、一体、何を企ているのかしら…。

気になるわ~…。

そして、田辺さん、今日急にふらってしてたけど、安心したからかと思いきや…にゅ…入院?

黒猫葵
明日は、ムービングサーズデーですもんね。

これは、何やら、波乱の予感でしょうか?

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA