なつぞら|第16週・94話ネタバレと感想。富士子のひらめき、泰樹おんじ南下確定か!? 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』94話が2019年7月18日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」94話!

昨日は、ついになつが十勝に夕見子のことを伝えたわけだけど…。

さて、どうなるかね…。 

ラマちゃん
どの時点でばれてしまうのか…。

でも、坂場のプロポーズめいた言葉についても気になるし、今日はそっちの方かしら…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」94話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」94話のネタバレあらすじ

なつ(広瀬すず)たちの短編映画『ヘンゼルとグレーテル』の作画作業は大詰めを迎えていました。

しかし、坂場(中川大志)は、どうにも納得のいかないところが多く、頻繁に描きなおしを要求してくるため、作画チームは疲労困憊になってきました。

「何なの!あいつ腹立つ!!!!!!!」

麻子(貫地谷しほり)は、叫びます。

「怒ると余計に腹が立ちますよ。怒りを意識してしまうので…。」

なつは、麻子を落ち着かせようと声をかけます。

「厳しいねイッキュウさんは…。」

下山(川島明)も苦笑いです。

「よくあれだけダメなところが思いつきますね…。」

茜(渡辺麻友)もため息交じりです。

「でも、冷静になって聞いてみると、なるほどってところもあるんですよ?」

「あんなに多くちゃ、なるほどもどこかへ行っちゃうわよ。」

「昔の君もあんな風だったと思うけど…。」

堀内(田村健太郎)の余計な一言は、麻子を逆なでします。

「一緒にしないで!」

「僕の原画は褒めてくれましたけどね。」

更に、余計なことを言ったのは神地(染谷将太)です。

「あんた、何が言いたいの??」

「マコさん…。冷静に!」

なつは、最後にヘンゼルとグレーテルを最後に助ける木の怪物の動きに四苦八苦していました。

「この木は、なぜこうやって歩くのですか?」

「何となく?」

「何となく…それは根拠がないということですか?」

「いえ、木はそもそも歩かないので、根拠はありません。」

「それでは、この木は樹齢何年ですか?」

……始終こんな調子で、作画チームは、一方的に思いを押し付けてくる坂場のやり方に、すっかりやる気しぼんでいくようでした。

なつは、気分転換に背景を描く陽平(犬飼貴丈)の元に向かい、背景に描かれる森の様子を見せてもらいに行きました。

そこで、思わず坂場の愚痴をこぼします。

陽平は、そんななつの愚痴を聞き、美術の方にも色んな注文を付けてきているといいます。

「あの人は、自分が描かないから、描く人の苦労は考えないんでしょ。」

「そうじゃないと思うよ。人に苦労をかけてる分、あれは、相当勉強してると思うよ。」

「絵のですか?」

「いや、それだけじゃなくて…だって、彼、天陽の絵も知ってたんだよ!」

なつは、そんな陽平の言葉に驚きます。

天陽の絵は、帯広で賞を取ったときに、小さな美術雑誌に載りました。

そんな雑誌まで読んで勉強し、先日陽平の所に、弟かどうか尋ねに来たのだといいます。

「彼の演出力は、まだよくわからないけど、彼の絵に対する貪欲さは、絵描き以上かもしれない。負けないで頑張ってよ!こっちも頑張るから!いい作品にしよう!」

その頃、『風車』を手伝っている夕見子(福地桃子)は、亜矢美(山口智子)のかけるジャズの音楽を楽しそうに聞いて、褒めていました。

「そんなこと言ってると、モダンジャズの彼氏に怒られちゃうわよ!」

「いいんですよ!私は、他人の好みに合わせる気なんてさらさらないんですから!」

亜矢美は、そんな雰囲気の中、さりげなく高山(須藤蓮)が、普段何をしているのか尋ねます。

原稿を書いて出版社に持ち込んでいるようですが、うまくいかず落ち込んでいるといいます。

「最近は喧嘩ばっかりしています。」

そんなことを言いながらも、夕見子は冷静です。

お坊ちゃん育ちの高山が強くなるには、もう少し時間が必要だと。

その時、電話がなりました。

電話の近くにいた亜矢美が電話をとると…。

「北海道音問別からです。」

それは柴田家からの電話です。

「間違えました!すみません!」

亜矢美は、とっさに電話を切ります。

夕見子がいるからです。

電話を切られてしまった富士子(松嶋菜々子)は、電話の前でため息をつきました。

その夜、このことを聞いたなつは、すぐに柴田家に電話をかけました。

富士子は亜矢美に挨拶がしたかったのですが、夕見子がいたから切られたのだと、ちゃんと理解していました。

そして、夕見子の様子を尋ねた富士子に亜矢美は、夕見子がだいぶ冷静になってきたこと、今がチャンスかもしれないといいます。

富士子は、すぐにそちらへ向かう事を伝えました。

そして、そんな電話を、剛男(藤木直人)泰樹(草刈正雄)が聞いていました。

「夕見子がどうしたんだ!」

富士子は、まだ2人にはこのことを伏せていたのです。

しょうがなく、富士子はことの顛末を話しました。

「なしてそんなこと黙ってるんだや!」

「少し時間が欲しかったのよ。すぐに行って騒いだら、火に油を注ぐようなもんでしょが。あの子の性格を考えたら。」

「俺に黙ってることないべや。」

「男親は、娘の気持ちより、相手の男を抹殺することしか考えてないでしょや。」

「抹殺って忍者じゃないんだから。」

そんな富士子の言葉に泰樹が口を開きました。

「抹殺…確かにそうじゃ。」

「だから黙ってたのさ!」

泰樹と剛男は、相手はどんな男だと憤慨しています。

「高山昭治。札幌にある老舗デパートの長男。」

「調べたの?」

「そりゃ調べるしょ。二人とも、大学には休学届を出してるみたい。」

「結婚する気はあるのか?」

「そりゃ、調べようがないからね。なつの話では、今はないと思う。亜矢美さんは、だいぶ落ち着いてきたから、会いに来るなら、今がチャンスかもしれんって。」

剛男は、すっかり冷静さを欠いています。

娘の一大事ですから、当然ですが…。

「後悔してるんだ!なんて奴だ。」

「どっちから、言い出したことかわかんないんだよ?」

「相手が悪いに決まってる!男が悪いに決まってるべ!」

「夕見子がそんなこと聞いたら、また固定観念だなんだっていうわよ。」

「いや…」

富士子は、剛男を制止します。

「はいはい。このくらい、いつものあんたでなくなるんだから。」

「お前が行くのか?」

富士子は悩んでいました。

自分が行くべきとは思っていましたが、親が行くと、また夕見子の頭に血が上り、冷静でいられなくなるのではないかと感じていました。

「何言ってるんだ!何としても、親が連れ戻さなくちゃだめだ!」

「それで、余計傷つくのは、夕見子だよ?」

すると、富士子はひらめきました。

「ここは、昔、なつが言ってた、慣れてない人がいいって…。」

「慣れてない人?」

「じいちゃんに優しくされたら、つい、夕見子も素直な気持ちが出せるんじゃないかって。甘えさせてやってや夕見子を!」

「いや、無理じゃ…。」

それから数日後のことでした。

「夕見?どうしたの?」

「なつ~。あんたうちの家族に喋ったしょ?裏切ったしょ?」

さ~どうなることやら…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」94話の感想は?

黒猫葵
さ~おんじの南下が確定しましたね~

いや~無理じゃって言ってるけど、来ますよね、間違いなく。

ところで、夕見子は多分見つけてほしいような気がします。

だって、わざわざ文句言いに来たんですもん(笑)

本当に逃げたいなら、さっさと姿をくらまして、文句を言いたければ、電話すればいいんですよ。

そして、もう二度とそこにはいかないと告げ、なつの制止も振り切って電話を切ればいいんです。

それをせず、わざわざ姿を見せたという事は、本当は誰か連れ帰しに来てほしいと思ってたとしか思えないですよね(汗)

ちなみにばれたルートはいくつかあると思うんですよ。

夕見子が珍しく実家に電話したら、剛男が出ちゃって、冷静さを欠いた剛男がギャーギャー言った。

休学届の件で、大学に連絡したら、富士子が何か手続きの対応をしてたことを聞かされた。

というか…個人的に思うのは、わざわざ休学届を出しているわけですよ。

そのことについて、何か連絡事項が発生した場合とか後期の学費関連の知らせが届く頃合いに、本人なり、保護者に連絡がいくわけですよ。

で、東京に行っていて、その東京の連絡先を大学に伝えてるわけないですよね、夕見子と高山が、そうなれば、すぐ保護者でしょ。

時期的に、もう8月も終わりか9月に入ってそうだし…。

その時点で、まず大学に行っていないことなんて、すぐばれますわね。

そうなったら、下宿なりなんなりに親は見に来る→いなければまずどこに行ったか考える→なつを頼って東京に行ったかもなんて、誰でも考えつきますよね。

で、富士子や剛男から連絡があったときに、なつがスラスラと嘘がつけると夕見子が本気で思っているなら、そもそも夕見子の頭がお花畑すぎるというか…。

なので、大学にちゃんと手続きを踏んでる時点でばれることは、確定していたわけですよ。

それなのに、『風車』で働いて、随分長いことなつのそばにいたわけですよね。

本当は見つけてほしいなら、納得もいく行動ですが、本当に見つけてほしくないなら、夕見子ってそんなにバカだったっけ?って思っちゃいますね(汗)

雪次郎…夕見子は恋に溺れただけかもよ(笑)

さ~亜矢美さんと富士子ママの電話から、数日後、「裏切ったでしょ!」って言いに来た夕見子!

きっと、この朝、おんじは『風車』に到着するはず!

早くついて!おんじ!

なつ、亜矢美さん、咲太郎!

時間を稼いで!

そんな気持ちでいっぱいですね(笑)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」94話のネット上の反応や評価は?

◇泰樹おんじの南下決定!

ドラまる
高山さん、抹殺されるかもしれないね。

すごい、真田昌幸味が出てたよ(汗)

ラマちゃん

憧れの生おんじを見て、高山はどんな反応を見せるのかしらね…。

そして、富士子ママのおんじを差し向ける作戦は、はまると思うな~。

今の剛男パパでは、丸く収まるものも収まらなくなりそうだもんね(汗)

◇陽平さんの懐の深さに天晴

ドラまる
予告とかで、天陽とイッキュウさんのつながりを語るって書いてあったから、「こういうところが似てるんだよね」みたいな話とか、実はあったことがあるみたいとか、東京に住んでた時近くに住んでたとか空襲の時に助けられたとか、そんな奇跡みたいな話でもするのかと思ったんだけど、全然そうじゃなかったね(笑)

とはいえ、イッキュウさんが天陽の絵を褒めたってことで、なつのイライラがすぅ~っと治まったということでいいのかな?

ラマちゃん
作画ほどの注文は来てないんだろうけど、イッキュウさんのめんどくさい注文を受けても、受け入れてくれる陽平さんの懐のふかさ…なつ…陽平さんの方がいいんじゃない?

って、さすがに初恋の人のお兄さんってのは、中々シビアかしら(笑)

◇夕見子がどんどん心配

ドラまる
ほんとそれ…。

みつかりたくないなら、なつに会いに来ちゃだめだよね(笑)

ラマちゃん
会いに来たとしても、一晩で行方をくらませるべきよ。

「ちょっと顔見に来ただけ、じゃ~ね!」みたいな。

で、十勝から電話かかってきて、北海道から逃げ出した…と聞いて、後悔。

その後、アレクサ信哉が京都辺りに転勤になって、夕見子を発見的な(笑)

わざわざ『風車』で働くあたり、見つけてほしくなくちゃ、行動と言動が一致しないわよね(汗)

◇イッキュウさんのプロポーズのその後は…。

ドラまる
結局どうなったんだろうね…。

まぁ、しょうがないか。

ラマちゃん
触れられるのを気長に待ちましょう。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日は、高瀬アナの送りも、あさイチの受けもなし!

明日に期待(笑)

ラマちゃん
手足口病が流行ってるそうよ!

みなさんもお気をつけて!

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」95話の予告あらすじ

憤慨した夕見子(福地桃子)が、高山(須藤蓮)を連れて風車にやってきた。

夕見子が東京に来ていることを十勝の家族に伝えてしまったなつ(広瀬すず)を責め、東京から離れると言い放つ。

夕見子の言い分に対して、なつも思いをぶつける。

やがて、それを聞いていた高山が、夕見子やなつ、咲太郎(岡田将生)達を前にして、衝撃の告白をする。

夕見子と高山が言い合いをしていると、その様子を密かに見ている人物がいて…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」94話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
おんじ~!

早く~!

早く到着して~!

ラマちゃん
なつは、時間稼ぎよ!

ひとまず、コスプレしちゃうくらい憧れの生おんじをみた高山の反応が気になるわね。

黒猫葵
しかも、高山の衝撃の告白もあるみたいですから、明日はいろいろおこりそうですね。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA