なつぞら|第15週・90話ネタバレと感想。 夕見子の上京!雪次郎の初恋は…【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』90話が2019年7月13日(土)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」90話!

雪次郎…初めてのアテレコは、苦い思い出になっちゃったね…。

ここから、這い上がってこい!雪次郎! 

ラマちゃん
さ~今日は夕見子が登場するみたい…一体、何をしにきたの????

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」90話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」90話のネタバレあらすじ

短編映画のストーリーが出来上がり、なつ(広瀬すず)のキャラクター作りも大詰めを迎えていました。

なつは、木の怪物のキャラクターを考えるため、いつだったか弥市郎(中原丈雄)を描いたスケッチを探しました。

しかし、その時、外から懐かしい歌が…。

「エフ・エフ・じぇ~♪」

その歌声は、酔いつぶれた雪次郎(山田裕貴)の声でした。

咲太郎(岡田将生)レミ子(藤本沙紀)に抱えられ『風車』に帰ってきた雪次郎…。

雪次郎は、今日のアフレコで7回もリテイクを出し、遊声(山寺宏一)から役を降ろされてしまったのです。

そして、それを咲太郎とレミ子で慰めていたところ、すっかり酔いつぶれてしまったのでした。

「なつ~。こいつ何とかしてくれ~。」

俺は~帰る~もう北海道帰るよ~。お水は飲まない!!」

その時でした、突然開いた『風車』の扉!

「あ!やっぱり雪次郎か!この近くで見かけたから、追っかけてきたんだわ!」

それは、なんと札幌の大学に通っているはずの夕見子(福地桃子)でした。

「東京に着いた~!!!」

夕見子の顔を見た雪次郎は、先ほどとは打って変わって、今日の出来事を話し始めました。

蘭子(鈴木杏樹)にも叱られてしまい、雪次郎は意気消沈。

「そんなことないって。藤井さんだって、お前のやる気は買ってくれてたんだよ!」

「そうよ!私がうまくいったから、トントンよ!」

咲太郎とレミ子は口々に慰めますが、雪次郎は突っ伏してしまいます。

「だったら帰れ!北海道に!帰れ!雪月に!」

夕見子は、雪次郎の尻を叩くように、発破をかけます。

「ちょ!やめなさいよ!夕見!で、あんたは、何しに東京にきたの!いきなり来たらびっくりするっしょ!」

「それは…ごめん。」

夕見子は友達と来たと言うこと以外は、何も話そうとはしません。

むしろ、すごく大きな話にすり替え、なつをけむに巻こうとしているようにも見えました。

「母さんたちは知ってるの?」

「いう必要ないべや?誰にも邪魔されずに東京にいたいだけ。いい?言ったら、もうここには来ないからね。」

それだけ言うと、夕見子は行き先も告げずに、お店を出て行ってしまいました。

すぐに追いかけるなつですが、見失ってしまいました。

なつは、十勝の家族に伝えるべきかと困ってしまいます。

しかし、亜矢美(山口智子)は、ひとまずまた来るようなことも言っていたし、今、なつが夕見子の信頼をなくすのは得策ではないといいます。

「夕見ちゃんはね…。僕の初恋だったんですよ…。男に溺れるような人じゃない!」

「それは、あんただったからでしょ!」

「それより、雪次郎!お前は、大丈夫なのか?」

「はい。目が覚めました。」

今は、夕見子をここでまつしかありませんでした。

そして、なつの仕事も待ってはくれません。

なつは、木の怪物のキャラクターイメージを坂場(中川大志)と麻子(貫地谷しほり)に見せます。

「よくこんなイメージが思いついたわね!」

「はい。親戚の作る木彫りからイメージしたんです。」

「あなたの周りには、本当に色んな人がいるのね。」

「はい。本当に…。」

そして、数日が経ち、短編映画の絵コンテがやっと出来上がりました。

「うん。」

「面白いわよ!これ!やっとやりたいことが見えてきた気がする!」

下山(川島明)も深く頷き、麻子にも笑顔が戻りました。

「よし!じゃ~どんどん進めていこう!マコちゃんとなっちゃんは、ラフでもいいから、どんどん原画を描き飛ばして!それを堀内くんと茜ちゃんでクリーンナップして、動画をどんどん描いていって!」

すると、神地(染谷将太)がとんでもないことを言い出します。

「僕も原画を描いてはダメですか?」

驚く下山でしたが、坂場は絵コンテも描いてもらったからと異論はありませんでした。

麻子も笑いながら言います。

「やれるものなら、やってみれば?」

「私もみんながいいなら構いません。」

そして、ちゃんと神地にとって先輩である堀内と茜にも尋ねました。

堀内は何か言いたげでしたが、茜は即答します。

「はい!動画も手を抜かずにちゃんと覚えてくれるなら構いません。」

「じゃ~やってみる?」

思いがけない展開ではありましたが、やっと作業が始められそうです。

「よし!じゃ~作業開始!」

なつたちの足並みもようやく揃ったようです。

その夜、なつは会社の人たちと決起集会をしようと集まっていました。

坂場が選んだのは…なんと『風車』!

中をのぞくと、しれっと夕見子と雪次郎の姿が…隣にはレミ子とカスミ(戸田恵子)の姿も。

なつは、つい夕見子を問いただそうとしますが、雪次郎に制されます。

「大丈夫。その子、しっかりしてるわよ~♪」

「カスミさんにも何か話したんですか!?」

亜矢美は、なつの話の軌道修正をするべく声をかけます。

なつは、自分が『風車』を覗いた理由を思い出しました。

「会社の人…。」

そう言って、ゾロゾロと顔を出します。

カウンターは一杯で、とても席には座れなさそうでしたが、亜矢美は決起集会の乾杯をしようと盛り上がるのでした。

その頃、下山は、絵コンテを井戸原(小手伸也)仲(井浦新)に確認してもらっていました。

井戸原は、『ヘンゼルとグレーテル』から逸脱しすぎたそれに、目を丸くします。

仲は、その新しさに食い入るように絵コンテを見ていました。

「これ、社会風刺じゃない?」

井戸原は、指摘します。

実は、下山もそんな気を薄々感じていました。

「坂場くんは…そういう隠喩とかが好きな感じはあるかもしれません…。」

「坂場くんだけ?」

しどろもどろな下山は困ったように言います。

「…なっちゃんも少しだけ彼の影響を受けちゃっているような…。」

「なっちゃんが!?」

なっちゃん贔屓の仲は、その話を聞いた途端、目の色が変わりました。

そんなこととは露知らず、『風車』で大盛り上がりのなつ達、夕見子の一声で、カスミに歌ってもらう事になり、外でフォークダンスを踊りだすことに!

大盛り上がりでカスミの歌う歌に合わせて楽しそうに踊るなつたち。

天の父は、そんななつを見つめ、平和を楽しんでほしいと…心から願うのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」90話の感想は?

黒猫葵
さ~色々ありましたが…。

今日はもうここの衝撃に以上のものはないかもしれません。

みんなで踊るフォークダンスより、夕見子の上京より、やっぱりなつびいきが過ぎる仲さんよりも何よりも、本日の私の印象に残った出来事は…。

雪次郎のこの言葉です!

「夕見ちゃんは、僕の初恋『だった』んですよ!」

これです!

過去形!!!!

何も始まらぬまま、雪次郎の初恋終わってる…。

過去のことになってた…。

中々の衝撃でしたよ…。

いや、酔いつぶれているとは言え、夕見子を見た時の反応が薄いなとは思ったんですよ。

男がいるの?的な嫉妬発言はありましたが、あれは初恋の人には幸せになってほしいんだよねレベルでしたよね。

夕見子がしれっと彼氏を作っててとかじゃなく、仕事も恋もうまくいかなくてどん底にとかじゃなく、雪次郎の中で、過去の初恋の君になっていたことに衝撃を受けたのでした(笑)

いや、この再会が、気持ちに改めて火をつけることもあるかもしれませんが…。

さて、足並みのそろってきた短編映画組ですが…仲さんが心配になってきました(笑)

なつが坂場の影響を受けてるかもと聞いた時の仲さんの目が…やばいよあれは!

あれは、嫉妬の目ですよ(笑)

まぁ、色恋とかじゃなく、自分の見つけた金の卵を汚されては敵わんというか、親心というかそんな塩梅だとは思いますが…なつの名前を聞いた瞬間のあの仲さんの表情にちょっとした恐怖を抱いた人は少なからずいるのではと思います(笑)

っていうか…社会風刺…学生運動…あれ?違うな…仲さんは、なつが最初に落とされたときと同じ心配をしてるだけか?

そのあたりは、来週に続きましょう…。

そして、ついに夕見子が『南下』してきましたね~!

来週月曜の朝、重大なトピックがなく、「おはよう日本」の高瀬アナの朝ドラ送りが無事行われますように…。

高瀬アナは、夕見子ちゃん推しですからね(笑)

でも、いったい何をしに来たのでしょうか…。

来週のサブタイトルは恋の季節なんて言葉がはいってるんですよ…。

しかも、次週予告には…おんじまで南下してくる??

そして、坂場となつの恋も走り出すんですかね~…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」90話のネット上の反応や評価は?

◇雪次郎の初恋

ドラまる
深い意味のないセリフだったのかもしれないけど、やっぱり気になるよね!

雪次郎の中で、夕見子への初恋は過去のものになってるんだ…って。

ラマちゃん
全然、タダの思い過ごしだったらどうしよう(笑)

でも、やっぱり、あのテンションを見る限りは、雪次郎の気持ち的には、もう過去のことって感じよね。

今は、恋なんてしてる場合じゃない的な、ストイックさの可能性がないわけではないけど…。

◇突然の夕見子の上京

ドラまる
何か、この状況が色々心配になってきた…

学生運動で、夕見子が補導されちゃって、引き取りにいったなつと咲太郎を角野卓造さんが見ちゃう的な…。

ラマちゃん
さらに、あの短編映画の内容に…なつがかかわってるとなって、大きな問題になっちゃったり??

◇仲さんの目が怖い

ドラまる
最初、なっちゃん贔屓が過ぎるよ仲さん…って思ったけど…

夕見子の上京の理由とか考えてたら、あれは、心配の目に見えてきたよ…。

ラマちゃん
そうね…。

これは心配かも(汗)

なつの最初の不採用理由を考えると、この短編お蔵入りの危機があるかも…。

かかわった人全員が、社長に目をつけられかねないしね…。

◇次週予告まとめ

ドラまる
来週…おんじが「南下」???

やっぱり、なつは、こっそり夕見子が東京にいることを連絡する→まさかのおんじが飛んでくる→到着直前に夕見子にばれてなつとの修羅場→おんじ登場!かな~

でも、一緒に来たと言う男も絡んでそう…来週早々にはお目見えするのかな??

ラマちゃん
夕見子が抱き着いて泣いてるのは、服の色的に多分おんじだと思うんだけど…。

雪次郎とおんじが顔合わせるところも、ちょっと見たいかも(汗)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」第16週のあらすじは?

2019年7月15日(月)~7月20日(土)8時〜放送のドラマ『なつぞら』第16週のあらすじをご紹介します

なつ(広瀬すず)たちの漫画映画づくりは佳境に入っていた。

演出の坂場(中川大志)の度重なる描き直し指示にも負けず、新人・神地(染谷将太)の活躍もあり、新しい漫画映画が誕生しようとしていた。

そんな中、夕見子(福地桃子)が突然、恋人の高山(須藤蓮)と一緒に北海道から上京してきた。

周囲の学生たちに影響を受けた夕見子は大学をやめ、高山と一緒に新生活を東京で始めるという。

夕見子のあまりに身勝手な結婚観についていけないなつ。

亜矢美(山口智子)も説得しようとするが耳を貸そうとせず、ついに電話で富士子(松嶋菜々子)に相談してしまう。

数日後、夕見子を説得しに十勝からやって来たのは、あの男だった。

公式サイトより引用

「なつぞら」91話の予告あらすじ

亜矢美(山口智子)が営むおでん屋・風車に、なつ(広瀬すず)や咲太郎(岡田将生)、坂場(中川大志)、雪次郎(山田裕貴)たちが集まる。

その中心にいるのは、北海道から上京している夕見子(福地桃子)。

相変わらず独自の視点で恋愛について語っているが、なつにはまったく理解ができない。

その夜、なつは夕見子に、どうして東京に来たのか、今どんな人と一緒にいるのか聞き出そうとするが…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」90話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
夕見子…

一緒に来たのは、やっぱり恋人なのか…。

雪次郎の初恋は、どの時点で終わってたんだろうな…

ラマちゃん
来週は、おんじの登場に注目ね!
黒猫葵
いやいや、なんだか来週も盛りだくさんな感じですね!

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA