なつぞら|第15週・86話ネタバレと感想。ツンデレ麻子の優しい微笑み♪ 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』86話が2019年7月9日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」86話!

楽しかった十勝篇も終わり、東京へ戻ってくるんだね~! 

ラマちゃん
短編映画の作成が始まるとなると、染谷くんの登場も間近ね~!

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」86話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」86話のネタバレあらすじ

なつ(広瀬すず)咲太郎(岡田将生)が新宿についたのは、短い里帰りを終え、帯広を出発してから、翌々日の早朝でした。

電話では簡単に千遥(清原果耶)には会えなかったことを伝えていた咲太郎。

2人は、元気を出して帰ろうと決めると、元気な声で言いました。

「ただいま!」

出迎えてくれた亜矢美(山口智子)は、そんな2人を優しく励まします。

なつは、自分の過去を隠さなくてはいけないような結婚をして幸せになれるのだろうかと呟きます。

「なれるよ!自分が『こう!』と決めたことなら、どんなことがあったって、前に進んでいける!で、もし、『あ~つらい、あ~もうしんどい、あ~もう駄目だ』って思った時には、千遥ちゃんには、今、北海道ってものがあるんじゃないの?」

亜矢美は、そうきっぱりというのでした。

朝食を食べて、すぐ、なつは宿題にされていた短編映画の企画に『ヘンゼルとグレーテル』を提案することにしました。

『あんたら兄妹にとって、そのパンが“絵”なんだわ!パンを落とす代わりに、絵を描いてんの!それが、自分の家に帰るための道標なんだわ!』

そう言った夕見子(福地桃子)の言葉を思いだすなつは、休むことなく机にかじりつくのでした。

そして、翌日、なつは1週間ぶりに出社しました。

麻子(貫地谷しほり)は、深いわけありであったことは理解していましたが、きっちりオンとオフをわけて接してくれます。

「何があったかは聞かないけど、短編映画のこともちゃんと考えてきたんでしょうね?」

なつは、坂場(中川大志)と麻子のアイデアも尋ねます。

しかし、どうやら坂場と麻子の相性は芳しくないようで、全然考えがまとまらないのだと言います。

なつは、自分の考えとして、『ヘンゼルとグレーテル』を原作にした短編映画を作りたいと提案しました。

坂場は、なぜなつがこの作品を選んだのかが気になりました。

なつは、かいつまんで、この休暇中にあった出来事を話しました。

そして、それが惹かれるきっかけになったことを。

麻子は、そんななつの話を優しい笑顔で聞いていました。

ヘンゼルとグレーテルは、継母に深い森に捨てられ、お菓子の家を見つけたことで魔女に捕まってしまいます。

そして、その魔女に食べられそうになっても、『生きることを諦めませんでした。』

「何かそういう困難と戦って生きていく子どもの冒険を描きたいって思ったんです。」

そこで、坂場と麻子の考え方の違いがはっきりしました。

『話を決めて企画を考えたい』麻子。

『ストーリーを最初から決めずテーマだけを決めて膨らませたい』坂場。

真っ向から対立する2人に、下山(川島明)もすっかり頭を抱えていたのです。

意見がぶつかりあう坂場と麻子に、川島は痺れを切らして言います。

「とにかく、『ヘンゼルとグレーテル』でいいかどうかだけでも決めない?」

なつが休みをもらった1週間、下山はずっとこの間に立たされていたのでしょう…。

いつもより、笑顔に元気がありません。

そんな下山の言葉に、ここは2人の意見が一致しました。

「僕はいいと思います。」

「私もこれをやること自体はいいです。」

不安いっぱいではありますが、ひとまず制作という航海にでるなつでした。

「ふ~ん。じゃ~あの坂場さんと一緒に作品を作るんだ!」

なつは桃代(伊原六花)とランチを取りながら、不安を話します。

なつは桃代と話すのは、気が楽になると言います。

「それで?坂場さんとはうまくいきそうなの?」

なつは、『何をいいだすかわからない』点は怖いと言いますが、『でも、この人がいればいい作品が描けるって、妙に安心する。』と言います。

それを聞いて、桃代は目が輝きました。

「へ~♪ねぇ、それって、もしかして、好きになった??」

なつは、即座に否定をしますが、桃代はニヤニヤがとまりません。

そして、その晩のことでした…。

突然、『風車』に坂場がやってきたのです!

突然の出来事に驚くなつは、坂場を部屋に通しました。

脚本を書いていて行き詰った坂場は、なつに相談しにやってきたのです。

坂場は、すぐになつの部屋の壁に貼られた千遥の絵と写真に気が付きました。

そして、なつが『ヘンゼルとグレーテル』をやろうと、どうして思ったのかを。

「それで、相談というのは?」

『ヘンゼルとグレーテル』といえば、ラストにヘンゼルを太らせて食べようとする魔女の手伝いをさせられているグレーテルが、ヘンゼルを助けるためにかまどに魔女を突き落とし、焼き殺します。

そのラストをそのまま描いていいものか、坂場は悩んでいたのです。

そして、なつも、全く同じことを考えていました。

どうしても、そこが引っかかっていたのです。

なつは、「逃げる」のはどうかと提案します。

どうしても、そんな残酷なシーンを子ども達に見せることに抵抗があったのです。

坂場は、それでも追いかけてきたらどうするかと問います。

『魔女』というのは、『子どもたちにとって、“自由”や“未来”を奪う社会的理不尽の象徴』だと言うのです

そして、それとどう『戦う』かということを考えるのがいいのではと感じていました。

「君の話を聞いて、確信しました。これは、あなたが作るべき作品です。そのために、僕は必ずこの企画を通します。」

そして、それだけ言うと、あっという間に帰っていくのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」86話の感想は?

黒猫葵
さて、夕見子の話も中々難解ではありますが、比較的わかりやすいです。

その一方で、坂場さんは、どうもインプットしたことに対して、アウトプットが極端に少ないんですね!

多分、もっといろんなこと考えて、まとまってるんですけど、すごく断片的にアウトプットしてるので、聞いてる方は、いまいち理解しにくいんだということが、わかるお話でした(笑)

今日のなつとの会話も、何となく言いたいことは理解できなくもないんですけど、あれは万人に伝えるということは、非常に難しいでしょうね。

それが、誤解させている一因であるということも(汗)

こりゃ、中々大変な制作過程になりそうですね~(笑)

麻子さんと坂場さんは、中々のバトルを繰り広げそうですね…

というか、なつ以外の制作課と坂場さんのバトルの板挟みになるんでしょうか…

いや…多分、なつが何かしたような雰囲気で、周りが勝手に和解してくれそうな気もしますが(汗)

ところで、何となく夕見子の上京フラグを感じているのですが、今日の放送をみて、夕見子と坂場が話してるところを見てみたい気もします。

ついでに雪次郎も(笑)

あとは、本日、本当に労いたいのは、下山さん。

この1週間、坂場さんと麻子さんの間に挟まれて大変だったでしょうね…。

心中お察ししますって感じでした(笑)

そして、今日の見どころは、何と言っても、麻子さんの微笑みですよ!

なつの休暇の理由を聞いて、「妹が元気にくらしていることがわかった」って聞いてる時の麻子さんの嬉しそうな微笑みが、本当に菩薩のようでしたよ…

ツンデレのデレいただきました!!!の気分です!

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」86話のネット上の反応や評価は?

◇下山さん、お疲れさまです。

ドラまる
今日、めずらしく笑顔に元気がなかったもんね…下山さん。
ラマちゃん
この1週間の大変さをお察しくださいって感じだったわね…。

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
昨日の「朝顔」は、なつぞら祭だったんだね~(笑)

ちなみに主演の上野樹里さんは、なつぞらの脚本家大森さんが以前手掛けた朝ドラ「てるてる家族」に出演してたね~♪

ラマちゃん
まだ見れてないんだけど、小なつちゃんの演技楽しみだわ~♪

1話だけみたいだけど…。

ドラまる
そう言えばそうだった(笑)
ラマちゃん
これ、面白かったわね(笑)

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日は、川島さんを少しだけ労ってほしかったかな(汗)
ラマちゃん
最近、あんまり受けが無いのよね…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」87話の予告あらすじ

なつ(広瀬すず)が初めて原画を務める短編映画の制作が始まった。

脚本家をたてない坂場(中川大志)のやり方に、麻子(貫地谷しほり)は難色を示しながらも、下山(川島明)を中心になつや麻子、新人の動画マンが集まり、ストーリーの検討会が行われる。

互いに意見を言い合いながら物語が少しずつできあがっていく中、今まで口を閉ざしていた新人動画マンの神地(染谷将太)が、突如遠慮なく意見をぶつけてきて…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」86話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
明日は、遂に宮崎駿さんをモデルにしているらしい染谷くんの登場みたいだね!

これは、坂場さんとのやり取りも面白そうだし、麻子さんとのバトルも白熱するかも!

ラマちゃん
下山さんに胃薬を用意する必要があるかしら…。

本当にだめなときは、仲さんと井戸原さんにも登場してもらう必要がありそうね…。

黒猫葵
新キャラも投入されて、どうなってしまうのか…。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA