なつぞら|第12週・70話ネタバレと感想。 本日より登場、中川大志くん!【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』70話が2019年6月20日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」70話!

昨日は、下山さんのお話に心癒されたね…。 

ラマちゃん
やってることはってツッコまれがちだけど、まぁ、この時代だから…。

下山さん、なつに下心なさそうだし(笑)

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」70話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」70話のネタバレあらすじ

【改めて、千遥を探す決意】

仕事を終えて『風車』に帰ると、店から信哉(工藤阿須加)が出てきました。

なつ(広瀬すず)は誕生日ケーキのお礼を伝えます。

信哉と話をするため、部屋に向かうと、お店の中には、『角筈屋』の社長・茂木(リリー・フランキー)の姿もありました。

『川村屋』のマダム・光子(比嘉愛未)から、なつがアニメーターになれたと聞いて、お祝いを持ってきてくれたのです。

それは、アニメーターの教科書…ディズニーのアニメーターが描いたものだといいます。

ところが、翻訳がされておらず、全て英語で書かれています。

「そこで、もう一つプレゼントだ!」

それは、英和辞典でした。

「ありがとうございます!一生大事にします!」

「いやいや、古くなったら、買い替えてよ!一生大事にされちゃ、うちの商売あがったりだからね(笑)」

そんな照れ笑いを浮かべる茂木なのでした。

部屋に戻ったなつと信哉。

信哉は、まだ千遥探しに協力すると言ってくれました。

なつは、千遥探しについては、ごく身内以外には、内緒にしておいてほしいとお願いしました。

但し、北海道の住所を書いた手紙を持っているということで、北海道の柴田家には、手紙で知らせると言います。

もしかしたら、この先、その住所を頼りにやってくることがあるかもしれないからです。

なつは、6歳の子どもが、どんなに辛いからと言って、読めもしない手紙をもって、大人のいる家から逃げ出す勇気をもっていた千遥を、自分も咲太郎(岡田将生)も信じることにしたといいます。

信哉もそれに同意しました。

そして、部屋から店に降りて、食事を食べようとしたところに、咲太郎も帰ってきました。

「なつ、お前の所、また新作作るんだって?うちの亀山蘭子が、またその声やることになったよ!」

『白蛇姫』での評判が良かった蘭子(鈴木杏樹)は、また『東洋動画』の作品に出演することになったのです。

またもや、なつと咲太郎は、一緒に仕事ができると嬉しそうです。

その『白蛇姫』のポスターを見て、なつはひらめきました。

「これだ!」

それは、ポスターに書かれた、スタッフの名前でした。

そこには、原画の仲(井浦新)井戸原(小手伸也)、動画の下山(川島明)麻子(貫地谷しほり)の名前が。

「必ず、私の名前を載せてみせる!」

そうすれば、どこかで千遥の目にとまり、なつの居場所がわかって訪ねてきてくれるかもしれない。

そう考えたのです。

それから、なつは、一心に夢に打ち込み始めました。

慣れない英和辞典を引き引き、茂木からもらった教科書を読みこんでいきます。

そのいつかを信じて。

なつは、手紙で十勝に状況を知らせました。

咲太郎と相談して、改めて警察に届けたこと。

千遥は絶対にどこかで元気にしていると信じていること。

そして、千遥にも、自分にとっての富士子(松嶋菜々子)のような存在が、きっといるはずだということを。

富士子は、涙をこぼし、その手紙を読んでいました。

【『わんぱく牛若丸』の制作開始!】

さて、秋になり、『わんぱく牛若丸』の制作が開始しました。

作画課の中でもチーム分けがされ、今回なつが入ったのは…。

下山率いる下山班です!

メンバーは、麻子と堀内(田村健太郎)茜(渡辺麻友)となつです。

「このメンバー私には、嫌味に感じるんだけど…。」

堀内と言えば、麻子と『白蛇姫』の動画で揉めた人。

なつと言えば、麻子と『常盤御前』のデザイン…いえ、最初から波乱含みの人です。

「皆さんの足をひっぱらないようにがんばります…。」

か細い声でいう茜に麻子はいいます。

「茜ちゃんは、いいのよ。そのままで!」

「どういう意味!?」

「相性が悪いってことでしょ!?」

一触即発…とまでは行きませんが、下山はそんなやり取りをおさめるため、こんなことを言いました。

「まぁまぁ、よし!じゃあ~今日は、みんなにランチ奢っちゃう!」

『ありがとうございます!』

4人の声がハモりました。

「そういう時は、気が合うんだね…。」

親睦会も兼ねたようなランチタイム。

下山は、堀内が、『白蛇姫』で辞めてしまうのではと思っていたことを話します。

芸大を出て、絵が上手ということで入ってきた人が、絵の世界とアニメーションの世界の違いに失望し、辞めていく人をたくさん見てきたからだと言います。

実際、堀内は、『漫画映画』が大好きではいってきたというわけではありません。

それでも、今、辞めたら、自分が使えない人だと思うことになるからと、辞めることはしなかったのでした。

逆に、麻子は、『漫画映画』が好きで入ってきた口でした。

ディズニーの『シンデレラ』に感動したのがきっかけだと言います。

「それなのに、あんな怖い常盤御前になっちゃったんですか!?」

おっとりしているようで、意外と辛口の茜です。

茜は、ただただ、絵をかくことが好きで、短大時代は放浪して絵を描いていたと言います。

その旅の中で、『漫画映画』の仕事が面白そうと思ったのがきっかけだったのだと言います。

「下山さんは、拳銃が打ちたくて、警察官になったんですよね?」

麻子が言うと、下山はそれを肯定します。

そして、それからの転身後、その経歴をかわれ、アクションシーンを担当することが多いと言います。

「だから、僕の班だと、あんまり常盤御前はまわってこないかも。」

それを聞いて、なつはガッカリしました

常盤御前を描いてみたかったからです。

「奥原さんは言うまでもなく、好きの塊よね。あ!ライブアクションには参加できるんですか?」

そんな茜の質問に、下山は言います。

「できるよ!動画担当者は自由参加。」

『ライブアクション』とは、実際に俳優が演じたものを撮影し、それをアニメーションの資料にすることです。

ディズニーでも取られている手法で、『東洋動画』でも、本格的にこの手法を取り入れようとしていました。

そして、そこに常盤御前役の亀山蘭子もやってきました。

これからやるシーンは、牛若丸を常盤御前が、牛若丸を思って、冷たく突き放すシーンです。

芝居が始まる瞬間、妙に緊張している露木(木下ほうか)の助手が、カチンコを打ち損ねていました。

怒られるその不器用な青年は、一体誰なのでしょうか…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」70話の感想は?

黒猫葵
さぁ、中川大志くんの登場ですね。

これは、結婚まで行くかどうかは、さておき、間違いなく恋には落ちることになりそうですね。

出なければ、ラストのウッチャンのナレーション「なぜか私も気になります。」とは言わないですよね(笑)

気になるのは、多分、なつの恋のお相手だから。

それ以外にはないですよね(笑)

これで、結婚相手確定とは言えませんけど、少なくともラブが発生する予兆とにらみました。

さて、アニメーターとして、本格的に仕事が始まるわけですが、作品ごとに、班がかわるごとに、机ごと移動するんですね~。

まぁ、わかりやすいメンバーとも言えます(笑)

麻子となつの関係も、中々いい感じです、

言葉尻から、叩き直していく感じ、いいと思います。

あの小さな意識から、コツコツと意識していくことが、なつには必要だと思いますので、麻子さんという先輩の存在のありがたさを、心の中でも「うるさい」と思わず、骨身にしみわたらせてほしいですね♪

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」70話のネット上の反応や評価は?

◇中川大志くん登場!

ドラまる
え?

LIFEつながりで気になるの!?

ラマちゃん
え~やっぱり、恋のお相手だから、パパ気になっちゃう的な方じゃない??

結婚相手に王手!とまでは行かないけど、いい雰囲気になるのは、間違いないと思うわ!

◇#信さんに願いを

ドラまる
信さんに幸せがやってきますように。
ラマちゃん
みんなもお星さまに祈りましょう。

信さんに幸せがやってきますように。

こんなに頑張ってるのにね…。

◇下山班いいね!

ドラまる
言いたいことも言うけど、麻子さんという調教係もいる感じで、いい塩梅かも。
ラマちゃん
おっとりしているだけかと思いきや、茜さんも結構辛口だから切磋琢磨できるし、堀内さんの丁寧なラインは勉強になると思うし…

ここでも、仲さんのなつびいきによる、勉強できる布陣を組んだ??

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さんも、仲さんのなつびいきには違和感を感じていたんだね(笑)

まぁ、演じてる井浦さんが、不思議に思ってる感じだものね(笑)

ラマちゃん
あさイチは、ウケなしだったけど、大事な情報を送る方が、大事よね!

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」71話の予告あらすじ

なつ(広瀬すず)たちアニメーターのいる作画課に、新人の演出助手、坂場(中川大志)が突然やってきた。

そして原画担当の下山(川島明)に、動画の動きについて、ずばずば疑問をぶつける。

見ると、それはなつが描いた馬の絵だった。

必死に意図を説明するなつに対し、淡々と理詰めで動画の矛盾を指摘してくる坂場。

なつが追い詰められたその時、坂場の言いたいことはわかったと、下山がふたりの間に割って入ってきて…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」70話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さて、中川大志くんの登場で、父・ウッチャンのナレーションもソワソワしてる??
ラマちゃん
これからの関わり具合が気になるわね!
黒猫葵
明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA