なつぞら|第10週・57話ネタバレと感想。下山のアニメーションへの想いが尊い! 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』57話が2019年6月5日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」57話!

先輩社員の麻子に、ぴしゃりときつい事を言われてしまったなつ。 

ラマちゃん
そこを、どう挽回していくのか、みものですね!

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」57話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」57話のネタバレあらすじ

【なつ、覚醒す?】

『東洋動画』に入社したなつ(広瀬すず)は、仕事終わりに、毎日のように『作画課』に顔を出しては、アニメーターの仕事を勉強していました。

ところが…、亜矢美(山口智子)のコーディネートの、少々奇抜なファッションに、アニメーター・セカンドとして働く大沢麻子(貫地谷しほり)から、誤解されてしまったなつ。

「将来の旦那を探しに来ているなら、目障りだから、私の前をウロチョロしないで!」

そう、きつく言われてしまうのでした。

なつは、その憤慨した気持ちを、まき散らしながら『風車』へと帰ってきました。

それを見て、『角筈屋』の社長・茂木(リリー・フランキー)が声をかけ、少し話をしようと促されました。

なつの怒り方を見て、驚くほど的確なアドバイスをする茂木です。

「相手は女か…自分が男から、どう思われているか、君を通して、気になっているんだよ。つまり、自分が誤解されてはいないか怯えているんだな。」

しかし、なつには、いまいち言われていることの意味が理解できず、そそくさと部屋に戻っていくのでした。

なつは、麻子とやりあっていた動画担当の人が描いた絵を持ち帰っていました。

そして、早速、麻子が言っていた『足りないもの』を考えていました。

シーンとキャラクターの心情を思い、ふと思いついたように描き始めるなつ。

一心不乱に鉛筆を走らせるなつは、咲太郎(岡田将生)が、帰ってきたのも気が付いていませんでした。

翌朝、いつもの通り、亜矢美にコーディネートされているなつですが、麻子の言葉が気になり、派手にしたくない気持ちを伝えますが、そこは飲み屋の主人・亜矢美の口先に丸め込まれます。

麻子の言葉を受けて、洋服を変えたら、その言葉を認めることになると。

なつは、慣れないながら、少しずつ仕事をこなしていきました。

隣りの席の先輩・桃代(伊原六花)は、そんななつを気にしていました。

さて、午前中の作業を終えた、なつは昨日の作画の練習絵を開きつつ、絵コンテがどうなっているか気になり、机の上に置いて、絵コンテを見に行きました。

しかし、昼も食べずに勉強するなつを見かねて、更に先輩の石井(梅舟惟永)に声をかけられました。

「ちゃんと食べないと、また手元が狂うわよ!」

なつは、そんな先輩の言葉を受け止め、食事をとりに行くのでした。

「服には気を遣う余裕があるのに…。」

すれ違いざま、なつの耳には、そんな石井の言葉が入ってきました。

「石井さん…。私の服って変ですか?」

「いいんじゃない?そういう変わった子がいても。自分が変わってるって主張したいんじゃないの?」

なつは、正直に言えば、亜矢美に言われるがまま着ているだけの服なので、いまいちピンと来ていませんでしたが、やっと自分の服装が変わっているという事は理解できたのかもしれません。

それでも、昼休みは、刻一刻と減っていきます。

なつは、ひとまず食事を買いにいくことにしました。

『仕上課』の扉を開けると、そこには麻子の姿がありました。

挨拶をするなつでしたが、不機嫌そうな麻子は、そんななつを無視します。

なつが部屋を出た後、用件を石井に伝えると、ふとなつの机の上が目に入るのでした。

なつは、パンと牛乳を買って、中庭に行きました。

そこには、下山(川島明)の姿が。

隣りに座らせてもらい、デッサンをする下山の絵を見ていました。

下山は、デッサン対象がいなくなると、すぐになつのデッサンを始めました。

なつは、思い切って尋ねます。

「下山さんから見て、大沢さんって怖いですか?」

そのド直球すぎる質問にも、下山は答えてくれます。

「大沢さん…あぁマコちゃんか。ちっとも怖くないよ。熱心なだけで。彼女はとにかく優秀だからね。美大出て、すぐに仲さんと井戸さんに認められて、セカンドに抜擢されたんだ。その能力を知らない人からしたら、怖く見えるのかもしれないけどね。」

実際に、昨日、麻子とやりあっていた動画担当の人も、経歴で言えば、麻子と遜色ないのですが、麻子が言っていることを今一つ理解できていません。

「マコちゃんは、アニメーションにとって、一番大事なものを、最初から、感覚としてわかってるから。」

「それは、何ですか?」

なつは、食い入るように尋ねます。

「命を吹き込むことだよ!あのね、『アニメーション』っていうのは、ラテン語で『魂』を意味する『アニマ』っていう言葉から来てるんだよ!動かないものに、魂を与えて動かす。つまり、『命を与える』ってことなんだよ!」

なつは、下山の言葉に、なんとなく麻子の気持ちがわかるようでした。

麻子は、なつの机に置かれた絵について、石井に尋ねました。

その机が、なつの机だと聞いて、何となく腑に落ちた表情を浮かべた麻子は、何の気なしに、ぱらぱらとめくってみました。

そして、その絵を見た麻子の目は見開きます。

なつは、そんなこととは露知らず、中庭で美味しそうにパンを頬張るのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」57話の感想は?

黒猫葵
今日は、下山さんを演じる、麒麟の川島明さんの言葉がしみいるようでしたね~。

麻子さんのこともわかってて、アニメーションへの愛にあふれていて…。

よき存在です。

十勝味の少なくなった東京篇において、中々の癒しキャラですよ♪

さて、モデルになったアニメーターの奥山玲子さんも、毎日違う服を着ていて、それに気が付いた誰かにデッサンされているという逸話があるのですが…。

何となく、このデッサンをするのは下山さんではないかとにらんでいます(笑)

そのうち、「なっちゃん、毎日違う服着てるね~(笑)」なんて、エピソードが挟まれそうで、ちょっと楽しみになってきました!

そして、思ったよりも早々に、なつの絵を見つける麻子。

まだ、半分も来てないんですが…。

何となく早いですね~…。

これは、アニメーターへの道の途中に、何か大きめのエピソードが挟まりそうな予感です。

妹探しでしょうか…。

それとも、ここは雪次郎に何かが…。

いや、十勝で何かが…。

想像すると、ちょっと色々不安になってきました(汗)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」57話のネット上の反応や評価は?

◇麻子、速攻陥落??

ドラまる
何となく、十勝の夕見子的ポジションにいてくれるのかな…って、そんな気がしてきたよ。

多分、なつのことは認めるけど、適切な距離感を保ってくれる先輩になってくれそうって期待してるんだ!

ラマちゃん
そうね。

陥落は早い気もするけど、そういうポジションなら、いいのかも♪

◇下山さん、いいひと!

ドラまる
そこ行くと、下山さんは、十勝篇でいうところの、倉田先生なのかなぁ~♪
ラマちゃん
そうね!

『魂』の件もあったし、そこに近いのかも!

そして、麻子のことを、ちゃんと理解してくれている感じが、とっても素敵だわ♪

◇モヤモヤポイント

ドラまる
良くも悪くも空気を読むのが苦手なのかな…

って、あれ?

十勝にきた9歳の頃のなつって、そんな感じじゃなかった気がするんだけど。

ラマちゃん
大きな大地が、良くも悪くも鈍感にしたのかしらね。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬アナが、本当に朝ドラが好きで、細かいところまでよく見てるのがわかって、いい朝ドラ送りだったよ(笑)
ラマちゃん
あさイチも、川島さんの演技を、ずっと心配しているのが、いいわ(笑)

そして、今日の「裸の大将ならエンディング」っていうのも、面白かったわ(笑)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」58話の予告あらすじ

なつ(広瀬すず)が仕上課に戻ってくると、机に置いていた動画用紙がなくなっていた。

麻子(貫地谷しほり)が作画課に持っていってしまったという。

なつは、慌てて麻子のいる作画課に向かうと仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)たちが動画用紙を取り囲んでいた。

そして、麻子(貫地谷しほり)が興奮気味に堀内(田村健太郎)に何かを話していて…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」57話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
麻子は、あの動画用紙を、仲さんや井戸原さんの所に、持って行っちゃうんだね!

これは、なつの勉強を認めてくれる流れかな?

ラマちゃん
いえ、まだわからないわよ~って…思ったけど、多分、態度とかは変わらないけど、「勉強は勝手にすれば?」くらいのデレが期待できるわね♪
黒猫葵
思ったよりも早い展開ではありますが、『まんぷく』を思い出してみましょう!

そう思っていたはずなのに、いつのまにか…あれ?時間足りる?っていう展開でしょうか(笑)

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA