なつぞら|第9週・51話ネタバレと感想。またもや咲太郎逮捕!?萬平さんか! 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』51話が2019年5月29日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」51話!

咲太郎が、仲さんに不採用の理由を聞きに行って…殴り込みに行っちゃった感じだね。 

ラマちゃん
予告で見た、噴水にぼちゃんよね…。

でも、仲さんもその理由は知らなそうだけど…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」51話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」51話のネタバレあらすじ

【咲太郎の殴り込み】

なつ(広瀬すず)が、『東洋動画』を不採用になったことで、咲太郎(岡田将生)は、仲(井浦新)の所に、その理由を尋ねに…いえ、ほとんど殴り込みの状態でやってきました。

仲は、咲太郎から、なつが不採用だったと聞いて、驚きます。

「え?なっちゃん、落ちたんですか!?」

「知らなかった?それは、ちょっと無責任なんじゃないんですか??なつに入れるっていったのあんたなんでしょ!?」

そう言って、咲太郎は仲の肩を押しました。

茫然としていた仲は、受け身が取れず、そのまま後ろの池にひっくり返ってしまいました。

仲は、タオルを被ったまま、でも、あの場所で、あれ以上話すことはできなかったので、近所の喫茶店に移動しました。

咲太郎が、深々と頭を下げて謝ると、寛大にも仲は怒ることはしませんでした。

「あんたに当たったって、しかたないのにな。やっぱり、なつには、実力が足りなかったんだろうな。」

「足りないのは確かだけど、実力がないとは思いませんでしたよ!絵を採点したのは僕ですから。」

その言葉を聞いて、咲太郎は激昂します。

しかし、仲も負けてはいません。

「だから、僕は、なっちゃんはてっきり受かったものだとばかり思っていたんです!採点は悪くなかったはずです!そりゃ、経歴から言えば、他のものに劣るかもしれないけど。だから、その分、入社したら、僕が責任をもって、育てようと思ってたんだ!それなのに…それなのに…。」

咲太郎は、改めて尋ねました。

「どうしてなんでしょうか。」

「面接で何かあったのかな…。」

それを聞いて、咲太郎は顔色を変えました。

「俺が、勝手に余計なこと言ったのか…?」

咲太郎は、今度は自分が、なつが孤児院にいたことを話したせいで、落ちたのではないかと思い込み始めました。

その頃、『川村屋』では、黙々と仕事をこなすなつの背中を、雪次郎(山田裕貴)が心配そうに見つめています。

そして、また別の日、信哉(工藤阿須加)も、なつを心配して訪ねてきました。

同じ頃、咲太郎は、『風車』で昼間からやけ酒です。

亜矢美(山口智子)に、苦しい胸の内を話す咲太郎。

咲太郎は、ずっとほったらかしてきた妹に、やっと再会でき、何とか力になってやりたいと、そればかり考えていました。

亜矢美は、咲太郎に、「お前がしょげててどうする!」と発破をかけるのでした。

【不採用の理由】

さて、なつは休憩をもらい、信哉と話をしています。

亜矢美に励まされ、なつを励まそうと『川村屋』にやってきた咲太郎は、その場に出くわしてしまいます。

自分とは違い、真っ当な職に就いて、きちんとしている信哉の姿を見て、咲太郎は声もかけられず、『川村屋』の扉を開けることなく帰ってしまいました。

信哉は、なつに尋ねました。

「夢は諦めるの?」

「それが、諦めたくないんだわ。馬鹿だけど、どうにかして他にアニメーターになる道がないか探してみる。」

そうはっきりと言ったなつに、信哉も賛同し、自分も探してみると、優しくほほ笑みました。

その時です!

『川村屋』の扉を開けたのは、仲と陽平(犬飼貴丈)でした。

「ちょっといいかな?」

神妙な面持ちでやってきた2人は、信哉のことを気にしています。

それを察した信哉は、自己紹介をします。

「気にしないでください。僕は、なっちゃんの東京の幼馴染です。」

それを聞いた陽平は、少しだけ張り合うように言います。

「僕は、北海道の幼馴染です。」

そう言って、微笑みあう男たち。

そして、本題です。

「正直、君の絵は悪くなかったよ。それで、何で、君が落ちたのか、ちょっと調べてみたんだけど…。」

実は…。

なつは、大杉の判断で落とされていました。

「なっちゃん、つかぬことを聞くけど、君のお兄さんは、何かの党に属している?政治的な党に。」

そして、なつの知らない事実が浮かび上がってきました。

試験の前に、大杉と咲太郎が会っていたというのです。

そして、咲太郎が所属している新劇の劇団は、戦前からのプロレタリア演劇の流れをくむ劇団で、そこに属しているという事は、愚連隊や太陽族のような不良の男と判断されてしまったのです。

そんな大杉の鶴の一声で、なつは落とされてしまったのです。

「馬鹿だなぁ…咲太郎は。余計なことしなけりゃ、なっちゃんは入れたかもしれないのに…。」

「なっちゃん。今回の結果を覆すことはできないんだけど…。9月にまた『仕上げ』の試験があるんだよ。」

仕上げとは、セル画に色をつけたり、トレースしたりと、アニメーターの勉強にもなります。

しかも、そちらの方が、高卒女子にも間口が広いので、可能性があるというのです。

「お兄さんへの誤解も解くから、どうそれに、挑戦してみない?」

「…します!仲さん、陽平さん、ありがとうございます。」

こうして、なつはやっと、十勝に手紙を書くことができました。

連絡が遅くなったことのお詫び、そして、まだ夢は諦めない事、9月の試験に挑戦することをつづりました。

その夜、なつは咲太郎を訪ねました。

やっぱり不在の咲太郎に、亜矢美は「二人で飲んで、まとう!」と誘います。

しかし、そこへ信哉が飛び込んできて、とんでもない一言を…。

「咲太郎が、警察に捕まったって!」

咲太郎よ…またもや何をやってるんだ…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」51話の感想は?

黒猫葵
さて、仲さんもいい人ですね~♪

陽平さんもいい人です!

でも、やっぱり、帽子は脱がないんですね(笑)

今日も、心配そうになつを見つめる雪次郎もいい子でした。

信さんも心配してきてくれるしね~…。

本当、イケパラですな(笑)

そして、まぁ不採用の理由がわかったわけですが…。

咲太郎の身辺的な問題だったわけですね…。

でも、あんなこと言ってるけど、そのプロレタリアな劇団の女優使ってんじゃんとも思ってしまいました(汗)

それは、いいのかなぁ…

まぁ、それもあり、咲太郎がただのチンピラにしか見えなかったからって言う方が強そうですが(汗)

しかも、また、警察に捕まったって…。

萬平さんですか!?

萬平さんなのか!?

って、思ってしまいました。

でも、信さんの落ち着き具合からすると、また勘違い逮捕感はありますけどね…。

なつが、新たに夢に向けての3か月を走り出した矢先に困ったものです。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」51話のネット上の反応や評価は?

◇ヒロイン・仲努の爆誕!

ドラまる
明日から、「なかぞら」かぁ…なつを1人前のアニメーターに仕込む先輩の話だね!

新しい視点だなぁ(笑)

ラマちゃん
もう!

でも、バスタオルにちょこんとくるまっている姿は、ヒロインそのものだったわね(笑)

◇空回り咲太郎

ドラまる
その流れで行くと、「男はつらいよ」的な話を描く…「さいぞら」が始まるのかな…。
ラマちゃん
ヒロイン以外で、話がサクサクと進んでるわね確かに(汗)

◇中々手厳しい信さん

ドラまる
信さんも社会にもまれて、手厳しさが出てきたのかな?(笑)

でも、心配にもなるよね(汗)

ラマちゃん
そうね…。

可愛い妹分のなつに心配をかけさせるな!って思ってるところもあるだろうし、寅さん的な咲太郎のことをハラハラした気持ちで見守ってくれている稀有な存在として、咲太郎は大事にしなくっちゃいけないわ。

なつと信哉が話してるの見て、「あいつのが兄ちゃんしてるな…」みたいな顔して、立ち去ってる場合じゃないわよ(汗)

◇幼馴染対決(笑)

ドラまる
本日のほっこりポイントだね(笑)
ラマちゃん
「幼なじみです」って言いあってからの、ニコ!にちょっとキュンってしちゃった(笑)

◇本日のモヤモヤ

ドラまる
何というか、「ヒロイン不在の物語」になってきてるよね(汗)

いや、ところどころ、出てくるんだけど、動いてるのは、ヒロインじゃないんだよ(笑)

ラマちゃん
ヒロインは、各所からの報告を受けて、頷いたり、決めたりしてるだけみたくなっちゃってるわね…(汗)

咲太郎に結果を報告したのは雪次郎。

仲の所に理由を聞きにいったのは咲太郎。

北海道まで会いにきてくれた信哉に結果を伝えたのは、信哉が『川村屋』に来てくれた時

ちなみに、咲太郎が警察に捕まった時、警察に行ったのは信哉。

浅草の劇場をつかんだのも信哉。

不採用の理由を調査してくれて言いに来てくれたのも仲と陽平。

情報、ざっくざくね(笑)

◇咲太郎、萬平さんを超す?

ドラまる
いや~さすがに萬平さん超えは…無いよね?
ラマちゃん
逮捕されるっていうエピを聞いて、すぐ萬平さんが思い浮かぶって言うのも、中々よね(汗)

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
あさイチのお三方も、苦笑いするしかないって感じだね(笑)
ラマちゃん
まぁ、これは、しょうがないわね(笑)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」52話の予告あらすじ

亜矢美(山口智子)の店・風車を訪れたなつ(広瀬すず)。

そこに信哉(工藤阿須加)が飛び込んできて、咲太郎(岡田将生)が警察に捕まったと話す。

信哉は慌てるなつに、事情はわからないが大事には至らず、すでに警察を出ていると言う。

心配するなつたちは、新宿の歌舞伎町でサンドイッチマンをしているという咲太郎を探しに行く。

当の咲太郎は開口一番、「東洋動画に入らなくってよかった」となつに言い出し…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」51話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
咲太郎逮捕ってことだけど、あの信さんの落ち着き具合を考えると、大したことはなさそうって思ったよ。

それでなきゃ、さすがに、もっと焦ってるかなって。

ラマちゃん
そうね~…。

でも、なつが咲太郎に会いに行って、ケンカにでもなっちゃうかしら…。

黒猫葵
咲太郎が余計な一言を発動しそうで、不安です。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA