なつぞら|第8週・48話ネタバレと感想。信哉の詩人ぶりに、亜矢美うっとり♪ 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』48話が2019年5月25日(土)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」48話!

咲太郎が、社長に直談判しちゃうみたいだけど、これは余計なことになっちゃいそうな予感がするよ…。

何か、ケンカとかにならないといいんだけど…。 

ラマちゃん
なつは、信さんを連れて、風車に来たけど、失礼に帰ったままだよね…

亜矢美さんも、そりゃ表情凍り付くわよ。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」48話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」48話のネタバレあらすじ

【亜矢美との和解】

東洋映画社長の大杉(角野卓造)を見かけた咲太郎(岡田将生)は、何か余計なことをしそう…。

その頃、『風車』にやってきたなつ(広瀬すず)信哉(工藤阿須加)、そこには、藤田(辻萬長)の姿もあって…。

なつは、先日の非礼を謝りにきたのです。

そして、信哉を紹介すると、緊張の面持ちだった亜矢美(山口智子)の表情は一変!

咲太郎から、信哉の話もよく聞いていたようで、俄然テンションが上がります。

一方、咲太郎は、大杉に矢継ぎ早に、なつが東洋動画の試験を受けるのでと挨拶をします。

何となくあしらわれた感もありますが、咲太郎は、深々と頭を下げます。

それでも咲太郎は、なつのために何かできたと喜んでいました。

『風車』では、なつと別れた後の咲太郎の話を聞かされていました。

孤児院を脱走した咲太郎は、人見知りのいない新宿の街で、靴磨きを始めましたが、勝手に始めたものだから、他の浮浪児に袋叩きにあっていたところを、亜矢美が助け、藤田のところに連れて行ったのだと言います。

藤田は、咲太郎にラーメンをごちそうすると、ボロボロと泣き出し、『なつを迎えに北海道に行きたい』と言っていたそうです。

なつを思い、剛男(藤木直人)に託したものの、いざ、一人になったら、寂しくて、会いたくて辛そうだったと言います。

北海道に行こうと新宿で靴磨きをした咲太郎と東京へ行くために帯広で靴磨きをしたなつ。

2人は同じ思いで同じことをしていたのです。

「だから、あの子があんたを捨てたんじゃないのよ。私が捨てさせたの。」

そう亜矢美は言います。

『ムーランルージュ』の踊り子だった亜矢美のダンスを見た咲太郎は、タップダンスを踊り始めました。

それを見て、亜矢美は一緒に踊りました。

そのキラキラとした世界の中で、咲太郎は、新宿で生きていく決心を決めたのだろうと、藤田も言います。

亜矢美は、そうして一緒に咲太郎と過ごすことで、生きていく希望なんて何も見えなかった自分が救われたと言います。

「だから、あなたのお兄さんを、長い事引き留めちゃった。ごめんね。」

なつは、亜矢美にお礼を言いました。

そして、自分にも北海道に家族がいることを伝え、亜矢美が咲太郎にしてくれたことを否定することは、北海道の柴田の家を否定することになると言います。

先日の非礼のわびと、咲太郎を助けてくれたお礼を伝えられたなつは、亜矢美と和解できました。

そんな二人を見つめ、信哉言います。

「悲しみから生まれた希望は、人を強くします。喜びから生まれた夢は人を優しくします。」

「この人…詩人さん?」

「いえ、放送記者です。」

そんななつの言葉も横目に、亜矢美と信哉は、うっとりと虚空を見つめるのでした。

【採用試験に向けて】

そして、また皿洗いの日々です。

雪次郎(山田裕貴)も、一生懸命修行していました。

この新宿では、みんなが、自分の生き方を必死にさがしているようでした。

そして、なつは、6月の東洋動画の採用試験に向けて、絵の勉強も続けていました。

とある日、『川村屋』に足を運んでくれた仲(井浦新)陽平(犬飼貴丈)に絵を見てもらっていました。

「この絵でも、大丈夫だと思うよ!」

現在、『東洋動画』では、『白蛇姫』の制作が遅れており、一人でも人手が欲しい状況だと言います。

なつは、あの夏の日に、仲からもらったセル画を大事にお守りにしていると言います。

「責任感じちゃうな…。」

「感じてくださいよ!仲さんがなっちゃんに希望を与えたんですから!おかげで、僕の弟は寂しがってますよ(笑)」

そう言って笑う陽平から、天陽(吉沢亮)も十勝で絵を描いていることを聞きました。

「私も負けません!」

そんな穏やかな時間に割り込んできたのは…咲太郎です!

なつの制止も聞かず、仲になつの手ごたえを尋ね始めます。

そんな中、陽平と仲は、なつに1冊の本をプレゼントしました。

それは、馬の動きがよくわかる本でした。

アニメ制作用に作られた本ではありませんが、動きを描くことの勉強になるというのです。

なつは、その本を必死に模写していきます。

仕事や勉強を重ねながら、なつの東京での日々は、あっという間に過ぎていきました。

そして、2か月がたち、アニメーターになる試験の日を迎えました。

そこには、絵心ある若者たちが、全国から集まっていました。

なつは、泰樹(草刈正雄)からもらった時計を見つめ呟きます。

「じいちゃん…。いくべ。」

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」48話の感想は?

黒猫葵
さて、まず一つ気になったのが…。

てっきり、咲太郎に会わせるために、『風車』に信哉を連れて行ったのかと思いきや…。

夜の新宿を1人で歩くのが怖くて、ボディガードにしましたね…なつよ。

いや、まぁ、誰か一緒の方が、そりゃいいに決まってますが…何なら雪次郎だってよかったわけで(笑)

もちろん、あわよくば咲太郎がいればって思ったんでしょうけどね。

何か、亜矢美さんと信さんも気が合いそうですよね(笑)

あと、井浦さんと犬飼くんの登場は個人的に嬉しいのですが、一応採用試験を受ける側のなつとあんなに個人的にプレゼントしたり、大丈夫かなぁって、不安になってしまいました(汗)

まぁ、陽平くんからのプレゼントという事にしてしまえば、幼馴染のお兄ちゃんがで通せなくもないとは思いますけどね~。

そして、今日はあっという間に2か月が過ぎて、試験を受けに行くことになったわけですが、試験会場で思いをはせるのは、おんじでしたね(笑)

まぁ、そうなりますよね(笑)

あっという間に、アニメーター会社に入っちゃうんですかね~…。

どうなることやら…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」48話のネット上の反応や評価は?

◇詩人・信哉

ドラまる
信さん、いいこと言うね~。

本日一の見どころだったと思うよ♪

ラマちゃん
そうね~。

このシーンは、咲太郎がいなくて、ちょうどよかったのかも(笑)

◇仲さんヒロイン疑惑

ドラまる
朝ドラあるあるだからね。

ヒロインが水に落ちがち(笑)

ラマちゃん
しかも、今日、予告されてからの、噴水落ちだからね…。

実際、落ちるのは、来週だけどね(笑)

◇暴走機関車・咲太郎

ドラまる
何か、不安しかない挨拶だったよね(汗)

これは、波乱の予感…。

ラマちゃん
余計なアシストは、裏目にしか出ないものだからね…。

本当、不安だわ…。

◇次週予告まとめ

ドラまる
今回の予告は、十勝の様子が結構流れたから、だいぶ楽しみになっちゃったよ…。

十勝ロスが、ひどい人結構多いからね(汗)

ラマちゃん
副題は夢を諦めるなだから、今回は落ちちゃうのかしらね…。

結構、受ける人も多そうだものね…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」第9週のあらすじは?

2019年5月27日(月)~6月1日(土)8時〜放送のドラマ『なつぞら』第9週のあらすじをご紹介します

アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)。

憧れの東洋動画の入社試験を受けるものの不合格となり、自らの行く先を見失ってしまう。

雪次郎(山田裕貴)から、なつの様子を知らされた兄・咲太郎(岡田将生)は役者仲間のツテを頼り、東洋動画のアニメーター・仲(井浦新)に直接、不合格の理由を聞きに行く。

すると仲は、試験に落ちたのは咲太郎のせいだと語るのだった。

数日がたち、なつが亜矢美(山口智子)の店・風車にいると、咲太郎が警察に捕まったと信哉(工藤亜須加)が知らせにやって来る。

公式サイトより引用

「なつぞら」49話の予告あらすじ

アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)は、東洋動画の入社試験を受けることに。

受験当日、受験人数の多さに圧倒されるなつ。

絵の試験に続き、面接に臨むと、かつて帯広の映画館で見た大杉社長(角野卓造)の姿が。

なつは自身の境遇について語り、大杉社長は奥原なつの名前に、なにかを思いだす。

試験後、川村屋に戻ったなつは、光子(比嘉愛未)から手ごたえを聞かれるが…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」48話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
…え?

咲太郎逮捕!?

戦後のラーメン食べると、逮捕されちゃうの??

ってくらい、前作の萬平さんを思い出しちゃったよ。

でも、次週予告に不穏な言葉があって、思わずそんなこと思っちゃったよね。

ラマちゃん
2回目だものね…。

いやだ~…不合格にしたことを、東洋動画に殴り込みに言ったんじゃないでしょうね…って不安になっちゃった。

黒猫葵
これは、何が起こるのか見届けなくてはいけませんね。

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA