なつぞら|第8週・47話ネタバレと感想。泰樹おんじはクリームソーダがお気に入り♪ 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』47話が2019年5月24日(金)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」47話!

昨日は、15分、誤解を解こうとしない兄妹がボタンを掛け違い続ける物語だったね~。 

ラマちゃん
まずは、ここまで育ててくれた北海道の皆さんに失礼だから、そのあたりの誤解を早いとこ解いてほしいわね。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」47話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」47話のネタバレあらすじ

【解けていく誤解】

咲太郎(岡田将生)は、なつ(広瀬すず)が、北海道でひどい目にあって、逃げてきたと勘違いし、『川村屋』へ怒鳴り込みにきました。

ひとまず、咲太郎と話をしたいからと、連れていかれた先は、先日、煙カスミ(戸田恵子)に連れてこられた『風車』でした。

そこの女主人の岸川亜矢美(山口智子)は、かつて戦後のマーケットでうろうろしていた咲太郎を保護してくれた女性でした。

そんな亜矢美と咲太郎とのやり取りをみたなつは、自分たちはあの時捨てられたのだと思ってしまい、怒って『風車』を飛び出します。

咲太郎は、『川村屋』の前まで、なつを追いかけ、これからどうするのかと尋ねます。

なつは、マダム・光子(比嘉愛未)に謝って、明日からもここで働かせてもらうしかないと言います。

そして、咲太郎への「自分たちを捨てたのだろう」と怒鳴ってしまったことを謝りました。

「安心して。私は、川村屋で幸せに働いてるから。お兄ちゃんの借金何か関係ない!」

それを聞いて安心した咲太郎は、それならば佐知子(水谷果穂)に挨拶をしなくてはと、職員寮までついてきてしまいます。

そして、もう少し、なつの話が聞きたいと。

なつは、まだレミ子や踊り子との関係もはっきりしないままでは、話がややこしくなりそうだったので、向かいの部屋の雪次郎(山田裕貴)を頼りました。

雪次郎の部屋には、まだ雪之助(安田顕)もいました。

明日帰るという雪之助は、銀座でどんなお菓子がはやっているのかをリサーチしていたのでした。

「日本人は、まだパフェよりクリームソーダだな。」

そこへ、咲太郎も顔をだします。

部屋を借りて話を始めると、雪之助は、自分の所のお菓子であるバター煎餅を振る舞います。

「北海道土産にはぜひ!」

そんな言葉に、咲太郎は顔をしかめます。

「北海道には行きたかないねぇ。なつは、北海道で散々こき使われて、逃げてきたんだろう?」

「え?」

「何言ってんだい!誰が、そんなこと言ったんだ?」

そう反論する雪之助に、なつは思い当たる節がありました。

「あ!それは…多分。」

そう、それは、昨晩酩酊した雪之助が亜矢美にした話です。

「そんなこと言ったら、罰があたるぞ!なっちゃんは、本当に大事に育ててもらったんだ!だから、東京にも来られたんだ!」

「本当にそうなの。」

「どういうことだよ。」

「なっちゃんは、夢があって、東京に出てきたんです。」

雪次郎のそんな言葉に驚く咲太郎です。

「お兄さんは、新劇をしてるんですか?」

いきなり話を切り出したのは、元勝農演劇部の雪次郎です。

雪次郎は、新劇の現場にいるという咲太郎に興味津々でした。

「僕、元演劇部なんです。なっちゃんも同じ部活で!」

「何だ!なつの夢ってのは、女優になることか!なら兄ちゃんに任せとけ!」

「違うから。私が目指してるのは漫画映画だから。」

なつの夢を聞いた咲太郎は、やっと笑顔になりました。

「そういうことなら、応援する!お兄ちゃんが何とかしてやる!」

「いや、何もしなくていいから。」

そんなやり取りの中、なつはふと尋ねました。

「お兄ちゃんの夢は?」

「『ムーランルージュ』を復活させることだ!」

「まだ、そんなこと言ってるの?マダムに借金したくせに。」

「俺はな、あの人を舞台に戻らせてやりたいんだ。あの人は、俺を救ってくれた人だからな。あれでも。」

なつと咲太郎の間にあった誤解が、何となく溶けた頃、咲太郎は立ち上がりました。

「また来るよ!」

なつは、佐知子の事が気がかりでした。

佐知子は、間違いなく咲太郎の事が好きなようです。

咲太郎は、佐知子も空襲で親を亡くし、苦労しているから、優しくしてやってほしいと言います。

そんな咲太郎の言葉を聞いて、なつは「お兄ちゃんは、あんまり優しくしない方がいいと思う。」と助言しました。

どうやら、咲太郎には、同情と愛情の垣根がないようです。

困ったことに、女の子に限って。

その優しが、時々出過ぎてしまうようです。

女の子に限って。

なつは、そっと部屋に戻ると、壁に父の絵と柴田家の写真を飾りました。

そして、思いました。

『じいちゃん、父さん、母さん。今日、お兄ちゃんに会いました。だけど、お兄ちゃんには、お兄ちゃんの家族がいるみたいで…。今のお兄ちゃんと私は、どうやったら、また家族になれるのか、今の私にはわかりませんでした。だから、そんなこと、今は手紙にも書けません。』

【とある日の十勝】

さて、とある日の『雪月』には、泰樹(草刈正雄)富士子(松嶋菜々子)の姿が。

2人は、なつの後見人として東京に送っていってくれた雪之助にお礼を言いに来たのです。

妙子(仙道敦子)とよ(高畑淳子)も歓迎してくれます。

とよは、早速、孫娘が一気に2人も家を出て、寂しかろうと泰樹をからかいます。

泰樹は早速、お礼の牛乳を渡すと、雪之助が言いました。

「そうだ!ぜひ泰樹さんに食べてもらいたいものがあるんですよ!」

そんな雪之助の言葉に、泰樹の顔がほころびます。

雪之助は、早速、銀座で仕入れてきたクリームソーダを振る舞います。

嬉しそうに食べる泰樹の横で、子ども達が巣立ってしまった母親たちは、どこかしんみりしています。

それでも、なつが咲太郎と再会できたことを喜んでいました。

「でも、お兄さん、最初は北海道でひどいことされて、逃げてきたって勘違いしてたらしいわよ!」

「だからね、僕はびしっと言ってやったんですよ!勘違いでも、柴田家に失礼だって!」

雪之助は、あの日、亜矢美にした話を全く覚えていないようです。

富士子は、そんな勘違いもやむなしと考えていると、雪之助は「心が広い!」と大絶賛。

「これ、上手いな!おかわり!」

その横で、泰樹はクリームソーダしか目に入っていないのでした。

【信哉の近況】

その頃、光子に許しを得たのか、無事にまた『川村屋』で皿洗いをするなつを光子が呼びに来ました。

作業着を脱いで、ホールに出ると、そこには、信哉(工藤阿須加)の姿が!

「手紙もらってたのに、中々来られなくてごめんね。」

「ううん。信さんも就職したばっかしょ?」

従業員として、立って話をしていたなつですが、野上(近藤芳正)の計らいで、席に着かせてもらい、信哉とゆっくり話をすることができました。

信哉は、新聞記者になりたかったのですが、全て落ちてしまっていました。

しかし、運よく放送局に仕事が決まり、テレビで流すニュースを作る仕事をしていました。

なつは、その夜、信哉に時間があるかと尋ねます。

信哉をどこかへ連れて行きたいようです。

さて、一方の咲太郎は、女優・亀山蘭子(鈴木杏樹)について、『東洋撮影所』にいました。

そして、偶然出くわした社長の大杉(角野卓造)を見て、咲太郎は突然話しかけていました。

同じ頃、なつが信哉を連れてきたのは、『風車』です。

扉を開けると、亜矢美は驚いた顔をします。

ついでに言うと、信哉を彼氏と勘違いしているようです。

中には、藤政親分(辻萬長)の姿もあります。

このカオスな空気の中、なつは一体、何をするつもりなのでしょうか…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」47話の感想は?

黒猫葵
おんじ~!

何を、そんな可愛いお顔でクリームソーダを(笑)

お替りまでしてるし(笑)

そして、雪之助さんは、亜矢美さんにした話を全く覚えてないんですね~。

雪次郎が帰省した折、そのことがばれて怒られなければいいのですが(汗)

そんな雪次郎は、咲太郎兄ちゃんに、めっちゃ懐くという展開ですね(笑)

元演劇部の雪次郎としては、当然の展開ともいえますが。

お菓子修行がおろそかにさえならなければ、それも良しですよね♪

しかし、何事もなかったかのように皿洗ってましたけど、ちゃんと謝るシーンはあった方が良かった気がしますよ。

さて、信さんは、無事就職が決まってよかったです。

しかし、信さんもある意味では、テレビの世界にということなので、なつとのかかわりもまだまだありそうですね。

風車に連れて行って何をしようと言うのでしょうか。

そして、咲太郎兄ちゃんは、余計なことをしそうな雰囲気…心配です。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」47話のネット上の反応や評価は?

◇泰樹おんじキュート!

ドラまる
こんなちょっとのシーンなのに、今日のいい所、全部持ってったおんじは、やっぱりおんじだね♪
ラマちゃん
クリームソーダ、お気に召したのね♪

雪之助さん、二日酔いで寝てただけじゃなくて、良かったわ!

おんじも寂しそうだけど、お母さんたちの方が、もっと寂しそうかも(汗)

◇雪之助パパ…。

ドラまる
全視聴者からツッコミが入ったよね(笑)

そこは、ちゃんと雪次郎が言ってあげても良かったかなぁ…。

「父ちゃんだよ。酔っぱらって、亜矢美さんにおおげさに話したべさ!」って(笑)

ラマちゃん
雪次郎、帰省の折に、酩酊したことがばれて、怒られないと良いけどね(笑)

◇雪次郎、咲太郎に懐く?

ドラまる
雪次郎が、劇の方面に行っちゃいそうで、ちょっと心配…。

頑張って、お菓子づくりして、十勝へ凱旋してほしいんだけどな…。

ラマちゃん
あのワンコ顔で、咲太郎に懐きそうな勢いは、ちょっと怖いわね…。

夕見子ちゃんと、「木綿のハンカチーフ」にならないといいんだけど…って、付き合ってはないのか…あの2人(笑)

◇咲太郎についてのウッチャンパパのナレーションが絶妙!

ドラまる
天然の女たらしかぁ~(笑)

厄介だね~(汗)

ラマちゃん
ここのナレーションは、アドリブかしら…。

本当、絶妙にクスリとさせられたわ♪

◇お久しぶりの信さん

ドラまる
信さん、無事就職が決まってよかったよ!

本人も言ってたけど、結果、いい所に就職できたような気がするよね♪

ラマちゃん
野上さんのお眼鏡にも適っちゃう信さん!

素敵だわ~♪

◇マダム・光子の心の広さも北海道級

ドラまる
マダムへの謝罪シーンは、ちゃんとあるべきだったと思うなぁやっぱり。

何事もなかったかのように、お皿洗ってるシーンも違和感になってしまったよ(汗)

ラマちゃん
戻ってこなくていいとまで言った野上さんまで、何かスルーだし…

ちょっとモヤモヤしちゃうわね。

◇十勝篇ロスの皆さま

ドラまる
ワイプが欲しいって意見、すっごいわかるなぁ~…
ラマちゃん
いっそ、2画面で、北海道と東京同時中継でもいいわよ。

いっそ。

みんなどうしてるのかしら…。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さんが、雪次郎を心配してるの良かったね~(笑)

でも、ちょっと思いのたけを全てぶつけるには、時間が足りなかったみたい(汗)

ラマちゃん
あさイチでは、近江ちゃんが、ロス状態みたい(涙)

まだ、ちょっと十勝篇が恋しいくらい、東京篇がとっ散らかってるものね…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」48話の予告あらすじ

なつ(広瀬すず)が入社を希望している東洋動画の社長・大杉(角野卓造)と偶然すれ違った咲太郎(岡田将生)。

思わず、なつの漫画映画への熱意を語り、「妹が試験を受けるので採用してほしい」と申し出てしまう。

その頃なつは、久しぶりに再会した信哉(工藤亜須加)と一緒に、再び風車の亜矢美(山口智子)を訪ねていた。

亜矢美から、咲太郎の東京での生い立ちについて聞かされたなつは、知られざる兄の行動に驚きを隠せず…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」47話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さて、明日は、咲太郎が余計なことしちゃうんだろうな~…。

心配だよ。

ラマちゃん
なつは、信哉をつれて、風車に来たわけだけど、何しに来たんだろう…。

咲太郎がいるかと思って、信哉を会わせるつもりだったのかしら。

黒猫葵
今週もクライマックスだというのに、色々気になりますね!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA