なつぞら|第8週・46話ネタバレと感想。なつも咲太郎も言葉が足りなすぎる! 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』46話が2019年5月23日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」46話!

雪之助パパの話を聞いて、勘違いした亜矢美から話を聞いて、更に勘違いしちゃった咲太郎。

伝言ゲームの失敗みたいだね。 

ラマちゃん
まぁ、そのおかげで、早々に再会できちゃいそうね!

多分、上手くいってたら、会いに来なかったでしょうから咲太郎は(汗)

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」46話のネタバレあらすじと感想は?

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」46話のネタバレあらすじ

【勘違いの咲太郎】

新宿は川村屋で、修行を始めた雪次郎(山田裕貴)

中々、厳しい料理長・杉本(陰山泰)に、大変そうです。

その頃、『風車』では、なつ(広瀬すず)について、雪之助(安田顕)の誤解を招く話を聞いてしまった亜矢美(山口智子)が、更にモリモリに盛ってしまった話を聞いて、咲太郎(岡田将生)はとんでもない勘違いをします。

そして、いまのなつの居場所が『川村屋』で、自分の借金のために、皿洗いをしていると聞いて、大激怒!

おでんのジャガイモに箸を突き立てると、呟きました。

「北海道…許さねぇ。」

その日の閉店後、なつは、店の片づけを手伝っていました。

そこに現れたのは…咲太郎です!

驚くなつを押しのけ、どうやら咲太郎に惚れているらしいなつのルームメイト・佐知子(水谷果穂)が、咲太郎に話しかけ、話が全く進みません。

何とか、話を聞きだそうとすると、咲太郎はなつを迎えに来たと言います。

何が何やらわからず困惑するなつ。

その時、『川村屋』のオーナー・マダム・光子(比嘉愛未)がやってきます。

「どういうことなの?」

頭に血が上っている咲太郎は、光子に1万円を渡すと、「俺の借金と妹は関係ない!」とまくしたてます。

そして、強引になつを連れ出そうとする最中、話はまた厄介な方向に。

騒ぎを聞きつけて、雪次郎が挨拶をせねばと出てきてしまったのです。

「なんだお前は。」

「雪次郎くん。私と一緒に、東京に出てきた友達!」

「なんでなつを追っかけてきた!」

「いや、追っかけてきたわけでは…。」

今にも、雪次郎に殴り掛からん勢いの咲太郎を、なつは制止しますが、全くその声は耳に入らず、連れ出そうとします。

そんな咲太郎に尋ねたのは、光子でした。

「連れていって、今度はあなたが妹さんを不幸にするの?あなたに、今のなつさんの何がわかるというの?この先、なつさんの生活を保障できるの?」

咲太郎が、言葉に詰まると、なつが間に入りました。

「いいんです。マダムは、兄の何を知ってるんですか?…すいません。少しだけ、兄と話をさせてください。」

「…そうね。私は、何もしらないかもね。お好きにどうぞ。」

「戻ってこなくていいですよ。」

野上(近藤芳正)の冷たい言葉を浴びながら、一旦店をあとにするなつ。

そんななつの背中を雪次郎は心配そうに見つめていました。

なつは、何とか咲太郎の誤解を解きたいのですが、咲太郎は、全く聞く耳を持ちません。

「なつに会わせたい人がいるんだ。」

そう言って、連れてこられた咲太郎の自宅とは…『風車』でした。

昨晩会ったばかりの亜矢美を見て、驚くなつです。

「咲太郎!お店閉めちゃおう!」

誤解したままの亜矢美は、苦労してきたなつを交えて、一緒にごはんを食べようと言います。

亜矢美と一緒に暮らしているという咲太郎を見て、なつもまた勘違いしていました。

夏に会った踊り子のマリー、煙カスミ(戸田恵子)の付き人・土間レミ子(藤本沙紀)、そして佐知子(水谷果穂)、咲太郎がとんでもないジゴロに見えたからです。

「違うよ!この人は、俺の母ちゃん!…母ちゃんみたいな人!元『ムーランルージュ』の踊り子だったの!今から、ゆっくり話すよ。」

その言葉に、なつは夏に会った『ムーランルージュ』のオーナーで『藤正組』の元親分・藤田(辻萬長)の言葉を思い出しました。

“咲太郎は、戦後のマーケットでうろうろしてるところを助けたんだ。助けたのは、俺じゃない。戦前からムーランで踊ってた『岸川亜矢美』っていう踊り子だ。”

夏に会った時に、『角筈屋』の社長・茂木(リリー・フランキー)や藤谷会っていたことに驚く咲太郎。

そして、突然、切り出します。

「なつ、ここで一緒に暮らさないか?なつさえ、良ければ、おまえもここに一緒に住んでいいんだよ?」

そんな咲太郎の言葉に、亜矢美も大きく頷きます。

なつが言葉を失っている最中、どんどんと話を進めていく亜矢美と咲太郎に、やっとなつは口を挟みました。

「嫌です。二人とも、私をバカにしないでください。私は、もう、一人で生きられます。ここは、私とは何の関係もない所ですから。帰ります。」

怒っているなつに、うろたえる亜矢美と咲太郎。

慌てて追いかける咲太郎に、なつは言いました。

「お兄ちゃんは、私と千遥を捨てたんでしょ?それで、楽しかったんでしょ?ずっと。死ぬほどしてたのに…。私と千遥のことは捨てて、もうとっくに関係なかったんでしょ?」

「なつ…。」

咲太郎は、そんな妹の言葉に、言葉を詰まらせるのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」46話の感想は?

黒猫葵
え~…っと。

まず、なつと咲太郎は、お互いの話を聞きましょう。

この場合の、亜矢美さんは、何も悪くはありません。

昨日、初めて会ったばかりですからね。

そして、雪之助のモリモリ誇大話を訂正しなかったなつの責任です。

肝心なことを、何も切り出さないんですよ。

この二人。

何だかイライラしてしまいました…。

『言葉が足りない!』

何なら、『川村屋』の時点でも、もっと大声だすなりなんなり、間に入って、話をすればよかったわけですよ。

というか、あの時のなつのマダムへの暴言の意味も正直わからない…
  
「兄の何がわかるのか。」って、自分もわかってるのかしら…って。

少なくとも、9年前からほぼほぼアップデートされてないわけですからね。

あの場面は、「兄がお騒がせしてすみません。少しだけ、兄と話をさせてください。」じゃないのかと…。

これだけのお世話になってて、あの暴言はちょっと引いてしまいました。

そりゃ、野上も「戻ってこなくていい」って言いますよね(汗)

今日は、何だかモヤモヤばかりが残ってしまいました。

明日、どうなってしまうんでしょうか。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」46話のネット上の反応や評価は?

◇本日のモヤモヤ

ドラまる
やっぱり今日の15分は、モヤモヤした人が多そうだね(汗)
ラマちゃん
とにもかくにも、マダムへの「兄の何がわかるんですか」はミスチョイス感が強すぎるわ…。

言ってみれば、雪次郎のおまけのなつを雇ってくれて、応援してくれてるっていうのに…。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日は、感想に困っちゃうよね。

早々に次のコーナーに行っちゃった。

ラマちゃん
たしかに、8個もかけ間違えてたら、脱いだ方が早そうね(笑)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

「なつぞら」47話の予告あらすじ

咲太郎(岡田将生)の勘違いによって、亜矢美(山口智子)が営むおでん屋・風車に連れてこられたなつ(広瀬すず)。

そこで咲太郎の誤解を解くことができ、川村屋へと戻ることができた。

そこでなつは、東京に来ることになった本当の理由を咲太郎に告げる。

その後咲太郎は、なつたちの付き添いで東京に来ていた雪之助(安田顕)から、なつが漫画映画を作るために東洋動画に入りたいと思っていることを知らされる…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」46話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
予告あらすじを見ると…このあと、ちゃんと話ができるのかな…。

っていうか、雪之助パパ、二日酔いで帰れなかったパターンじゃないよね?(笑)

ラマちゃん
マダムにも、ちゃんと謝れるのかしらね。

心配だわ。

黒猫葵
ひとまず、今週末に向けて、収めるところは、収めてほしいですね。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA