なつぞら|第7週・39話ネタバレと感想。照男兄ちゃんに恋の予感!?【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』39話が2019年5月15日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」39話!

泰樹おんじは、心にもない怒声をなつに浴びせてしまって、ショックを受けてるね。 

ラマちゃん
結局、なつも本当のことは言ってないしね。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」39話のネタバレあらすじと感想は?

「なつぞら」39話の予告あらすじ

東京に行きたいと家族に打ち明けたなつ(広瀬すず)だったが、本当の理由は話せずにいた。

なつから相談された天陽(吉沢亮)は、なつへの思いから、つい強い言葉で接してしまう。

そのころ富士子(松嶋菜々子)と照男(清原翔)は、なつを救ってくれた弥市郎(中原丈雄)の家を訪ねていた。

そこで富士子たちは、弥市郎の家で過ごした際、なつが一心不乱に絵を描いていたことを知る…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」39話のネタバレあらすじ

【東京行きが起こした波紋】

なつ(広瀬すず)が東京に行きたいと言い出した夜の翌日。

気まずそうにしているなつを、富士子(松嶋菜々子)は、牛舎に連れてきました。

何も知らない悠吉(小林隆)菊介(音尾琢真)は、吹雪の晩に遭難しかけたなつを気遣います。

なつは、昨晩怒らせてしまった泰樹(草刈正雄)に謝り、東京行きは辞めるといいますが、泰樹はそれで許せるほど、素直ではありません。

なつに、そっけない態度を取ってしまいます。

照男(清原翔)は、泰樹が、本当はなつに悪い事をしたと思っているのだからと、なつを窘めますが、それでもなつは、自分が東京に行きたいと思うことは、間違っていると思うようになってしまいました。

なつは、唯一、なつが東京に行きたい本当の理由を知っている天陽(吉沢亮)のところに行っていました。

「なんで嘘ついたんだよ。」

いつになく、天陽もなつに厳しい態度です。

なつは、酪農よりもやりたいことがあると柴田家のみんなに言う事は、柴田家への『裏切り』だと感じていました。

「言わない方が、裏切りだよそんなの。例え、裏切っても…その覚悟はないのか?」

東京に行ったところで、できるかどうかなんてわからないと、弱腰のなつに、天陽は声を荒げて言いました。

「そんな奴、何もできねぇな。行かん方がましだ。」

「だからいかんよ!もういけるわけない。」

なつも語気を荒げて、言い返し、用件を伝えます。

それは、天陽が言った、『なつに話がある。』の内容でした。

しかし、天陽は、「それは、もういい。忘れたわ。」と言います。

そんな取り付く島もない天陽の笑顔に、なつは、何も言えなくなってしまうのでした。

【照男に恋の予感?】

さて、その頃、深い森の奥に住む阿川父娘の所には、富士子と照男が尋ねていました。

助けてもらったなつのお礼に来たのです。

お礼の品は、もちろん、柴田牧場の美味しい牛乳です。

照男は、美人の砂良(北乃きい)をみて、ちょっぴりにやけ顔です。

富士子は、なつを助けてもらったことに、深く感謝し、そのことを伝えます。

そして、ここでの一晩が、とても楽しそうだったことも。

それを聞いた弥市郎(中原丈雄)は言います。

「あ~…寝ないで、一晩中絵を描いてたな。」

富士子は、それを聞いて、なつが、そんなに絵を描くことが好きだなんて知らなかったと呟きます。

その横で、早速もらった牛乳を石狩鍋に入れ、照男に振る舞いました。

照男は、とっても嬉しそうにご相伴に預かっています。

美味しそうに食べる照男を見て、砂良もニコニコ顔なのでした。

【なつが東京に行きたい本当の理由】

天陽の家で、お昼をごちそうになっているなつ。

正治(戸次重幸)タミ(小林綾子)にも、今のなつの悩みは、駄々洩れです。

なつは、なぜ天陽が、そんなに焦っているのかわかりませんでした。

天陽は、陽平(犬飼貴丈)からの話を聞いていました。

今なら、漫画映画作りの会社は、人手が足りないので、女でも、芸大や美大を出ていなくても、入社できるかもしれないと思っていたからです。

そして、それとは別に、自分の気持ちが揺らぐ前に、早く東京に行ってほしかったのかもしれません。

「なっちゃんは、自分の気持ちに自然に従えばいいだけだ。何も悩む必要なんてない。」

いつになく、冷たい天陽に、なつは表情を曇らせていました。

自宅に戻った富士子は、なつが絵を描いていたノートを手に取っていました。

そこには、たくさんの絵が描かれていました。

そして、東京に行ったとき、仲(井浦新)からもらったセル画を見つめ、気づいてしまいました。

なつが、東京に行きたい、本当の理由が。

さて、なつは、天陽の家をあとにしようとしていました。

そんな時、少し気持ちの落ち着いた天陽が、なつにむかって言いました。

「できるかどうかわかんなくても、泰樹さんは、たった一人で海を渡って、北海道にきたんだべさ。泰樹さんは、なっちゃんにとって、見本だべさ。誇りだべ?したら、なっちゃんが、どうすべきか自然にわかるだろ?なっちゃんは、自分の信じたことをやればいい。」

なつは、天陽の言葉が、重たくもありました。

「そんなに応援しないでよ。」

天陽は、そんななつの背中を、黙って見送りました。

そして、その頃、帯広の『雪月』には、泰樹の姿があるのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」39話の感想は?

黒猫葵
照男兄ちゃんのにやけ顔!

これは、恋の予感ですよ!

いや~今日の見どころは、そこですね!

砂良さんも、満更でもなさそうだし…。

十勝の白蛇姫と酪農家の恋のお話を、このままやりませんか?

アニメーションの話は、たまに手紙か何かで知らせてもらえばいいんで♪

そして、天陽くんは、改めて泰樹おんじに弟子入りして、立派な酪農家に!

少ししたら、東京での修行を終えた雪次郎が帰ってきて、雪之助と雪月を盛り上げて…。

どうしよう。

そっちの方が見たいかもしれない…。

今日は、厳しい表情の天陽くんを拝めました。

怒ってても目の保養…。

怒っても美しい…。

この出番が減るかもと思うと…ちょっときついです(涙)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」39話のネット上の反応や評価は?

◇照男兄ちゃんに恋の予感

ドラまる
これは、いいフラグが立ったよね♪

照男兄ちゃんには、とにかく幸せになってほしいよ!

ラマちゃん
うんうん。

こっちの恋模様に釘づけよ!

そして、やっぱり、あの登場人物紹介はミスリードだったわね。

もし、本当に「密にそうなることを望んでいた」としたら、今日、にやけすぎの移り気すぎよね(笑)

◇男前の天陽くん

ドラまる
天陽くん、良い事言うなぁ。

かっこいいよ。

ラマちゃん
今日は、怒り気味だったけど、その怒った顔も美しかったわね…。

この天陽くんの言葉が、どうヒロインに響くのかしらね。

◇ひそかに雪月にやってきた泰樹おんじの目的は?

ドラまる
おんじ、何しにきたのかな。

まさか気晴らしの甘いものって表情じゃないしね。

ラマちゃん
あれ?

ラスト1分くらい、真田丸流れてた?って違うか。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日は、高瀬さんの熱い朝ドラ送り!

最近は、和久田さんも優しく受け止めてくれてる気がするよね!

ラマちゃん
あさイチも、照男兄ちゃんに「愛が生まれた日」に盛り上がっていたわよ!

やっぱり、みんなそう思うわよね!

だって、ここまでが比較的仏頂面だったからね、照男兄ちゃん(笑)

今日は、すっごいにこやかだったわ(笑)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」39話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
照男兄ちゃんには恋の予感!

泰樹おんじは、雪月に何をしにきたのか…。

ラマちゃん
天陽くんの切ない気持ちも、おんじの切ない気持ちも…

辛いわね…。

黒猫葵
明日は、ムービングサーズデーだし、何が起こるのでしょうか。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA