なつぞら|第6週・35話ネタバレと感想。 照男の兄としてのなつへの想いが切ない!【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』35話が2019年5月10日(金)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」35話!

昨日は、天陽と照男の不穏な空気が… 

ラマちゃん
どんな話をして、大会に臨むのかしら…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」35話のネタバレあらすじと感想は?

「なつぞら」35話の予告あらすじ

クロスカントリーのスキー大会が開かれ、天陽(吉沢亮)と照男(清原翔)が出場することになった。

大会の当日の朝、照男は天陽を呼び出し、なつ(広瀬すず)に対する思いを聞き出す。

一方の天陽も、照男に自分の思いをぶつける。

そして天陽と照男はある約束を交わす。

そしてスタートのフラッグが振られた。

天陽と照男の約束を知らないなつは、ふたりを同時に応援するが…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」35話のネタバレあらすじ

【天陽と照男のスキーバトル】

天陽(吉沢亮)を呼び出した照男(清原翔)

照男は、天陽のなつへの気持ちを尋ねました。

天陽は、初めて、その気持ちを口にしました。

「好きです。」

照男は、天陽の気持ちに、もちろん気づいていました。

「でも、なして、そんなこと…。」

「兄貴だからだ。正真正銘、兄貴だからだ。」

泰樹(草刈正雄)から、なつと結婚するよう言われていましたが、兄貴としての自分と、ずっと葛藤していました。

天陽となつが好き合っているならばと、そんなことを考えていたのかもしれません。

しかし、天陽はいいます。

「好きだけど、言えません。言うと、なっちゃんが、夢を諦めるかもしれないから。」

「夢?」

「すみません。これ以上は言えません。なっちゃんが自分から言い出すのを待ってあげてください。」

照男は、なつの夢は、天陽と一緒になることだと信じて疑っていませんでした。

しかし、天陽には、なつが東京に行ってアニメーターになりたい気持ちが、痛いほど伝わっていました。

自分が気持ちを伝えることが、それを阻害するならと、言えずにいたのです。

照男は、もちろん、柴田家の人たちは、そんななつの気持ちを知る由もありません。

そんなこととは、思いもせず、照男は天陽に勝負を申し出ました。

「俺が、スキーでお前に勝ったら、お前はなつに好きと言え。」

「俺が勝ったら?」

「そん時は、お前の好きにしろ。」

「わかりました。俺が勝ったら、なっちゃんのことは諦めます。」

天陽は、そんな照男からの勝負を受けました。

そんなことになっているとは、知らないなつは、天陽のことも、照男のことも応援していました。

さて、この開拓青年団のスキー大会は、山のコースを1周して順位を争う、クロスカントリーの一種です。

ちなみに、戦後の初代チャンピオンは、菊介(音尾琢真)でした。

  • 照男が勝ったら、天陽はなつに告白する。
  • 天陽が勝ったら、なつを諦める。

それは、何だか不思議な対決でしたが、二人は、ただただ、なつのためを思っていました。

照男は勝ったら、なつを諦めなくてはいけないのに、頑張る天陽の気持ちがわかりませんでした。

それでも、天陽は、なつの夢のため、負けるわけにはいかなかったのです。

天陽と照男の勝負は、僅差で照男の勝利でした。

泰樹は、そんな照男を見て、照男はなつのことが好きなのだと確信し、笑みをこぼしました。

富士子(松嶋菜々子)は、そんな泰樹を窘めます。

剛男(藤木直人)は、照男の鬼気迫る競技ぶりに、ただただ、驚いていました。

「お前、何なんだよ。諦める気だったのかよ。」

照男は、天陽に尋ねました。

「負けました。」

「約束は守れよ。…なつを頼む。」

「わかりました。」

なつは、何も知らず、のんきに二人を讃えます。

天陽は、照男をとの約束を違えるつもりはありません。

ちゃんと話があるからと、呼び出しました。

もちろん、カムフラージュに、妊娠中の牛を見に来てほしいという飾りはついていましたが。

【信哉からの手紙】

大会を終え、自宅に帰ってきたなつたち。

受験勉強に余念のない夕見子(福地桃子)は、照男の大会の結果などどこ吹く風です。

「あ!それより、あんたに手紙が来てたわよ!」

それは、東京にいる信哉(工藤阿須加)からでした。

その中には、咲太郎(岡田将生)が新宿に戻ってきたことが書かれていました。

信哉は、自分が直接会ったわけではないので、どこに住んでいるのか、何をしているのかなどの詳しい事はわからないようでした。

しかし、川村屋のマダム・光子(比嘉愛未)の所に、保証人になってもらった10万円のうち1万円だけでしたが返し、謝ったと書いてありました。

まずは、1万円。

少しずつでも、咲太郎は川村屋に返しに行くだろうと信じていると、信哉の手紙には書いてありました。

なつは、その手紙を嬉しそうに読んでいました。

でも、なつを思っているのは、咲太郎だけでは無いのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」35話の感想は?

黒猫葵
さて、天陽のなつへの気持ちが、はっきりと語られましたね。

照男は、お兄ちゃんと男の間で葛藤していた、難しい顔だったんですね。

天陽が、何とも思ってなかったら、泰樹の命を聞いて、好きになろうと頑張るつもりだったんでしょうか。

あ!

今が嫌いという意味ではなく。

でも、天陽にとって、なつが自分の気持ちのせいで夢を諦めるという事だけは避けたかったんですね…。

普通、俺が勝ったらなつはもらう。

いえ、僕が勝ったら、なっちゃんに告白するってのが、恋のバトルのセオリーですが、その真逆の戦いでした。

僅差で照男が勝ったわけですが、天陽は腹をくくって告白することにしたようですが…。

スムーズに行くんでしょうかね。

泰樹は、照男がスキー大会で買ったことで、ほくそ笑んでましたしね~。

そして、さらっとその消息が描かれた咲太郎兄ちゃん。

最初は1万円。

それを川村屋のマダムに返しにきたわけで、あと9回は来るかもって思ったら、川村屋で張ってるってのは、ある意味正解ですよね♪

とはいえ、十勝の人たちが好きすぎて、上京してほしくないなぁという気持ちも、まだ強いですね…。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」35話のネット上の反応や評価は?

◇照男と天陽のバトル

ドラまる
照男の兄貴だからは、切ないね~…。
ラマちゃん
天陽も、腹をくくったわけで、無事に告白できるといいんだけど…。

◇ほくそ笑む泰樹おんじ

ドラまる
真田丸の雰囲気を出し過ぎだね(笑)
ラマちゃん
敵陣営は笑っちゃったわ…(笑)

でも、照男の気持ちを勘違いしちゃってるから…

また一波乱ありそうね。

◇さらっと語られる咲太郎兄ちゃん

ドラまる
いきなりしれっと登場した咲太郎。

これは、川村屋で張るしかないね(笑)

ラマちゃん
これも上京への後押しになるのかしらね。

◇今日もイケメン祭り

ドラまる
咲太郎は、ダメイケメン…ではないのか。

こういうのまとめてくれると楽しいよね!

ラマちゃん
そうね!

ツンデレイケメンか…夕見子じゃない?(笑)

あの帽子、吉沢亮くんが被るとおしゃれね(笑)

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さんの送りに、大いに頷いてしまったよ(笑)

乙女ゲームみたいだよね(笑)

ラマちゃん
ほんとそれ!

あさイチでは、細かい所が気になっちゃう華丸さんが良かったわ(笑)

どうやら、近々ゲストで吉沢亮くんがくるみたい♪

楽しみだわ!

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」35話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さて、東京から手紙が来て、明日は天陽のうちに行って告白されるフラグがたったけど…。
ラマちゃん
泰樹おんじが、またぶっこんでくるかもしれないわよ!

でも、気になるところで今週はまた終わっちゃいそうね…。

黒猫葵
上京まで、もう少し十勝を楽しみたいですね!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA