なつぞら|第5週・30話ネタバレと感想。咲太郎もマダムも騙された!? 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』30話が2019年5月4日(土)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」30話!

咲太郎と再会できたなつだけど…、今日、川村屋に現れるのかな? 

ラマちゃん
多分…来ないわよね。

やってきたら、盛り上がりに欠けるもの。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」30話のネタバレあらすじと感想は?

「なつぞら」30話の予告あらすじ

約束の時間になっても咲太郎(岡田将生)は川村屋に現れない。

心配するなつ(広瀬すず)に、光子(比嘉愛未)は、咲太郎は現れないだろうと諭す。

そのとき、川村屋の扉が開く。

現れたのは信哉(工藤阿須加)。

心配するなつに信哉は、咲太郎が来られなかった理由を伝える。

日が変わり、なつと富士子(松嶋菜々子)は、咲太郎が働いていた浅草を訪れていた。

そこで咲太郎の知り合いであるダンサーから、新たな事実を告げられる…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」30話のネタバレあらすじ

【咲太郎、逮捕!】

なつ(広瀬すず)は、兄・咲太郎(岡田将生)と再会することができました。

新宿から、突如として姿を消した咲太郎。

なつは、お世話になっている川村屋へ一緒に行こうと言いました。

「明日…。明日必ず行くから。そうマダムに伝えてくれ。」

しかし、咲太郎には、事件が起きていました。

なつと咲太郎が再会できたのは、たまたま、舞台咲太郎が上がったからです。

それは、師匠であるコンビ芸人の片割れ・松井が、博打のために芝居小屋に現れず、そのため残っていた方が舞台には上がらないと駄々をこね、姿をくらましてしまったのです。

そして、その博打狂いの片割れが、そっと帰ってきて、博打で大勝ちしたというのです。

咲太郎は、懇願しました。

「10万貸してほしい。」と。

松井は戦利品の時計を渡し、「質屋にもってけば10万くらいになるかもしれないぞ。」と、咲太郎に渡しました。

さて、咲太郎に「明日必ず行くから。」と言われた、なつは、その通り、マダム・光子(比嘉愛未)に伝え、川村屋で咲太郎が来るのを待っていました。

しかし、翌日、閉店時間を過ぎても、咲太郎は現れませんでした。

「もう来ないわよ。きっと。」

光子は、なつに言いました。

そこへ、浅草に様子を見に言ってくれた信哉(工藤阿須加)が帰ってきました。

信哉は、信じられない事実を告げました。

「咲太郎が、警察に捕まった。」

驚くなつに、事情を説明します。

咲太郎は、松井からもらった時計を質屋にもっていったところ、それが盗品として手配されていたらしく、取り押さえられてしまったというのです。

なつたちは、翌日、とにかく浅草へ向かいました。

踊り子の1人が、「咲太郎は絶対にやっていない。」と言い切ります。

なぜなら、その時計が盗まれたという3日前の夜は、自分と朝まで一緒にいたのだからと言います。

そして、そのことは警察にもはなしたといいます。

「でも、ダメよ。あいつらは、捕まえたものを絶対にシロにはしない。」

落ち込むなつを、富士子(松嶋菜々子)は、懸命に励まします。

しかし、なつは、それなら、なぜ質屋に行ったのか、何の理由があったのかを気にしていました。

それでも、富士子は、なつの手を取り、言葉にはせずとも、『咲太郎を信じろ。』と言いたげに微笑むのでした。

【咲太郎を知る人物】

川村屋に2人が戻ってくると、角筈屋の社長・茂木(リリー・フランキー)が、ある人物を連れて、なつと富士子を待っていました。

それは、『藤正組』の元親分で、『ムーランルージュ』を再建し、劇場がなくなるまで市は員を務めた藤田正士(辻萬長)でした。

そして、なつに咲太郎が行方不明になった経緯をなつに教えてくれました。

藤田は、戦後のマーケットでうろうろしていた咲太郎を助けてくれた人でした。

正確に言うと、その当時の『ムーランルージュ』の人気ダンサー・岸川亜矢美(山口智子)が、藤田の所に、咲太郎を連れてきたと言います。

亜矢美は、咲太郎を母親のようにかわいがっていたと言います。

咲太郎にとって、『ムーランルージュ』は、母親のいる場所であり、宝のような場所だと思っていたはずだと言います。

そして、『ムーランルージュ』が潰れた時、咲太郎は、必死に買い戻そうとしたと言います。

その折に、イカサマ興行師に『10万円出せば、共同経営者として、買い戻せる。』と騙されて、金貸しから金を借り、それを持ち逃げされてしまったのです。

もちろん、金貸しも、子どもの咲太郎にただ金を貸すはずがありません。

誰かが保証人になったはずだと言います。

咲太郎は、その10万を返すために、金を作る。

それまでは、新宿には戻らないと言って、姿を消したのだと言います。

「しかし…その保証人もバカですな。よほどのお人好しか…。」

そう茂木が言った時のことです…。

そっと手を挙げた人物がいました。

そう、光子です。

咲太郎の保証人は、光子だったのです!

「親分。咲ちゃんが、騙されたって本当?咲ちゃんは、私をだましたわけじゃないのね!」

「違う!」

光子は、なつに謝りました。

咲太郎は、借金を返さなくては、なつが光子に請求されてしまうと考え、無理に10万をかきあつめようとしてしまったことが、今回の逮捕につながってしまったのだと。

そこへ、信哉が飛び込んできました。

信哉は、少しだけ、咲太郎のことを警察で聞けたと言います。

咲太郎は、「泥棒はしていない。」と話しますが、時計をもらった人物については、決して口を割ろうとしないのだと言います。

おそらく、誰かをかばっているのだろうと言います。

そして、なつへの手紙を預かってきたと言います。

手紙を開くと、咲太郎からなつへの気持ちがつづられていました。

『なつへ

また、なつに会える日が来るなんて、本当に信じられない。

幸せに暮らしているとしって、安心したよ。

東京まで、兄ちゃんを探しに来てくれてありがとう。

でも、なつ、すまない。

お前は、もう、こんな兄ちゃんのことは忘れてくれ。

忘れて、北海道で幸せになれ。

兄ちゃんも、お前を忘れる。

ごめんな。』

なつは、どうしたらいいかわからず、涙をこぼしました。

そんななつを見て、大人たちも声をかけることができませんでした。

【泰樹の野望】

その頃、十勝では、泰樹(草刈正雄)が、照男(清原翔)に、神妙な面持ちで近づきます。

「なんだよ、じいちゃん。おっかない顔して。」

「お前、なつと結婚しろ。」

「え?」

「そしたら、なつは、正真正銘の柴田家の家族になる!一生、この家にいることになるんだ!お前がそうしろ!」

あぁ、なつよ。

君のいない十勝でも、何かがかわっていくようだけど、来週に続けよ。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」30話の感想は?

黒猫葵
さて、まず、謝らせてください。

咲太郎が逃げるかもって言ってごめんなさい!!!!!!!!!!!!!!

咲太郎は逃げてなかった~!!

むしろ、新宿に行くために奔走した結果、逮捕されてしまうという…。

いや、本当にごめんなさい。

そして、光子も咲太郎がだまされたって知らなかったんですね…。

そっちもごめんなさいって感じです。

光子は「10万だまし取って逃げた」って思ってたから、最初のあのブラックな顔だったわけですね。

今日には、一旦十勝に帰っちゃうと思ってたので、まさかの東京のまま週をまたぐとは…。

でも次週予告を見る限り、来週は半分十勝、半分東京くらいになりそうです。

アニメーション会社のシーンも出てきましたけど、咲太郎問題も、解決するんですかね…。

心配です。

そういえば!

ほんの一瞬ですが、またまた朝ドラヒロイン・山口智子さんの出番がありましたね。

まだ、紹介レベルではありますが、ヒロイン出演一覧に追記しておこうと思います♪

朝ドラヒロイン出演について

  • 第1話~:松嶋菜々子さん
  • 第54作目「ひまわり」:南田のぞみ役
    「なつぞら」では、なつの育ての母役(レギュラー)

  • 第2話:北林早苗さん
  • 第1作目「娘と私」:麻里役
    「なつぞら」では、回想シーンにてなつにお芋をくれるおばあさん

  • 第5話~:岩崎ひろみさん
  • 第55作目「ふたりっこ」:野田香子役
    「なつぞら」では、なつが通うことになった小学校の担任の先生

  • 第11話~:小林綾子さん
  • 第31作「おしん」:谷村しん役(幼少期)
    「なつぞら」では、なつの初恋の相手・天陽の母・山田タミ役

  • 第27話~:比嘉愛未さん
  • 第76作「どんど晴れ」:浅倉 夏美 → 加賀美 夏美役
    「なつぞら」では、東京でのなつを支える・マダム・前島光子役

  • 第30話~:山口智子さん
  • 第41作「純ちゃんの応援歌」:小野純子役
    「なつぞら」では、咲太郎を助けた元・人気ダンサーで現おでんや女将・岸川亜矢美役

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」30話のネット上の反応や評価は?

◇どうなる咲太郎?

ドラまる
咲太郎はどうなっちゃうのかな…。

多分、あんな博打狂いの師匠でも、お世話になっているという恩義から、絶対に口を割らないでしょ…。

ラマちゃん
何かちがう案件で、逮捕されてきて、余罪告白。

その結果、咲太郎釈放みたいな流れじゃないかしら…。

◇泰樹おんじの無茶ぶり

ドラまる
おんじは、おんじで、なつが東京から帰ってこなくて、やきもきしちゃったんだよね…。

そして、思いついちゃったんだよね。

「照男と結婚すればいいんじゃね(てへぺろ)」

みたいな(汗)

ラマちゃん
照男の気持ちは、どんな塩梅なのかしらね…。

妹と思って、接してきて急にそんな風に見れるのか…。

それとも、実はひとめぼれからの、ずっと好きとか…。

いやはや、これも中々の波乱の予兆ね。

◇光子もただいい人だった

ドラまる
怖い!って思ったけど、お金をだまし取られたって思ってたら、ああもなるよね。

でも、咲太郎も騙されてたとわかって、わりとあっさり解決しちゃったよね(汗)

ラマちゃん
そうとわかれば、ギャルソンして返すかもしれないわね。

で、上京してきたなつに変な虫が付かないように…なんて流れが?

◇次週予告まとめ

ドラまる
「バンバン」は、NACSリーダーの森崎さんではなく、麒麟の川島さんだね(汗)

でも、もうアニメーションの会社登場するのか…。

ん?ここ紹介するのって、確か陽平くんじゃなかったっけ?

ラマちゃん
ということは、犬飼くんも登場するのかしら!!!!

そして、ラストのただのノブの方に、癒されちゃったわ~。

来週は、一気に冬までジャンプするみたいだけど…東京から十勝に戻るときには、咲太郎の事は、少し落ち着くのかしら…

それとも、釈放されて、姿をくらませたりとか…。

そうかと思えば、照男が天陽に何やら意味深なこと聞いてるし…

来週も気になるわね。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」第6週のあらすじは?

2019年5月6日(月)~5月11日(土)8時〜放送のドラマ『なつぞら』第6週のあらすじをご紹介します

兄・咲太郎(岡田将生)を探すため、東京を訪れていたなつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)。

ふたりは偶然、天陽(吉沢亮)の兄・陽平(犬飼貴丈)と再会する。

陽平は東京の美大に通いながら、漫画映画を作る会社で働いていた。

なつは陽平に誘われて会社を見学、漫画映画の制作現場を目の当たりにし、心を奪われる。

一方、十勝では、照男(清原翔)が大事な話があると天陽を呼び出していた。

なつへの思いを確かめようとしていたのだ。

そんな二人は青年団のスキー大会で対決することになり、それを見つめるなつは・・・。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」30話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今週は、ひとまず咲太郎と再会できてよかったってところだけど、GW中で華丸さんのウケがなかったことが、悔やまれるなぁ。

マダムの黒い顔を見せた時の反応とか、見たかったよ~。

ラマちゃん
まだ、咲太郎のことは、解決してないし、ひとまず来週を楽しみにしておきましょう!

十勝では、恋のバトルがが勃発しそうだし(汗)

黒猫葵
何だかんだと、来週も盛沢山になりそうですね。

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA