なつぞら|第5週・29話ネタバレと感想。咲太郎の無理した笑顔に不安しかない。 【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』29話が2019年5月3日(金)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」29話!

ついに、咲太郎がいるらしい芝居小屋にやってきたなつだけど…。 

ラマちゃん
順調に再会できちゃうのかしら??

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」29話のネタバレあらすじと感想は?

「なつぞら」29話の予告あらすじ

信哉(工藤阿須加)に連れられ、なつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)は浅草の劇場にやってきた。

ダンサーのステージが終わり再び明かりがつくと、スポットの中に独特な格好をした男が姿を現す。

男はステージの上でひとり歌いだし、やがて音楽に乗ってタップを踏み始めた。

客席の男たちは一斉に、ステージに向かい罵声を浴びせる。

すかさず、男も客を罵倒し始める。

そのとき、なつがその男に向かって声をかけた…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」29話のネタバレあらすじ

【咲太郎との再会】

信哉(工藤阿須加)が得た情報で、浅草の芝居小屋にやってきたなつ(広瀬すず)富士子(松嶋菜々子)

入った瞬間やっていた艶めかしい演目に思わず、なつの目をふさぐ富士子です。

そして、ついにその幕間です。

師匠から、突然、舞台にあがるよう言われた咲太郎(岡田将生)が舞台袖にいました。

踊り子の女性の1人が驚いて声をかけ、「今夜も待ってる。」と意味深な言葉を残していきます。

「無事、生きていたらね。」

そういって、舞台へと向かいました。

なつは観客席から、咲太郎と同じ年頃の青年が出てきて、目が離せません。

そして、その青年は、華麗にタップダンスを踊り始めました。

それは、闇市でタップダンスを踊っていた咲太郎と同じでした。

なつは確信しました。

その時です。

女性の艶めかしいダンスを見に来た客たちから、野次が飛び始めます。

それをいなすのも幕間の芸人の仕事ではありますが、咲太郎はやや血気盛ん。

その野次に、強い口調で言い返し、暴動になりかけます。

その時、なつが叫びました。

「お兄ちゃん!」

咲太郎は、その声のする方を見ます。

目があったなつは、「お兄ちゃんだ。間違いない。」と呟きます。

「誰だ?」

駆け寄るなつを見て、咲太郎は驚きました。

「なつか?」

「なつです。」

「お前、なつか!」

「なつです。私、なつだよ!」

咲太郎は、なつを舞台に引き上げると、抱きしめました。

お客たちは、何もわからず、そんな兄妹のお涙頂戴な演目かと、大きな拍手をしました。

「ばかやろーこの子はみせもんじゃねぇ!」

富士子は、そんな咲太郎となつを複雑な表情を浮かべます。

それでも、なつは咲太郎と再会できたことを喜んでいました。

同じころ、十勝では、剛男(藤木直人)も、夕見子(福地桃子)も、明美(平尾菜々花)も、照男(清原翔)も何となくそんなことが起こっているのではないかと感じていました。

それは、泰樹(草刈正雄)も同じでした。

【咲太郎よ…何をした?】

場所を変えて、近くの飲食店で、なつ、富士子、信哉、咲太郎は話をしました。

なつは、ここまで、これ以上ないくらいに幸せだったことを話します。

咲太郎は、富士子に感謝を伝えました。

富士子は、それでもなつが咲太郎や千遥を忘れたことはないこと、そして、角筈屋の社長から咲太郎が、いつか妹たちを、新宿に呼ぶつもりだと言っていたと聞いたと言います。

それを聞いて、咲太郎の顔色が変わりました。

「新宿に泊まってるのか?」

「川村屋さんによくしてもらって…。」

「川村屋さんが、部屋を貸してくれたの。」

「え!?マダムは何か言ってたか?」

なつは、咲太郎の顔色が変わったことに気づきましたが、川村屋のマダム・光子(比嘉愛未)が、咲太郎が『ムーランルージュ』を愛し、そこの人たちに可愛がられていたと言っていたことを告げます。

「それだけか?」

「…うん。他に何かあんの?」

誤魔化す咲太郎のいいタイミングで、天丼が運ばれてきました。

咲太郎は、なつが覚えていない、料理人だった父の話を聞かせます。

父がよくつくってくれた天丼を、いつか腹いっぱい食べたい。

あの頃の自分は、そんなことばかり考えていたと。

なつも、父の天丼が大好きだったことを。

富士子は、どうしても咲太郎に聞きたいことがあり、天丼のふたを開けられていませんでした。

そして、意を決し、尋ねます。

「そいで、これからどうするの?あんたはどうしたいの?なつを。」

咲太郎は答えました。

「俺は…。なつはどうしたいんだ?」

「私は、お兄ちゃんに会えたから、今度は千遥に会いたい。」

しかし、咲太郎も千遥の消息が分かりませんでした。

千葉のおじの家が、いつの間にか引っ越していたというのです。

それでも、元気に幸せで暮らしていることは間違いないと言います。

一度だけ、咲太郎は千遥を引き取ってくれた親戚の家に、なつの居所を知らせるために手紙を書いていました。

すると、おばから返事がきたと言います。

幼かった千遥は、とても家に懐いているから、変に手紙を出したり、会いに来たりしないでほしい、里心が付いたら困るからと言われたと言います。

「千遥は、今頃、俺たちの事、すっかり忘れてるかもしれないな。」

「そんでも、探したい。」

「…わかったよ。それは、俺に任せろ。」

そういう咲太郎でしたが、信哉と富士子は、何となくその心の内が見えたような気がしました。

なつは矢継ぎ早に質問をします。

「お兄ちゃんは、どこに住んでるの?」

咲太郎は、現在宿なしで、全国の劇場を飛び回っていることを話します。

「今から、新宿にいかない?みんなお兄ちゃんのこと、心配してるよ?」

「…うん。明日、行くよ。明日、必ず行くからって、川村屋のマダムに伝えてくれないか?俺が、お礼を言いに行くからって。」

なつは、それを承諾しました。

咲太郎は、少し無理して笑っていたようです。

本当は、もっと心の底から、笑いたかったのにな…咲太郎。

なつは、やっと兄の咲太郎に会えました。

だけど、何となく嫌な予感もしているのでした。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」29話の感想は?

黒猫葵
咲太郎は、何をしたんですかね~。

でも、やっぱり、生きていくために…というよりは、その夜、屋根の下で眠るために、女の人の所を転々と…というのが、濃厚そうですね。

あのストリッパーのお姉さんの艶めかしい、「今夜も待ってる」が、それを語っていますよね。

さて、なつと再会できた咲太郎ですが、『川村屋』の名前を聞いた途端に変わった顔色。

これは、明日には姿をくらましてしまいそうですね~。

そして、来なかった咲太郎の話をマダムから聞くことになるのか…。

また、しばらく咲太郎はお預けなんですかね~。

結果として、アニメーションに興味をもったなつは、その仕事につきたいという気持ちもさることながら、いつか新宿にくるかもしれない咲太郎を待つという意味での上京になるのでしょうかね…。

十勝の出番が減るのは嫌だなぁ。

まだ、そんなことを言っています。

だって、咲太郎となつが再会できた時、まだ何も知らないはずの柴田家の皆さんが、同じタイミングで、何かを感じるほどに家族になってるわけですからね~…。

そして、千遥ちゃんは、もしかしたら、その後の食糧難とか、なつみたく咲太郎となつのところに向かおうと1人で家出をして行方不明とか事故とかそんな展開が考えられるかもしれません。

それを、なつに悟らせぬようにしたのが、『懐いているから、里心がつかないよう連絡をしないでほしい』という話なのかなぁと。

なつは、それを信じているようでしたが、何となく富士子と信哉は、そんな咲太郎の複雑な心境に気づいているような気もしました。

これで、ひとまずは十勝に帰っていくんでしょうかね。

まぁ、今週の見どころは、明日、マダムが咲太郎が新宿に来ない理由を語るのかいなかですね。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」29話のネット上の反応や評価は?

◇咲太郎…明日は現れるのか…不安

ドラまる
来ないに1票。

そして、マダムから、その壮絶に生きてきた咲太郎の話を聞かされるのかも…

ラマちゃん
そして、何か新宿に近寄れない何かをしていることもね。

それを聞いて、なつが何を思うのか…よね~。

◇千遥の安否にも不安

ドラまる
そう、これ、公式HPに相関図が上がった時から気になってたんだよね。

どうして、千遥の大人配役が発表されてないんだろうって。

ラマちゃん
どこかで、その安否について、語られるのか…。

でも、前作「まんぷく」の竹ノ原くんの顛末もあるからね…。

そして、あの含みのある咲太郎の話し方は、何となく何か知ってる気がするのよね。

今日の手紙の件も含めて、全部、なつを思っての咲太郎の優しい嘘のようなきがして…。

◇信さん、演目は見なくてもよかったんじゃ~…

ドラまる
咲太郎が、「演目の手伝いをしている。」ことを情報として得た信さんだから、あの場で咲太郎が舞台に上がったのは、本当に偶然。

だからこそ、裏口からでもよかったんだよね(笑)

ラマちゃん
女性2人と艶めかしい演目を見ちゃう信さんの気まずそう加減が良かったわね(笑)

ある意味、罰ゲーム味が強かったわ(笑)

◇混ぜるな危険

ドラまる
確かに落語した方が、ウケたかも(笑)

落伍しなよって言うTLが多くて笑ったよ!

ラマちゃん
そうね~。

そして、どうせなら、タップダンスの歌も、あの闇市で歌って歌とおんなじ歌で、過去映像とオーバーラップして、「おい兄ちゃんだ。間違いない。」の方が、演出的には良くなかったかしら?

なんて、おもちゃった~。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」29話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
思っていた以上の早い再会に不安しかないよね~。

これは、明日は逃げるよね。

ラマちゃん
あ~、でも、今週のモヤモヤポイントは、新宿に来られない理由。

つまりは、咲太郎が何を新宿でしでかしたかだから、そこだけでも、明日判明するといいわね~。

黒猫葵
明日には、十勝に帰りそうですね。

ひとまずは、咲太郎が何をしでかしたのかだけでもわかるといいんですが。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA