なつぞら|第4週・20話ネタバレと感想。 泰樹譲りのツンデレ夕見子!【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』20話が2019年4月23日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「なつぞら」20話!

昨日は、倉田先生が書き上げ台本「白蛇伝説」ににやりとしちゃったね! 

ラマちゃん
ウッチャンのナレーションも、ちょっと演劇部って感じのナレーションだったわよ!

「牧場の牛乳をこれまで通り独自に売るべきか、それとも農協がまとめて売るべきか、それが問題」

シェイクスピアっぽい言い回しよね♪

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」20話のネタバレあらすじと感想は?

「なつぞら」20話の予告あらすじ

ついに、演劇部顧問の倉田先生(柄本佑)が脚本を書上げ、なつ(広瀬すず)、雪次郎(山田裕貴)らに台本を手渡す。

なつが、祖父の泰樹(草刈正雄)を思い入部したことを知る倉田は、物語の重要な役をなつに与える。

さらに倉田は、舞台の背景となる絵についても相談する。

倉田のイメージが、雪月に飾ってあった絵画であることを知ったなつは、その作者に絵を依頼することを提案。

その作者の家を訪ねることに…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」20話のネタバレあらすじ

【天陽、勝農演劇部を手伝う】

ついに完成した台本「白蛇伝説」!

今回のテーマは、「個人の問題と集団の問題」です。

台本を開いたなつ(広瀬すず)は、びっくり仰天!

配役欄のヒロイン部分には、自分の名前が!

いよいよ、女優・なつの出番がやってきました。

倉田(柄本佑)は、なつに言いました。

「女優は、お前しかいないんだから、女の役は全部お前がやるんだ。」

「よっちゃんもいます。」

「…女優志望はお前だけだからな。」

良子(富田望)は、若干不貞腐れつつも、「私は裏方だから。」と、引き気味です。

「あ!そういえば、雪次郎から聞いたけど、奥原は絵が描けるんだって?」

雪次郎(山田裕貴)は、余計なことを言ったかもというような表情をうかべますが、そこははっきりしたなつですから、「好きと描けるは違う!」とばっさりです。

倉田は、いつも背景などは美術部にお願いをしていたのですが、今回の脚本は、テイストが違うと困っていました。

「…そうか…。あ!そういえば、お前の店にいい絵が飾ってあったな…あのベニヤ板に描いたような。」

「…あ!天陽の絵だ!なっちゃんの小中の友達で、父ちゃんがすごく気に入って、特別に譲ってもらった絵なんです!」

倉田のイメージは、すっかり、あの絵で固まってしまいました。

その帰り道、なつは天陽(吉沢亮)の家に向かい、舞台背景を描いてもらえないかとお願いをしました。

天陽の母・タミ(小林綾子)も大賛成です。

天陽は、あまり時間はとれないけどという前置きで、承諾してくれました。

そして、台本を読んでみます。

なつは、どうして自分が演劇をしようと思ったか…。

それは、他の何でもなく、泰樹(草刈正雄)のためでした。

「何かが変わる気がする。」

そう思っていました。

【なつ、脂肪分検査に違和感】

そこへ入ってきたのは、正治(戸次重幸)です。

搾りたての牛乳をなつに味見してほしいと、お願いに来たのです。

なつの感想は、美味しいし、柴田牧場のものと遜色ないというものでした。

実際、干し草も柴田牧場のものを分けてもらっていますし、そう味に違いが出ないと考えていました。

ところが、乳牛メーカーからは、『脂肪分が少ない』と言われてしまい、高値がつかないのです。

「おかしいよ…。全く。」

家に帰ると、なつはそのことを泰樹に相談しました。

泰樹は、そんなにすぐいい乳がでるようになるわけではないと言います。

しかし、なつの「『脂肪分検査』が間違っていたら?」というセンシティブな話題をストレートに尋ねます。

照男(清原翔)は、「軽々しく口にするな。」と窘め、泰樹も渋い表情を浮かべ、「簡単に他人のせいにしてはいけない。」と注意します。

天陽の家の牛は、農協から借りた牛です。

剛男(藤木直人)は、自分が様子を見に行くと、なつに約束してくれるのでした。

なつは、この間、富士子(松嶋菜々子)から言われた言葉を思い出していました。

泰樹が、昔から何もかも自分でやってきて、農協に頼りたくないと思っているという話を。

その後ろで、富士子は台本を読んでいました。

「中々、面白いじゃない!」

「…それで大丈夫かなぁ…。その劇を見て、じいちゃん傷つかないかなぁ。まるでじいちゃんのことみたいでしょ?」

富士子は、「なつがやるんだから大丈夫!」と励まします。

部屋に戻ると、夕見子(福地桃子)が、雪次郎から借りた演劇についての本を読んでいました。

「案外、その気だね!」

あくまで、泰樹のためにやるのだというなつの言葉に、夕見子は言います。

「本当はやりたいんでしょ?なら、自分のためにやんなよ。それなら、私も応援する。してやる!頑張れよ!」

最初は、勢いで任されたものでしたが、なつは段々とやる気になっていました。

その晩、遅くまで、なつは絵を描いていました。

初めて、自分のために、演劇と向き合ったのです。

なつよ、さぁ、新しい日の始まりだ。

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」20話の感想は?

黒猫葵
1つ質問です!

雪次郎と天陽は、いつ知り合ったんですかね~。

いや、もちろん、それぞれがなつから話を聞いているのは、間違いありませんが、今の所、接点ってあったかなぁって。

いつの間にか、「天陽」「雪次郎」な仲になってる(笑)

いや、仲良くしてくれる分には、それに越したことはありませんけどね。

そして、今日は、天陽の家の牛乳の脂肪分が少ないという話でしたが、これは今週末の何かの解決になるんですかね~。

そんな中、ツンデレ夕見子が、なつを応援すると言っていました。

一応、家族に気を使って、『泰樹のために』という大義名分を見抜いていました。

ほんと、泰樹のツンデレを色濃く継いだのは、夕見子だなぁって思いますね♪

あと、朗報としては、今日のあさイチゲストは、「戸次重幸」さんですよ~!

要チェックですね♪

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」20話のネット上の反応や評価は?

◇泰樹譲りのツンデレ夕見子


ドラまる
夕見子、いい後押しだったね~。
ラマちゃん
本当よね~。

それに、泰樹おんじのツンデレは、一番色濃く継承してるわよね(笑)

雪次郎とうまくいったら、いいなぁって思うわね♪

◇天陽の家の牛乳問題

ドラまる
なつの素直な疑問が、十勝の酪農を揺るがしそうだよね…。
ラマちゃん
一体、どうなるのかしら…。

◇モヤモヤ…

ドラまる
何というか…正直に言うと、番長にあれだけの反論ができるんだから、倉田の言葉になつがもう少し反発して、反論してもいいんじゃないかなぁって思うんだけど。
ラマちゃん
ちょっとだけ、ヒロインも同じ風に思ってるけど、建前で庇ってるみたいな演出になってしまってるのが、残念だわ…。

少なくとも、そう見えてしまったのが、ちょっと…。

今の所、学校に他に女子がいないから以上の、二人が一緒にいる理由が見えてこないのよね…。

◇お待ちかねの天陽くん

ドラまる
ラマちゃん…。

目が♡になってるよ(笑)

ラマちゃん
いや~

天陽くんと天陽くんパパと、いい目の保養だわぁ♡

雪次郎は、イケメンだけど残念な所がいいわね(笑)

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さん、早く「なつぞら」って言える、お天気になるといいね♪
ラマちゃん
あさイチは、天陽パパ・戸次さんがゲスト♪

華丸さんとの絡みが面白かったわ♪

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「なつぞら」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつきやすいので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」20話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さて、明日からは、厳しい稽古になるのかな!

酪農との両立が心配だよ!

ラマちゃん
そうね…

それに、剛男が牛を見に行ったことで、また何かトラブルが起きそうじゃない…

心配だわ…。

黒猫葵
天陽くんも学校にやってくるんですかね~。

楽しみです!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA