まんぷく|最終回ネタバレと感想。ラストはずっと変わらぬ萬平と福子【NHK朝ドラ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』最終回・151話が2019年3月30日(土)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」最終回・151話!

ついにきてしまったね…この日が…。

ラマちゃん
歩行者天国での販売は、一体どうなるのかしら…。

さ~ラスト1回!

最後まで一緒に物語を見届けましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」最終回・151話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」最終回・151話の予告あらすじ

「まんぷくヌードルの価値が理解できるのは頭の柔らかい若者たちではないか」という福ちゃんの気づきをきっかけに、大勢の若者が集まる「歩行者天国」で、社運をかけてヌードルの大試食販売会をすることになりました。

いよいよ勝負の日。

誰もが成功を願う中、行き交う人々の反応は…。

そして福ちゃんと萬平さんは、ある大きな決断をするのです。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」最終回・151話のネタバレあらすじ

【『まんぷくヌードル』歩行者天国へ!】

ついに、歩行者天国の日がやってきました!

「しゃ!始まったで!」

いつになく緊張している世良(桐谷健太)が叫びます。

「萬平さん!」

「よし!いくぞ!」

萬平(長谷川博己)福子(安藤サクラ)も、気合を入れます。

茂(瀬戸康史)も、社員たちに声をかけます。

今日は、タカ(岸井ゆきの)吉乃(深川麻衣)もお手伝いです!

「絶対、売ったるで!」

岡(中尾明慶)も、気合ばっちりです。

会社で待機中の真一(大谷亮平)は、落ち着かない様子です。

同じく会社で待機中の森本(毎熊克哉)は、時計を見て、歩行者天国が始まったことを告げます。

自宅では、鈴(松坂慶子)幸(小川紗良)が、仏壇の咲(内田有紀)に祈っていました。

香田家でも、忠彦(要潤)克子(松下奈緒)が心配していました。

「萬平君は天才や。せやけど、福ちゃんがおらんかったら、あの才能が花開くことはなかった。福ちゃんがおるから、大丈夫や。」

克子も、そんな忠彦に同意しました。

白薔薇では、売れるかどうか心配ですが、怖くて見に行けない名木(上川周作)が。

そして、その後ろには敏子(松井玲奈)ハナ(呉城久美)の姿も。

もちろん、アキラ(加藤雅也)しのぶ(牧瀬里穂)も心配しています。

その時、立花家に電話が!

幸が電話に出ると、相手は福子でした!

興奮した様子の福子は言いました。

「幸!お客さんが、みんなが『まんぷくヌードル』食べてくれてるの!」

それは、萬平が思い描いていたような姿でした。

歩行者天国で、皆が思い思いの場所で、『まんぷくヌードル』を食べてくれました。

「世良さん!お湯が無くなる!」

「そんなこと言われても…早う沸かんかい!」

茂も会社に電話していました。

「ほんまか!」

「もう売れまくってます!みんな100円で買うてくれてますよ!」

「よっしゃ!!!」

森本も渾身のガッツポーズです!

タカも香田家に連絡を入れています!

その日の夕方、白薔薇では歩行者天国のニュースを、祈るような気持ちで見つめていました。

そして、食べ歩きを楽しむ、若者や家族連れとして、『まんぷくヌードル』を食べる人たちがたくさん映っていました。

大喜びの敏子・ハナ・純・名木・しのぶは、『まんぷくヌードル』を注文!

「ユー、ユー、ユー、ユー、ユー アー 『まんぷくヌードル』。オッケー!」

そして、1000個用意した『まんぷくヌードル』は、何と完売したのです!

「今日は、我々にとって、記念すべき日だ!本当にありがとう!」

萬平は、社員たちに深く頭を下げるのでした。

【歩行者天国を終え…『まんぷくヌードル』は?】

歩行者天国が終わったら、まずは片付けです。

ゴミが、街の景観を壊しては、『まんぷくヌードル』の評判はがた落ちです。

皆が食べてくれた空き容器を、福子は見つめていました。

「ありがとうございます。」

福子は、食べてくれた全ての人にお礼を言いました。

その日のニュースでは、大阪で初めての歩行者天国の賑わいを伝えるニュースが繰り返し報道され、そのたびに『まんぷくヌードル』を美味しそうに食べる姿が映し出されました。

しかし、鈴は、嬉しいものの、一貫して心配していました。

「浮かれてはダメよ!ダメよ!すぐ有頂天になっては!良い事の後には、悪い事がやってくるんやから…。」

そんな鈴の予想は…。

的中しませんでした!

翌日には、全国の問屋から注文が殺到し、どこのスーパーにも『まんぷくヌードル』が並んだのです!

もちろん、値段は『100円』!

そして、『まんぷくヌードル』は、大ヒット商品になったのです!

【萬平の決断】

自宅では、萬平が福子に『まんぷくヌードル』の売上を見せていました。

「ありがとう、福子!」

そんな萬平を、福子は、「みんなが頑張ったから」と、話します。

それでも、萬平は思っていました。

60歳にもなって、『まんぷくヌードル』を作ることができたのは、福子のおかげだと。

しかし、福子はにやりと笑って言いました。

「せやけど、これで終わりやないんでしょ?まだまだ続くんですよね?萬平さんですもの!」

「ああ…お前が一緒にいてくれる限りはな!」

「私は、ずっと萬平さんと一緒です!」

「うん♡ハハハ!」

そして、会社では、『まんぷくヌードル』の販売数が10万食を超えたことが報告されました。

真一と茂は揃って、萬平を激励します。

もちろん、萬平は『まんぷくヌードル』を発明できたのは、自分の力だけではないことをわかっていますので、惜しみなく協力してくれた二人にもお礼を言いました。

すると、真一は、少し照れ臭そうに言います。

「こんなことは、照れくさくていえなかったけど…。僕は、萬平くんに出会わせてくれた縁に、心からありがたいと思ってるんや!ほんまに心から。」

そして、茂も続いて言いました。

「僕もです!萬平さんと出会えたことは、僕の人生の宝です。」

萬平は、それぞれにお礼を伝えました。

「お礼を言いたいのは、僕の方です。今日まで、一緒に頑張ってきてくれて、ありがとうございます。真一さん!」

固い握手とハグを交わす萬平と真一です。

「ありがとう!神部くん!」

茂とも固い握手とハグを交わします。

その脳裏には、出会ってから今日までのことが思い出されます。

そして、萬平は2人に話したいことがあると切り出しました。

「実は、2人に伝えたいことがあるんです。しばらくの間、『まんぷく食品』を真一さんに任せようと思います。神部君は、役員として専務を支えてくれ!」

まさかの萬平の発言に、理解が追いつかない真一と茂です。

その話、すぐに忠彦たちの耳にも。

「旅に出る!?」

そう、歩行者天国での販売の前に、萬平が福子に話した『世界一周麺の旅』です!

その話は、世良の耳にも届きました。

あの頃と変わらず、屋台のラーメン屋で2人並んだ萬平と世良。

世良はいつもの調子で尋ねます。

「麺の旅って、そんなことして何になんねん!」

「夢があるじゃないですか!」

世良は、今は、社長が先陣を切って『まんぷくヌードル』を売らなくてはいけない時なのにと渋い顔をしていますが、萬平には信頼できる仲間がいますから、迷うことはありませんでした。

「せやけど、立花くんは、まだ現役なんやろ?」

「だからこそですよ!次の商品を考えるために、世界中の麺を食べに行きたいんです。」

「まだ、新しい商品を発明するつもりなんか!?」

「僕は、まだ60ですよ!世良さんだって、まだまだ若いんだから頑張らないと!僕より年下なんだし!」

世良は、その飽くなき探求心を持ち続ける萬平に、いつになくいい笑顔で呟きます。

「たいしたもんや…。」

そして、萬平の肩を抱き、ラーメン屋の中心で愛を叫びました!

「大好きや!」

そして、熱いハグを交わすのでした。

【旅立った萬平と福子】

そして、季節は変わり、春になりました。

桜が満開になった頃、萬平と旅に出た福子から鈴に手紙が届いていました。

「お母さん、お元気ですか?

日本を出発して、2週間。

萬平さんと私は、台湾からシンガポールを経て、マレーシアの首都・クアラルンプールにいます。

…クアラルンプールってどこ?咲~。」

忠彦は、福子と萬平の絵を描き始めていました。

それを優しく見守る克子の姿が。

「これから、私達は、タイに向かいます。

タイには、辛くて酸っぱいスープを使った麺料理があるそうです。

…ハハハ。全くいくつになっても、あの2人は…変わらないわねぇ、咲!」

「そうね、お母さん!」

遂に、咲は夢枕でなくとも現れることができるようになったようです。

その頃、タイ・バンコクの川沿いの店で、今まで食べたことのない麺を食べる萬平と福子の姿が。

「ほんまに、世の中には、色々な麺があるもんですねぇ。」

「あぁ。いやぁ!楽しいなぁ!ハハハハハ!」

「楽しい!」

その姿は、初めて食べた川沿いのラーメン屋の屋台で並んでラーメンを食べていた頃と、何も変わっていないのでした。

(完)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」最終回・151話のネット上の反応や評価は?

【歩行者天国での販売大成功!】

ドラまる
やっぱり、あのピンクのうさぎを見たら、加治谷さんって思うよね!

最初の逮捕事件から、こんなに受け入れてもらえる人になるなんて、思わなかったなぁ。

ラマちゃん
お湯に怒る世良もかわいかったじゃない(笑)

それに、森本さんの渾身のガッツポーズね♪

【白薔薇の風景】

ドラまる
そうそう。

誰か、連絡してあげて~!

って、ちょっと思ったよね(笑)

ラマちゃん
でもドキドキしながら、テレビで盛り上がる人も必要だったか(笑)

あの、5連発ユーからのオッケーが最高だったわ♪

【萬平を大好きすぎる男たち】

ドラまる
萬平さんがヒロインの乙女ゲーが作れそうな勢いだよね(笑)

でも、そんな男たちがいて、正妻の福ちゃんがいて…。

よかった!

ラマちゃん
うんうん。

みんなとハグする萬平さんの顔素敵だったわ!

茂さん、嬉しそうだったわね~(笑)

世良の「大好き」も、もうどうしたって感じよね!可愛かったわよ(笑)

【懐かしい顔を想像する人たち】

ドラまる
もっと、色んな人が、見切れてるんじゃないかって期待してたけど、さすがに難しかったか(笑)
ラマちゃん
でも、テレビの向こうで、あのニュースを見て喜んでくれてる人たちが、きっといたはずって思える。

そんなドラマだったわね!

【語り・芦田愛菜さんの魅力】

ドラまる
歴代最年少のナレーターということだったけど、本当に良かったよ!

すごく落ち着いて聞いていられるナレーションで、素晴らしかった!

ラマちゃん
うんうん。

芦田愛菜ちゃんにも、お疲れさまとありがとうを伝えたいわ!

【鈴さんと咲ねぇちゃん】

ドラまる
最後の最後まで、咲ねぇちゃんが出演するなんて、誰が思っただろうか…。

何か…色々思うことはあるけど、…幸せそうな鈴さん見てたら、よかったって思ったよ!。

ラマちゃん
ついに、鈴さんは夢枕じゃなくて、召喚できるようになったんだわ…。

これは、わろてんかの「藤吉システム」かしら…あの時は鈴を鳴らすと…あ!

【萬平さんと福ちゃん】

ドラまる
ずっとラブラブな夫婦だったね♪

最後まで、萬平さんが福ちゃんを大好きすぎて…。

ラマちゃん
福ちゃんが、萬平さんを大好きすぎて…。

ほんとう、二人の関係も「まんぷく」よね♪

【まんぷくごはん】

ドラまる
うんうん。

ほんとに、もしかしたら、あのタイでの背中のシーンがそのまま写真になるかもって思ったけど…。

ラマちゃん
お母さんの顔のサクラさんが、本当に素敵だったわ♪

【スピンオフ希望まとめ】

ドラまる
スピンオフで描いてもらいたいものが多すぎるね~…

でも、定期的に、少しずつでいいから、やってほしいなぁ!

ラマちゃん
例えば…

  • 塩軍団達のその後
  • 岡と森本と吉乃の恋の三角関係が終着した日
  • 萬平さんと福ちゃんの旅行記
  • 真一さんと好美さんが出会った日
  • 忠彦さんと克子姉ちゃんの恋物語
  • 真一さんと咲姉ちゃんの恋物語(デートにくっついてきた福ちゃん役は幸ちゃんの子役ちゃんで!)
  • 東先生のその後
  • 世良が奥さんと結婚を決めた日
  • チャーリー達のその後
  • 竹ノ原くんのその後
  • 野呂さんと牧先生と恵の三角関係模様と牧先生がプロポーズした日
  • そして何よりも、それから数年後の皆さん

ぱっと思いついただけでも、たくさん出てきたわ♪

何とかお願いします!

【出演者のつぶやき】


【まんぷく食品・戸塚役】


【忠彦の弟子・名木役】


【牧善之介】


【塩軍団・峰岸役】


【塩軍団・長久保役】


【塩軍団・赤津役】


【塩軍団・小松原役】


【塩軍団・森本役】


【萬平の右腕・神部役】


【福ちゃんの親友・ハナ役】

View this post on Instagram

大事な大事なこの族の名はかぞく‍‍‍‍‍‍ タカで居られてよかったなぁ。 ありがとうという思いしか浮かばない まんぷく、明日で終わりなんて信じられない… 私はまだ信じてない…けれど本当です。 終わりを受け止めなきゃいけないのね 明日も絶対にみてくださいね。 明日は朝はまんぷく。 夜は後半2枚、伊藤淳史さんの妻を演じております、 21時からテレ朝『名探偵明智小五郎』 をよろしくお願いしますね (監督は99.9と同じ、木村ひさしさん‍⚖️普通じゃないに決まっています) #まんぷく #名探偵明智小五郎

岸井ゆきのさん(@yukino_kishii)がシェアした投稿 –


【神部タカ役】


【立花幸役】

ドラまる
出演者にもすごく愛された作品だね!
ラマちゃん
ぱっと見つけてみただけご紹介してみたけど本当に嬉しくなるコメントが多いわね!

みなさん、本当にお疲れさまでした!

◇総合感想まとめ

ドラまる
たくさんの愛にあふれた感想がたくさんだね!
ラマちゃん
本当に、この「まんぷく」という作品が愛されていたんだわ!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」最終回・151話の感想は?

黒猫葵
さて、終わってしまいましたね…。

もう既に寂しくて寂しくて…。

今日の面白かったところを思い出すだけでも…涙が…。

歩行者天国で爆売れするまんぷくヌードル、よかったぁ!

お湯が足りなくなって、やかんに怒る世良が可愛かった!

爆売れを聞いて、渾身のガッツポーズを決める森本、可愛すぎか!

それに、最初のソワソワする真一さんに、歩行者天国の開始を告げたら、思わず真一さんが怒鳴って、すぐに謝った時の森本さんの表情…。

まんぷく食品に入ってからの、真一さんと森本さんのカップリングにも注目してましたよ(笑)

白薔薇でも、見に行きたい人と怖くて見に行けない3ペアの攻防が面白すぎでした!

でも、誰か、白薔薇にも連絡してあげて~って思いましたが、でも、誰かはテレビで見て、「わ~!」ってなる人が必要だったんですよね♪

アキラさんの「湯~、湯~、湯~、湯~、湯~、アー まんぷくヌードル、オッケー!」が最高でした。(湯は違いますね)

そして、萬平さんを大好きすぎる男たち…。

この「まんぷく」という作品は、萬平さんもヒロインだったと言って、過言ではないでしょう。

忠彦さんは、萬平さんの良き理解者で、1歩引いたところで、ずっと支えてくれてました。

真一さんは、こんな最後まで一緒にいてくれるとは思いませんでした…。

茂さんの、萬平さんとのハグの嬉しそうなこと…。

よかったね~って思いました。

そして、世良の「大好き!」ですよね!

福ちゃん、ライバルが一杯ですが、そこは正妻の余裕でしょうか(笑)

そして、芦田さんの語りが、本当に素晴らしかったです。

最年少の語り、お疲れさまでした。

鈴さんの水差し発言への「的中しませんでした!」

最高でした!

そして、ラストの主題歌とともに流れるお話の中で、忠彦さんが福ちゃんと萬平さんの絵を描き、それを優しく見守る克子さん。

観音様にランクアップした鈴さんは、咲姉ちゃんを召喚できるようになっていましたし。

萬平さんと福ちゃんは、最後までラブラブでしたね~

「いつまでも一緒」と言われた萬平さんの、「うん♡」の破壊力よ!

そして、楽しく旅をする萬平さんと福ちゃんの姿…。

タイの川べりの店で食べたトムヤムクン風の麺は、きっと、この先の新商品になるんですよね~♪

そして、その店で食べてる2人の姿は、初めて一緒に食べた川べりのラーメン屋台にいた二人の姿と同じでしたね~♪

あ~…ざっと、今日を振り返りましたが、まだまだ思い出すことが一杯ありますね…。

スピンオフ…ぜひともお願いします!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」最終回・151話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
終わっちゃったね…。

本当に寂しいなぁ。

ラマちゃん
スピンオフ絶対にやってほしいわね!

だって、描かれていない、みんなの懸案事項がたくさん残ってるんだもの!

黒猫葵
本当に、ぜひスピンオフはしてほしいすね…。

いや~…昨年の10月から、物語を追いかけ続け、色んな人の意見や反応、そして、細かい演出を見つけてくださったのを見て、本当に楽しく視聴させていただきました。

出演者・スタッフの皆様にお疲れさまでしたとありがとうを伝えたいです。

終わってしまうのが、本当に寂しいのですが、次の「なつぞら」も、担当してまいりますので、そちらでも、どうぞお付き合いくださいますと幸いです♪

半年もの長い間お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA