まんぷく|136話ネタバレと感想。 忠彦の新ネタ『泣きべそ名木くん』【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』136話が2019年3月13日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」136話!

課題が山積みの『まんぷくヌードル』だけど、進展はあるかな?

ラマちゃん
幸の件を萬平さんに黙っておくことにした福ちゃんだけど、萬平さんの耳に入るのも時間の問題よね…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」136話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」136話の予告あらすじ

萬平さんは「まんぷくヌードル」開発の真っただ中。

発泡スチロールで試作した容器の刺激臭をなくすため、蒸したり、洗ったり、風にさらしたりと試行錯誤で余裕がありません。

福ちゃんはそんな萬平さんに心配かけたくないと、娘の幸ちゃんの熱愛疑惑を隠しています。

ところが思いもよらぬ所から、萬平さんの耳にその話題が入り…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」136話のネタバレあらすじ

【昨日のおさらい】

『まんぷくヌードル』は、容器の問題もスープの問題も、まだまだ課題が山積みでした。

そんな中、幸(小川紗良)には、熱愛疑惑が!

『ただの友達』と言い張るレオナルド(ハリー杉山)とのハグシーンを鈴(松坂慶子)に目撃され、萬平(長谷川博己)源(西村元貴)を除く、家族たちを巻き込んでの大騒ぎになるのでした。

【幸の熱愛疑惑が萬平にばれる!?】

その日は、梅雨入りも近い最初の日曜日でした。

発泡スチロールの刺激臭をとるために、休日も返上で、試行錯誤を繰り返していました。

鈴は、相変わらず仕事を持ち帰る萬平や、休日も立花家へやってきて仕事をする茂(瀬戸康史)に苦言を呈します。

今までなら、源は味方になってくれたのかもしれませんが、すっかり仕事に目覚めた源も萬平の味方です。

「わかってくれよ!おばあちゃん。」

「わかりません!」

そして、急に幸の話を持ち出そうとするので、福子(安藤サクラ)はハラハラです。

しかし、「私の口からは、とても言えない…。」と、肝心なことはぼかして、部屋へ戻っていってしまいます。

その時、萬平は、ふと世良(桐谷健太)が言っていたことを思い出しました。

「幸ちゃんは、ダビンチくんとうまいこといってんのか?」

「は?」

「あぁ…何も知らんのか。何でもない、忘れてくれ!」

余計なことを言った世良の言葉の疑問点を福子に尋ねます。

「ダビンチくんって誰だ?もしかして、そいつと付き合っているのか!」

福子はやんわりと麺を試食してくれた友達の1人だとかわそうとしますが、萬平のスイッチが入ってしまいました。

「幸に降りてくるように言え!俺が話をする!」

しかし、とっくに出かけたと福子は窘めます。

「幸は、もう大学生なんですから。」

「いちいち干渉したらダメやで!」

「お前は心配じゃないのか!兄貴のくせに!」

これまでだったら、幸を少しは心配していたかもしれませんが、仕事に目覚めた源には、『発泡スチロールの刺激臭』の方が気になると言います。

そして、茂も、珍しく萬平ではなく、源の味方をするのでした。

福子は、そんな萬平を見て、どことなく嬉しそうです。

仕事の事で頭が一杯でも、娘の事が心配なのだとわかったからです。

すっかり家族中に、熱愛疑惑が広まってしまった幸ですが、そんなこととは露知らず、レオナルドと出かけていくのでした。

【難航する『まんぷくヌードル』】

その頃、『まんぷく食品』でも…、西野(馬場徹)久坂(竹村晋太郎)戸塚(ぎぃこ)が、休日出勤をして、粉スープづくりに奮闘していました。

お湯をかけただけで溶けきる分散性を持つ粉スープ。

これが中々できなかったのです。

そんな若手たちを助けに来たのは、岡(中尾明慶)森本(毎熊克哉)です。

粉スープのダマを無くす方法を本で調べてくれていたのです。

そして、見つけたのは『顆粒状』にするというもので、早速試してみることにしました。

一方、香田家では、そんな岡や茂たちの事で愚痴を言う吉乃(深川麻衣)タカ(岸井ゆきの)がいました。

今は、何を言うても無駄だという克子(松下奈緒)に、同調するように妙に大人っぽい言動で「今は、勝負の時や。『まんぷく食品』の命運がかかってるんや。」と吉乃の娘の麻美に言います。

「大ちゃん、ほんまは40歳なんちゃうん?」

「11歳や!」

「ただ者やないわ~。もしかしたら、天才かも!」

実は、時を同じくして、忠彦(要潤)の元には、真一(大谷亮平)が、訪ねてきていました。

忠彦にも若い弟子ができたことで、刺激ができたのではと尋ねる真一です。

真一自身、『まんぷく食品』の若手たちをみて、「頑張ろう!」と思っていました。

しかし、そんな真一を忠彦は、うらやましく思っていました。

「僕の弟子は、泣いてばっかりや。泣きべそ名木くんや。…アカン。しょうもないダジャレを言うてしまった。」

しかし、週が明けても、『まんぷくヌードル』の開発は、中々進みません。

スープのダマも、容器の匂いも、解決の糸口がつかめないのでした。

【幸の恋を応援する福子】

その夜、幸を送りに来たレオナルド。

楽しそうにおしゃべりをして、さよならのハグをして、帰っていくレオナルド。

幸が嬉しそうに振り向くと、そこには幸の姿が!

しかし、福子はどこか嬉しそうに笑っています。

幸は、あれはハグで、外国の人は、友達同士でも当たり前にすることだと、あたふたと説明します。

そう、あくまでレオナルドへの想いは、幸の片思いのようです。

福子は、自分だって、今の幸と同じ年の頃、萬平のことを好きになりましたから、幸が恋をしているのは、単純に嬉しいのかもしれません。

幸に福子は、「反対はしていない。でも、少しだけ心配はしている。」という素直な気持ちを伝えました。

そこへ、帰ってきたのは、萬平と源!

訝し気な表情を浮かべる萬平を、そそくさとお風呂へと促す福子。

幸は、こっそり福子にお願いしました。

「お父さんには、言わんとって。お願い。」

「わかってる!」

もう少しだけ、この恋について、萬平には内緒です。

幸も、そんなお年頃なのでした。

【それぞれが悩める夜】

源は、お風呂から上がっても、『発泡スチロールの刺激臭』をとる方法を考えていました。

鈴は、風邪をひかないようにと、「頭を拭いて」と声をかけます。

「アメリカ製の製品は、匂いがせぇへんのに。何で~あ~!無理や!」

そういって、悔しがる源を見て、鈴は励まします。

「そんな弱音を吐かないの!あなたは、武士の娘の娘の息子なのよ!源ちゃんならできる!」

そんな鈴の言葉を聞いて、思わず笑いがこぼれた源は、「頑張るよ!」と言いました。

しかし、鈴の本筋は、そこではなかったようです。

源に恋人がいるのかと探りを入れた鈴。

今はいないとわかるや、「あなたは、この家の後継ぎなんだから!」と、そういう人ができる前に、ちゃんと自分に相談してねと、念を押します。

ご婦人方は、自分の話を聞いてくれませんから、鈴は何とか源の結婚だけは自分でまとめたいのかもしれません。

源は、「なんで今?」と、不思議そうな表情を浮かべるのでした。

さて、悩んでいるのは、源だけではありません。

茂も大きなため息をついていました。

「食事中にため息つかないで!」

タカに怒られる茂を、忠彦や大介はフォローしますが、タカは不満気な表情を崩さないのでした。

福子は、幸との話を思い出し、何となく寝付けぬ夜を過ごしていました。

横で仕事のメモをしていた萬平は、心配そうに尋ねます。

帰ってきたとき、玄関で深刻そうな表情で福子と話していた幸のことを心配していたのです。

福子は、そんな男親らしいソワソワを抱く萬平を見て、笑みがこぼれました。

そして、「あの年頃には色々あります。女親にしか相談できないことも。せやから、萬平さんはお仕事に専念してください。」と、萬平を諭すように言いました。

そして、その夜のことでした。

何かを閃いた萬平は、突然起き上がると、そのままの勢いで源の部屋へ直行します。

「源!起きろ!」

何事かと目を覚ます源、そして、その騒ぎに福子も目を覚ましてしまいました。

萬平は、一体、何を思いついたのでしょうか。

それは…明日に続く!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」136話の感想は?

黒猫葵
萬平さん、何を思いついたんですかね?

恐らく、容器のことだとは、思うんですが…、本当に走り出したら、一直線ですね(汗)

でも、もしですが、源ちゃんが言っていたことにヒントがあるとしたら…。

「アメリカ製のものは匂いがしない。」

だと思うんですよね。

もし、アメリカに電話をかけるとしたら、ちょうどいい時間帯かもしれませんね(笑)

どちらにせよ、明日の放送を待ちましょう!

何かいい案が思いつくといいのですが…何せ明日は、ムービングサーズデーですから!

楽しみですね!

さて、はっきりと幸はレオナルドが好きという事がわかった今日のお話!

ただ、ここまでレオナルドという人の人となりがま~ったく描かれてないんですよね(汗)

だから、福ちゃんのセリフは、視聴者の代弁だったなぁと思います。

「少しだけ、心配になったのよ。」

素性がわからな過ぎて、ちょっと心配ですよね(汗)

あえて、ここまで掘り下げないところを見ると、この恋は、成就しないのかなぁって思ってきました。

幸にとっては、ちょっとほろ苦い初恋として描かれるのかもしれません。

思えば、福ちゃん周辺の女性陣は、ほぼほぼ初恋を成就させて結婚してますからね!

失恋した女性は、東京の美代ちゃん位でしょうか?

たまには、恋に破れる人が出てこないと、現実的じゃないですもんね(汗)

源ちゃんにも女性の陰はありませんし、まぁ、福ちゃんがおばあちゃんまでは描かれないかなぁと思ってます。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」136話のネット上の反応や評価は?

◇Twitterでも話題・忠彦さんの名木くん評

ドラまる
中々の新ネタだったね~。

おはよう日本の高瀬さんも、香田家では毎日のように新ネタが生まれるって、本当だよね(笑)

ラマちゃん
泣きべそ名木くんの覚醒は何時かしらね~!

◇萬平も忠彦タイプのパパだった(笑)

ドラまる
萬平さんも、娘を持つパパなんだね~。

何だかんだ、心配ではあるんだよ(笑)

ラマちゃん
さ~この恋に進展があったら、どんな顔するのか楽しみね!

でも、福ちゃんがいい塩梅に間に入ってくれるから、揉めることはないと思ってるわ!

◇悩める源ちゃんがセクシー

ドラまる
この感じ…女子がほっとかなそうだよね!

っていうか、社内の女の子とか、社長ご子息の源ちゃんを狙ってる子がいそうだけど(笑)

ラマちゃん
今の所、彼女はいなそうだけど、そんな日が来たら、ソワソワしちゃいそうね1

◇『まんぷく食品』の犬2人の愚痴を言う妻たち

ドラまる
タカちゃんの愚痴のシーン、もうタカちゃんの好感度が無くなっちゃうから、減らした方が…って思うくらい、タカちゃん(今は吉乃ちゃんも?)下げがすごいね…。

ずっと、「まんぷく」の演出は面白いと思ってたんだけど、ここだけは、どうも違和感がすごいよね。

ラマちゃん
福ちゃんの萬平さん支える愛がすごいっていう演出なのかもしれないけど、それに触発されたタカちゃんでも、十分描けたと思うんだけどね。

◇夜中に閃く萬平さん

ドラまる
芦田先輩の「その夜のことでした。」は、咲姉ちゃんのフラグだったと思ったから、びっくりしたよ!
ラマちゃん
でも、源ちゃんも驚いたわよね!

一体、何を思いついたのかしらね(汗)

◇大人びた大介

ドラまる
克子ねぇちゃんのババ馬鹿発動してたけど、でも本当に何か才能があるかもしれないね!
ラマちゃん
ある意味、洞察力は優れてるから、期待しちゃうわね!

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
赤津~!

って、これ見て叫んだよね…。

ラマちゃん
急な赤津に、話題になってたわよ。

本編に関係なくてごめんなさい。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
華丸さんが、すっかり幸ちゃんのパパだね(笑)

やっぱり、赤ちゃんの時からみてるからかな?

ラマちゃん
そうかもしれないわね!

でも、レオナルドについては、もう少し静観してましょって思っちゃった(笑)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」136話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今日は、あんまり進展がなかったね!

これは、明日のムービングサーズデーに期待だね!

ラマちゃん
うんうん。

今日が、ゆったりとしてたから、明日は怒涛かも…

心してみなくちゃ!

黒猫葵
刻一刻と迫る最終回を前に、全然息が付けません!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA