まんぷく|135話ネタバレと感想。幸とレオナルドの関係…『ただの友達』は無理がある⁉【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』135話が2019年3月12日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」135話!

幸ちゃんとレオナルドのハグシーンを目撃してしまった鈴さん!

驚きすぎて、腰抜かしてないかなぁ…。

ラマちゃん
『まんぷくヌードル』の課題も、まだまだ山積みみたいよ!

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」135話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」135話の予告あらすじ

娘の幸ちゃんと外国の友人が抱き合う姿が目撃されて騒動に。

福ちゃんがさりげなく事情を聞くと、幸ちゃんは「ただの友達」と答えるだけで、真相はわかりません。

一方、萬平さんと開発チームで進める「まんぷくヌードル」の試作も失敗続き。

粉末スープはうまく溶けず、容器には刺激臭が発生と、完成はまだまだです。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」135話のネタバレあらすじ

【幸の恋模様】

孫娘の幸(小川紗良)が、レオナルド(ハリー杉山)とハグするシーンを目撃してしまった鈴(松坂慶子)は、幸の事が心配で心配でなりませんでした。

福子(安藤サクラ)に、すぐに報告した鈴は、幸にレオナルドとの関係を聞いて来いと懇願します。

鈴の剣幕に福子は、それとなく幸に尋ねますが、幸は鈴にも言った通り返します。

「ただの友達!」

そういう幸でしたが、レオナルドからのハグを思い出し、頬を赤らめていました。

それは、とても、『ただの友達』という気持ちではなさそうなのでした。

【難航する『まんぷくヌードル』開発】

さて、そんな恋模様と並行し、『まんぷくヌードル』の開発は難航していました。

どうしても、粉スープの分散性が弱く、ダマになってしまうのです。

萬平(長谷川博己)は、西野(馬場徹)久坂(竹村晋太郎)戸塚(ぎぃ子)に、あきらめないよう励ましました。

さらに、問題点が見つかります。

ひとまず発注してみた発泡スチロール容器から、刺激臭がするのです。

これは、発泡スチロール独特のもので、どうしてもとることはできないと業者から言われたというのです。

「食べ物を入れる容器だぞ!匂いは致命的だ!何とかするんだ!」

萬平は、容器担当の茂(瀬戸康史)源(西村元貴)に指示しました。

【社長室に世良登場】

そんな様子をにやにやと見に来たのは、世良(桐谷健太)です。

今回ばかりは、自分が正しいとでも言いたげに、『カップ麺』なんて辞めろと言います。

しかし、萬平は強固に「辞めません!」の一点張りです。

真一(大谷亮平)にも、萬平を止めるように言いますが、萬平の性格を知り尽くした真一は、そんなことするつもりもありません、

そこへ、社長の決済をもらいに来ていた岡(中尾明慶)森本(毎熊克哉)も加勢し、世良に言い返します。

夏になると『まんぷくラーメン』の売り上げは、半分落ちてしまいます。

その夏を前に、画期的な新商品をと開発チームが頑張っていることを伝えます。

しかし、世良は、そこにも反論します。

夏に『まんぷくラーメン』の売り上げが落ちるなら、同じ熱々のラーメンを作っても売れないと豪語します。

「ヌードルです。」

森本の冷静なツッコミにも世良は負けません。

「それなら、3分で作れる冷やし中華でも作ったら、ええんちゃうか?」

確かに、その考えも一理ありますが。

萬平は、そんなその場しのぎの商品ではなく、日本人の生活習慣を変えるような商品を作りたいと考えていました。

世良は、そんな大風呂敷を広げる必要はないと、萬平を止めますが、こうなってしまった萬平が、そんな言葉程度で止まるわけがありません。

「『まんぷくヌードル』は、必ず作って見せます!必ずできる!」

そう断言するのでした。

【岡と森本の憂鬱】

そんな社長室を後にした森本は、萬平のことは信じているものの、本当に『まんぷくヌードル』が完成するのか不安になっていました。

「ほんまにできるんかのう…。」

「できるやろ!『まんぷくラーメン』作ったお人やぞ!…『ダネイホン』を作った人やぞ!」

「『ダネイホン』…懐かしいな(笑)」

森本の不安とは別に、岡は世良の言っていたことが気になっていました。

「正直言うて、3分でできる冷やし中華はいけるんちゃうかなって思った。」

それは、世良が何気なく言った一言です。

「冷やし中華が3分で出来たら、それはそれで画期的やと思う…。」

岡は、営業的には夏は、そっちの方が売れるのではと考えたのです。

「そらそうや!」

そんな悩める若手幹部たちの背後から、真一の登場です。

『3分でできる冷やし中華』も、十分画期的であることは、わかっていました。

しかし、真一は思っていました。

『3分で常温の麺を冷え冷えにする』より『お湯をかけて3分で熱々のヌードル』の方が、現実的ではないかと。

真一は、岡と森本の肩に両腕を回すと言いました。

「世良さんに、惑わされてはあかん!ここは社員一丸にならんと!」

「はい!」

威勢のいい、岡と森本の返事が響きました。

【幸の事が心配すぎる鈴】

その頃、鈴は香田家に幸のことを話しに行っていました。

福子が、あまり真剣に話を聞いてくれないので、香田家にいったのです。

鈴の話をきいて、驚く忠彦(要潤)克子(松下奈緒)タカ(岸井ゆきの)吉乃(深川麻衣)です!

福子は、そんな鈴を窘めますが、鈴の勢いは止まりません。

「ただの友達が抱きおうたりするわけないでしょ!私は、武士の娘ですよ!嘘は言いません!」

しかし、ふとタカは気が付きました。

幸の相手が外国人だったからです。

「そういえば、外国の人は、あいさつで抱きあったりするて!」

「私もテレビで見たわ!」

克子も加勢します。

更には、吉乃が万博でみた光景を思い出します。

「そういえば…この間、幸助さんが…。」

それは、落としたハンカチを拾ってあげた岡に、その相手の女性がお礼のハグをして去っていったのです!

それに、にやついていた岡を思い出し、「腹が立つ…。」という吉乃に、「だから、それが外国の人には普通の事なんやって!」と、タカは窘めます。

更に、昔、英語を習っていた福子と克子も、先生がハグしてくれたことを思いだします。

それえも、鈴の心配は止まりません。

鈴は、ハグを見た瞬間に扉を閉めてしまいましたから、「あのあと…せ…接吻までしてたら…」と言い出します。

忠彦にしてみれば、そうなってくるとただ事ではないと言い出します。

「あ~幸ちゃんがたぶらかされる!」

福子は、懸命に鈴を止めますが、逆に尋ねられます。

「福子は心配じゃないの!!!!!」

福子は、あっけらかんと返します。

「別に。私らが心配したかて。」

そういって、苦笑いを浮かべます。

「私達には、わからないわよ。同じ年くらいの人に聞いてみないと。」

克子も加勢してくれました。

同じ年くらいの人と聞いて、忠彦はひらめきました。

「え?僕?」

忠彦は、弟子の名木(上川周作)を呼び出しました。

幸と年が近い名木なら、何となくわかるのではないかと思ったのです。

しかし、名木には外国人の友達もいなければ、女性と付き合った経験もなく、全くわかりませんでした。

そのことに気が付いた名木は、「僕は、芸術家としてダメなんでしょうか!」と、突然、忠彦に詰め寄ります。

名木は、泣き顔になってしまい、話はそこで中断してしまうのでした。

【幸とレオナルドの逢引】

そんな騒ぎになっているとは思ってもいない幸は、レオナルドと白薔薇でお茶をしていました。

レオナルドは、日本がとても気に入ったみたいで、ずっと日本にいたいと言います。

「日本のどこが好き?」

「幸がいるから。」

そんなレオナルドの言葉に、喜ぶ幸を見て、アキラ(加藤雅也)しのぶ(牧瀬里穂)は、ハラハラとした気持ちでいました。

しかし、その話の内容は、すべて英語の為、何を言っているのかはわかりません。

「僕は、英語はさっぱりなんや…。」

「わかってるわ。」

そんな白薔薇夫妻ですが、雰囲気だけは完全に『交際している2人』と認識しているのでした。

【萬平と福子の夫婦の時間】

その夜、福子は萬平の腰をマッサージしてあげていました。

中々、進まない『まんぷくヌードル』の開発に、心は走りたくとも、身体は60歳…やはり寄る年波に疲れは容赦なく襲ってくるようです。

福子も、源から聞いた発泡スチロールの刺激臭の話をし、源が悔しがっていたことを伝えます。

「あの子も成長していますよ。それは、萬平さんの方がわかってるでしょ?」

萬平は、源とはよく話をするようになっていましたが、ここの所、幸とは話をしていないことに気が付きました。

しかし、福子はレオナルドの事もあり、思わず口をつぐんでしまいますが、変な心配をかけぬようにと萬平には黙っていることにしました。

『まんぷくヌードル』のことも、そして、幸の事も心配な福子なのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」135話の感想は?

黒猫葵
名木くんは、泣いて帰っても、泣いて帰っても、忠彦さんのこと大好きなんですね(笑)

レオナルドと国際結婚してしまうのか、それともうっかり名木くんと!何てなったら、それこそ鈴さん卒倒しちゃいそうですよね。

実際問題、どうなるかわかりませんが(汗)

でも、『日本のどこが好き?』「幸がいるから!」とか言っておいて、何でもなかったら、中々のスケコマシですよね!

やっぱり、付き合ってるのか…。

これまで、タカちゃんや吉乃ちゃんについては、寛容な姿勢を見せてきた萬平ですが、もし本当に付き合ってたとしたら、さすがに娘のこととなったら、鈴さんとタッグを組むかも???

まぁ、まだ火曜日ですから、もう少し様子を見ましょう!

『まんぷくヌードル』についても、まだまだ課題が山積みですよね~…。

発泡スチロールの刺激臭…。

今、この時代に全く匂いがないことを考えれば、何かしらの解決策が待っているものと思いますが、一体どんな風に解決するんですかね~…・

これも楽しみです!

さて、今日の癒しポイントについては、やっぱり真一さんと森本さんでしたね~。

『ダネイホン』って聞いて、頬を緩ませる森本さん…

可愛すぎですか(笑)

そして、岡と森本の後ろから手をまわした真一さん(笑)

あ~尊い(笑)

あのシーンは、先週末の次週予告でも盛り上がっていましたが、まさかセリフが「世良さんに惑わされるな」って!

でも、その後、出来るんですよね~…

何だかんだ、鈴さんが言った『具もお湯で戻す」っていうのも、世良が言った「お湯かけてカレー」「3分で冷やし中華」もできましたからね~…。

この言葉たちも、その時は、無理でも吸収しておいたってのが、すごい話だと思います!

さすがに、そこまではいかないんでしょうけど、でも未来を感じさせる伏線が一杯出て来るのが、楽しいですね!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」135話のネット上の反応や評価は?

◇幸の恋模様

ドラまる
これは恋なのかな~…

少なくとも幸ちゃんは、好きだと思うけど、まだレオナルドの人となりが、全然描かれてないから、判断に困るんだよね~。

ラマちゃん
そうなのよ…。

あのくらいのことは、リップサービスで言いそうじゃない?

恋じゃないとかいいかねないものね…。

◇心配する鈴

ドラまる
鈴さん、明治生まれの設定だし、そりゃ、心配で心配でって言うのは、わかるよね~。
ラマちゃん
そして、その他のご婦人方が、みんな恋愛結婚してるからこその、鈴さんの温度差がいいわね!

といっても、吉乃ちゃんの付き合いはじめとかわからないからわかんないけど…(笑)

スピンオフかな~。

◇今日も世良は絶好調

ドラまる
世良の先見の明は、中々だよね。

でも、インスタントの冷やし中華はできたけど、お湯をかけて3分待つだけでの冷やし中華は、未だにできてないんだよね~…

ラマちゃん
今を知ってる私達としては、源ちゃんに宿題って感じかしら(笑)

冷ますって、本当に大変よね・・・。

◇仲良し岡と森本コンビ

ドラまる
塩の頃からは、考えられないほど仲良しの2人がいいよね!

北浜食品に行ってからの日々も含めて、何だかんだ仲良くやってきたんだね~。

だからこその、再登場した時の、森本さんの表情が柔らかくなっていたことが、みんな嬉しいんだよね!

ラマちゃん
今日の、『ダネイホン』か懐かしいのぉの笑顔がたまらんかったわよ…。

は~今日、これしか出てないのに、とってもいいアクセントになってたわね!

◇真一さんが尊い…

ドラまる
真一さんも今日は、ここしかでてないといっても過言ではないのに、ほんと一瞬でみんなの癒しを持ってきてくれるね~(笑)
ラマちゃん
本当よね~…。

真一さん、尊いわ~!

◇萬平さん、ガンコモード発動中!

ドラまる
またちょっと表情が怖くなってるね~。
ラマちゃん
でも、この強い信念が、『ダネイホン』をうみ、『まんぷくラーメン』を生んだのよね~!

だから、ニヤリに変わる日を待ちましょう!

◇今日の白薔薇夫妻

ドラまる
マスターの英語まで、いじりだしたね(笑)

僕も、言ったよ「知ってた!」(笑)

ラマちゃん
ほんと、この白薔薇のシーン、毎日、何かしら入れてほしいわ~!

これが、楽しみすぎる!

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日は、愛ある送りも受けも両方あったね!

あさイチは、ゲストが敏ちゃんだったし!

楽しそうだったね!華丸さん(笑)

ラマちゃん
高瀬さんの数秒送りが、いつもすごいなぁって思うわ!

確かに、香田家のシーンは新喜劇パートよね!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」135話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
幸ちゃんの恋模様は、どうなっていくのか、本当に気になるよ!

鈴さんのこと言えないなぁ!

ラマちゃん
『まんぷくヌードル』だって、まだまだ課題が山積みよ!

早く完成してほしいような、してほしくないような…。

完成したら、最終回を迎えちゃうものね…。

黒猫葵
カレンダー上は最終回の日が目に見えてきて、刻一刻と迫っているのに、毎日事件が起きていますね!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA