まんぷく|128話ネタバレと感想。あれから11年…鈴さんは健在、岡と森本は…【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』128話が2019年3月4日(月)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」128話!

紆余曲折を経て、「まんぷくラーメン」が発売されて11年の月日が経ったみたいだね…。

ラマちゃん
スキップされるってことは、穏やかな11年だったのね…。

さ~今週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」128話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」128話の予告あらすじ

「まんぷくラーメン」が発売されて11年。

即席ラーメンの市場には350社以上が参入し、飽和状態。

ついに倒産する会社も出始めました。

現状に危機感を抱いた萬平さんは、新商品の開発を考えます。

一方、子育てが一段落した福ちゃんは、大阪万博に行ったり、親友たちとお茶したりと、充実しながらも時間を持て余す日々を過ごしていましたが、ある日萬平さんに相談を受けて…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」128話のネタバレあらすじ

1970年5月…『まんぷくラーメン』が発売されてから、11年が経ちました。

この年、大阪では万国博覧会が開催され、世界中から多くの人々が、大阪を訪れていました。

池田信用組合の理事長時代に住んでいた思い出の家に戻り、みんな11年の歳月を重ねました。

萬平(長谷川博己)は、毎朝『まんぷくラーメン』を食べています。

「身体に悪いものは、何も入っていない!」

それを証明する義務が自分にはあるというのです。

そんな萬平を、白髪の増えた御年81歳の鈴(松坂慶子)は、「萬平さんは変わり者や。」と笑います。

鈴は、社長だというのに、運転手も雇わず、バスで通勤することも、変わり者だと思っていましたが、萬平は「必要ない」と笑います。

福子(安藤サクラ)も笑っています。

そして…息子の源(西村元貴)も、この春から新社会人となり、『まんぷく食品』に入社することになりました!

娘の幸(小川紗良)も、大学生になりました。

鈴は、11年前、萬平を認めたものの、相変わらず孫の幸には、「大学を卒業したら、大きな会社に勤める堅気の人とお見合い結婚するのよ~!」と、ぶれてはいませんでした。

そんな鈴の扱いも手慣れたもので、幸は笑いながら、「はいはい。」と受け流すのでした。

さて、『まんぷく食品』はというと、大きな自社ビルを持つほどに成長していました。

早速、幹部との会議のようです。

朝、新聞に載っていた、即席ラーメンを作っていた会社が倒産した件についてです。

萬平が11年前に発足した、『即席ラーメン工業協会』に所属する会社は、すでに350社を超え、すっかり飽和状態になっていました。

萬平は、『まんぷくラーメン』以上にヒットする商品を作らなくてはと危機感を覚えています。

それには、『まんぷく食品』の専務になった真一(大谷亮平)も、製造部部長になった森本(毎熊克哉)も、営業部部長になった岡(中尾明慶)も賛同し、商品開発部部長の茂(瀬戸康史)のお尻を叩きます。

あれから、『まんぷく食品』では、『まんぷく蕎麦』、『まんぷく焼きそば』、『まんぷくカレーラーメン』、『出前壱番』、『まんぷくスパゲッティ』と、いくつかの商品を売り出していましたが、『まんぷくラーメン』ほどの売り上げはありませんでした。

萬平は、全社一丸となって、『新しい』と言える商品の開発を指示するのでした。

会議を終え、エレベーターを降りると、ちょうど目の前には源が!

源も商品開発部の所属になっていました。

敬愛する萬平の息子ではありますが、茂は公私をわけ社内では上司として接していました。

「立花!30分後に商品開発部で会議や!みんなに伝えろ!」

岡と森本は、正直に言うと、萬平の息子である源に上司として振る舞うことに気後れしていましたが、茂は萬平からきつく釘を刺されていたのです。

「絶対に特別扱いしないように。」と。

凛々しい顔を見せる茂に、岡と森本はにやにや笑いながら言います。

「家でも、そないな風に威張れたらいいのにな(笑)」

そう、相変わらず香田家で同居をしている茂とタカ(岸井ゆきの)夫婦、タカは克子(松下奈緒)に、育児に他人事のような態度をとる茂への愚痴をこぼしていました。

ある意味、とてもおおらかに育ったともいえる大介のことで、小学校から頻繁に呼び出されていました。

もう今年に入って3回目です。

  • 1回目は、口げんかで女の子をいっぺんに3人泣かせ…。
  • 2回目は、言葉の揚げ足取りで、まくしたて女の先生を泣かせ…。
  • 3回目は、校長室のソファーで昼寝をしていたというのです。

タカは、ほとほと疲れ果てていました。

「もっと子どもらしくしてほしいわ。」

克子は、そんなこと言ってもしょうがないこと、どこの家も夫が外で働き、妻が家を守るものなのだからと諭します。

「お父さんは違うやない。」

「うちは特別でしょ。」

忠彦(要潤)も、相変わらず絵を描き続けていました。

いくつかの画風チェンジがあったものの11年前、抽象的な画風に変えてからは、基本ベースは変わっていないようです。

それでも、戦争から帰ってきて目をやられてしまってからは描いていなかった鳥も、モチーフに取り入れるようになっていました。

そして…、忠彦は弟子もとったようです…。

さて、子育ても一段落したと言える福子は、親友の敏子(松井玲奈)ハナ(呉城久美)と白薔薇でお茶をする余裕もできていました。

今日の話題は、大阪万博のようです。

もう4回も行ったというハナを2回行った敏子と1回しか行っていないという福子がうらやましそうにしています。

白薔薇のマスター夫婦のアキラ(加藤雅也)しのぶ(牧瀬里穂)も、相変わらずの夫婦万歳のようなやり取りで、お元気そうです。

話題は、『まんぷく食品』に入社した源のことになりました。

ハナは、源が『まんぷく食品』に入社したことを知らなかったのです。

実は、源は大学の4年間「学生運動」にばかり張り切っていたのですが、4回生になって、周りの友人が皆、就職活動を始めたころから、熱も冷めてしまったようです。

しかし、周りから出遅れた源は、『まんぷく食品』に入れてと、萬平に泣きついたのでした。

萬平は、来るもの拒まずの性格です。

その時は、「ああ~そうか。」と、大した反対もしなかったのですが、入社した頃になって、「なんで源がうちの会社にいるんだ!」と騒ぎ出したという事件もありました。

みんな、「萬平らしい」と大爆笑です。

一方、『まんぷく食品』には、相変わらずの世良(桐谷健太)が来ていました。

今度は、ブロードウェイに行ったと、自慢話をしています。

しかし、相変わらず英語は苦手なようで、素晴らしいショーを見たものの、どんな題名で、どんなストーリーなのかも、全くわかっていませんでした。

世良は、社長になったというのに秘書もおかず、自らお茶を入れる萬平を諭します。

更には、社長室にキッチンがあることも不思議に思っていました。

萬平は、社長になっても、一発明家でした。

いつでも、商品開発ができる様にと、社長室の隅にキッチンをあつらえたのでした。

「貧乏くさい」と笑う世良は本題を話始めました。

萬平が感じていたように、世良もこのままでは、『まんぷく食品』は危ないこと、『まんぷくラーメン』を超える、画期的な商品が必要だと言います。

「もう一花咲かせてみろ!立花くん!」

萬平の目は、また考える人の目になっていましたが、そのとっかかりが見つからず、表情を曇らせるのでした。

その夜、仕事で疲れた萬平を福子がマッサージしてあげています。

そのお返しにと、福子の肩をマッサージしてあげる萬平。

そんな幸せな夫婦の一時、福子は萬平を心配して尋ねました。

「大変なんですか?」

萬平は、世良から言わられた『画期的な商品』の開発について、悩んでいました。

萬平も還暦を迎え、普通なら、引退していてもおかしくない年齢になっていました。

それでも福子は、こんな時こそ、萬平が輝くときであり、「まだまだやれる」と背中を押します。

萬平は、福子の言葉に嬉しそうな表情を浮かべるのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」128話の感想は?

黒猫葵
さて、今日はというと、11年の月日が流れ、色んな事が起こっていました。

ひとまず、鈴さんご健在でよかった!

81歳ですが、お元気そうで何よりです!

そして、岡と森本の両方の指に指輪が確認できました!

でも、あの恋がどうなったのかについては、触れず!

今日は、吉乃ちゃんの登場もなかったので、今の所、不明のままです。

でも、家では威張れない茂を笑う姿は…親戚になっていないというフラグなんでしょうか…。

茂は、相変わらず仕事熱心なようですが、まぁ、前よりは話きいてあげてるんじゃないですかね?

しかし、随分と大介くんは、育ってましたね~。

どうやら、よく口が回るようですが、まぁある意味大阪帝大夫婦の息子ですから、頭の回転は早いということなのかもしれませんね。

そんな感じで、威張れていないようですが、会社では、ちゃんと凛々しい顔をしていました。

敬愛する萬平の息子ではあっても、ちゃんと上司として振る舞う姿は、かっこよかったですよ!

あの3人も、相変わらず、あ~だこ~だ言いつつも、仲良しでよかったです(笑)

そして、白薔薇夫婦も相変わらずの様子で、一安心です。

色々、一段落して、時間を持て余す福ちゃんを見ていると、安心できましたね。

あれから、特段事件もなく来たんだなぁって(笑)

逮捕とかされてなくてよかった(笑)

源ちゃんも幸ちゃんも大きくなって…。

でも、ずっといい子だったわけではなく、大学時代は「学生運動」に勤しんでいたという源ちゃん…時代を感じさせますね(笑)

ちょっとロン毛だった源ちゃんとか、反抗期とか、見たかったかもしれません(笑)

幸ちゃんも女子大学生ということで、あの時代の今どき女子になっていましたね。

そんな中、まぁ変わらないのは、世良です(笑)

相変わらず英語は苦手なようですね(笑)

「7年目の浮気」見た時の福ちゃんと鈴さんのやりとりを思い出しましたよ(笑)

そして、何よりびっくりしたのは、この時代に、社長だというのに運転手も秘書もいない萬平さん(笑)

実直で素敵ですね。

世良さんに、社長御自ら茶を入れる姿を、世のふんぞり返るだけの社長(今どきいるのかな…。)は、その爪の垢を煎じて飲むように!って言いたいですね(笑)

そして、そんな社長らしくない萬平の振る舞いについて、同じようなことを言う世良と鈴さんですね。

これを見たら、また茂が「怪奇現象や~」って言うかもしれませんね(笑)

まぁ、まるっと同じではありませんが…。

萬平さんの秘書的なことは、全部真一さんがやってくれてそうですからね。

さ~萬平さんが、あの目になったら、これからまた色々始まりますね!

これは、楽しみです!

明日も見逃せません!

そして、あの恋の行方も教えてください(笑)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」128話のネット上の反応や評価は?

◇11年後のあれこれ

ドラまる
11年で、みんな年を重ねたね~。

『まんぷく食品』は、会社も社員も出世してたね~。

世良商事も繁盛してるみたいだし…。

源ちゃんとさっちゃんも大きくなった。

ラマちゃん
先週、その安否が心配された鈴さんもご健在だし。

福ちゃんも敏ちゃんやハナちゃんと頻繁に会えるようになったみたいだし…。

良かった~って感じね♪

◇岡と森本の恋の行方は??

ドラまる
これは、焦らし作戦だね~…。

どうなったんだろう…。

ラマちゃん
どちらかを吉乃ちゃんが選んだとしても、選んでなくても、ひとまず2人が幸せならよかったわ…。

そして、そんな二人を祝うように、他の塩軍団達のことも気に留める、反応に私もうるってしちゃった。

◇それでも変わらぬ萬平さん

ドラまる
社長になっても驕らず、運転手もつけずにバスで源ちゃんと出勤し、客人へのお茶も自分で入れる。

萬平さんらしいね!

ラマちゃん
源ちゃんが入社した時のエピソードも萬平さんらしかったけどね(笑)

「なんで源がいるんだ~!」って(笑)

でも、ここからが、更に変わらない萬平さんよね♪

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
忠彦さんの絵、本当に大好きなんだね♪
ラマちゃん
こういう、細かい設定が素敵よね♪

ドラまる
すごい、タイミングだったね~BSの再放送の「べっぴんさん」も、万博だったよ~。
ラマちゃん
確かに、何か似た図を立て続けに見たわね。

何か、時空がつながった感じで、良かったわ♪

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
朝ドラ送りは、視聴者の代弁だったね~。

ここまで来たら、最終回まで、あの調子で笑っていてほしいね。

ラマちゃん
あさイチは、受けコメントはないものの、まんぷく夫婦のマッサージからの流れで、ある意味ネタ受けって感じかしら(笑)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」128話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
11年経っても、みんなお元気そうで何よりだよ~

萬平さんの目に発明家の光が灯ったしね♪

ラマちゃん
吉乃ちゃんと岡さん・森本さんのその後も気になるわ~。

あまり焦らさないで~って感じね。

黒猫葵
さ~明日からは、新商品を模索していくのでしょう!

楽しみですね!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA