まんぷく|125話ネタバレと感想。福子の萬平へのモヤモヤが切ない! 【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』125話が2019年2月28日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」125話!

何やら、不安が残った昨日…。

ラマちゃん
ムービングサーズデーな今日は、一体何が起こるの…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」125話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」125話の予告あらすじ

まんぷく食品から引き抜かれた元社員の証言で、「本家」を名乗る模倣品の特許侵害が発覚。

萬平さんたちは模倣品の製造中止と、店頭からの撤去に成功します。

喜び溢れて思わず「ひとり勝ちだ」と叫ぶ萬平さん。

福ちゃんはそんな萬平さんの姿に複雑な気持ち。

なぜならまだ他にも粗悪な即席ラーメンがお店で売られているから。

福ちゃんは勇気を出して萬平さんに思いを伝えます。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」125話のネタバレあらすじ

何とか、偽『本家まんぷくラーメン』を店頭から撤去させることができた『まんぷく食品』です。

しかし、それを喜ぶ萬平(長谷川博己)の姿に、福子(安藤サクラ)は、違和感を覚えていました…。

もう『まんぷくラーメン』は、敵なしでした。

もちろん、名前も製造方法も変えた類似商品はたくさんあったわけですが…。

福子は、お店で、敢えてその類似商品を買っていく主婦たちに理由を尋ね回り、自分が感じている違和感の意味を考えていました。

会社に戻ると、事務所には鈴(松坂慶子)しかいませんでした。

萬平と真一(大谷亮平)は、新しい工場の下見に行ったと言います。

鈴は、いくら『まんぷくラーメン』が売れているからと言って、こんなにすぐに大きな工場を建てて、人を増やしても大丈夫かと、いつものように心配をしていましたが、それでもいつもよりは穏やかな表情です。

鈴も、『まんぷくラーメン』の成功の手ごたえを感じていたのかもしれません。

それでも、福子は、どこかモヤモヤしていました。

類似商品の味を調べてみますが、どれもひどいものばかりで、とても食べる人のことを考えている商品ではありませんでした。

夕飯の時間になっても、忙しい萬平たち、その日も、新しい工場の土地が決まったので、急遽、設計士に会いに行ってくると世良(桐谷健太)も呼んで、出かけていきました。

壁の黒板に書いてある『まんぷくラーメン』の売れ行きはうなぎ登り。

世間的に見れば、間違いなく成功したと言えます。

それでも、福子のモヤモヤは、晴れません。

今の萬平は、萬平ではない。

そんな気持ちが、福子の心に引っかかっているのでした。

さて、工場は大忙し。

そんな中、相変わらず、何の進展も見せていない岡(中尾明慶)森本(毎熊克哉)吉乃(深川麻衣)への恋模様…。

工場の中でも、バチバチと火花をあげ、ラーメンが揚がっているのか、恋心が揚がっているのか、わからない状況です。

茂(瀬戸康史)は、そんな二人を見つめ、呆れ顔を浮かべます。

仕事が終わると、いそいそと入り口で待つ、岡と森本を見つけ、茂は告げます。

「吉乃ちゃんなら、もう帰ったで!今日は、美容院に行くんやと!」

露骨にがっかりする2人の態度に、茂は「いい加減、はっきりさせたらどうだ?」と言います。

しかし、どちらかが選ばれたらと思うと、岡と森本は、その1歩が踏み出せずにいました。

それでも、茂は、それを大事にしていて、他の男に取られたらどうするのだと、不安を煽ります。

岡と森本は、茂を引き留め、吉乃に『いいひと』がいるのかどうかを探ろうとしますが、茂もそれどころではありません。

『怖い克子(松下奈緒)』が…いえいえ、『愛しいタカ(岸井ゆきの)と大介』が待っているからと、二人を振り切って帰っていきました。

茂は、あの日以来、仕事が終わると、飛んで帰っていくようになりました。

忠彦の絵にも、茂が描き足されているのでした。

さて、一層忙しくなってしまった萬平の不在を、源(二宮輝生)幸(三宅希空)がさみしそうにしています。

子ども達をなだめる福子を見て、鈴は気が付きました。

お風呂に子ども達が行った隙に尋ねます。

「あなたも寂しいんでしょ?福子?」

福子は、それを否定しました。

福子は、寂しいわけではありませんでした。

子ども達には、申し訳ないと思っていますが、あくまでも福子は『萬平が変わってしまった』事が不安なのでした。

でも、鈴には、上手く説明ができないと思った福子は、萬平が帰ってきたら、直接話そう。

そう、心に決めたのでした。

夜遅く帰ってきた萬平に福子は、話しました。

『本家まんぷくラーメン』の排除に成功した時、萬平はこう言って喜んでいました。

「これで、『まんぷくラーメン』の1人勝ちだ!」と。

「本当に、それでいいんですか?」

萬平には、福子の伝えたいことが、いまいち理解できませんでした。

福子は、粗悪な類似品を食べてみたこと、そのひどさに驚いたこと、それでも、安いから買う人がいることを話しました。

「私は、忘れません。萬平さんのあの言葉。」

『とにかく、僕は世の中の役に立つ仕事がしたい。みんなが喜んでくれるような仕事を。』

しかし、今の萬平が、『みんな』を喜ばせることができているのかと感じていました。

萬平が発明した『即席ラーメン』ができなければ、こんなに健康にも悪く、おいしくもない類似品が、世の中に出回ることはなかった。

それを是正する責任が、発明した萬平にはあるのではないかと思っていました。

福子は、以前の萬平なら、売り上げや工場を大きくすることよりも、まずは健康に悪い商品が世の中に出回っていることを嘆き、何とかしなくてはと思っていたはずだと。

『まんぷくラーメン』の1人勝ちだと喜ぶ萬平は、嫌いだと言います。

もちろん、今の福子には、だからどうしてほしいという案は、何も持ち合わせていませんでした。

福子は、萬平に、少し考えてほしいとお願いしました。

萬平は、難しい顔をして、黙り込んでしまうのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」125話の感想は?

黒猫葵
まずは、昨日の夕方のニュースについて…。

朝ドラ『まんぷく』の、無事撮影終了が報じられていましたね!

安藤サクラさん、乳飲み子を抱えての朝ドラヒロイン、本当にお疲れさまでした!

そんな気持ちでいっぱいです。

そのニュースでは、少し白髪交じりだった福ちゃんと萬平さん。

今、放送されている時代から、もう少し先の未来まで進むんだなぁとしみじみ思い、撮影が終わって、あとは残り1か月で「まんぷく」が終わるのか~と思うと…

今から寂しい(涙)

既に1か月先の「まんぷく」ロスに耐え兼ねています(汗)

でも、朝ドラのいい所は、間髪入れずに次が始まりますから、そのロスも噛みしめる時間がないかもしれませんね。

さて、少し未来の事は、このくらいにして、本日の感想です。

今日は、ひたすら福ちゃんのモヤモヤにクローズアップした回になりました。

美味しくて、健康に良くても、そうじゃない安い商品の方が、売れるという事は、今の時代にもあることです。

福ちゃんにとって、萬平さんは、その体に悪いマズいものを食べている人を心配する萬平さんであってほしかったんですよね。

そして、何よりも思ったのは、そのモヤモヤを福ちゃんは鈴さんに話すのではなく、直接萬平さんに言おうと決めた所が大きかったですね。

もちろん、鈴さんに話しても、多分、話したいことの真意が、ねじ曲がりそうと感じたことも一因だったとは思いますが(笑)

だから、今週、何でもお義母さん頼りのタカちゃんの未熟さを披露することで、福ちゃんの萬平さんを支える妻としての力を見せる演出だったのか~と思いました。

とはいえ、タカちゃんと克子姉ちゃんを下げ過ぎです。

最終回までに、好感度アップの策はあるのでしょうか…

このまま、そっぽ向かれたままは、微妙です。

だって、やっと帰ってきてくれた~いうけど、あれは、『本家まんぷくラーメン』問題が解決したから、社内が落ち着いたからに過ぎませんからね。

また、何か起こったり、何かを作ろうと思ったら、また遅くなりますしね。

そして、茂さんの行動は変わってないんですよ。

仕事が終わったら、帰ってきてるんです。

多分、会社でラーメンを食べたのも、作業の合間に食べてますからね…あれ。

ですから、世良の好感度を持ち直したように、どこかでタカちゃんと克子姉ちゃんの好感度を持ち直し策を期待しています(笑)

あるかな…どうかな…。

でも、あと持ち直す機会があるとしたら…年齢的に鈴さんが倒れて…なんて時かもと思うと、それは嫌かもしれません。

さて、もう木曜ですよ。

福ちゃんのリアルパパの登場は…明日なのか、明後日なのか…引っ張るな~(笑)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」125話のネット上の反応や評価は?

◇福ちゃんのモヤモヤ

ドラまる
福ちゃんも、中々萬平に言えなかったのは、自分で言ってたけど、「どうしてほしいかわからない」からだったんだね。

でも、考えてても、らちが明かなくなったから、自分の気持ちだけでも、まず伝えておこうにシフトできたのが、良かったなぁ。

ラマちゃん
鈴さんに話そうとして、いやそうじゃない、萬平さんに直接言わなくちゃっていう福ちゃんが素敵よ!

◇全く動きの見えぬ岡と森本の小さな恋のメロディ(そろそろ飽きた)

ドラまる
そろそろ進展が欲しいよね…。

次週予告の香田家で正座する岡と森本が、まだ流れてないから、明日なのか、明後日なのか…。

ラマちゃん
でも、どっちかが選ばれる前提で、ずっと話してるんだけど、どっちも選ばれない未来は想像してないのかしら…。

◇本日の大介ちゃん

ドラまる
『まんぷく』の子役ちゃん、みんな可愛いよね~♪
ラマちゃん
うんうん。

幼児や小学生もかわいいんだけど、赤ちゃん子役の演技力が、また半端ないのよね♪

◇萬平福子夫妻と神部タカ夫妻の対比

ドラまる
この対比の為とはいえ、タカちゃんがずいぶん下げられちゃったな~って…。

泉大津の時は、あんなに一生懸命ないい子だったのに…

しかも、萬平おじちゃんの発明も大好きで…。

ラマちゃん
その分、福ちゃんの「支える妻」としての、成長を感じられたのは、確かだけどね~…。

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
撮影終わっちゃったんだね~。

何か寂しいなぁ…。

ラマちゃん
あと、どんなサプライズ再登場があるのか…。

楽しみにしてるわ♪

この感じは、あと10年から15年くらいは、進みそうね!

ってことは、カップヌードルもやるのかしら…。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
前後番組のネタが、朝ドラを意識しているのではって時、多いよね(笑)
ラマちゃん
今日は、華丸さん伝家の宝刀で受け!

国会中継で短縮版だから、さらっとしてたけど、もう「その通り!」って感じだったわね(笑)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」125話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
福ちゃんがモヤモヤを萬平さんにぶつけたね。

萬平さんは、どうするのかな。

ラマちゃん
萬平さんが考えた結果を、真一さんや世良、社員たちは、どう受け止めるのかしら…。

そして、どうなってしまうのでしょうか。

黒猫葵
地味に、恋の進展もありそうです。

これは、見逃せません!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA