まんぷく|124話ネタバレと感想。夢枕に咲と野呂⁉なぜ?Why?安否は? 【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』124話が2019年2月27日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」124話!

即席ラーメンの特許認定がおりたのに、まだ何かありそうな予感しかないんだよね。

ラマちゃん
萬平さんの闇堕ちぶりが、その不安を増長させるのよね…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」124話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」124話の予告あらすじ

「まんぷくラーメン」製造法の特許が無事に認定。

萬平さんは再び「本家」を名乗る偽物会社に乗り込みます。

模倣品の製造を止めて、店頭から撤去するよう訴えると、偽物社長は悪びれることなく拒否。

怒りに我を忘れ、自宅に帰っても荒れた様子の萬平さんに、心を痛める福ちゃん。

その頃、偽物会社の前で、張り込んでいた岡さんたちが元まんぷく食品の社員を発見し…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」124話のネタバレあらすじ

『まんぷくラーメン』の特許認定はおりましたが、お店に行った福子(安藤サクラ)はびっくり!

いまだに『本家まんぷくラーメン』が売られていたのです。

そのことを報告すると、萬平(長谷川博己)真一(大谷亮平)鈴(松坂慶子)は、驚きます。

萬平は、すぐに特許庁に連絡をいれ、特許侵害を受けていると告げますが、特許庁の対応は冷たいものです。

特許庁の仕事は、特許を認定した時点で終わり、後は、両者で解決しろと言われてしまいました。

すぐに、世良(桐谷健太)も呼び、『テイコー食品』に、販売中止を求めますが、猿渡(田中哲司)は、先使用権を主張し、販売中止をする気は、さらさらありませんでした。

自分たちの方が、先に作り始めていたというのです。

萬平は、思わず殴り掛かりそうになりますが、世良の必死の制止で、何とか止めることができました。

しかし、猿渡は、『まんぷく食品』が、先に作り始めたというのなら、その証拠を出せというのです。

すっかり、家の中が殺伐としており、福子と鈴もげんなりしていました。

さて、一方の香田家では、誕生祝の絵を描く忠彦(要潤)の姿がありました。

相変わらず帰りの遅い茂(瀬戸康史)を心配していました。

やっとのことで帰ってきた茂を克子(松下奈緒)が怖い声で、居間に呼びつけます。

茂は、色々と状況を説明しますが、克子の怒りは収まりません。

その怒りは、忠彦にまで飛び火します。

克子は、茂に言いました。

「優しさがあるなら、それをタカに見せて頂戴。」

茂は、部屋に戻ると、眠るタカ(岸井ゆきの)に、謝ります。

頭の上で『まんぷくラーメン』と『本家まんぷくラーメン』のごちゃごちゃした話を聞かされたタカは、目を覚ましていました。

そして、向かい合うと言いました。

「茂さん。茂さんが忙しいのは、ようわかってます。せやけど…大介にお父さんの顔見せてあげたいの。」

大介の早い成長を、少しでも感じてほしいと思っていました。

そして、出来るだけ仕事が早く終わったら、すぐに帰ってきてほしいとお願いしました。

茂は、タカと大介に「わかった。」と約束をするのでした。

さて、立花家では、眠る福子の前に、咲(内田有紀)の夢枕が座っていました。

福子の不安を代弁しつつも、発明家の顔から、経営者の顔になっていることは、決して悪いことではないと、諭します。

そのことは、福子も重々承知していました。

そして、何故か呼ばれて飛び出たのは野呂(藤代扇治郎)

驚く福子に、野呂は言います。

「こんなうまいもんつくったら、誰かてマネせんほうがおかしいわ。」

すると、野呂は突然缶詰を取り出し、福子に渡しました。

野呂も、「まんぷくラーメン」を缶詰にし、真似をしたというのです。

驚く福子に、咲は続けました。

「今の萬平さんは、萬平さんやない。それを教えてあげられるのは、福子だけよ。」

そういって、咲は帰っていきました。

翌日、『テイコー食品』の前には、坂部(今野浩紀)を探して、岡(中尾明慶)森本(毎熊克哉)が、張り込みをしていました。

坂部を見つけた岡と森本は、そのまま白薔薇に連行されていきました。

萬平、世良、真一、茂、岡、森本、福子に囲まれ、固まる坂部に萬平は、率直に尋ねました。

「君が、スパイだったのか?」

坂部は、答えました。

最初から、スパイだったわけではなく、高額な移籍料で引き抜かれたことを認め、作り方を教えたということも吐きました。

坂部という証人を得た萬平たちは、すぐに『テイコー食品』に向かい、裁判で戦うことを告げました。

『偽まんぷくラーメン』の発売中止だけではなく、相応の損害賠償請求をすると告げます。

さすがの猿渡も、慌てふためき、萬平たちを止めます。

「ここで、『本家まんぷくラーメン』の販売中止を約束してくれるのなら、このことは水に流す。」と話すと、「それなら『分家』にするから」と言い出します。

それも許すつもりのない萬平は、「やはり裁判で」と告げると、さすがに観念したのか、猿渡は、萬平との約束を飲むのでした。

やっと、お店の棚から、『本家まんぷくラーメン』は、消えました。

もちろん、偽福子のポスターも。

帰ってきた萬平は、勢いよく福子に告げました。

「勝ったぞ!福子!これで、『まんぷくラーメン』の1人勝ちだ!」

でも、問題は、これで終わったわけではなかったのです。

福子は、萬平の言葉に、違和感を覚えるのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」124話の感想は?

黒猫葵
え~まず、今回の件としては、神部の対応もマズいとは思いますが、さすがに可哀想です。

以前に、世良を非難していた時のことを思い出しましたが、やっぱり克子は超ド級の世間知らずなんですよね…。

「早く帰ろう」と思って、「早く帰れる」ものではないという、昭和どころか平成になっても変わらない現実を知らなすぎる。

タカが、茂にお願いした「できるだけでいいから、仕事が終わったら、早く帰ってきて。」って言うのだって、まさにそうして、帰ってきたのが、あの時間ってことですよ。

別に、早く仕事が終わったのに、毎日、毎日、岡や森本と飲んでてて遅くなったわけではないんですから。

吉乃も働いていて、『まんぷく食品』の現状を知ってるはずの克子は、むしろ、タカちゃんに「今は、大変な時なんだから…。」って諭してあげるべき存在なのに…。

こんなことになるなんて、転職する前から、わかっていたと思います。

今、怒るくらいなら、辞めるって言いだした時に、全力でそれを止めたらよかったのにと思います。

そして、その時によ~く話し合わなくちゃって思いますよね。

転職は、しれ~っと受け止めておいて、いざ働きだしたら、あんなにやいのやいのいうのは、ちょっと反則かなって思います。

茂に至らないところがあったのは、まぁ、間違いありませんが、さすがにあれは気の毒です。

しかも、翌日も、結局これ、坂部とっつかまえ問題で、早く帰れてないですよね、多分。

大丈夫かなぁ。

この夫婦…。

まぁ、あの時の子どもの成長たるや光の如しですから、見てほしいというタカちゃんの気持ちが、わからないではありませんけどね。

今みたく、写真や動画が簡単に撮れる時代ではありませんから…。

それでも、やっぱりあそこで、克子ねぇちゃんが出しゃばったのは、ちょっと違うなって思いました。

吉乃が一緒に帰ってこないところを見ると、多分、女性社員は、あまり遅くならないうちに帰しているでしょうから、吉乃から会社の状況を確認してから、もう数日は様子を見てほしかったですね。

吉乃ちゃんも、「今日も、偽物騒動で大変だった…。さすがにあれは帰ってこれないと思うよ。」位、言ってあげればいいのに。

でも、吉乃ちゃんに、それを求めるのは、難しいかもしれません。

良くも悪くも、鈍感ですからねぇ…。

でも、これで、本音を話せたことで、ひとまず落ち着いたとみていいんでしょうか。

もし、これでこの問題が終わるなら、本当にこのいざこざは、忠彦さんと茂さんのバスロマンにつなぐためだけの出来事になってしまいますね…(笑)

さて、この話は、この辺で…。

というか、今日は、とにかくこれですよね!

野呂さん、大丈夫!!!???

何の前触れもなく、突然、咲姉ちゃんと夢に出てくるって!!

生霊でしょうか…。

それなら…いいのか、よくわかりませんが…。

偽物つくっちゃったは、福子の夢の話だったんですね。

ひとまず、明日以降の放送で、野呂さんの安否が確認したいです。

ネット上も、「野呂」がHOTワードの2位にいましたよ(笑)

ドキドキです…。

そして、その話を、鈴さんにする福ちゃんが、鈴さんに「聞いて面白くないのは、夢の話~!」とか言われちゃった福ちゃんの「お母さんが、それ言う~??」が、今日の癒しポイントです(笑)

…ラーメンの話、全然してませんね(汗)

でも、ひとまず、般若顔の萬平さんは、崩れていませんので、明日以降、何かがまた怒りそうなので、明日を待ちましょう。

とりま、猿渡の慌てふためく顔に、ドヤ顔しておきました。

この後は、出てこないことを望みます。

そろそろリアル福ちゃんパパの登場ですかね~…。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」124話のネット上の反応や評価は?

◇野呂さんの安否が心配

ドラまる
あ!

よかった!

公式さんから、野呂さんご健在のお知らせが(笑)

ラマちゃん
咲姉ちゃん、すごいわね…。

遂に生きてる人を召喚できるとか…。

でも、今日の夢に野呂さん必要だったかしら…。

◇香田家問題

茂擁護派

タカ&克子共感派

中立派

ドラまる
やはり、意見は割れるよね…。

でも、さすがに茂さんが気の毒派が、すこ~し多いイメージかな。

ラマちゃん
タカちゃんの気持ちがわからないわけではないけど、やり方に反感買われてるのよね…。

だから、共感したくても、ちょっとコレジャナイ感が…。

ここは、演出失敗だったんじゃないかしら…。

◇苦渋の猿渡

ドラまる
ひとまず、この悔しい顔が、見られて、すっきりしたかな(笑)
ラマちゃん
でも、まだ何かしでかすんじゃないかって、ドキドキするわね。

◇坂部裁判@パーラー白薔薇

ドラまる
この後の、坂部も少しだけ心配になるね。
ラマちゃん
出番、これで終わりなのかしら…。

でも、まだ猿渡が何か仕掛けてくるかもしれないから、恩を売る形で、復帰させて、囲っておいてもよかったかも…?

◇不安げな福ちゃん

ドラまる
福ちゃんの不安が、今週の見どころなのかな…

明日以降、また何か事件が起きそうな気がするよ…。

ラマちゃん
萬平さんの理念にそれていってる気がするから、不安なのよね…。

これは、心配だわ…。

◇本日の癒しポイント

ドラまる
今日は、この1ポイントにほっこりが集約してたね!

ここ数日、不安げな福ちゃんしか見てなかったから、「いう~?」の表情に、ホッとしたよ。

ラマちゃん
1話の中で、どこかには、ほっこり要素を入れてくれるのは、安心するわね。

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
それはね…。

多分、立てこもりで忙しいと思ったからだよ(笑)

ラマちゃん
そうね…

でも、結果、裁判を回避してるから(笑)

ドラまる
タカちゃんは、咲姉ちゃんのことを覚えてないだろうから、鈴さん経由でもいいね(汗)
ラマちゃん
今なら、『まんぷく食品』の社員だし、多少は…いや、それでも孫可愛いで、伝えてくれないかも…。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬アナのと和久田さんのガッテンガッテン可愛かったよね!
ラマちゃん
あさイチも、野呂さんの安否を心配してたわね。

でも、公式で、ちゃんと無事って言ったから、一安心してほしいわね。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」124話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今日も、色々いい方向に向かった風なのに…。

どこか不安が残る展開だったね。

ラマちゃん
そうね…

まだ、週も半ば、展開が早すぎるのよ…

完全に何か起こるフラグじゃない!

黒猫葵
明日は、ムービングサーズデーだから、これは、また怖いもんですね。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA