まんぷく|118話ネタバレと感想。 世良の『おいちい!』が最高!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』118話が2019年2月20日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」118話!

テレビコマーシャルを思いついた福ちゃん!

ラマちゃん
さ~世良の出番かしら♪

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」118話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」118話の予告あらすじ

「まんぷくラーメン」の全国展開を目指し、テレビでコマーシャル宣伝しようと考えた福ちゃんたち。

大学時代、映画研究会に入っていた神部さんを中心にプランを練り、自分たちでコマーシャルを作ることになりました。

神部さんがひねり出した「主婦が子供たちにラーメンを作る」案を採用。

主婦役には福ちゃんが選ばれます!

しかし撮影が始まると緊張でガチガチで…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」118話のネタバレあらすじ

国立栄養研究所のお墨付きをもらった『まんぷくラーメン』!

売り上げは8割アップ!

でも、なかなか期待通りに事は進みません。

そんなある日、香田家に遊びに来ていた福子(安藤サクラ)は、テレビを見ていると流れてきたコマーシャルを見ました。

そして、それは、『宣伝』であり、『毎日やってる』『何回もやってる』という話を聞くと閃きました。

「これや!テ~レ~ビ~や!」

福子は、すぐにみんなに、その提案をみんなに話します。

萬平(長谷川博己)真一(大谷亮平)は、お金のことを心配しますが、世良(桐谷健太)は、福子の提案に賛成します。

宣伝が大事なのは、『ダネイホン』の時に、立証済みです。

そして、まだコマーシャルというものが浸透しておらず、コマーシャルを出してくれる会社が少ないとテレビ業界が嘆いている今なら、宣伝料を抑えられるかもしれないと言います。

それでも、そこそこのお金がかかることを心配する鈴(松坂慶子)ですが、真一は何とか工面しようと言ってくれました。

さ~コマーシャル作りの開始です!

早速、どういうコマーシャルを作るのかを考えます。

通常であれば、広告代理店に丸投げという方法ですが、それだとお金がかかります。

できるだけ自分で考えようと言います。

萬平も、撮影は無理でも内容くらいは考えないといけないと、世良に同意します。

そこで、挙手したのは、茂(瀬戸康史)です。

実は、茂は大学時代に映画愛好会に所属しており、作ったことはありませんが、その意欲を買われ、宣伝部長に就任です!

茂は、忠彦(要潤)のアトリエを借りると、一生懸命に構想を考えます。

茂の入れ込み過ぎを心配する克子(松下奈緒)と忠彦に、タカ(岸井ゆきの)は、爆弾発言!

なんと、茂は昼間も萬平を手伝いと、会社に休暇届を出したというのです。

「そのうちクビになるかも。」

タカは、肩をすくめて笑います。

驚く克子と忠彦ですが、タカも『まんぷくラーメン』が売れたら、『まんぷく食品』の社員になればいいと考えていました。

思いがけず楽観的なタカに、「誰に似たのかしら。」と、こぼす克子です。

しかし、忠彦から、「それは、お前やろ!」とつっこまれてしまいます。

そう、克子だって、かつては貧乏画家の忠彦と、鈴の反対を押し切って結婚したのですから。

さて、翌日、何とかひねり出した茂の案は、こんな感じです。

一つ目は、アニメーションのコマーシャルです。

ニワトリくんとニワトリさんがスープになって、召し上がれという…シュールなものです。

みんなの反応は、もちろん、いまいちです。

「なんや恐ろしい。」

「こらあかん。」

「夢に出てきそうやわ。」

2つ目のアイデアは、『ダネイホン』と同じ、『萬平印のまんぷくラーメン』です!

もう10年も前ではありますが、あの看板を覚えている人も多いはずと言います!

しかし、萬平の即却下です。

でも、あの『ダネイホン』の萬平が、新しい商品を作ったとなれば、注目を集めるのではと言いますが、『ダネイホン』の後、萬平が逮捕され、悪い意味で注目されていることを考えると、『萬平印』は使わない方がいいだろうと真一と世良も、萬平側につきました。

そして3つ目のアイデアです。

実は、茂的には、これが一番の自信作です。

当たり前すぎますが、主婦が『まんぷくラーメン』を作って、子ども達が喜んで食べるというお話です!

『一家に5袋、まんぷくラーメン』という言葉に、押し付け過ぎではないかと鈴は、難色を示します。

しかし、茂は、それだけ多く買っても保存がきくという事を、アピールできると。

奇をてらわず、直球勝負!

みんな賛成しました。

特に、『萬平印』を使いたくない萬平は、「これで決まりだ!」と、急かします。

福子は、これに出演するのは、有名な女優さんを使うのかと尋ねますが、それはお金がたくさんかかります。

主役は、あくまで『まんぷくラーメン』ですから、出演者は素人でもいいのではと真一と世良は言います。

そして、茂自身も、このアイデアは、福子をモデルに考えたと言います。

みんなの目が福子に向かうと、福子は「私がテレビなんて!!」と、言い出します。

嫌がる福子の横で、「それなら私が!」と挙手する鈴ですが、あの『ダネイホン』の時と全く同じです。

誰も、鈴の話は聞いていません。

「誰も、私の声が聞こえないの?」

そんな鈴を横目に、萬平達は必死に福子にお願いをします。

腹をくくった福子は、出演を承諾します。

福子の家に、撮影隊がやってきたのは、その2日後でした。

しかし、福子は緊張のし過ぎで笑うこともできません。

その後、撮影はどうにか進み、最後のシーンです。

ガチガチの福子でしたが、まったく緊張していない源(二宮輝生)幸(三宅希空)を見て、いい笑顔になりました。

今だとカメラを回します!

『まんぷくラーメン』を食べた源と幸の嘘のない笑顔と「美味しい!」の一言。

「一家に5袋、まんぷくラーメン!」

いつもの福子の満面の笑みでした!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」118話の感想は?

黒猫葵
今日は、とにかく最後の福ちゃんの満面の笑顔に、視聴者も「はい!カット!」って言いたくなる感じでしたね!

明日には、完成したコマーシャル見られるんですかね~。

あの絵コンテを、みんなで読み上げるときに、子どものセリフを世良が言った時は爆笑でした(笑)

世良の「おいちい!」は、ツボです。

そして、また既視感を覚える図が、『ダネイホン』の時も、嫌がる萬平さんの横で挙手する鈴さん、今回も嫌がる福ちゃんの横で挙手する鈴さん。

この姿は、なぜか誰にも見えないんですよね(笑)

そして、今日の白薔薇パートは笑えません。

ここにきて、思ってた以上に吉乃ちゃんのぼんくらさ加減が突出してしまいました。

そして、それに恋すらぼんくら男子ーズが…。

白薔薇の好意を伝えることもせず、まんぷくラーメン食べて、飲み物も頼まない。

岡と森本も、社長を手伝いたいと管を巻くくらないなら、押し掛ければいいだけの話です。

萬平さんを手伝いたいなら、宣伝してくれてる白薔薇に敬意を表して、20円の所、30円払うくらいの気合が欲しいもんです。

そして、岡と森本よ、吉乃と一緒に手伝いに押しかければ、一緒に働けるって、何故気が付かない。

って、ちょっとイラっとしてしまったので、他のお塩メンでないですかね~。

そして、いつの間にかすっかり、タカが元の萬平おじちゃん頑張れモードに入り、休暇届についても、あっけらかんとしているあたりは、産前産後の鬱々モードを抜けたという事なんですかね~。

まぁ、でも、吉乃ちゃんがぼーっとしてるのは、今に始まったことではないので、これも、人が変わったわけではなく、状況が変わったから、見る目が変わっただけなので、演出がすごいんだなぁと、またしみじみと思ってしまいました。

そういえば!

茂さんのアイデア第1弾は、アニメーションでしたね!

やっぱり、そろそろ次回作を意識して…でしょうか。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」118話のネット上の反応や評価は?

◇世良「おいちい!」

ドラまる
茂さんの絵コンテを、みんなで順番に読み上げる時に、あのセリフを世良にあてがったのが、最高だよね!
ラマちゃん
すごいわ。

「おいちい」がホットワードに入ってたわよ(笑)

◇コマーシャルメイキング!

ドラまる
世良の鋭いツッコミが入ったね!

これ、まだ順番に撮るしかない頃かなぁ。

最初に、源ちゃんとさっちゃんのシーン取ったら、いい感じだったかも?

でも、このガチガチ具合あってこそよね♪

ラマちゃん
テキストが入ります。

◇迷監督・神部茂!

ドラまる
茂さんの絵、夢に出てきそうだね。
ラマちゃん
それは、間違いないわね。

でも、プレゼン力は、すごく高いということは、わかったわ!

北浜食品の仕事も、なかなか頑張ってたのかなって思うわ!

◇白薔薇が心配。

ドラまる
福ちゃんたち、白薔薇でメニューに入れてくれてるの知ってるのかな?

何か知らない気がするんだよね。

っていうか、辞めてから行ってないんじゃ…。

ラマちゃん
とりあえず、1回、白薔薇に行くシーンが欲しいわ…。

そして、「置いてくれてるんですか!」ってなって、卸値で卸してあげてほしいわ…。

というか、吉乃ちゃんが、それを教えてあげ~や!って話だからね。

売れないって話してる時も、「白薔薇では、みんな食べてたんやけどね~。」くらいでもいいから!

いつも助けてくれた白薔薇に救いの手を!!

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
高瀬さんの意見に賛成かな(笑)

でも、新しいキャッチコピーできるよね!

ラマちゃん
あさイチは受け無しだったけど、今週は金曜日に萬平さんが出るから、楽しみね!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」118話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
完成したコマーシャルが早くみたいな!

これで、きっと人気出るよね♪

ラマちゃん
絶対そうなるわよ!

売れない売れないからの、ムービングサーズデー!

今回は、いい方向に、転換するわよね!

黒猫葵
今週で売れたら、偽物騒動になりそうですね。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA