まんぷく|115話ネタバレと感想。『武士の娘(ブシムス)』は今日のためだった! 【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』115話が2019年2月16日(土)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」115話!

何と、福ちゃんが倒れてしまいました!

ラマちゃん
これは、懐かしの人が、手伝いに来てくれたりしないかしら…

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」115話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」115話の予告あらすじ

過労で倒れた福ちゃんはしばらく「まんぷくラーメン」の製造を休むことになりました。

この緊急事態に、タカちゃんの許しを得た神部さんが名乗りを上げます。

文句を言いながら鈴さんも再び、立花家に引っ越して、住み込みで手伝うことに。

世良さんが確保した売り出す舞台は大阪老舗の大急百貨店の一角。

どうにか福ちゃんの体調も戻り、目標の量産を終え、いよいよ発売です!

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」115話のネタバレあらすじ

『まんぷくラーメン』は量産体制に入りました。

といっても、働き手は、福子(安藤サクラ)たち家族と、鈴(松坂慶子)真一(大谷亮平)吉乃(深川麻衣)です。

特に、福子は、朝から晩まで働き詰め…。

そして…福子は、倒れてしまったのです!

福子が目を覚ました時、その傍らには萬平(長谷川博己)と、福子が倒れたと聞いて、駆け付けた鈴の姿がありました。

お医者様の見立てでは、過労だろうとのことです。

それでも、『まんぷくラーメン』の発売日が近づいてきていることを思い、すぐにでも起きて、作業に取り掛かろうとします。

そんな福子を見て、鈴はため息1つ…、そして決意しました。

「本当に福子の家に行くの?」

香田家では、鈴が福子の家に引っ越すための荷造りをする鈴の姿がありました。

「あの家には、私がいなきゃダメなの!これからは、福子と二人三脚で、萬平さんを手伝います!」

そう、克子(松下奈緒)忠彦(要潤)に言う鈴は、ほんの少し、嬉しそうでもありました。

『福子が倒れた。』

それは、立花家にとっては、大変な出来事です。

これには、茂(瀬戸康史)も黙っていられません。

「タカ、行かせてくれ!仕事が終わったら、萬平さん手伝いたい!」

克子の後押しもあり、タカは、茂が立花家を手伝いに行くことを許しました。

鈴がやってきた立花家では、ほんの半年ちょっと前まで一緒に暮らしていた孫の源(二宮輝生)幸(三宅希空)が、「また一緒に暮らせるの?」と嬉しそうです。

萬平も、心強いとお礼を言います。

「私にもスープエキスの作り方を教えて。」

鈴は、住み込みで夜も働く所存です!

「体がもちませんよ?」

真一や吉乃も心配しますが、萬平は、負担が偏らないように頑張ると宣言しました。

そこへ、何も知らず起きてきたのは福子です。

鈴の大荷物を見て驚き、鈴の決意を聞いて、もっと驚きました。

「私は、武士の娘です!今は、大戦!駆けつけるのは、当たり前!」

「ありがとう!お母さん!」

翌日から、スープエキス作りは、鈴も担当することになりました。

夕方からは、茂も来てくれて、大助かり!

福子は、夕食を作って、源と幸のお世話をするだけでいい毎日が、しばらく続きました。

「はぁ。」

倒れてから、ラーメン作りにはノータッチだった福子は、みんなの気持ちはありがたいものの、ほんの少し寂しくもあったのです。

子ども達が寝た後、福子は、そっと研究所の萬平を手伝いに行きました。

心配そうな萬平でしたが、福子は明日から、今まで通りに働かせてとお願いしました。

「萬平さん。毎日、朝から晩までラーメン揚げて、嫌になりませんか?」

「ならないよ。もう楽しくて仕方がない!」

福子は、源と幸が袋詰めしながら、つまみ食いしていることを話すと、自分もそうだと萬平も笑って言いました。

「ありがたいですね。みんなが手伝うてくれないと、『まんぷくラーメン』はできません。」

「あぁ。ありがたいことだ。」

福子と萬平は、みんなの協力への感謝を噛みしめるのでした。

「20円!?」

翌日、鈴の叫び声が響きました。

それは、『高すぎる!』という、悲鳴でした。

この時代、うどん玉が6円です。

ラーメン20円というのは、福子自身も、ほんの少し強気な値段だと感じていました。

それでも、うどん玉を6円で買ってきても、食べられるようにするには調理する手間がかかります。

その手間がない分、この便利さがわかれば、必ず売れるだろうと、話し合った結果でした。

「売れないと、便利かわかってもらえないやないの!」

鈴は、大きなため息をつくのでした。

「『まんぷくラーメン』の発売日が決まったで~!」

その日の夕方、そんな報告をしに来たのは、世良(桐谷健太)でした。

「8月25日や!」

「10日後か…。」

その日のために、梅田の大急百貨店の売り場を確保し、その他、大阪中の商店街で売り出すこと、評判が良ければ全国展開も視野にいれようと言います。

ここで、値段問題が再燃します。

鈴は、『20円』は高すぎると、主張します。

世良は、『50円』でもいいくらいだと、真っ向から反論。

真一は、間を取り持ちながら、これは画期的な商品だからと、『20円』は妥当なラインではないかという、説明をします。

それでも、鈴は「画期的な商品だとわかってもらうためには、売れないとやないの!」と、議論は、全く交わるところを見せない平行線です。

そこで、福子は、『試食販売』をしてはどうかと、提案しました。

目の前で、3分でラーメンができるところを見てもらい、味を見てもらえば、そのすごさはわかってもらえるのではないかというのです!

売り場は大急百貨店だけではありません。

みんなで手分けをして、売り場に立つ事になりました。

「ラーメンの売り子…」

鈴は、相変わらずの調子でしたが、そう決まりました。

そして、いよいよ発売前日…。

何だか、ドキドキして眠れない福子と萬平の姿がありました。

「福子。この前、お前は、みんなが手伝ってくれなかったら、『まんぷくラーメン』はできなかったって言ってたよな。

…確かにその通りだが、福子が僕の奥さんじゃなかったら、『まんぷくラーメン』はできなかった。

僕は、ここまで来られなかった。」

照れる福子にはぐらかされないように、その手を取った萬平はしっかりと伝えました。

「ありがとう。福子。」

福子は、嬉しそうに涙を浮かべました。

そして、昭和33年8月25日、ついに、『まんぷくラーメン』が世の中に登場したのです!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」115話の感想は?

黒猫葵
いや、もう、「武士の娘」をここまで引っ張った意味が解りましたよ~(笑)

この『大戦』の比喩表現のためだったんですね~。

相変わらず小言の多い鈴さんですが、ありがたいですね!

決意したら、行動が早い!

産まれたてのひ孫・大介と一緒に暮らすことを手放してまで、福子のために引っ越すんですからね!

ほんと、親ってありがたい…しみじみ感じましたよ♪

茂さんも手伝いに行けるようになって、良かったね~って…言ってあげたいところですが、岡と森本を誘ってあげなかったので、チョンボです(笑)

そして、今日は久しぶりの萬平砲に、やられましたね~。

福ちゃん、嬉しそうでしたね♪

たまにでも、こうして、言葉にしてくれる萬平さん、素敵ですね♪

さ~ついに販売開始した『まんぷくラーメン』ですが、来週に乞うご期待です!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」115話のネット上の反応や評価は?

◇武士の娘に感謝!

ドラまる
いや~…ほぼ初回から繰り返し言われていた「私は武士の娘です」が、ここでピタ~ってはまったよね!
ラマちゃん
すごいすっきりしたわね!

ほんと、まんぷくの伏線の回収は見事ね♪

◇久しぶりの萬平砲!

ドラまる
たまにだけど、こういうことをしてくれるから、憎めないんだよね~。
ラマちゃん
この萬平砲に、やられちゃうのよ~。

照れる福ちゃんが、うれし涙を浮かべる姿にキュンキュンしたわね♪

◇茂さん…

ドラまる
良かったね~っていう気持ちも強いけどさ~。

岡と森本を誘ってあげて欲しかったよね。

ラマちゃん
嬉しそうではあるんだけど…。

そこよね~。

◇ついに発売のまんぷくラーメンの舞台に胸アツ!

ドラまる
そうそう!

これ見て、叫んだよね!

「すみれ~紀夫さん~買いに来て~」って(笑)

ラマちゃん
こうなってくると、BSの再放送も作為的よね(笑)

世良が、小山さんに商談を仕掛けたかと思うと、胸アツよね♪

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
こちらもいいコンビだよね、何だかんだ。

萬平さんの頭の上で、天使と悪魔みたいな感じでいるのが目に浮かんじゃったよ(笑)

ラマちゃん
これは、偽物騒ぎで、BIMコンビの再来かもしれないわよ♪

ドラまる
つっつきたい~。

可愛いね~!

ラマちゃん
これは、元気に走り回ってくれそう♪

この時期もかわいいけど、もう少し大きくなった時の子役さんも本当に楽しみだわ♪

◇次週予告まとめ

ドラまる
来週は、久しぶりに咲姉ちゃんが登場!
ラマちゃん
偽物も出てくるみたいだし…

でも、福ちゃんがテレビって、まさか…萬平印的な奴!?

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第21週のあらすじは?

2019年2月18日(月)~2月23日(土)8時〜放送のドラマ『まんぷく』第21週のあらすじをご紹介します

「まんぷくラーメン」の発売日。

福ちゃんと萬平さんが声を張り上げ、デパートで売り出しますが全く売れません。

値段が高すぎるのか。

パッケージデザインが悪いのか。

そもそもラーメンに需要がないのか。

さすがの萬平さんも弱気に。

そこで売り上げを伸ばすために、国立栄養研究所に「まんぷくラーメン」の栄養分析を依頼します。

するとコラーゲンやミネラルなど、多くの栄養が含まれていることが判明。

さらにテレビでオリジナルコマーシャルを流そうと考え・・・

公式サイトより引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」115話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
福ちゃん、ひとまず、早い回復でよかったよ…。

そして、ついに発売したね!

ラマちゃん
でも、来週も何だか、波乱含みよね…。

どうなっちゃうのかしら。

黒猫葵
これは、来週も色んな事が起きてしまいそう…。

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA