まんぷく|97話ネタバレと感想。 鈴さん命名『即席ラーメン』!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』97話が2019年1月26日(土)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」97話!

昨日は、泣きじゃくる源ちゃんと幸ちゃんの姿に、涙なしでは見られなかったね…。

ラマちゃん
でも、それが萬平さんのやる気スイッチフルスロットルって感じだったわ!

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」97話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」97話の予告あらすじ

萬平さんのラーメン研究が原因で、学校でイジメられていたという源ちゃんと幸ちゃん。

ラーメン作りをやめてほしいと訴えますが、福ちゃんは「お父さんは日本一のラーメン屋さんになるから」と子どもたちを優しく、力強く慰めます。

その言葉を聞いた萬平さんは「誰もが手軽に食べられるラーメン」の開発を必ず成し遂げると心に誓うのでした。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」97話のネタバレあらすじ

萬平(長谷川博己)が信用組合の理事長を辞め、無職になったことで源(二宮輝生)幸(三宅希空)は、学校でからかわれ、いじめられていました。

泥だらけで帰ってきて、泣きじゃくる子ども達を前に、福子は萬平がしていることは、「みんなを笑顔にする発明」であることを話します。

萬平は、福子が子ども達を抱きしめるのを見て、早く成果を上げられるように頑張ると、心に誓うのでした。

あの日以来、萬平は、ますます新しいラーメンの研究に没頭していきました。

役に立ちそうな本を図書館から借りてきて読み漁り、毎日のように屋台や中華料理屋さんに通い、ラーメンを食べていました。

この外食費は、今の立花家にとっては痛い出費です。

でも、福子が頑張って働いたお金で、何とかやりくりしていました。

今、萬平は、誰もが毎日のように食べても飽きない味の源となる『出汁』について、考えていました。

かつお節、煮干し…今日食べた店は、店主が九州出身ということで、豚骨から出汁をとっていました。

そこで、福子は提案します。

『鶏ガラ』がいいのではないかと。

萬平は、すぐに商店街の肉屋へと走ります。

お値段的にもリーズナブルな鶏ガラは、萬平の目指す条件の一つ『安く買えること』にはばっちりの食材です。

しかし、あっさりとした鶏がらは、どこか物足りません。

そこで、ごま油を足してみようと考えますが、今の福子たちの家に、そんなものはありません。

福子は、白薔薇のマスター夫妻のアキラ(加藤雅也)しのぶ(牧瀬里穂)に頭を下げて、分けてもらいました。

2人は、自分たちがお店で使っているような調味料なら、「何でも貸すから!」と、福子と萬平を応援してくれました。

色々試してみますが、味見をし過ぎた萬平は、『足した』らいいのか、『引いた』らいいのか、わからなくなってしまいました。

ラーメンは、スープだけでなく、麺も大事です。

萬平の考える条件、『便利であること』(早く作れる)には、『生麺』の方が適していますが、『常温保存できる』には、『乾麺』の方が適しています。

福子は、白薔薇でスパゲッティを分けてもらい、試してみます。

しかし、源も幸も…福子も萬平も、いまいちな味に顔をしかめます。

そして、源と幸は、不安げに尋ねます。

「…今日の夕飯、これだけ?」

美味しければそのつもりの福子でしたが、「今からつくりま~す…。」…そういって、福子はお勝手へと向かいました。

萬平の目下の懸案事項は、『便利であること』と『常温保存ができること』の両立の難しさの壁を超えることでした。

これを乗り越える手段が、皆目見当もつかないのです。

萬平は、お勝手の福子の元へ向かい、福子と話し始めます。

もちろん、そんな時でも、福子の夕飯づくりの手は止まりません。

しかし、これがひらめきの種になりました。

福子が、お吸い物を作るのに、とろろ昆布をお椀に入れ、お湯を注ぎました。

「福子!これだ!」

突然叫んだ萬平に福子は驚きます。

「これなんだよ!

僕の作りたかったラーメンは!

からっからに乾いていた昆布が、お湯を入れると柔らかくなって、しかもうまみを溶かしだしている。

昆布を麺だと考えてみろ!

乾麺にあらかじめ味をつけておいて、それを沸騰した鍋に入れれば…。

いやいや、いやいや、いやいや…味のついた乾麺をドンブリに入れて…。

そこにお湯を注げば、麺に水分がしみ込んでいくのと同時に、麺の味がお湯で溶け出してスープになっていく。

これなら限りなく、簡単だ!

お湯をかけるだけなんだから!」

まくしたてるように話す萬平の考えに、福子の思考回路はオーバーヒートしてしまいます。

福子は、自分だけがわからないのだろうかと不安がり、萬平はみんなわかってくれるはずだといいます。

しかし、香田家で、その話をしてみても、全員がきょとん顔を浮かべます。

あの忠犬ワンコの茂(瀬戸康史)でさえ、顔をしかめています。

「よかった~!私だけやなかった!」

茂は、言いたいことの要所・要所は、ふんわりと理解できたようですが、それでも全部は無理そうでした。

福子は、そんなみんなの反応を見て、逆に確信が持てました。

誰もが想像がつかないものということは、この世には、まだ生み出されていないものだと!

「これは大いなる前進ですよ!萬平さん!」

福子は、萬平の背中を押そうと決めました。

茂も「手伝わせてください!」と、名乗りを上げますが、タカ(岸井ゆきの)鈴(松坂慶子)に釘を刺されてしまいます。

ひとまず、まだよく理解はできていませんが、克子(松下奈緒)忠彦(要潤)は、呼ぶのに困るから名前をつけてはどうかと提案します。

タカは、「一夜漬けラーメンはダメなの?」

吉乃(深川麻衣)は、「すぐ食べられる魔法のラーメン?」

しかし、今一つ、ぴんっとは来ません。

すると、鈴が手を挙げました。

「即席ラーメンはどう?」

即席というのは、『手間をかけない』という意味です。

萬平は、「いいですね!」とピンときました。

みんなも、ひとまず名前については、賛成しました。

翌日、アキラとしのぶに、その話をしていると、世良(桐谷健太)は、「やめておけ!」と止めています。

それは、ダネイホンを作り始めた時と、全く同じ反応です。

福子は、世良に宣戦布告です。

「いや、萬平さんは、絶対に作ります!ほんで、そん時、世良さんはこう言うの!

『僕が、悪かった!その即席ラーメン、僕に売らせてくれって!』…ね!」

意気込んで帰ってきた福子は、とんでもないものを目にする事になりました。

それは、庭で小屋を作り始めた萬平です。

「すまん福子。畑は諦めてくれ!ここに研究所を作る!」

「…私の畑…。」

福子は、驚き、困った表情を浮かべましたが、それと同時に、笑顔もこぼれてきます。

ついに、萬平と福子の即席ラーメン作りが始まりました!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」97話の感想は?

黒猫葵
ついに名前が決まりましたね!

『即席ラーメン』です!

まさかの鈴さん命名とは(笑)

茂が、とんでもなく手伝いたそうでしたね~。

でも、これは来週に、またひと悶着へとつながりそうです!

更に更に!

ついに、岡さんと森本さんの再登場ですよ!

きっと、会社で茂くんの話を聞いて、いてもたってもいられず、手伝いに来ちゃうんでしょうね♪

それを見て、うらやましい茂くんと焼きもちタカちゃんの夫婦ケンカに発展するような気がしています(笑)

更に、今回はコンスタントに世良が登場しているので、きっと成功しますよね♪

反応は、ダネイホンの時と全く同じ!

そして、味はダネイホンより、全然美味しいでしょうから、三田村会長の言葉がなくても、一口食べれば、、「売らせてくれ!」って言っちゃいますよね!

今日は、終始コメディタッチで、笑いながら見ることができました。

萬平さんのラーメンの方向性が、完全に固まりましたので、あとはバリバリ開発していくだけです♪

来週も楽しみにしていきましょう!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」97話のネット上の反応や評価は?

◇命名!『即席ラーメン』

ドラまる
色々努力の方向が素っ頓狂なところもあるけど、でも頑張れ萬平さん!

作りたいものの全貌が見えてきたら、あとはそこにどうたどり着けばいいのか、道を探すだけだよね♪

ラマちゃん
命名は鈴さんのお手柄よ!

良い文字数だと思うし、萬平さんの言いたいことがちゃんと詰まってるもの!

何だかんだ、応援してるのよね♪

◇今日の世良

ドラまる
大丈夫、世良が出てきてるってことは、成功するよ(笑)

そして、完成した暁には、悔しそうには言わない。

「立花くんなら、やる思うてたわ!発破かけてやったんやで!」とか言って、いけしゃあしゃあとやってくるよ(笑)

ラマちゃん
そうね!

後の「カレーメシ」のアイデアまで、残してくれたし!

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
秋ちゃんポジションの誰かは、やってくるのかな?

さすがに、そこまではないか…。

ラマちゃん
さすがに子ども達が、もっと強力する感じなのかしら。

それとも…いじめっこを巻き込む…とか?

で、子ども達と仲直りするとか…。

ドラまる
鈴さんだけでなく、芦田愛菜ちゃんもか、出てたね!

あの時の着ぐるみ可愛かったよ♪

ラマちゃん
うんうん!

懐かしいわね!

ドラまる
今日は、新喜劇風で、「わろてんか」オマージュだったのかな(笑)
ラマちゃん
家では、子ども達に笑ってほしい、萬平さんなりの気づかいかもしれないわね。

ドラまる
話を聞いたら、これくらいはしそうだね(笑)
ラマちゃん
さりげなく赤津がいる(笑)

みんな塩軍団ロス抜け出せていないのね~。

◇次週予告まとめ

ドラまる
すっごい情報料だったね!

クライマックスに向けて、まだまだこれでもかと新展開をぶち込んできてくれる「まんぷく」スタッフには、頭が上がらないよ(笑)
/voice]

ラマちゃん
来週は、岡さんと森本さんの再登場に、忠彦さんの新モデル壇蜜さん、ラーメン修行する店の店主にドランクドラゴンの鈴木さんと、新キャラも登場みたいだね!

一体、どんなことになっちゃうのかしら!

楽しみだわ!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第18週のあらすじは?

2019年1月28日(月)~2月2日(土)8時〜放送のドラマ『まんぷく』第18週のあらすじをご紹介します

福ちゃんの後押しを受けて、家の裏庭に研究小屋を作り、即席ラーメンの開発を始める萬平さん。

まずはスープ作り。

周囲から好奇の目で見られながらも、萬平さんは気にせず商店街で道具や、食材を仕入れては試作を続けます。

でも何度作っても目指す「絶対的なおいしさ」には届きません。

その頃、福ちゃんは真一さんの再婚話を聞いて、亡くなった咲姉ちゃんを思って複雑な気持ちです。

真一さんから再婚相手を紹介したいと言われて、やってきたのは・・・

公式サイトより引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」97話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今週は、到着地点がはっきりしたね!

あとは、どう道筋を立てて進めていくかが問題だね!

ラマちゃん
スゴイ情報料の次週予告!

しかも、映像には一切出てこなかったけど、次週あらすじには、真一さんに関する気になる文言も…。

黒猫葵
岡さんと森本さんに沸いた次週予告!

新キャラも気になっちゃいますね!

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA