まんぷく|93話ネタバレと感想。 萬平、やっとラーメンを閃いた!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』93話が2019年1月22日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」93話!

昨日は、楽しいお正月を迎えていたね!

最近、好感度爆上げの世良も気になっちゃうね(笑)

ラマちゃん
今週のサブタイトルは「ラーメンだ!福子!」

ラーメンに向かうのよね♪

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」93話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」93話の予告あらすじ

正月休みが明けて、子供たちは学校に通い、福ちゃんは家事や喫茶店の仕事で忙しい日々を送るように。

しかし無職の萬平さんはぼんやり畑いじりをしています。

世の中は高度経済成長期の真っただ中。

テレビ、洗濯機などの家電が家庭に広まり、生活はどんどん豊かになりつつありました。

そんなある日、福ちゃんと何気ない会話をしていた萬平さんの元に、突然、稲妻のようなひらめきが!

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」93話のネタバレあらすじ

狭い借家で、ささやかに迎えた福子(安藤サクラ)たちのお正月!

ところが、あれよ、あれよ、と以前より狭い居間には、仲間たちがギューギューに!

みんなが福子たちを心配していたのです。

年が明けて1週間が経ちました。

子ども達は、今日から新学期です!

学校が始まるのを楽しみにしていた源(二宮輝生)幸(三宅希空)は、大急ぎでご飯を食べると、あっという間に登校していきました。

福子も白薔薇のパートと家事で大忙しです。

そんな中、何を発明したらいいか思いつかない萬平(長谷川博己)は、ぼんやりと畑いじりです。

正月の世良(桐谷健太)の言葉から、これまでに自分が作ったものを思い出し、その期待を少しだけ重く感じていました。

全く、何も思いつかないのです。

福子も種まきを手伝いながら、疎開していた頃のことをよく思い出すと話します

萬平も、今の暮らしは、あの頃に近いかもしれないと同調します。

そして、戦後の闇市の屋台で1杯のラーメンを分けて食べたことを。

「あのラーメン美味かったなぁ…。」

そんな感傷に耽ったのもつかのま、福子は叫びます。

「今、何時?」

そう、白薔薇に行く時間です。

萬平のお昼の支度をすると、そそくさと仕事に出かけていきました。

萬平は、ほんの少し寂し気な表情を浮かべるのでした。

白薔薇へ出勤した福子は、客席にテレビが設置されたことに驚きます。

マスターのアキラ(加藤雅也)しのぶ(牧瀬里穂)は、お客さんに喜んでもらおうと、思い切って購入したのです。

しのぶは、「お店には冷蔵庫もあるし、裏には家の洗濯機がある!」と言います。

そう、それは、『三種の神器』が揃ったことを意味します。

この当時、『冷蔵庫』、『洗濯機』、『テレビ』は、『三種の神器』といわれ、戦後の復興を遂げた日本の家庭に、急速に広まっていました。

「うちには一つもない~♪」

福子は笑いながら叫ぶのでした。

一方、姉の克子(松下奈緒)の家でも、ついにテレビを購入していました。

テレビの前で、大笑いする克子、タカ(岸井ゆきの)鈴(松坂慶子)の元に、絵を描き終えた忠彦(要潤)がやってきます。

「自信作や!見てくれ!」

しかし、テレビに夢中になっているご婦人方に、忠彦は軽くあしらわれてしまいます。

忠彦は、テレビばっかり見ている3人に呆れていると、急に鈴が泣き出します。

面白いテレビを見ていたら、急に福子が不憫になったというのです。

そこへ、吉乃(深川麻衣)が、帰ってきたので、忠彦は絵を見てもらおうと声をかけますが、吉乃も一目散にテレビの方に行ってしまい、がっくりと肩を落とすのでした。

その頃、白薔薇の仕事を終えた福子は、大急ぎで夕飯の支度をしています。

その時、学校から帰ってきた源と幸が泥だらけで帰ってきました。

萬平と3人お風呂に入ってもらい、その間に支度を終えると、バタバタの忙しさの中で、4人は夕飯を食べ始めました。

疲れから、思わずため息をつく福子です。

福子を心配した萬平は、手伝いを申し出ますが、福子は、これまで大変な仕事をしてきた萬平を思って、ゆっくり休んで、新しいことを考える時間にあててほしいと思っていました。

萬平は、少しでもとっかかりがあればと、福子に尋ねてみました。

「何が一番大変なんだ?お前が、毎日やっている仕事の中で、一番大変なのはなんだ?」

自分たちには、洗濯機も冷蔵庫もないので、そのあたりが大変だろうと思っていましたが、福子が答えたのは、萬平の思いもよらないものでした。

「毎日の食事を考えること」でした。

毎日、何を作るか、今日の夕飯を食べながら、明日は何を作ろうか考えていると言います。

萬平の言っていた、「食事は何より大事」という言葉が、福子にとっても大切な言葉になっていました。

その時、萬平は思いつきました。

「ラーメン…。ラーメン!」

萬平は、自分がずっと抱いてきた、「人間にとって一番大事なのは食うこと。」という信念と、福子が言った、「食事を考えることが一番大変」という言葉から、これまで、自分が食べて一番くらいにおいしいと思ったものを。

色々大変だった時、そこには、いつも『ラーメン』がありました。

福子と初めて会った時も、寒い闇市で屋台を見つけた時も、塩を作った時も。

心が寒い時、食べたくなるのは、あの温かいラーメンでした。

「どうしてここで食べられないんだ…。あんなにうまくて、僕たちを幸せにしてくれたラーメンが、どうして家で食べることができないんだ!」

突然のマッドサイエンティストぶりに、子ども達はもちろん、福子もちょっぴり引いていますが、ともかく萬平はひらめいたのです!

「ラーメンだ!見つけたぞ、福子!ラーメンだ!」

その夜…。

眠る福子の夢枕に、咲(内田有紀)が座っていました。

今回は、お正月らしく着物姿でお出ましです。

福子は、突然、『ラーメン』と言い出した萬平への困惑を、咲に話します。

しかし、咲は言います。

「お家で作れるラーメンを作るんでしょ?ええんやない?」

元々、萬平の発明に脈絡はありません。

それでも、萬平が閃いたのだからと、励まします。

福子は、困惑はしているものの、不安はありませんでした。

「萬平を支える」、困惑していた福子の気持ちの最後の一押しを、咲がしてくれました。

「ほんまに面白い人やわ、萬平さん。」

そういって、帰っていくのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」93話の感想は?

黒猫葵
咲ねぇ~ちゃん♪

福ちゃんに呼ばれて、飛び出て、ジャジャジャジャーンです(笑)

しかも、お正月スタイルです!

とはいえ、今回も座っていました。

もう夢枕に立つ事はないのかもしれませんね。

あくまで、自分の心の代弁や、最後の一押しをしてほしい時、その人の夢に座ってくれる、そんな存在になったのかもしれません。

つまりは、あくまで自分の考えを客観的にみるための存在になったのでしょう。

まぁ、もう10年以上経ってるわけで、幸ちゃんは三田村会長じゃなくて、咲ねぇちゃんの生まれ変わりかもくらいの方が、考えに易い気がするくらいの時間が経ってますから、まだ成仏できずうろうろしていては、視聴者も心配になっちゃいますよね。

さて、とにもかくにも、萬平さんが、ついに閃きました!

ラーメンです!

萬平さんのマッドサイエンティストぶりを、多分ちゃんと目の当たりにしたのが初めてであろう源ちゃんと幸ちゃんが、ちょっと引いてたのが面白かったです(笑)

先週末の予告にあった源ちゃんの「ラーメンはやめて!」っていう言葉が、週半ばくらいには聞けそうです…。

これは、今後に乞うご期待というところですね。

そういえば、最初の進駐軍・ハリーに次いで、咲ねぇちゃんも、萬平さんの発明品の「脈絡のなさ」に言及していましたね(笑)

視聴者も「知ってる(笑)」ってとこでしたね♪

むしろ、福ちゃん、「脈絡なくていいの?」

って、これまでも十分、脈絡ないよ!って思ってしまいました(笑)

さて、時代は昭和33年になりまして、『3種の神器』なんて言葉が出てまいりました!

うん!

「3丁目の夕日」な時代ですね~。

昭和も進んできましたね~。

テレビを買った香田家での、軽くあしらわれてしまう忠彦さんが、不憫で不憫で…。

ご婦人方が、のんき過ぎて…主婦という仕事を軽んじられるじゃないですか!って、憤慨してしまいそうになりましたよ(汗)

また忠彦さんがぐれなければいいのですがね…。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」93話のネット上の反応や評価は?

◇夢枕に座る咲ねぇちゃん

ドラまる
すっかり、迷った時、恒例の咲ねぇちゃんの登場だね!

いや~ハリー以来だね~(笑)

ラマちゃん
「脈絡ないわね~」に吹き出しちゃったわよ(笑)

あれから2人目ね♪

そして、「脈絡なくていいの?」っていう福ちゃんが…。

十分、脈絡なかったって!

むしろ、段々口に入れるものになってるわよね(笑)

◇ラーメンを閃いた萬平さん

ドラまる
萬平さんの覚醒だね(汗)

考えている間のモヤモヤのアウトプットがないから、周りは驚いちゃうのかなぁ(笑)

ラマちゃん
でも、これでやっとラーメンのターンね♪

でも、このペースだと、カップヌードルまで行くのかしらね~…。

◇今日の源ちゃん・幸ちゃん

ドラまる
本当に、面白いくらいぽか~んって顔だったよね(笑)
ラマちゃん
ほぼほぼ初めて見るお父さんの顔よね(笑)

◇可哀想な忠彦さん

ドラまる
可哀想な忠彦さんだったね…。
ラマちゃん
ご婦人方、忠彦さんをもう少し大切に…。

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
昭和感が満載だったね~。

西岸良平さんの「3丁目の夕日」を思い出したよ!

ラマちゃん
まさに、そのくらいの時代背景よね♪

でも、幸せな暮らしってどっちかなって、考えさせられるわね。

ドラまる
お風呂でわちゃわちゃする3人ってのも確かに見たいかもね♪
ラマちゃん
久々のお風呂シーンね♪

ドラまる
うんうん。

成長したね~萬平さん(笑)

ラマちゃん
途中、全主婦を敵に回してたからね(笑)

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
華丸さん、何回「ラーメン」って言うのってくらい、連呼してたね~。
ラマちゃん
だけど、今日のあさイチはアイス(笑)

温かいものから、冷たいものだったわね~…。

う~ん…どっちも食べたい(笑)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」93話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
ついにラーメンを閃いたね~!

これから、まずはラーメンの味から始まって…、調理時間とか、保存方法とか…

うん、道のり長いね(笑)

ラマちゃん
退職金で賄えるといいわね…。

頑張れ!

萬平さん、福ちゃん♪

黒猫葵
明日からの展開も楽しみですよ!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA