まんぷく|90話ネタバレと感想。 ついに世良にもばちが…でも、ありがとう!NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』90話が2019年1月18日(金)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」90話!

差し押さえの準備が着々と進んでいるね。

ラマちゃん
織田島製作所にも、回収の話が、今日は行きそうね。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう…。

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」90話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」90話の予告あらすじ

銀行からの融資再開のメドが立たず、萬平さんが目指していた万能調理器の量産はストップしてしまいました。

一方、福ちゃんは、自宅と家財が差し押さえられてしまっても、気丈にパーラーで働き続けます。

そんな福ちゃんを心配して、仲間たちが集まってきます。

状況を打開しようと考えた萬平さんは、ある決意を胸に、援助資金の返済を求められている銀行を訪ねます。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」90話のネタバレあらすじ

萬平(長谷川博己)福子(安藤サクラ)の自宅・土地・家財道具一式が売却の準備が進められていきます。

気丈に振る舞っている福子でしたが、本当は不安を抱えていると見抜き訪ねてきてくれた敏子(松井玲奈)の前では、涙をこぼすのでした。

織田島製作所への説明には、真一(大谷亮平)が向かっていました。

急に顔を見せなくなった萬平や、池田信用組合が融資金の回収を始めようとしている噂から、織田島製作所は不信感を募らせていました。

真一は、思わず声を荒げます。

「理事長は、梅田銀行の担当者と話し合うために…。自分のことよりも、皆さんの事を心配しているんです。」

『自分のことより』

その言葉が、久美子(畦田ひとみ)茂(瀬戸康史)には引っ掛かります。

真一は、思わず口を滑らせたと苦い表情を浮かべました。

茂は、自宅で忠彦(要潤)から事情を聞いて驚きます。

タカ(岸井ゆきの)吉乃(深川麻衣)も、克子(松下奈緒)と忠彦が、何も教えてくれなかったことに不満そうです。

それでも、克子と忠彦は、福子の肝の据わり方に感心しており、あまり心配していないのでした。

「何て質素なお昼ご飯…。」

福子の家では、節約料理が並ぶことに、鈴(松坂慶子)は、不満を漏らします。

「昔に戻っただけやない!」

そう言って、福子は鈴を窘めます。

源や幸は、幼いなりに何か大変なことが起きているという事を理解し、わがままも言わず、福子を支えていました。

その時、電話が鳴ります。

鈴は、「何?誰?嫌な予感がする…」と言い出します。

しかし、電話の相手は、白薔薇のマスター・アキラ(加藤雅也)でした。

なんと、しのぶ(牧瀬里穂)がぎっくり腰になってしまい、急遽仕事に来てくれないかというのです。

しかも、そんな日に限って、店は大盛況で、もし可能なら福子以外にも誰かというのです。

福子は、すぐに真後ろに座る鈴に声をかけます。

「私に、女給をやれっていうの?私は武士のむす…。」

「大丈夫です!お伺いします!」

ある意味、鈴の「嫌な予感」は当たっていたのかもしれません。

一方、萬平は梅田銀行を訪れていました。

梅田銀行の上層部に話をしに来たのです。

矢野(矢島健一)は、何とか話を取り付けますが、淡々と上層部が揃うまで3時間待つように言います。

担当者である自分を飛び越えて上層部に話をという萬平の行動を苦々しく思っている矢野です。

萬平は、失礼を重々承知の上で来ていることを伝え、頭を下げます。

矢野は、何も言わず部屋を後にしました。

さて、鈴も手伝うことになった白薔薇は大盛況!

何だかんだ言っても、やる気満々な鈴を福子もアキラもしのぶも笑って見ています。

敏子も店を訪れ、一緒に借家を探してくれると言います。

更に、白薔薇へやってきたのは、なんと世良(桐谷健太)でした。

白薔薇のエプロンを身にまとった鈴に驚き、敏子の顔を見て「?」を浮かべています。

敏子と世良は、福子の結婚式で顔を合わせていました。

それはさておき、世良は悪びれもなく、自宅が差し押さえられたことを尋ねます。

いつもの調子で、「人生何が起こるかわからない!人生山あり谷ありや、今は谷底やな~」と笑います。

「それなら、あとは登るだけです!」

そういって、福子は笑いました。

アキラは、「あいつ意外といいこと言うな~。」と、世良の言葉の裏に隠された、福子を元気づけようとしている優しさに、唯一気づいていました。

さて、世良の用事は、何かというと、困っているであろう福子に、プレゼントを持ってきたのです。

それは1枚の皿でした。

昔の知り合いが3,000円の借金を申し込んできた際に、置いていった皿で、売れば5000円になるという代物です!

それを、萬平と福子を助けようと持ってきてくれたのでした。

鈴は、借金のかたに置いていくようなものは、大体偽物だと、全く信用していません。

そこへ、割り込んできたのは、しのぶです!

皿を見たしのぶは、「これは!」と思わず声をあげ、アキラに言います。

すると、店の棚から出てきたのは…なんと全く同じお皿

しのぶの話では、最近デパートの安売りで買った皿だというのです。

そう、世良は騙されていたのでした。

先ほどの自分の言葉が特大のブーメランのように返され、茫然とする世良。

それでも、萬平や福子を助けようとした気持ちを、福子は嬉しく思っていました。

敏子や鈴にも、本当に助けようとしてくれた気持ちだけは、十分に伝わりました。

「ありがとう!世良さん!」

アキラは、世良の注文した特大ライスカレーをサービスでウルトラビックサイズにしてくれました。

「こないに食えるか!」

世良のツッコミは、店中に響くのでした。

一方、萬平は3時間待って、梅田銀行上層部にお願いを始めました。

「今日は、お願いがあってまいりました。

ご承知のとおり、池田信用組合は、取り付け騒ぎを起こしてしまい、御行から出資金の全額返金を求められております。

これに対しては、誠意をもって対応する所存でございます。

ただ、これだけは申し上げたい。

この不況の中で、頑張っている会社は、この池田にたくさんございます。

この10年、売り上げを伸ばし続けてきた『瀬澤商店』。

植木の卸では、大阪で1位の量を扱っている『綱島屋』。

池田で100年以上続いている『篠呉服店』。

そして、おそらく日本では初めてであろう画期的な調理器具を開発した『織田島製作所』。

このように、池田の産業には、大いなる伸びしろがあるんです。」

思わず矢野は口を挟みます。

今の萬平の話は、つまり組合員からの融資金回収はできないという流れになるからです。

そして、萬平はそれを肯定しました。

ざわつく梅田銀行上層部ですが、萬平は更に続けます。

「お願いというのは、そのことに関してです。

今回、この責任は、すべて私にございます。

その責任をとりまして、私は、理事長職を退任いたします。

その代わりに、御行のどなたかを新理事長として、派遣していただきたいのです。」

新しい理事長を梅田銀行から派遣するという事は、今後の経営は梅田銀行の意向で進められるという事です。

萬平は、そんなことは100も承知でした。

それでも、銀行の力添え無くして、事を進めることはできないと考え、池田の産業を守るため、そしてそれを支える池田信用組合を残すための萬平の苦肉の策でした。

萬平は、深く深く頭をさげ、梅田銀行にお願いをするのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」90話の感想は?

黒猫葵
萬平さんの大演説でしたね~。

今一つ、この萬平さんの策が、梅田銀行的にうまみのある話なのかが分からない無知なのですが、きっと何かしらうまみがあるのでしょう。

多分、この流れで池田信用組合は、残るんですかね~。

最終的な結論は、明日に先延ばしとなりますが、福ちゃんと萬平さんが、来週以降前向きになれるような締めを期待しています。

さて、もう少し、暗い話の方を…。

誰か、真一さんを癒してあげて~。

織田島製作所さんの責めを一心に受けて…。

でも、思わず口を滑らせてしまった真一さんの言葉を、すかさずキャッチする久美子さんに、少し安心しました。

今、色んな矢面に立たされている真一さんを癒してくれる、お嫁さんが来てほしい…。

本当に、明日の真一さんが、変なことにならないことを祈りますよ…。

さ~重苦しい話は、このくらいにしましょう!

何といっても、世良ですよね~(笑)

ついにばちが当たりましたね~(笑)

1500円だまし取って(返したけど)、3,000円損してる(笑)

世良の1500円だまし取り事件は、これで手打ちでいいのではないでしょうか。

そんな報いを受けて、でも、気持ちだけは、本当に福ちゃんと萬平さんを心配していることが伝わって、基本的には今後信用してもいいかもしれませんね(笑)

じゃ~世良から世良さんに格上げ…できないですね(笑)

世良は世良です。

もう物語も終盤、終了まで世良で行きましょう!

それに、どんなことがあっても、福ちゃんの周りには、変わらず接してくれる仲間がいてくれて、それは本当に良かったな~って思いますね!

今週は、コメディ要素は、忠彦さんのモデル問題だけかと思っていたので、それがあっさり解決してしまって、もう重苦しいだけかなと思っていたら、週末にとんだ笑い要素があって、嬉しい誤算でしたよ(笑)

マスターがさりげなく世良の優しさみたいなところに、気が付いてるのも、ちょっとよかったです!

女性陣には、この絶妙な感じが伝わらないのも、またいいですね♪

今日、サブタイトル回収も終わりましたし、来週に向けて、明日の土曜日はいい塩梅で終わってほしいですね。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」90話のネット上の反応や評価は?

◇世良についにばちが当たる!…が、ありがとう世良♪

ドラまる
世良に、ちゃんとばちが当たって上で、好感度が少し上がったんじゃない?
ラマちゃん
今週、このタイミングの世良は、塩梅が良かったわね~。

良い演出だと思うわ~。

でも、多分だけどね…世良は、理事長辞めるかもに喜んでるのかも…。

世良にとって、萬平がものづくりをしてくれる姿の方が好きそうだから(汗)

だからこそ、救いに来たのかなって…。

金銭的には失敗だったけどね(笑)

◇真一さんが心配…。

ドラまる
誰か、真一さんを助けてあげて欲しい…。

本当にそれが一番の望みだよね。

ラマちゃん
忠彦さんセラピーが本当に必要かもしれないわね。

カーテン閉めていいからって意見にちょっと笑っちゃったわ!

◇今日の鈴さん

ドラまる
何だかんだやる気満々の鈴さん。

昨日は、身体に力が入らないなんて言ってたけど…。

ラマちゃん
鈴さんも、心づもりができたのかも。

疎開の時も思ったけど、そうなるとちゃきちゃき動けるのよね鈴さんは。

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
融資金回収に伴って、たくさんの会社が梅田銀行の預金解約とかなったら、それこそパニックかも。

その辺をついたともいえるのかな~。

ラマちゃん
何にしても、とりあえず池田信用組合が残って、真一さんだけでも残れればいいわね…。

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日も華丸さんと大吉さんに救われたね!

ほっこりしたよ!

ラマちゃん
今日はないかもって思ってたから、気持ちが穏やかになって良かったわ!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」90話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
世良の活躍により、重苦しいだけの回じゃなくてよかったよ!
ラマちゃん
そうね!

明日には、この1件も沈静化しそうね。

黒猫葵
あとはのぼるだけですよね!

明日には、再出発して、笑顔な萬平さんと福ちゃんを楽しみにしましょう!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA