まんぷく|79話ネタバレと感想。真一と一緒に萬平・理事長就任! 【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』79話が2019年1月5日(土)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」79話!

昨日は、突然の理事長就任のお願いが!

ラマちゃん
萬平さん、受けるのかしらね…

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」79話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」79話の予告あらすじ

巷(ちまた)での萬平さん人気が高まる中、見知らぬ紳士が萬平さんに会いに来ます。

話を聞くと、萬平さんに新しく作る信用組合(金融機関)の理事長になってほしいと依頼。

戸惑う萬平さんや福ちゃんを前に、紳士は信用組合の理事長は信用が第一。

誰もが納得する人でなくてはならないと訴えます。

全くゆかりのない分野への打診に家族の意見もバラバラで…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」79話のネタバレあらすじ

萬平(長谷川博己)が釈放されてから1週間、突然ある男性が訪ねてきました。

その男性は、池田で織物業を営む大鳥勘一(団時朗)という人物でした。

大鳥は、あることを萬平にお願いに来たのです。

それは、今度作る中小企業を援助する信用組合を作るので、その理事長になってほしいというのです。

これまでとはあまりに畑違いな話に、萬平、福子(安藤サクラ)は、とても驚くのでした。

萬平は、これまで金融の仕事なんてしたことが無いと固辞しようとしますが、信用組合内部も金融については、ほぼほぼ素人同然の集まりでした。

しかし、バックには梅田銀行が付いているので、その点は問題がないこと、むしろ「信用」組合なので、信用第一で皆が「この人」と思える人を理事長に据えなくてはいけないと力説します。

萬平は、自分が池田の人に、納得してもらえるとは思えないと言いますが、更に大鳥は言います。

ダネイホンでたくさんの人が救われ、GHQや国を相手に勇敢にたたかった萬平を認めないわけがないと。

「理事長」という言葉に、すっかりその気になってしまった鈴(松坂慶子)も、大鳥の援護射撃を始めます。

困った萬平ですが、ひとまず返事は保留としました。

早速、忠彦(要潤)も集合し、家族会議です。

これまでとはあまりに畑違いな仕事に、家族の反応もそれぞれです。

忠彦や福子は慎重な姿勢を見せ、克子は面白そうだから引き受けてみてはどうかと楽観的です。

そして鈴は、「理事長」という「堅気な仕事」についてほしいと、必死に引き受けるようお願いしました。

そんな鈴を見て、忠彦や福子は「発明家」であることを勧め、更に福子は「萬平さんが決めてください!」と萬平に詰め寄ります。

まくしたてられた萬平は、困り果ててしまうのでした。

家族の糾弾から逃げるように、萬平は真一(大谷亮平)に相談しに行きました。

元々証券会社に勤めていた真一に、金融の世界について、少しでも教えてもらおうと思ったのです。

真一は、大鳥からの依頼は、単純に良い話だと言います。

萬平は、完全な素人である自分に理事長が務まると思うかと尋ねます。

もちろん普通は考えられないが、大鳥のいう新しい信用組合に、世の中から好感を持たれている萬平を頭に据えるという事は、組合員を増やすにも、銀行を納得させるにもうってつけだと言います。

「そんなお飾りなんて…」と、萬平は言います。

しかし、それは、萬平次第だという真一は、言いました。

「確かなことは、信用組合の理事長なんてやりたくてできるもんやない。そして、やる気次第で、世の中の役に立つことや。」

『世の中の役に立つこと』

その言葉が、萬平の心に刺さりました。

今は、会計事務所のお手伝いをしているという真一は、「たちばな栄養食品」が無くなってから、少し休んでいましたが、何もしないわけにはいかないからと、アルバイトのような形を続けていました。

そして、そのうち就職するつもりだと言います。

萬平は、そんな真一を、優しく見つめるのでした。

その日の夜の事でした。

福子を呼ぶ優しい声が聞こえてきました。

咲(内田有紀)が、夢枕に座っていました。

福子の不安を具現化してあげた咲は、すぐに帰ってしまいました。

翌朝、福子は、のん気に「咲姉ちゃんは、萬平が理事長になるのは反対」だと、鈴に話します。

しかし鈴は、「それは偽物の咲」だから、信じるなと一蹴されてしまいます。

福子は、自分が不安になっているだけであることに気が付きました。

すると、そこに萬平が立っていました。

そして、きっぱりと言いました。

「決めたよ。あの話は引き受けます。」

そして、すぐに真一を連れて、大鳥の元に向かいました。

なぜ、真一を連れているか…それは、萬平の引き受ける条件でした。

証券会社に勤めていて、自分の親戚でもあり、信用できる人間である真一を、側に置いて仕事がしたい。

その条件を受け入れてくれるなら、理事長の話を引き受けてもいいと交渉したのです。

大鳥は、萬平が来てくれるのであれば、喜んで受け入れると言ってくれました。

理事長就任に反対派だった福子と忠彦は複雑な表情を浮かべていますが、それでも「萬平が決めろ」そう言ったのは、自分である福子は、何とか自分を納得させていました。

忠彦は、不安そうな福子の背中を押し、励ましました。

福子は、これまでの色んな事も乗り越えてきたことを信じ、改めて萬平を支える決意をするのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」79話の感想は?

黒猫葵
まず、やっぱり咲姉ちゃんの夢枕は立ってないとダメなんですね~。

座ってる咲姉ちゃんは、夢見てる人にとって、都合のいいことや不安の具現化という役割のように感じます。

所謂、お告げ的なものは、立ってないとダメなようです。

まぁ、座った咲姉ちゃんの言葉は、自らの考えを客観視できるというメリットもあるんだと思いますけどね。

朝食づくりのご婦人方の話が、いまいちかみ合ってないのは、ご愛嬌ですね。

克子ねぇちゃんの夢に出てこないのは、多分、何も困ってないからだと思います(笑)

いやいや、しかし、真一さんと一緒に入社という条件を出すあたり、成長したなぁ…と。

そばに真一さんがいるだけでも、畑違いの仕事も安心できますね。

だから、ラストの忠彦さんの「萬平くんには福ちゃんがついてる。」って励ましも、どっちかっていうと「萬平さんには真一さんがついてる。」の方が安心できるなぁなんて思ってしまいました(笑)

そういえば真一さん、たちばな栄養食品が無くなってから随分長い事休んでたんですね…。

証券会社の退職金すごいな…

いや、まぁアルバイトっぽいことはしてたわけですし、たちばな栄養食品の最後の給料とかもあったんでしょうけど…。

真一さんは、やっぱりさすがですね。

畑違いの仕事ではありますが、見る方向を変えれば「世の中の役に立つこと」であるという考え方を萬平さんに教えてあげられたのはよかったです。

何も自分が作るだけが「発明家」ではないわけで、このあと生まれるかもしれない発明を支え、間接的にでも世の中の役に立つことができると思えれば、萬平さんが頑張れるモチベーションになりますもんね。

そして、まぁ、忠彦・福子VS鈴・克子の「理事長就任反対・賛成」バトルも、そんな両極端なこと言ってないで、「ひとまずやりたいことが決まるまでは頑張る」っていう考え方もできたのではないかと。

少なくとも、現状何も考えつかないのなら、理事長の仕事をしながら、世の中の人のニーズを探るっていい考えだと思うわけで、あんな両極端に責め立てることないじゃんかって思ってしまいました(笑)

さてさて、来週には少し時間がスキップするようですね。

赤ちゃん幸ちゃん・幼児源ちゃんも見納めのようです…。

新キャラも現れて、池田の新生活が始まる雰囲気です。

新展開からも目が離せませんね。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」79話のネット上の反応や評価は?

◇真一さん、グッジョブ!

ドラまる
真一さん、本当に満腹夫婦を支えてくれてるね~。

彼がいなければと思うと、ゾッとするレベルだよ(笑)

ラマちゃん
本当、真一さんがいてくれると、なんか安心するわね。

◇萬平さん理事長就任

ドラまる
萬平さんは、理事長向きじゃないとは思うけど、真一さんがいるから、ひとまず安心かな?
ラマちゃん
何にしても、とりあえず源ちゃんと幸ちゃんにもお金かかるし、お仕事が決まってよかったわ!

◇咲姉ちゃんの夢枕

ドラまる
座る咲姉ちゃんは、やっぱり自身の胸の内を具現化する役割なのかな…。
ラマちゃん
それは、「偽物の咲」というには、ちょっと寂しいかも。

自分の気持ちや不安を客観視する役割として、まだまだちょこちょこ出演を希望するわ♪

◇今日の源ちゃん・幸ちゃん

ドラまる
夢枕のシーンで、萬平さんと同じポーズで寝てるの可愛かったね~!
ラマちゃん
うんうん。

幸ちゃんが、ぱっちりお目めで、起きてるのが可愛かったわ~♪

来週には、大きくなってそうね~。

◇次週予告まとめ

ドラまる
来週からは、池田での生活がスタートするんだね~。
ラマちゃん
敏ちゃんの再登場も楽しみよ!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第15週のあらすじは?

2019年1月7日(月)~1月12日(土)8時〜放送のドラマ『まんぷく』第15週のあらすじをご紹介します

萬平さんが信用組合の理事長になって8年。

福ちゃんは子供たちが学校へ行く間、近所の喫茶店で働き始めました。

ある日、親友・敏ちゃんが店にやって来て、知り合いの町工場への融資を頼まれます。

話を聞いた萬平さんが早速、町工場を訪ねると「万能調理器」という画期的な商品を開発中。

萬平さんはその場で融資を即決し、同行していた真一さんも驚く額を提示します。

その日以来、再び物作りに魅せられた萬平さんは福ちゃんにある告白を・・・

公式サイトより引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」79話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
来週は8年ほどスキップするよ!

ってことは、その間クビにならなかったんだね!

ラマちゃん
まんぷくの中では、ここまでで一番大きなスキップです。

前は、咲姉ちゃんの結婚式から3年が大きかったですかね?

8年というスキップは、源ちゃんも10歳くらい?

幸ちゃんも8歳ということで、小学生になってるってことね!

黒猫葵
いや~、このままモノづくりをしないままの萬平さんとは思えないです…。

敏ちゃんの持ってくる、工場への融資話にきな臭さを感じずにはいられません…(汗)

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA