まんぷく|73話ネタバレと感想。 三田村会長との別れ、福子を励ます言葉に涙【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』73話が2018年12月24日(月)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」73話!

ついに解散してしまった「たちばな栄養食品」

福ちゃんと鈴さんは、克子ねぇちゃんと忠彦さんの所に身を寄せるみたいだけど…。

ラマちゃん
福ちゃんのお腹も大きくなるだろうし…。

心配ね。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」73話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」73話の予告あらすじ

会社を解散した福ちゃんは克子姉ちゃんの家にお世話になることに。

社員のみんなは、それぞれ新しい勤め先を紹介され、あとは萬平さんが釈放されることが福ちゃんの願いです。

萬平さんと面会する度に、寂しさが募る福ちゃん。

病床の三田村さんを見舞うと、「生きていれば希望はある」と励まされます。

その頃、財務局ではGHQから徴税目標の圧力がかかり…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」73話のネタバレあらすじ

財務局からの差し押さえを阻止するため、『たちばな栄養食品』を解散することを決めた萬平(長谷川博己)福子(安藤サクラ)です。

そして、獄中の萬平に代わり、社員たちに解散を宣言しました。

たちばな栄養食品から追徴課税を徴収することができなかった財務局では、進駐軍から締め上げられていました。

ため息をつく財務局職員たちは、進駐軍からの不当な税金の目標額を押し付けられ、その目標額に遥かに及ばない状況に困り果てていました。

しかし、この時代の日本に、そんな進駐軍に対抗するすべはなかったのです。

年が明け、福子、源ちゃん、そして鈴(松坂慶子)は、泉大津の家を引き払って克子(松下奈緒)の家に居候することになりました。

鈴は、とても優しくしてもらった泉大津の人たちとの別れを寂しがっていました。

清香軒の竹春(阿南健治)まさの(久保田磨希)に挨拶にいくと、大変寂しがってくれ、「いつでも食べにきて」と言ってくれました。

克子とタカ(岸井ゆきの)は、最初はあんなに嫌がってたのに…と笑います。

その頃、福子は臨月のお腹を抱え、大阪と東京を行ったり来たりしていました。

そんな福子の事を、鈴は「末っ子が一番しっかりしてきた。」と呟きます。

そこへ、忠彦(要潤)がやってきて、鈴に絵のモデルを頼み、鈴はウキウキとアトリエへ向かうのでした。

一方、福子は萬平の面会に赴き、従業員達全員の再就職先を報告していました。

従業員達が新しい会社で頑張っていると聞いた萬平は安堵の表情を浮かべます。

そして、泉大津の家も全て整理をしたことや一番苦しい時に、お金を用立ててくれた水島(松木賢三)ハナ(呉城久美)夫婦にも挨拶ができたことを報告しました。

水島は、何か力になれることがあれば言ってほしいと、苦しい状況であろう福子を励まします。

ハナも赤ちゃんが産まれたら、池田に住む敏子(松井玲奈)と3人で会おうと約束しました。

福子は、その優しさに触れ、涙をこぼしました。

優しい人たちばっかりだったことを、萬平は懐かしみました。

そして、福子の臨月を迎えたお腹を見つめ言いました。

「実は、もう名前を決めてあるんだ。」

そして、男の子だったら「太(ふとし)」

たくましく強くなって欲しいという願いを込めたこと、そしてお世話になった東(菅田将暉)から一字をいただきたいのだと言います。

もちろん、男の子だったらという話ですが、東は「光栄です。」と喜んでくれました。

女の子だったら「幸(さち)」

福子とあわせると「幸福」になる、そんな意味を込めて考えました。

その名前を、とても気に入った福子は、賛成しました。

そして、源が産まれた時に、名づけで喧嘩をした鈴は、自分が説得すると笑いました。

その大阪への帰路には、東も同行することになっていました。

今回の件で、尽力していただいた三田村(橋爪功)にお礼を言いに行くというのです。

臨月の福子を長旅させることを心配していた萬平は、安心しました。

面会時間が終了し、萬平は、福子の安産を祈り、連れていかれました。

福子はお腹の子が産まれてくるとき、萬平がいないという事を改めて実感していました。

東も、毎日どうしたら萬平を釈放してもらえるのか…、それを考えていました。

福子は、ただただ東に感謝するのでした。

大阪へ帰った福子と東は、病床の三田村の元を訪れました。

三田村は、「あ~生きてる間に福ちゃんに会えてよかった!」と、とても心配してくれていました。

三田村は、だいぶ弱っていましたが、まだまだおしゃべりは達者です。

そして自分は、「もうそう長くはない、天命だ。」と、受け入れているのだと言います。

そこには世良(桐谷健太)もいて、「そんなこと言わず、もっと色々教えてほしい。」と、励まします。

三田村は言いました。

「そしたら、色々教えてあげよう。

人生、色んな事があったけど、後で思ったら、どれもこれもたいしたことなかった。

あと5年、いや1年生かしてもろたら…まぁ、面倒な揉め事を全部解決して、すっきりできるのになぁと思うよ。

あいつに謝って、あいつと仲直りをして、けど死んでしもうたら、それももう無理や。

なんとかできたと思うことはぎょうさんある。

福ちゃん、座りなさい。」

そして、世良と東に、一時席を外してほしいとお願いしました。

福子と2人きりになった三田村は、言います。

「福ちゃん。

はぁ…今、僕が言うたことは愚痴やないよ。

生きてさえいれば、希望はあるということや。」

その頃、病室を出た世良と東も話をしています。

何だかんだ世良も萬平を心配しているのです。

萬平がこのまま4年間、収容されたままなのかを尋ねます。

そして、会社は畳んだものの、このまま財務局が引き下がるわけがないと心配し、「今の時代、決まりは有って無いようなもの」と、東に忠告しました。

三田村は、来週末には福子と萬平の子どもが産まれてくると聞き、自分の生まれ変わりかもと冗談めかしていいます。

「福ちゃん、負けるなよ。

あの弁護士先生も、きっとようやってくれてると思うけれども。

最後まで、立花くんを支えてあげられるのは、福ちゃんだけや。

どんなことがあっても、笑うてなさいよ!」

「生きてさえいれば希望はある。」

「そうや!(笑)」

福子に励ましの言葉を伝えるた三田村は、大きな声で笑いました。

三田村が息を引き取ったのは、その3日後でした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」73話の感想は?

黒猫葵
三田村会長~(涙)

初期から、ずっと福ちゃんと萬平の味方でいてくれて、公的な機関とも対等に話し合いをしてくれた三田村会長が亡くなりました。

それでも、余命3か月と聞かされた日から、半年スキップしたということは、医者から言われた余命よりも頑張ってくれたんですね…。

福ちゃんが、最後に会いに来てくれるのを待っててくれたんですかねぇ。

最期の三田村会長の言葉は、これからの萬平さんと福子の、道しるべになるのでしょうね。

そして、今日は、泉大津の人たちとの別れも描かれました。

ハナちゃん夫婦の優しさも、清香軒さんとのやり取りも…沁みましたね…。

ハナちゃんは、また敏ちゃんと3人で会うこともあるかもしれませんが、清香軒さんは、これでラストかもしれませんね…。

またあのラーメン、食べるシーンが欲しいですね。

そして、あと今日の見どころは、萬平さんが決めた子ども達の名前ですかね。

男の子なら「太(ふとし)」

女の子なら「幸(さち)」

素敵な名前でした。

東先生も嬉しそうでしたね♪

でも、これは、女の子のフラグかなとも思いました(笑)

産まれた時、嬉しいけどちょっと複雑な東先生が見れるかもしれませんね!

満腹夫婦で幸福親子の源はラーメンというところですね。

しかし…財務局もちょっと可哀そうになってきましたよ…あのGHQの締め上げは、しんどいでしょうね。

そんな現状を、世良は何となく理解してるから、東先生に忠告していました。

逃げたけど、何だかんだ心配してる世良に、骨のひびで下げ続けた好感度を、ほんの少し回復しています。

会社を手放したお金を、奪いにくるのかも…

東先生、何か手立てを(涙)

今週も、悲しみとハラハラからスタート…

今週は、金曜日までですから…年越しに、ハラハラを残さないでほしいですね…。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」73話のネット上の反応や評価は?

◇三田村会長の最期の言葉に涙

ドラまる
塩軍団も登場しなくなって、三田村会長も亡くなって…

ロスが激しいよ…。

でも、福ちゃんに向けられた、萬平さんと福ちゃんへの最期の言葉が、本当に沁みるね。

ラマちゃん
そうね。

色々教えてもらってありがとうございますという気持ちになったわ。

そして、「生まれ変わり」って言われたときの複雑な福ちゃんの表情は、「迷惑」じゃないわよ!

だって肯定したら、来週末には産まれるって言ってるお腹の子が産まれる前に三田村会長が亡くなるってことだから、それを肯定したくなかった福ちゃんの気持ちもわかるわ。

◇萬平の名づけにほっこり

ドラまる
東先生嬉しそうだったね!

だからこそ、今回は女の子のような気がするよ(笑)

ラマちゃん
でも、素敵な願いが込められていたと思うわ♪

3人目ができるかどうかわわからないけど、その時に太は取っておきましょ♪

◇財務局のシビアな現状

ドラまる
うんうん。

ここで、財務局の人たちも辛いんだというところを描くなんて、憎い演出だよね。

ほんと先週末、土足で畳に乗り込んできたの見て、「この野郎!」って思ったけど、今日のを見たら…

ほんと、何か良心が残ってるといいんだけど。

ラマちゃん
でも、萬平さんに何の罪があるのかって話だけど…。

本当に奨学金は給与なのかしら…。

その辺を東先生、よく調べてほしいわ!

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
ちょ!

モヤモヤが多いから、こういうちょっと「ぷ!(笑))」ってさせてくれる感じが嬉しいな(笑)

ラマちゃん
赤津がお弁当持ってきてくれたのかもって思ったら面白いけど…もし本当にこんなことになってたら、来てくれたのは清香軒さんかもしれないわね(笑)

◇朝ドラ受け・送りまとめ

ドラまる
今日は、祝日だから、あさイチはお休み!

でも、ちょっといい情報がゲットできたよ!

ラマちゃん
この年末に、一杯ゲストで出るのね♪

明日は牧先生!

金曜日には、真一さんとチャーリーよ♪

見逃せないわ!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」73話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今日は悲しい別れもあったけど、暖かい言葉をプレゼントしてもらったね!
ラマちゃん
ドラマの中は、クリスマスじゃないけど、素敵なクリスマスプレゼントな言葉だったわ。

でも、穏やかなだけではいさせてくれなさそうな雰囲気…ハラハラするわ…。

黒猫葵
今週は1日少ないですから、明日にも何か動きがありそうですよね…。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA