まんぷく|64話ネタバレと感想。萬平印のダネイホン東京進出!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』64話が2018年12月13日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」64話!

東京進出の準備が着々と進む中、世良さんが持ってきた宣伝広告の提案!

ラマちゃん
看板に萬平さんを起用しようとしたら、「嫌だ~!」の叫びで終わった昨日(笑)

さ~、どうやって言いくるめられちゃうのかしら♪

今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」64話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」64話の予告あらすじ

世良さんの提案でダネイホンを売り出す宣伝広告を作ることに。

それは福ちゃんがナレーションを、萬平さんがモデルを務める看板です。

収録の日、初めての経験に緊張する福ちゃん。

でも緊張しながらも見事、一発OKで宣伝文句をうたったナレーションを取り終えます。

ところが問題は萬平さん。

カメラを前に笑顔は引きつったまま。

しまいに撮影を拒み始め…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」64話のネタバレあらすじ

世良(桐谷健太)が提案した宣伝広告、看板には大きな萬平(長谷川博己)の絵が!

大きな声で、「嫌だ!」と断固拒否の萬平をどう説得するのでしょうか…。

世良、真一(大谷亮平)福子(安藤サクラ)鈴(松坂慶子)は、4人がかりで、1階の塩軍団部屋まで追いつめ、説得します。

鈴は、萬平がそんなに嫌なら…と名乗りをあげますが、例によってスルーされてしまいます。

途中から説得ではなく、立候補に変わった鈴以外の3人は、何とか萬平を言いくるめ、説得し、「わかったよ…。」の一言をもぎ取りました。

早速、ダネイホンの宣伝広告づくりが始まりました。

まずは、福子のナレーション録りです。

場所は、たちばな栄養食品社内です。

お金をかけられないので、世良が準備してくれました。

緊張しすぎて、声が裏返っている福子に、世良は軽い調子で、いつものとおりでいいと言いながら、無茶ぶりを言っています。

真一や鈴は、素人にそんなことができるかと呆れ顔ですが、世良は動じません。

その横で、一旦はOKしたものの、未だ萬平は、「宣伝放送だけでいい、看板はいらない。」とブツブツ言っています。

練習が必要かどうか尋ねる録音係ですが、福子は緊張に耐え切れず、「もう本番で!」とお願いします。

そして…本番!

「~♪美味しい、美味しいダネイホン!栄養満点ダネイホン!萬平印のダネイホン!♪~」

なんと福子は最初の緊張はどこへやら、素晴らしいナレーションで1発OK!

続いては、萬平の伴です。

赤と白のストライプのスーツに、ブルーの蝶ネクタイをした萬平、周囲は似合っていると囃し立てますが、肝心の萬平は笑顔を出すことさえできません。

福子は、萬平の心の弱い所をくすぐり、何とか満面の笑みを引き出すことに成功しました。

そして、出来上がった看板!

それをみた森本(毎熊克哉)は、思わず呟きます。

「なんじゃこりゃ…。」

元塩軍団、今は栄養軍団?の従業員達は、一様に微妙な表情を浮かべますが、岡(中尾明慶)は言います。

「社長がここまでやってるんだから、俺らも頑張らな。」

皆は、その言葉に賛同はします。

一応、社員の士気を上げようという、役目は果たしたようです。

少し、期待していたのとは違いますが…。

そして、東京組の出発の日、真一と、着慣れぬスーツを着た神部(瀬戸康史)小松原(前原洸)増田(辻岡甚佐)堀(原雄次郎)倉永(榎田貴人)堺(関健介)の6人を、万歳で送り出しました。

昭和23年2月。

東京についた真一たちは、すぐに仕事に取りかかりました。

東京中の至る所に萬平の顔が看板として並び、福子の声が響きます。

そんな中、神部の元には、数日おきにタカ(岸井ゆきの)から手紙が届いていました。

その手紙には、東京にはたくさんのきれいな人がいて、その人を好きになってしまうのではという、寂しさと心配が溢れていました。

神部は、写真のタカに向かって、「そんなことはない」と言いました。

家で落ち込むタカに、忠彦(要潤)は、追い打ちをかけます。

「大学に行け!これからは、女子にも高等教育が必要だ。タカの成績なら大阪帝大にも入れる。」

そんなことを言い出したのです。

「私を卒業させたくないんですか!?」

忠彦は、タカを怒らせてしまいました。

しかし、そんなタカの不安を煽るように、神部には、きれいな女性との出会いが…

タカへの手紙をポストに入れようとした時に、とある女性とぶつかってしまったのです。

神部は、気にも留めない様子でしたが、その女性は、意味深に神部の背中を見つめました。

その日の夕方、真一は電話でダネイホンの試食販売会を行ったこと、そして、あっという間に10ケースが売れたと報告してくれました。

そして、もう一ついい報告があるというのですが…

その頃、工場では、和気あいあいとダネイホンづくりに精を出していました。

福子は、すぐに工場へ、いい知らせを運びました。

瞬く間に10ケース売れたこと…そして、東京のデパートである白松屋が、ダネイホンを取り扱ってくれることが決まったのです!

有名デパートで取り扱ってくれれば、名前を広めるには役に立ちます。

しかし、萬平はデパートだけでは、格式が高いと敬遠されてしまっては意味がないから、町の総菜屋や、米屋でも買えるようにと、先を見ていました。

福子は、萬平の夢が叶ってきたと、嬉しそうに目を細めます。

それを萬平は、訂正しました。

「僕の夢じゃない。僕と福子の夢だ。」

そんなラブラブな様子を、岡、森本、佐久間(川並 淳一)赤津(永沼 伊久也)長久保(スチール哲平)大和田(梅林 亮太)高木(中村 大輝)峰岸(三好 大貴)野村(南川 泰規)は、ニヤニヤと見ています。

全ては順調に回り始めていました。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」64話の感想は?

黒猫葵
まずは、ここで宣言します。

今後の記事内の塩軍団達を一括りで表記する際の区別を決めます。

  • 塩軍団→栄養軍団
  • 塩を作っていないので…。

  • 大阪組
  • ダネイホン制作ラインに立つ大阪残留組

  • 東京組
  • ダネイホン営業に行った東京出向組

以上とします!

宣言するほどの事でもないですが(笑)

さてさて、順を追って振り返ってみましょう!

萬平断固拒否も、真一・世良・福子のトライアングルに雁字搦めにされては、勝てませんね(笑)

鈴が名乗りをあげていましたが、例によって誰も聞いてないのがよかったです!

真一さんでも、鈴さんをスルーする時があるんですね(笑)

はい!ここは、スルーしてもよい所です。

試験に出るので、よく覚えておきましょう!

何とか説得し、宣伝広告を制作に移ったわけですが、福ちゃんへの世良のアドバイスが、雑で、世良は世良だなぁって思いました。

もちろん、あれが少し気持ちを落ち着かせたのかもしれませんが…。

そんな世良にツッコミを入れる真一さん、結構仲良くなってる感じですね(笑)

塩の売り上げかすめたこと話してないのかな?

いや、でも鈴さんが、言ってそうな気もしますが…。

何とか完成した看板を見た時の栄養軍団の微妙な面持ちが最高でした(笑)

さて、ついに東京への出発の日、やっぱりこんな時は、万歳なんですね。

ずっと見つめ合っている神部くんとタカの背後に…「木綿のハンカチーフ」が…流れない!流れない!大丈夫!多分(笑)

しかし、あんなにあからさまに見つめ合ってるのに、鈴さん、全然気づいてませんでしたね(笑)

東京について、もうタカちゃんから2通の手紙が…

日付が8日と12日…そんなに書いてたらもたないよ(笑)

そういえば、神部くんの部屋には、小松原くんが…。

そうか…4部屋借りてるから、真一さんと2名×3ってことなんですね。

しかし、小松原くんと同部屋で、タカちゃんの写真飾ってる辺りは、ちょっとデリカシーないんじゃないの?って思ってしまいましたね。

小松原くん寝てる横で、タカちゃんからの手紙音読してるし(笑)

そして、忠彦さんは、わかりやすい邪魔をし始めたし(笑)

「大学に行け。」

まぁ、あれは、ひどい!って思うかもしれないね(笑)

でも、あれ大きなブーメランで忠彦さんにヒットするかもって思ってしまいました。

「お父さん、大学に行けって言ったじゃない!東京の大学受ける!」的な(笑)

このまま、全部がうまくいけばの話ですけどね…。

神部くんに一目惚れしたっぽい、あれは近所の食堂の女の子みたいですね。

背中を見つめる目線が、意味深すぎます。

こりゃ、背後に「ラブストーリーは突然に…」が流れない!

流石に前作で流してるから、それはありませんでした。

あさイチで言ってた「か~んべ♡」だし、あってもよかったのに…。

色々順調に回り始めて、ラブラブしてる萬平さんと福ちゃんをニヤニヤ見てる大阪組の表情も最高でした!

このままうまくいったらいいんですけどね…。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」64話のネット上の反応や評価は?

◇神部のラブストーリーは突然に!

ドラまる
今より、遠距離恋愛が、遠い時代だよね…。
ラマちゃん
か~んべって、おでんを作って来られても負けないで!

あ…おでん作った方は勝ったのか…。

◇くいだおれ人形風味の萬平さん

ドラまる
福ちゃんの支えるスキルが、一気にレベルアップした感じだね!
ラマちゃん
ナレーションも、本当に上手かったわ!

緊張してたの嘘なんじゃって思ったもの(笑)

まさかの鈴さんデジャヴュが。

◇ダネイホン、東京進出!

ドラまる
うんうん。

東京組のスーツが、眩しかったね!

ラマちゃん
あれって、あつらえてあげたのかしら…。

大阪組にも何かって思ってしまうのは、おかんの気質かしら…。

◇今日の忠彦さん

ドラまる
中々、難しいね~。

複雑な親心、タカちゃんには通じないよね~…。

ラマちゃん
でも、あの傷心のタカちゃんに、あれを言っても、この年頃の娘には、まぁ、伝わらないわよね(笑)

◇今日の世良

ドラまる
今日は、いい方の世良だったね!
ラマちゃん
真一さんっていう、お目付け役も付いて、いい塩梅になったのかもしれないわ!

◇今日の栄養軍団

ドラまる
あの、ニヤニヤしてる感じが、野郎が多い部活の頼りになる部長とマネージャーカップルを見てる感じで、青春かよ!って感じだったね(笑)
ラマちゃん
こんな雰囲気がしばらく続くといいわね~。

◇今日の鈴さん

ドラまる
今日の鈴さんは、スルーしてもいい鈴さんだったね(笑)
ラマちゃん
ふふ、スルーされてこそ、輝く日だったわ(笑)

でもまぁ。萬平さんが看板になるべきよね。

◇今日の源ちゃん

ドラまる
今日は、源ちゃん少なめ、しかもご機嫌斜め!
ラマちゃん
でも、泣いてても可愛いわ~

行かないでって泣いてたってことにしましょう!

その他、意見反応まとめ

ドラまる
お塩づくりのプロの企業が乗っかってくれて面白いツイートをしてくれてるね!
ラマちゃん
こうしてみると、本当に先見の明があるのね福ちゃん。

ドラまる
ひよっこで話題になった対比が、こんなところで(笑)
ラマちゃん
これが、修羅場への道になってしまうのかしら??

◇あさイチ・朝ドラ受けまとめ

ドラまる
華丸さんの「か~んべ♡」が可愛かったね!

か~んちみたいだったよ(笑)

ラマちゃん
東京ラブストーリー…始まっちゃダメ~!!!

タカちゃん、木綿のハンカチーフ買ってもらっちゃダメよ~!

私は、2人を応援するわ!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」64話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今日は、ずっと笑顔で見てられたね~…。
ラマちゃん
だからこそ、ちょっと不安になるわね。

今週いっぱいくらいは、穏やかでおってほしいけど…。

黒猫葵
少し時間も経ちましたし、そろそろ赤ちゃん源ちゃんも卒業かもしれません…。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA