まんぷく|56話ネタバレと感想。世良の逮捕に視聴者の反応は!?【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』56話が2018年12月4日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」56話!

逮捕されてしまったたちばな塩業の面々。

何だか濃い看守に、淡々と取り調べをする進駐軍に、ハラハラしちゃうよ。

ラマちゃん
昨日の容疑者写真が、ちょっとカッコよすぎると話題になっていたわね。

まるで「プリズ○○レイク」みたいって言われてたわね。

いや、まさにプリズン何だけど。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」56話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」56話の予告あらすじ

萬平さんらの逮捕の知らせを聞き、克子姉ちゃんと忠彦さんが泉大津に駆けつけます。

2人に励まされ、福ちゃんは萬平さんが戻ってくるまで、たちばな塩業を守ろうと決意。

塩とダネイホン作りを続けることに。

一方、萬平さんたちは雑居房に押し込められ、進駐軍のビンガムとメイから厳しい取り調べを受ける毎日。

不安で苛立つみんなの前に謎の日系人看守・チャーリーが…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」56話のネタバレあらすじ

たちばな塩業の地下から手榴弾が見つかり、逮捕されてしまった萬平(長谷川博己)と従業員達。

福子(安藤サクラ)は、それを見ていることしかできませんでした。

萬平たちが、連行された夜、克子(松下奈緒)忠彦(要潤)が、駆けつけました。

そもそもなぜ手榴弾があったのかと問う2人に、福子はここが元々陸軍の施設だったことを話します。

それなら武器があってもおかしくないのに、なぜこんなに騒ぐのかと克子は憤ります。

しかし、忠彦が冷静に今の世相を話します。

進駐軍は、現在、日本に残る火薬や武器を徹底的に取り上げていました。

というのも、5月のメーデーにマッカーサー元帥の暗殺未遂事件があり、その時に使用された武器が手榴弾だったのです。

そのため、捜査を厳しく行っており、疑いが晴れなければ、軍事裁判にかけられ、最悪の場合は…。

福子は顔を覆います。

忠彦は、慌てて怖がらせてしまったことを謝ります。

何もできることが無いと狼狽える鈴(松坂慶子)と克子ですが、福子は萬平が連行されていく最中、お願いされていたことがありました。

それは、ダネイホンと塩の出荷です。

忠彦も、全員が拘留されてしまった今、長引けば会社が潰れてしまうことを危惧し、それを手伝うことに賛成します。

福子は、みんなを助けたいけれど、今できることは、会社を守ることしかないと誓うのでした。

その夜、萬平は、進駐軍から執拗な取り調べを受けていました。

あの倉庫を陸軍が使っていたことは知っていましたが、手榴弾があるとは知らなかったと、説明します。

ハリー(メイナード・プラント)は、あの倉庫の入手ルートを尋ねます。

萬平は、友人に紹介された不動産屋を介してだと説明すると、ハリーはピクリと反応し、「友人とは誰だ?」と尋ねます。

萬平は、世良(桐谷健太)を巻き込みたくないと、名前を口にしようとはしませんでした。

しかし、ハリーは萬平が本当の事を言わなければ、周りのみんなが不幸になると脅します。

1つの牢に押し込められた真一(大谷亮平)神部(瀬戸康史)たち塩軍団は、深夜まで続く萬平の取り調べを心配していました。

高木(中村大輝)堺(関健介)野村(南川泰規)は、皆に謝りました。

すると、森本(毎熊克哉)が、「これは社長のせいや。」と言い出します。

それに賛成したのは、長久保(スチール哲平)です。

神部はそれを窘めますが、頭に血が上りかけているところを真一が制止します。

しかし、大和田(梅林亮太)も、森本に賛成します。

真一は、真っ向対立しそうな塩軍団を制止しますが、止まりません。

小松原(前原洸)は、「僕らは、社長に助けてもらった。」と、神部に味方します。

峰岸(三好大貴)も、そんな小松原に賛同します。

そんな中、岡(中尾明慶)が、余計な一言を放ち、皆の火に油を注ぎます。

「俺ら、軍事裁判にかけられて死刑になるかもしれないんやぞ。」

真一は、みんなの不安を煽るようなことを言うなと窘めます。

段々と血が上りそうになり、つかみ合いになりかけたところで、MPのチャーリー・タナカ(岡崎体育)が、怒鳴りつけます。

そんなチャーリーに、岡が噛みつきます。

「お前、どっからどう見ても日本人やんけ!」

それに乗じて口々に責める塩軍団たちに、チャーリーは、吐き捨てました。

「I hate Japan.(オレは、日本が嫌いだ。)」

自分は、金髪の白人に生まれたかったというと、今度騒いだら懲罰房に入れると脅しをかけるのでした。

自席に戻るチャーリーを見送る塩軍団は、チャーリーの英語が聞き取れませんでした。

神部を除いては。

神部は、チャーリーは日本が嫌いで、金髪の白人に生まれたかったと言っていたと、塩軍団に言いました。

真一と塩軍団は、そんなチャーリーの心中はわかりませんでしたが、悔しそうな表情を浮かべたその姿が、それが何なのか気になるのでした。

翌日、福子はダネイホンの出荷が間に合わず、方々に頭を下げていました。

そこへ、塩の専売局からも電話がかかってきます。

期日通りに納めてくれなければ困ると、厳しい態度です。

慣れない力仕事に悪戦苦闘する忠彦、ダネイホンづくりは克子と鈴が担当しています。

その時、外からの車の音がします。

萬平たちが帰ってきたのではと、外に飛び出しますが、やってきたのは、新聞記者でした。

たちばな塩業の社長と社員が、進駐軍に連行されたと聞きつけて、取材しに来たのです。

4人は、真っ向から反論するのでした。

その頃、真一の取り調べには、友好的な態度を装って、ジョナサン・メイ(ブレイズ・プラント)が酒を持って、話をしています。

何故、証券会社からたちばな塩業にやってきたのかを尋ねます。

真一は、妻の死や戦争に行ったことで人生観が変わったことや、証券会社でお金の損得だけを考えて生きる生活が嫌になったことを話します。

そして、何よりも福子と萬平の夫婦を助けたかったと。

そして、福子が自分の死んだ妻の妹であることや、萬平が損得を考えずに、人々の役に立つ仕事がしたいと考えている人であることを一生懸命伝えます。

しかし、それもお涙頂戴で、自分を騙そうとしていると取られてしまうのでした。

萬平は、ハリーの言葉を思い出していました。

世良の名前を出そうとはしなかった萬平ですが、それならばこちらで調べるからいいと、ハリーは言います。

その気になれば、すぐにわかると言ったハリーの無表情な顔を思い出し、不安が募る萬平です。

その頃、萬平たちが逮捕されたことなど知りもしない世良は、のん気にお茶を飲んでいました。

そして、そのことを新聞で知ります。

三田村も、その記事を読み驚きます。

世良は、すぐにたちばな塩業に電話します。

弁護士を探すように福子に言いますが、そんなことは既に福子がしていました。

その時、苛立つ世良の部屋に、進駐軍が踏み込んできました。

そして、有無を言わさず世良を引きずり、連行していくのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」56話の感想は?

黒猫葵
世良が逮捕されました。

「福ちゃん、俺は関係ない、助けて~!」

って、どの口が言うとんねん!!!

関係大ありじゃんか!

特に、福ちゃんに言っていた「弁護士探せ!」の慌て具合から、絶対何か知ってるだろ!とツッコミを入れてしまいました。

出なきゃ、「立花くん、災難やったなぁ。」とか言って、取引停止やとか言って電話切ってたと思うので(笑)

おっと、つい言葉が荒ぶってしまいました。

さてさて、従業員の居なくなったたちばな塩業に、忠彦と克子が来てくれました。

いやぁ、2人で来てくれてよかった。

今日の克子姉ちゃんは、半分くらい鈴さんだったので、冷静に話してくれる忠彦さんがいてくれて本当に良かったって思いましたよ。

そして、塩軍団が社長のせいか否かで、また対立しそうです。

というか、大和田さん、ダネイホン組に入れてもらって、楽しそうにしてたくせにって、ちょっと思ってしまいました。

そういえば、ここでも神部の大阪帝大卒設定が活かされましたね。

チャーリーは、きっと日系人という事で、戦中は相当苦労したのでしょうね。

日本が嫌い、金髪白人に生まれたかったっという時の表情を気にする塩軍団たちと、不思議な友情でも芽生えるといいのですが…。

今日の進展は、世良の逮捕だけ…まだまだ重苦しい日が続きそうですね。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」56話のネット上の反応や評価は?

◇世良、逮捕!?

ドラまる
うん。

みんな、世良の扱いがいい感じだね(笑)

いや、何となく不安に思ったのがさ、世良は今回の件自体には、直接的には関係ないから言わなかったけど、不動産屋にその存在を知っていたかどうかを確認してもらう必要はあると思うんだよね。

でも、その不動産屋の名前が出てこないところを見ると、面倒な手続き関係、全部世良がやって、萬平さんが不動産屋とは会ってない可能性が出てこないかなぁ。

ラマちゃん
萬平さんならありそうって思ってしまうのが怖い所ね。

まぁ、世良は大丈夫よ。

多分。

◇チャーリーの過去が気になる

ドラまる
本当に、岡崎体育さんの演技が、すごいと思ったよ。

あの、一言の吐き捨てかたが、過去が気になる!っていう視聴者のうずうずを生み出したね。

ラマちゃん
視聴者に対してもそうなんだから、塩軍団たちは、なおのこと気になるわよね!

ここで生まれた感情が、突破口になるという伏線かしら??

今日の塩軍団

ドラまる
何というか、この「死刑になるかも」の不安の中で、お互いを思いやることが難しんだろうなって思うよ。

釈放された後に、響かないといいけど…。

ラマちゃん
大丈夫よ。

自分たちから喧嘩売ったのに、辛そうなチャーリーを見て、心配できる子たちだから!

◇今日の真一さん

ドラまる
徹底的に取り調べを受けるであろう萬平さん不在がちな雑居房を心配して、真一さんついてきてくれたのかなぁって思うと、マジ天使っていう感想は正しいね。

生徒と先生って感じだね。

ラマちゃん
本当に、真一さんがいてくれてよかった。

今日の鈴さん

ドラまる
誰も、不安で口にできないことを、盛大に何に気兼ねすることなく言える鈴さんが、羨ましいというかなんというか…。
ラマちゃん
克子姉ちゃんもすりこ木で戦闘態勢に入るシーンは、本当に今日の数少ない癒しポイントね。

◇今日の忠彦さん

ドラまる
冷静に話をしてくれる忠彦さんがいて、本当に良かったよ。

新聞記者が来た時も、感情的にならず話してくれるから、安心したよね。

ラマちゃん
本当に、今井家はいい婿に恵まれてると思うわよ?

◇今日の源ちゃん(数少ない癒し)

ドラまる
本当に数少ない癒しだね~。

電話の向こうで連行されていく世良の声を聞いてる時の源ちゃんが、演技派すぎて!

ラマちゃん
お手てが本当にぷくぷくで可愛かったわね~。

いい表情だったわ♪

その他、意見・反応まとめ

ドラまる
重たい雰囲気の中、このツイート見たら、思わず吹き出しちゃったよ。
ラマちゃん
少し、気持ちが軽くなったわね!

ドラまる
朝ドラ送りはしてくれたけど、受けは無しだったね。

本当に、この重い雰囲気を華丸大吉さんに払拭してほしいのになぁ。

ラマちゃん
まして、今日は世良逮捕回。

一言欲しかったわ~。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」56話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今日の進展は、世良逮捕!

光が見えてこないよ~。

ラマちゃん
本当ね。

でも、まだ火曜日だから!

明後日には、何か起こるわよ!

黒猫葵
今週のモヤモヤは今週の内によろしくお願いします。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA