まんぷく|54話ネタバレと感想。ダネイホン順調!も、まさかの危機【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』54話が2018年12月1日(土)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」54話!

ついに、真一さんがたちばな塩業に仲間入り!

ラマちゃん
何もかもが上手くいっている感じだけど…これは何か事件のフラグかしら。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」54話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」54話の予告あらすじ

福ちゃんが考えたダネイホン販売作戦は「病院への売り込み」。

栄養失調に苦しむ人たちの需要がきっとあると考えました。

厚生省からの認可も受け、病院への営業を始めると、期待通り注文が殺到します。

そして失業中だった真一さんが経理として働いてくれることに。

しかし何もかも順調な中、たちばな塩業を揺るがす大事件が!

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」54話のネタバレあらすじ

ダネイホンが完成し、売り込む先も思いつき、失業中だった真一(大谷亮平)が、たちばな塩業に仲間入りしました。

早速、経理と営業担当として社員に真一を紹介する萬平(長谷川博己)

皆が歓迎する中、鈴(松坂慶子)だけは、不満げです。

皆の前で、自分は用無し発言で、空気を悪くします。

でも、そこは優しい真一です。

鈴のプライドを傷つけないように、色々教えてほしいと、優しくお願いしました。

満更でもない様子の鈴の様子に、更に神部(瀬戸康史)が、「なるほど。特別顧問というわけですか。」と言い、役職があり特別感を出すことで、社員一同、鈴を持ち上げるのでした。

そこに飛び込んできたのは、大阪帝大の教授で近江谷(小松利昌)です。

厚生省から、ダネイホンを病院に卸すための認可がおり、報告に飛んできてくれたのです。

安定したダネイホンの供給先も決まり、社員は一層やる気を出します。

ダネイホンは、栄養が取れて、消化もいいと、病院関係者に知られるようになり、みるみる注文が増えてきました。

塩づくりも、みんな職人さんのように、手際よくなって、萬平の会社はすっかり軌道に乗りました。

何もかもが、順調…ところが…。

鈴は、特別顧問と言っても、何もすることがないとぼやいています。

経理の仕事は覚えのいい真一にすっかり取って代わられ、その結果、職員の世話係の方に専念することになった結果、ダネイホンづくりが追いつかないからと、赤津(永沼伊久也)がしもべを卒業してしまい、ぶーたれていたのです。

福子は、タカ(岸井ゆきの)も来てくれているのだからと、鈴の不貞腐れを何とか解消しようと思います。

ちなみに、タカと神部は、相変わらずのラブラブっぷりです。

神部のおにぎりだけが大きいとホノ字3兄弟以外からは、からかわれています。

鈴は、更に、真一と話すのが辛いとこぼし始めます。

亡くなった咲(内田有紀)を、思い出して辛いというのです。

福子は、困ってしまうのでした。

その頃、大阪の三田村会長(橋爪功)の所には、ダネイホンの報告をしに、萬平が訪れていました。

味を改良したダネイホンは、今や大阪中の病院に卸していました。

萬平を褒める三田村を見て、不貞腐れている世良(桐谷健太)は、「威張るのは、日本中の病院に卸してから言え。」と、ふくれています。

そこで、萬平は世良商事で、全国の病院に売り出してもらえないかお願いにも来たのでした。

しかし、世良は、病院に卸すなんて奉仕活動だと言い放ち、そんな儲けにならないことはしないとそっぽを向きます。

そんな世良を窘める三田村。

三田村は、裁判官になった自身の友人について話します。

正義感の塊のようだった友人は、それでも威張ることなくつつましく暮らしていたが、その正義感が彼を殺したというのです。

終戦後の大阪では、配給が止まり、皆が闇市を頼らざるを得ない状況でした。

しかし、それを良しとはしなかった彼は、「法の番人たる裁判官が、非合法を認めるわけにはいかない。」と、決して闇市で物を買うことはしませんでした。

そうなると、食べ物が手に入らず、その男は日に日に痩せ細っていきました。

周囲の者は、今だけはその信念を曲げてくれとお願いしました。

もちろん、三田村もです。

しかし、どれだけ言われても、その男は自分の信念を譲りませんでした。

そして、結局餓死してしまったのです。

三田村は言います。

「あの時、ダネイホンがあれば、彼は死なずに済んだのではないか。」と。

更に、三田村は世良に命じました。

「病院にしか売れんでもええやないか!立花くんは意義のあるものを作ったんや。違うか?世良くん。売ってあげなはれ!日本中に、このダネイホンを世良商事が売ってあげたらよろし!」

その夜、福子にお礼を言う萬平。

福子は、「当たり前の事をしてるだけ」とほほ笑みますが、鈴のことで困っていました。

萬平は、時間が解決してくれるのを待つしかないのではと言いますが、福子はわかっていました。

鈴は、「待てない」と…そう、何かよっぽどのことが無いと…。

そのよっぽどのことが起こったのです。

「お母さん。お母さん。」

鈴を呼ぶ、優しい咲の声が聞こえました。

鈴は、やっと咲が自分の夢に来てくれたと喜びます。

咲は言いました。

「真一さんを嫌わないで。

お母さんかて、わかってるんでしょ?

真一さんは、福子や萬平さんを助けたいと思うてくれてるの。

お母さんのことかて、心配してくれてるのよ。

そしたら、真一さんと仲良くして!

私の代わりだと思って。

真一さんに優しくしないと、私はもう出てこないわよ!

お願い!お母さん!

ありがとうお母さん。

大好きよ!」

目を覚ました鈴は、咲のぬくもりを感じていました。

翌朝、張り切って出勤してきた真一、穏やかな朝食の風景でした。

鈴も、まだどこかぎこちないですが、優しく真一に接します。

その時、突然たくさんの足音が!

銃を向けられ囲まれ、驚く面々に、一言告げられました。

「進駐軍の捜査である。」と。

海で爆発音があったと、通報があったのです。

手榴弾で魚を取っていた高木(中村大輝)堺(関健介)野村(南川泰規)の顔が青ざめます。

萬平は、何もわからず釈明しようとしますが、進駐軍は強固な態度を崩さないのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」54話の感想は?

黒猫葵
ムービングサタデー!!!

上手く行きすぎてると思っていたら…。

ここで、大事件が起きました。

次週予告を見る限り、従業員は、みんな逮捕されてしまっています。

そして、新キャラ岡崎体育さんもちらっとうつっていました。

今回は、萬平だけではなく、従業員もみんな逮捕されてしまうみたいですし、塩の生産もダネイホンの生産も、ストップしてしまいます。

確か、塩の認可には「安定した供給」もあったはず。

どうなってしまうんでしょうか。

さて、来週への憂いはこのくらいにして、本日、またまた咲姉ちゃんが登場です。

しかし、また座っている…。

しかも、鈴さんそっくりのしゃべり方。

これは、多分偽枕です。

でも、いい方向への偽枕。

と言うよりは、多分、本当は嬉しいのに、素直に真一さんを迎え入れられないジレンマを、「咲が夢枕に立ったから。」という事で、押し切りたい鈴さんの願望が見せた夢ではないかと思っています。

それで結果、真一さんを受け入れられるなら、いい偽枕です。

そして、赤津くんが現場に戻ってきましたね。

これも、鈴さん的には不満の1つだったのでしょう。

寂しそうでしたからね。

逆に赤津くんは、ダネイホンづくりのためのスモモを楽しそうに刻んでましたけどね(笑)

神部くんとタカちゃんも、何だかんだ言って、鈴さんの目をかいくぐって、イチャイチャしてましたね(笑)

ホノ字3兄弟以外は、もう好きにしろって感じでしたね。

ホノ字3兄弟は、まだギリギリしてるのでしょうか…。

そして、この不穏な空気になる前の、一時の癒しは、萬平さんと福ちゃんの話を「うんうん」と聞くようにきょろきょろする源ちゃんがチャンピオンですね♪

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」54話のネット上の反応や評価は?

◇たちばな塩業を揺るがす大事件

ドラまる
う~。

どうなっちゃうのかなぁ。

本当に。

ラマちゃん
萬平さんは、何も知らないから、本当に慌てふためいているけど。

魚捕りの3人は、ちゃんと真実を伝えてくれるわよね。

◇三田村さんの話に涙

ドラまる
三田村会長が、栄養食品に「静観」していた理由が、ちゃんと回収されていてさすがだね。
ラマちゃん
もういいお年の会長だけど、いつまでもお元気で出演してほしいわね。

◇夢枕に座るブラック咲姉ちゃん

ドラまる
うんうん。

鈴さんは、多分、とりあえず文句を言わなくちゃ気が済まない人だし、真一さんを受け入れたいけど、振り上げたこぶしのおろしどころがわからなくて、モヤモヤしてたんじゃないかと思うんだ。

ラマちゃん
だから、伝家の宝刀のように「咲が言ったから、仲良くするわ!よろしくね!真一さん」という大義名分が欲しかった鈴さんの本心が見せた夢だと思うわ。

素直になれない鈴さんということで処理。

◇今日の塩軍団

ドラまる
事実上の今日の赤津くんだね。
ラマちゃん
そりゃ~、赤津くんが鈴さんのしもべ卒業だもの(笑)

スモモを刻む姿が生き生きしていたわね♪

◇今日の真一さん

ドラまる
本当に気の毒すぎるよ真一さん。

直前のスーツ姿に、世の女子たちが癒されたと思ったら、もう逮捕だからね…。

ラマちゃん
本当よ。

こんな時に何だけど、鈴さんが真一さんのスーツ褒めた時に、ちょっと拗ねてる萬平さんもよかったわよ…。

でも、不憫だわ…。

◇今日の世良さん

ドラまる
世良を心配する声が少ないなぁ…。

まぁ、当然と言えば当然か(笑)

ラマちゃん
世良は、使えないわけではないから、話すときは第三者を間にいれるというのは、大事かもしれないわね。

でも、逮捕されるのよね~。

◇今日の鈴さん

ドラまる
塩軍団の野村くんの人物紹介にある「思ったことをすぐに口に出してしまう、良くも悪くも素直な性格。」は、鈴さんにもつけたほうがいいかも(笑)
ラマちゃん
夢枕に座る咲姉ちゃんは、自分が認めたいけど中々、受け入れられない気持ちを、受け入れるためのクッションみたいですね。

自分の願望だからこその、あのまま生きていたらという咲の姿っぽい恰好なのかなぁ。

◇今日の源ちゃん

ドラまる
この不穏な空気の唯一の天使だ~!

源ちゃん可愛い!

スゴイ可愛かった!

ラマちゃん
ほんと、キョロキョロしてるところだけ、ティックトックでみたいかも(笑)

来週は、不穏な空気だし、神妙な源ちゃんが多いかしら…。

◇その他、意見・反応まとめ

ドラまる
出てこないなぁって心配してたよ!

頑張ってくれてたんだね、先生!

ラマちゃん
結局、お給料問題は、どう解決したのかしらね~。

ドラまる
細かい描写や演出に、泣かされるね!
ラマちゃん
それを見つけるヘビー視聴者にも頭が下がるわ♪

ドラまる
いや、まぁ間違ってはいないか。
ラマちゃん
個人的には、手榴弾で取ってきた魚ってボロボロじゃないのかしら…。

だれも、不審に思わないのが不思議だったのよね。

◇次週予告まとめ

ドラまる
さすがの三田村会長も、GHQに影響力は無いよね…。

どうなっちゃうんだろう。

ラマちゃん
でも、日本人じゃないからこその、萬平の態度を見て、何か違くね?からの対応は、早いかもしれないってちょっと期待してるわ!

きっと、この逮捕劇も来週のモヤモヤ来週の内に!よね!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第10週のあらすじは?

2018年12月3日(月)~12月8日(土)8時〜放送のドラマ『まんぷく』第10週のあらすじをご紹介します

進駐軍への反乱容疑で逮捕された萬平(長谷川博己)や神部(瀬戸康史)ら16人の男たち。

たちばな塩業の建物は元々陸軍の倉庫で、隠されていた手榴弾を社員が見つけ、魚をとるのに使っていたため、疑いをかけられたのだった。

福子(安藤サクラ)は萬平たちの無実を晴らそうと奔走するが、進駐軍のビンガム(メイナード・プラント【MONKEY MAJIK】)とメイ(ブレイズ・プラント【MONKEY MAJIK】)は追求の手を緩めようとせず、頼みの綱の世良(桐谷健太)も逮捕されてしまい…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」54話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
も~あの暗転で終わるの、心臓に悪いよ~。

次週予告では、塩軍団や真一さんも逮捕されてるし…。

ラマちゃん
世良もよ。ドラまる!

岡崎体育さんも、見るからに性格が悪そうに描かれているけど、その通りの人物なのかしら。

黒猫葵
来週も見逃せなさそうな展開で、気になってしまいます。

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA