まんぷく|44話ネタバレと感想。忠彦も「お父さんは心配性!」【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』44話が2018年11月20日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」44話!

鈴さんが家出しちゃったよ!

だけど、あんまりみんな心配してない感じだよね…。

ラマちゃん
そうね~。

鈴さんは、隠れて缶詰食べてた前科がって大吉先生も言ってたけど…。

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」44話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」44話の予告あらすじ

突然、家出して戻らない鈴さん。

たちばな塩業では、社員総出で鈴さんを探すことに。

萬平さんは鈴さんが誇らしげに話した家の由緒の話を笑ってしまったことを反省。

当面はタカちゃんが常駐してくれることになったのですが、鈴さんの行方はわからないまま。

身重の福ちゃんも大阪市内にまで足を伸ばして探すも見つかりません。

鈴さんの居場所は…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」44話のネタバレあらすじ

鈴(松坂慶子)が消えたたちばな塩業は、大パニックです。

鈴の家での原因が思い当たらず、悶々としていると、萬平(長谷川博己)は思い出しました。

鈴が、自分は「武士の娘」であり、先祖をたどれば「源義経」にたどり着くという話をしたときの自分の態度です。

鈴の話に、大爆笑してしまった萬平は、顔が青ざめていきます。

塩軍団たちは、赤津(永沼伊久也)が、足を負って使い物にならなくなったからでは、たまたま機嫌が悪かったのではと原因を探ります。

鈴を探そうと立ち上がる塩軍団たちに、萬平は叫びます。

「僕のせいだ!僕がお義母さんを怒らせた。お義母さんが、自分は源氏の末裔だって言うから。それは冗談でしょうって。ご先祖様は、源義経だって言うんだ。」

それを聞いた塩軍団たちは、ポカーンとしています。

「それは、冗談でしょう?www」

そんな神部(瀬戸康史)の言葉に、萬平は自分の落ち度をはっきりと言います。

「それを言っちゃダメだったんだ…。」

鈴の話が、冗談かどうかはさておき、それを笑ったことで、鈴のプライドを傷つけてしまったのです。

まもなく日も暮れる時間帯です。

皆は、鈴を探しに出ました。

福子は、親友・ハナ夫妻(呉城久美・松木賢三)の家を尋ねます。

心配するハナ夫妻に、「たいした理由じゃないから。」と苦笑いを浮かべます。

清香軒を尋ねた萬平は、竹春・まさの夫婦(阿南健治・久保田磨希)にも尋ねますが、いませんでした。

そして、大本命の潜伏先である克子(松下奈緒)の家にも、鈴の気配はありません。

克子たちは、タカ(岸井ゆきの)の作った山菜ごはんに舌鼓を打ちます。

タカは、毎週の泉大津でのお手伝いで、ぐっと料理の腕をあげていました。

そんな中、忠彦(要潤)は上の空です。

絵のことを考えているのだろうと思いきや、忠彦は一人暮らしをする、故・咲(内田有紀)の夫・真一(大谷亮平)のことを心配していました。

克子も、先日総菜を届けた折に、福子と同じ心配を真一に投げかけていました。

自分たちに遠慮して、独り身でいる必要はないと。

しかし、真一は、ほほ笑むと言いました。

「確かに、所帯を持って、子どもができたら、仕事にも張り合いが出るかもしれないね…。でも、やっぱり僕の妻は、咲なんだ。」

タカと重乃は、真一に心から愛されている咲を思いほほ笑みます。

そんな大人の表情を見せるようになった娘たちに、忠彦は、「まだ子どもなんだから!」と、狼狽えます。

しかし、タカも16歳、もう結婚できる年齢になっていました。

忠彦は、娘の事となるとムキになります。

「当たり前や!こんなに可愛いんやから!」

タカも重乃も、「そんなこと言われたことない!」と、反撃します。

しかし、今日の忠彦は、負けません。

「可愛ないっていう奴がいたのか?そんな奴がいたらお父さんが…」

そこへ、玄関から大きな声が聞こえます。

「ごめんください!」

忠彦の「お父さんは心配性」は、打ち切りとなりました。

夜更けのお客は、電報を届けに来た人です。

そこには、「ハハ イエデ」という、福子からの連絡でした。

びっくりした克子は、すぐに電話をくれました。

克子は、一体何があったのかと尋ねますが、福子には色々思い当たる節があります。

「色々よ。不満がたまってたんだと思う。お母さんの性格知ってるでしょ?」

ひとまず、克子は学校が春休みになったタカを送り込むと言ってくれました。

身重の福子に、今までのような家事労働はできないからです。

福子は、克子に感謝すると、一旦大阪に行くと言います。

泉大津の福子の所を出たところで、鈴の行く先は克子の所以外にないからです。

とにかく、鈴がいなくなって、みんなは大騒ぎ。

翌日、早速タカが泉大津にやってきて、入れ替わるように福子は大阪へと向かいました。

萬平は、トラックに福子を乗せていくと言います。

身重の福子を1人、大阪に向かわせるのが心配で心配でたまらなかったからです。

福子と萬平を乗せて、佐久間(川並淳一)は、出発します。

2人を見送ると、塩軍団たちは口々に言います。

福子の事を心配なのもあるが、自分が鈴を怒らせたことをうしろめたく思っているのだろうと。

驚くタカを、心配させないように詳細は伏せる塩軍団、その中でも、タカに想いを寄せる小松原(前原洸)堀(原雄次郎)増田(辻岡甚佐)は、春休み中は、ずっとタカがいてくれることが嬉しそうです。

おしゃれをしてタカを出迎えていました。

大阪の克子の家に着いた福子と萬平は、鈴が家出をした一番の原因と思われる事件を話します。

鈴が言った、「うちの先祖は源義経」事件です。

間違いなく嘘だと笑う面々に、神妙な面持ちで萬平は言いました。

「嘘かどうかなんて、問題じゃないんです。きちんと話を聞いてあげなかった僕が悪いんです。」

福子と克子は、そんなこと気にしなくていいと笑いますが、同じ境遇の忠彦は、共感します。

「お義母さんには、反論してはいけない。『そうですね。』『そうですね。』頷いてあげないと。」

重く受け止める婿2人に、いつもの事だと受け流す娘2人の温度差は増すばかりでした。

その頃、泉大津のラーメン屋・清香軒では、竹春とまさのがお客もいないのにラーメンを作っていました。

そして、そのラーメンを裏に運ぶと…そこには、鈴がいました。

鈴は、清香軒に潜伏していたのでした。

「あ~おつゆも美味しい!」

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」44話の感想は?

黒猫葵
意外と近くに隠れていた鈴さん(笑)

このあたりは、もう無事ならいいですね。

今日のポイントは、萬平さんに続き、忠彦さんまでもが…(笑)

2日連続「お父さんは心配性」です(笑)

ひとまず、もし忠彦さんが泉大津に遊びにくるようなことがあったら、ひとまず塩軍団はダッシュで逃げた方がよさそうです。

可愛いという面々は、もれなく粛清されます。

可愛くないという面々は、もれなく粛清されます。

うん。会ってはいけない人になってしまいましたね(笑)

そして、忠彦さんと真一さんほどに絡みを描かれることのなかった、萬平さんですが、今日は忠彦さんとシンパシーを感じていましたね。

2人とも、鈴さんの扱いを一生懸命模索してたんですね~(笑)

婿2人と娘2人の温度差が、夏の熊谷や多治見と冬の網走ほどありましたね(笑)

とはいえ、ハナちゃんたちに詳細の理由を言う必要はないけれど、「たいした理由じゃない」と、本当に福ちゃんが思っているのなら、良くないですね。

まして、お母さんである鈴さんの性格を知っているのなら、身重の自分の代わりに色んな事やってくれている鈴さんを、もっと労ってあげなくてはいけませんよ。

もちろん、この娘たちのあしらい方は、生まれてからの数十年の中で培われてしまったものではありますけどね。

そして、それをにょきにょきと育てたのは、他ならぬ鈴さんですから(笑)

まぁ、ひとまず今、一番困っているのは、清香軒の夫婦です。

早く誰か見つけてあげて(笑)

そういえば…忠彦さん、こんな状況で番犬・鈴さんのいないたちばな塩業に、福ちゃんも萬平さんもいない中、1人のタカちゃんについては、心配しないのでしょうか…。

まぁ、番犬より弱いですが、忠犬ワンコ・神部がいますが(笑)

そして、今回の家出事件で地味に大変だったのは、佐久間さんかなと(笑)

あの狭い空間で、満腹夫婦のイチャイチャは、結構厳しかったですよね。

自分たちは、恋をする時間さえないわけですから(汗)

悶々としないといいですが(笑)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」44話のネット上の反応や評価は?

◇「『先祖は源義経』鈴さんの家出事件」まとめ

ドラまる
つい、「先祖は義経」のパワーワードに持っていかれがちだけど、これは鈴さんが家出というパズルの最後のピースだっただけで、積もり積もってのことだよね。

この家出事件の反応が、それぞれの家庭での立場を表しているようで、見ていて面白かったよ。

ラマちゃん
「家事」って、労働なのよね。

まして、たちばな塩業は、住み込み従業員もいるんだから、もっと配慮されるべきよね。

そして、重要な言葉よ!

「ありがとう」って。

これが言えないことが、離婚の原因にもなるんだから、「ありがとう」は、恥ずかしくても照れくさくても、言わなくちゃね。

◇真一さんが尊い

ドラまる
鈴さんへの毒がおおい、今日のお話の中で、真一さんのシーンは、いい解毒剤みたいだったね!

これからも、まだまだ出演してほしいなぁ!

ラマちゃん
きっと、なんだかんだ定期的にでてきては、いい言葉を残してくれる気がするわ!

それに、再婚するってなったら、きちんと鈴さんにも紹介してくれそうよね。

◇シンパシーする婿達

ドラまる
いい婿たちだね…。

世の実母の対応を嫁に任せきりの男性陣はよ~く見た方がいいよ。 

ラマちゃん
一般的な姑問題とは性別が逆で描くことで、視界が開ける気がするわね!

ただ、そうなってくると、このいい婿(萬平さんはもう少し反省しましょう。)達を見抜けなかった鈴さんは、人を見る目が…コホン。

◇今日の鈴さん

ドラまる
そうか。

鈴さんは文句は言うけど、手を抜かない、一生懸命なんだし、「ありがとう」くらい言ってほしいよね。

ラマちゃん
「ありがとう」って本当に大事な言葉よ。

ちゃんと言わなくっちゃね!

◇忠彦さんの「お父さんは心配性!」

ドラまる
昨日は、萬平さんで、今日は忠彦さん。

あと~お父さんはいたっけ?

ラマちゃん
いないわね…。

あ!

牧善之介さん!

次回、「お父さんは心配性!」牧善之介篇!

絶対見てくれよな!

って、この話の流れで牧さんの出演は無いわよ(笑)

◇今日の塩軍団

ドラまる
これ、どっちに転ぶのかなぁ。

だって、若くてバイタリティーのあるタカちゃんは、多分恋男子たちの助けもあって、比較的スムーズに家事をこなしちゃう気がするんだよね。

そうすると、塩軍団たちは、「なんだ、タカちゃんが一人でもできることに大奥様は、文句ばっか言って~。」と蔑ろにする展開が待ってるんじゃ。

ラマちゃん
それを、ラーメン食べに来た、トラブルメイカー・森本あたりが清香軒で笑いながら話してて、鈴さんに聞こえちゃう的な?

岡あたりが、「大奥様がいなくても何とかなるなwww」とか言っちゃう感じ?

今の、ちょっと順調で調子に乗ってる塩軍団ならありえない話ではないわね。

ドラまる
と…トラブルメイカー…。

確かに。

◇その他、面白意見・反応まとめ

ドラまる
公式も漫ぷくやってるからか、他の人の漫画イラストも気になっちゃうんだよね!

キテレツ大百科っぽく描くのも、キャラがいい感じにあてがわれてるね!

ラマちゃん
行間を描いてるやつが、私は好きだわ♪

こんなことあったかもって思えるし!

ドラまる
オマージュが一杯だね!

それを探すのも楽しくなっちゃうよ!

ラマちゃん
これからも、どんどん探していきましょうね!

◇あさイチ・朝ドラ受けまとめ

ドラまる
だから、大河で平家だったのに、あえての源氏だったのか~。

でも、平家(萬平)は、早々に白旗上げそうだけど(汗)

ラマちゃん
あさイチの朝ドラ受け、とってもいいわね!

その発想はなかったわ(笑)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」44話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
いや~意外と近くに隠れてた鈴さん。

この問題も、福ちゃんが産気づいた時に、解決するのかな~。

ラマちゃん
どうかしら。

だって、忠彦さんに絵を描いてもらってたわよ次週予告では。

だから、1回大阪にも行くと思うのよね。

どうしよう、真一さんのとこに転がり込もうとして、説得されて香田家に来るんだったら(笑)

黒猫葵
色んな妄想がはかどりますね~(笑)

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA