まんぷく|34話ネタバレと感想。ラーメンでほっこり!鈴さんGJ!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』34話が2018年11月8日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」34話!

神部くんが、たっくさん人手を集めてきてくれちゃったよ(汗)

これから、福ちゃんと鈴さんも大変なことになりそうな予感…。

ラマちゃん
まずは、連れてきた人たちがどんな人なのか教えてくれるのかしら?

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」34話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」34話の予告あらすじ

神部さんが連れてきたのは、戦争で身寄りを無くした、14人の男たち。

彼らを受け入れる課題が山積みの中、萬平さんは塩の大量生産を目指します。

一方、若者たちの食事にお風呂、寝床の準備と、福ちゃんと鈴さんはヘトヘト。

でも若者たちを引っぱる萬平さんの生き生きとした姿に、福ちゃんは疲れを忘れて、新たな可能性を…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」34話のネタバレあらすじ

塩づくりの工程を完成させた萬平(長谷川博己)を見て、福子(安藤サクラ)が喜んでいる矢先に、満面の笑みを浮かべた神部(瀬戸康史)が、人手を連れて帰ってきました。

その人数の多さに、萬平も福子も口をあんぐり。

鈴(松坂慶子)の怒りの「福子~!」が響き渡ります。

まだまだ、これから課題は山積み…福子たちはどうするのでしょうか…。

ひとまず、集まってもらって人たちには、海辺で待ってもらっています。

萬平は、集まってもせいぜい5~6人が関の山と踏んでいました。

神部には、人集めの才能があるのかもしれません。

しかし、14人も雇うとなれば、それだけお金がかかります。

寝るところは、雑魚寝してもらうには、十分な広さがありますが、お風呂に順番にはいってもらったら、とんでもない時間がかかってしまいます。

鈴は、5人でいいなら、残りは帰ってもらえと、猛反発です。

食費を考えても、それがギリギリいっぱいです。

いかんせん、塩づくりという重労働を住み込み賄いつきとはいえ、やろうと集まった男衆たちです。

とんぼ返りさせたら暴れるかもと不穏なことを神部が言い出します。

萬平は、そうなったら土下座して謝るしかないと言います。

鈴は、またも猛反発!

「土下座!?武士の娘の私が、土下座!?」

萬平、神部、福子は、いずれにしても、人手は正直必要であり、14人でも、本当は少ないので、来てくれた以上は、手伝ってほしい。

それが、本音でした。

鈴に、面倒を見るか、土下座するかの2択を迫ります。

…結果、受け入れることに決まりました。

神部を含めて15人、覚えるだけでも一苦労です。

早速、塩づくりのレクチャーが始まり、台所では、福子と鈴がてんやわんやで、食事を作ります。

食事は、男たちが十分食べるには、どうしても足りません。

お風呂も5人一組、時間制です。

すっかり男手たちのリーダーと化した神部が、時間を計りながら、対応します。

男15人、広間で雑魚寝です。

へとへとに疲れ果てた鈴は、居間に座り込みます。

萬平を風呂へと送り出すと、福子は、ハナ(呉城久美)に借金を頼みに行くと言います。

「あのまま克子の家にいればよかった…。」

鈴の悲痛な叫びが響くのでした。

それとは反して、風呂からはご機嫌な萬平の歌声が聞こえてきます。

福子は、そんな萬平の歌声を聞きながら、イキイキとするその姿に、自分もご機嫌になるのでした。

翌日から、塩づくりの準備が始まりました。

81枚の鉄板を並べるんですから、その土台になる杭も大変な数です。

「あんな萬平さん初めて見た。」

福子は、ハナの家に、借金のお願いに行きました。

さすがのハナの旦那様も、驚愕の表情を浮かべます。

それでも、作業は続いていきます。

しかし、2日目にして、食事の量が少ないと、不満も漏れ出しています。

もちろん、台所では、鈴の不満も大フィーバー中です。

それでも、萬平は、懸命に効率的な塩づくりを考え、福子は、役所に足を運び、手続きを進めました。

鈴は、不貞腐れながら、やけラーメンをすすります。

ラーメン屋の三原竹春(阿南健治)まさの(久保田磨希)に、盛大に愚痴り倒します。

すると、商売上手な大阪人です。

今日は、出前にしてはどうかと、鈴に声をかけました。

鈴は、そんな時は大胆です。

たまの贅沢と思い切って、人数分のラーメンの出前をお願いしました。

男たちはもちろん、福子も大喜びです。

もちろん、いつも頼むことはできませんが、それでも、食事が少ないと不満を抱いていた男たちに笑顔が戻りました。

会社ではありませんでしが、萬平は、すっかり社長の顔になっていました。

泉大津に来て、福子は、本当の萬平の顔を見た気がしていました。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」34話の感想は?

黒猫葵
またまた、大変な騒ぎになってますね~。

人手が足りないのは、確かかもしれませんが、福子は結構先を見ていないことが露見してしまいましたね~…。

段々、鈴さんが正論しか言っていない感じになってきてしまいました。

それで、土下座も厭わずと言えば、聞こえはいいですが、何度も借金を頼みに行く福ちゃん…。

ハナの旦那様も、いつまでも仏の顔とはいきませんぜ。

「こんなことは続きませんよ!」

鈴の言う通りですな。

もちろん、福子が金策で働きに出てしまうと、野郎どものお世話が鈴さん1人になってしまうので、とても現実的とは言えませんが、萬平の仕事をだいぶ過信しすぎのような気もするんですよね。

大丈夫かな。

イキイキする萬平さんのキラキラ度に比例するように、視聴者的にはモヤモヤ度が上昇してしまいそうですね…。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」34話のネット上の反応や評価は?

◇家族会議~土下座は嫌!~

ドラまる
お金のことは、頑なに萬平さんに話そうとしない福ちゃんに、ちょっとモヤモヤするんだよね。

いくら萬平さんが、お金を気にしたら、何もできないと言っても、お金も気にしないと、何もできなくなるかもしれないというところには考えが及んでないんだよね。

ラマちゃん
そうね。

とにかく話し合いが足りないと言ってる人がいたけど、本当にそれな!って感じよ。

そして、みんな自分の意見は言うけど、あんまり人の意見は聞いていないのよね。

ちょっとハラハラし過ぎて、胸が苦しくなってきたわ。

福ちゃんはお金の状況を、萬平さんは作業の状況を、きちんとお互いに話し合い、理解してやらないと、儲けでなくない??って心配よ。

ドラまる
そうだね。

「今、お金はこれしかありません。」

「これにいくら必要だ。」

「食費にこれくらいかかります。」

「この材料は必要だけど、これは何か違うもので代用すれば、予算を減らせるぞ。」

こんなやり取りが、絶対必要じゃない??

さすがに鈴が可哀想になってきたね。

◇鈴さんが正論しか言ってない気がする…。

ドラまる
うんうん。

もう少し、鈴さんの話も聞かなくちゃだなぁ。

加地谷さんがグレたのが、ちょっと理解できた気が…(汗)

ラマちゃん
でも、これね、多分だけど、ここまでの鈴さんが、面倒くさいことばっかり言う人じゃなかったら、鈴さんの意見を流すという体制が整わなかったと思うのよね。

すっかり、その体制ができてしまってるから、今、正論を言っても届かなくなってると思うの。

ここで、正論が届かないための土台として、ここまでの鈴さん像があるのだとしたら…。

演出がすごいわ。

しかし、元々2人で行く気だったわけだし、鈴さんが本当に克子姉ちゃんの家に残ったら、金策とかどうするつもりだったのかしらね。

売る物なんて、たいしてもってないでしょ?福ちゃん。

◇ご機嫌な萬平

ドラまる
萬平さんは、やりたいことに邁進してるから、そりゃご機嫌だよね。

福ちゃんとしても、こんなにイキイキとしてる萬平さんは、魚捕り以来なんだろうな~。

ラマちゃん
ご機嫌萬平さんは、可愛いけど、もう少し現実をしるという事をしてほしいわね。

とはいえ、この不遇な生活に10人くらい逃げ出して、ちょうどよくなるかも??

◇その他の面白意見

ドラまる
確かに!

でも八重ちゃんの所に持っていったのが、最後の一台だったのかな。

ラマちゃん
根菜切断して何を作るか…あの台所には、結果邪魔かもしれないわよ。

ドラまる
来週は、引き続き塩なのかな~。

でも、塩から、派生して何かを作るのかな。

ラマちゃん
毎週違うもの作ってたら、そのたびに資金がかかって大変よ!

とはいえ、ラーメン屋のまさのさんである久保田磨希さんが、既にオールアップしてるみたいだから、泉大津での生活もそんなに長くないのかもしれないわね。

◇あさイチ・朝ドラ受けまとめ

ドラまる
大吉先生、視聴者のモヤモヤを代弁してくれてありがとう(笑)

しかし、塩づくりの鉄板から、華丸さんの発言が、やっぱりよ~くドラマを見て、考えられてるのがいいね!

ラマちゃん
そういえば、朝ドラに「てっぱん」ってあったわね!(主演・瀧本美織さん)

今回の塩づくり「まれ」オマージュ、塩づくりの道具は「てっぱん」オマージュなのかしら(笑)

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」34話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
いやいや、来てくれた人たちは、ひとまずいい人そうなのは、良かったね。

ラーメンで和やかなのも、良かったとおもうよ!

ラマちゃん
後は、とにかく、ハナちゃん達への借金を、コツコツでも返していける儲けを出さなくちゃね!

こうなったら、萬平さん、頑張って!

黒猫葵
ひとまずは、もう応援するしかありませんね!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA