まんぷく|32話ネタバレと感想。武士の娘、塩の茶色さが気になる!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』32話が2018年11月6日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」32話!

塩をつくることを閃いた萬平さん!

今日は、忠犬ワンコの神部くんを連れて、赤穂に行くみたいだけど…。

ラマちゃん
閃いたら猪突猛進!

萬平さんの大暴走は吉と出るのか、凶と出るのか…

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」32話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」32話の予告あらすじ

萬平さんが思いついたのは鉄板を使った塩作り。

早速、神部さんと塩の産地・赤穂へ勉強に向かいます。

一方、福ちゃんと鈴さんは生活費を工面するため、近所に持参した着物と食べ物の交換をお願いして回ります。

でも萬平さんは福ちゃんたちの苦労に気づかず、塩の試作に夢中。

熱した鉄板で、塩分を濃くした海水で作る初めての塩の味は!?

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」32話のネタバレあらすじ

塩を作ることを閃いた萬平(長谷川博己)は、神部(瀬戸康史)を連れて、江戸時代から塩が作られていた赤穂へと向かいました。

その頃、福子(安藤サクラ)鈴(松坂慶子)は、近所を回って、引越しの挨拶を兼ねて、着物と食べ物を交換してもらいました。

その中で、親友・ハナ(呉城久美)の家も尋ねました。

とっておきの帯を、ハナの夫は300円で買ってくれました。

萬平と神部が、赤穂についたのは、その日の昼過ぎでした。

塩づくりのノウハウを教えてもらう萬平と神部です。

その頃、何とか当面の生活費を得た福子は、一安心していました。

しかし、また鈴の嫌味攻撃が始まります。

お金持ちの地主と結婚し、子どもにも恵まれているハナ夫婦と比較し、萬平への不平を漏らします。

それでも、福子は萬平の事を信じていました。

福子は、鈴の決まり文句を使って、反論します。

「どっしり構えてるのが、武士の娘や無いんですか!?」

それでも、日々の生活があります。

鈴は、「明日も明後日も、食べていかなくてはいけない。」と、不安を募らせるのでした。

その夜、やっとこ帰ってきた萬平と神部です。

昼ご飯も食べずに、勉強してきたと、神部はお腹ペコペコの顔をして言います。

しかし、夢中になった萬平は止まりません。

お腹がペコペコで死にそうな神部を引きずり、倉庫へと向かいます。

明日の実験に備えて、今夜のうちに鉄板を加工したいというのです。

盛大なお腹の虫の合唱を聞きながら、2人は精を出すのでした。

一方、自宅では、「先に食べていていい」と言われたものの、先に食事を始められない福子と鈴がいました。

鈴は、萬平が先に食べていていいというのだからと、食事をしようと言いますが、福子は、萬平が頑張っているのにと、制止します。

そんな福子に、鈴は、「親を蔑ろにしている。」と不平を言い出しました。

福子は、自分から泉大津に一緒に来るって言ったのにと言い返しますが、鈴は鈴なりに、不安を抱えつつも我慢していました。

家は焼けだされ、克子(松下奈緒)の家にはいられず、咲(内田有紀)は夢枕に立ってくれない、頼れるのは福子だけだと言います。

そして、「少しは、私のわがままも聞いてくれたっていいでしょ!」と、拗ねてしまいます。

福子は諦めて、先に食事をとることにしましたが、当面の生活費は、まだまだ必要そうです。

「お母さん、私と萬平さんの結婚式の時、きれいな留め袖来てたわよね?あれはどこに行ったん?」

福子は、鈴から交換してもらう着物を探るのでした。

萬平たちの予想通り、次の日は、青空が広がりました。

5月なのに、真夏のような陽気です!

萬平と神部は、昨晩の内に、作成した装置をセットします。

そして、2人で海水をくみに行きます。

アツアツになった鉄板に、海水を注ぐという作業を繰り返しています。

その頃、鈴の一等高級な留め袖は、売られてしまいました。

福子は、500円で買ってもらえたと、ルンルン顔で帰ってきて、萬平と神部の作業を尋ねます。

鈴は、着物を売られてしまい、しょんぼりを通り越してどんよりしていました。

それでも、塩ができそうなタイミングで、福子に呼び出されると、鈴も見に行きました。

やっとの思いでできた塩を、味見した萬平・福子・神部は、「塩だ!」と、大喜び!

鈴は、「でも、茶色い。」と、指摘しますが、それは鉄板の鉄分が混じっているだけだと言われます。

「でも、茶色い!」

鈴の指摘は、届かぬほど、大興奮なのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」32話の感想は?

黒猫葵
お塩の抽出方法は、割と早い所、解決しましたね~。

あとは、売り物にするために、精製していくんでしょうね。

しかし、福子と鈴は、着物を売ること以外に、お金を得ようという案は無いんですね~…。

例えば、農家のお手伝いで、食べ物を分けてもらうとか、そういうことは、考えないんですかね~…。

ちょっとさすがに、今日の鈴さんは、可哀そうな気持ちになりましたよ(汗)

全部売ってしまって、今後、困るかもしれないのに…。

自分のものを売るだけでなく、ひとまずお金なり食べ物なりを稼ぐ方法を考える方が、萬平を支えることになると思うんだけどな~…。

今日の福ちゃんは、萬平さんの働きに丸投げって感じに見えちゃいましたね。

何も理解していないし、何も考えてない。

さすがに、今日は、ブシムスに軍配かなと。

今日のベストシーンは、ご飯お預けを食らった、神部くんの表情ですね~。

更には、萬平と神部のお腹の虫の合唱には、笑ってしまいました。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」32話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
萬平さんの、この夢中っぷりは、吉と出るか凶と出るか、読めないところがあるよね~。
ラマちゃん
キラキラと働いてるところは、いいんだけどね(汗)

ドラまる
何というか、これは、さすがにちょっと可哀そうだったなぁ…。
ラマちゃん
そうね~。

本当の最後の最後の切り札として、とっておいたほうが良かったんじゃないかしら…。

ドラまる
神部くんの忠犬ワンコ度がうなぎ上りだね(笑)
ラマちゃん
あの「え?」は、悶絶級に可愛らしかったわ(笑)

これからも、どこまでも、萬平さんについて行くんでしょうね。

ドラまる
まぁ、ひとまずはできたことを喜びたいとこだけど、冷静な鈴さんの意見も、非常に大事だよね。
ラマちゃん
そうね、売れる塩にするには、「茶色い」っていう、主婦目線で気になるところを、考えなくちゃいけない気がするし。

浮かれてるだけじゃだめよ!

とはいえ、まだ火曜日!

これから、更に塩づくりの精度を上げていくのよね!

まずは抽出ができたという喜びという事で受け止めましょう!

ドラまる
3人が口々に「茶色い」って言うのが、面白かったよ!

しかし、赤穂でレクチャーしてくれてた職人さんが、「わろてんか」の岩さんとは、気づかなかったよ!

ラマちゃん
大吉さんの鈴さん評も、一視聴者の気持ちを代弁してくれているようだったわね♪

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」32話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
ひとまず、塩を作る事に成功した萬平さんと神部くん!

これから、売り物にするための試作が重ねられるんだろうね!

ラマちゃん
まだ、売り物にするには、とっても時間がかかりそうだけど、生活は大丈夫かしら!

もう、売る着物も無いんじゃ…。

黒猫葵
まだまだ週も前半!

これから、事件が起きそうです。

なにせ、ムービングサーズデーは、これからですから!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA