まんぷく|29話ネタバレと感想。加地谷と再会!萬平の贈り物に涙【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』29話が2018年11月2日(金)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」29話!

忠彦さん、おかえりなさい!

ラマちゃん
侵入者は、何だ瀬戸くんか、ようこそ!なんて、思わせてからの、2段構えという演出が、本当に憎いものだったわ!

期待させて、落として、でも神部くん可愛いから、まぁいいか…からの忠彦さん!だもの!

みんなのテンションも上がっちゃったわね!

新キャラ・神部くんへの期待もうなぎ上りよ♪

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」29話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」29話の予告あらすじ

福ちゃんたちが居候している香田家に忍び込んできた泥棒は、神部茂と名乗りました。

戦争で家も家族も失い、路頭に迷った末に魔が差して泥棒に入ったとのこと。

実は大阪帝大出の秀才だということがわかり、子どもたちの家庭教師として家に置いてもらうことになります。

ある日、闇市に出かけた福ちゃんと萬平さんは、見覚えのある顔をみつけます。

因縁の再会…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」29話のネタバレあらすじ

克子(松下奈緒)の旦那様・忠彦(要潤)が帰ってきました!

忠彦は、何か手伝えないかと、声をかけますが、克子と福子(安藤サクラ)は、今まで通り絵を描いてくれればいいと、ほほ笑みます。

そんな娘二人の言葉に、不満げな表情を浮かべる鈴(松坂慶子)です。

アトリエに戻った忠彦は、これまでに描いた絵を見つめ、複雑な表情を浮かべるのでした。

庭には、泥棒未遂の神部茂(瀬戸康史)が、掃除をしています。

鈴は、全く信用していない茂に、早く出ていくよう、キツく言います。

行く当てのない茂は、何とか幸田家においてもらえないかと、深く頭を下げます。

そこへ、忠彦もアトリエから戻ってきて、「絵を描いている場合ではない。」と、ハンコづくりを手伝うと言います。

萬平(長谷川博己)は、それでは、鈴を手伝ってほしいとお願いします。

茂も、自分も手伝うと挙手しますが、鈴は冷たく言い放ちます。

「あなたは、早く出ていけ!」

そこへ、克子の一番下の息子・学が、おもらしをしたと駆け込んできます。

その世話をしている最中、2番目の娘・吉乃が、ハンコ用の木もなくなってしまったと言います。

克子は、それなら「勉強しましょう。」と、子ども達を促すと、茂が言います。

「僕が教えます!」

鈴は、「またあなたは!」と、怒りを向け、忠彦も「君は泥棒だよね?」と、いぶかしがります。

しかし、茂は意外な経歴を持っていました。

茂は、大阪帝大を卒業していたのです。

「また、口から出まかせを!」

鈴は、怒りますが、試しに子ども達に勉強を教えてみてもらうことにしました。

茂の家庭教師振りは、中々のものでした。

鈴以外は、家庭教師として、おいてあげてもいいかもとなります。

福子は、ほほ笑み言いました。

「掘り出し物かも♪」

鈴は、茂をここに置くと言っても、寝るところが無いし、どうするのかと言いますが、突然笑顔になると「私は、福子たちと一緒に寝るからいいわ。」と言い出します。

そして、忠彦も、茂にはアトリエに寝てもらおうと言います。

克子は、「あなたの仕事場なのに?」と驚きますが、それには理由がありました。

忠彦は、フィリピンの戦地で、夜中の銃撃戦で、敵の照明弾が不発のまま忠彦の後ろに落ちました。

振り向いた途端、その閃光を、まともに目にくらってしまったのです。

そして、それ以来、色がよくわからなくなっていました。

その中でも、「緑」と「赤」の区別が、よくつかないと言います。

既に、医者にも見てもらっており、こういうものは治らないと言われたというのです。

「描けません。」

心痛な表情を浮かべる忠彦を、皆が心配する中、鈴だけは空気の読めない発言を繰り出します。

「そしたら、まともな仕事に就いてくれるのね。忠彦さん。」

「そのつもりです。」

そんな鈴のKY発言に、意見する気力もなくなるほど、克子・福子・萬平は、ただただ絵の描けなくなってしまった忠彦を、神妙な面持ちで見つめるのでした。

福子は、その夜、萬平に、忠彦は絵を諦めることができないと思うという気持ちを話し始めます。

萬平も、その意見に賛同します。

「克子姉ちゃんも、きっとそう思ってる。忠彦さんは、普通の人とは違うって。自分の旦那様で、子ども達のお父さんやけど、その前に、忠彦さんは、画家やって。」

戦争が終わった暑い夏から、季節は冬へと変わっていきました。

闇市は、相変わらず無法地帯。

したたかに、たくましく生きている人と、絶望から立ち直れず、気力を失っている人、そして新しい時代に希望を見出してる人。

闇市には、様々な人たち、様々な人生がありました。

そんなある日、闇市で歩く2人の耳に、「リンゴの唄」を奏でるハーモニカの音が聞こえてきます。

そちらに目をやるとかがみこみ、銭入れの缶を置いて、ハーモニカを演奏する男の姿がありました。

萬平は、その男を見ると、すぐに気づきました。

「まさか…。」

その男は、加地谷圭介(片岡愛之助)でした。

福子と萬平の姿に気づいた加地谷は、すぐさま逃げ出そうとしますが、萬平に腕を掴まれ、逃げられませんでした。

「ひ…久しぶりやな立花くん…。」

その言い草に、福子は頭から湯気が出そうな勢いで、怒りの感情をぶつけます。

加地谷は、「申し訳ない。」という言葉しか出てきません。

そんな加地谷を見て、萬平は言いました。

「もういい。許すも、許さないもない。もう憲兵はいないんだ。」

戦争が終わり、憲兵隊がなくなった今、加地谷を追う人は、もう誰もいません。

しかし、そんな萬平の言葉を聞いても、加地谷は、これから日陰で生きていくと言います。

時間が経てば経つほど、加地谷は、なぜあの時自分が、萬平を悪者にしようとしたのか、理解ができなくなっていました。

「加地谷圭介と言う男は、戦争で死んだんや。」

「もういい。福子、行こう。」

それでも、福子は怒りと非難のまなざしを向け続けます。

萬平は、加地谷と福子に向けて、言いました。

「考えてみれば、憲兵隊に捕まったことが、きっかけで、福子と結婚出来たようなものです。もう終わりだ。福子。帰ろう。」

その言葉を聞いて、福子は怒りの鉾は、しまえませんでしたが、萬平について帰りました。

その夜、風呂にいる萬平に、福子は尋ねます。

本当に加地谷のことを何とも思っていないのかと尋ねます。

「世の中には、人を恨むことで頑張れる人間と言うのがいるのかもしれない。でも、僕はそうじゃない。」

福子は、そんな萬平の言葉に、「何て人のいい。」と、呆れたように言います。

そんな福子の声を聞いた萬平は、思わず笑みがこぼれて、言いました。

「福子。お前は、加地谷さんの事になると、お義母さん、そっくりだな。でも、お前だって、加地谷さんが、可哀そうだと思ってるんじゃないか?」

福子は、萬平の言葉に、心当たりがありましたが、認めたくない気持ちもあります。

「わかりました。私はもう何も言いません。」

萬平は、外で風呂を温めていた茂に、声をかけます。

「もう熱くしなくていい。それより、君に頼みがあるんだ。」

翌日、闇市の加地谷の前には、茂がやってきました。

萬平から頼まれたものを渡し、言付けを伝えました。

「諦めないで。どうか生き抜いてください。あなたの人生の主役は、あなたなんですから。」

茂は、萬平に言われた通りに告げると、立ち去りました。

加地谷が、渡されたものを見ると、それは、萬平が丁寧に彫った「加地谷」のハンコでした。

加地谷は、それを見て、涙をこぼすのでした。

「すまん。立花くん。おおきに。おおきに…。」

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」29話の感想は?

黒猫葵
今日でしたか。

今日の再会は、この人だけでしたか…。

加地谷圭介でしたね。

その話題は、ひとまず置いておきまして。

忠彦さんの目が心配です。

ケガもなく、無事に帰って来られたのかと思いきや。

画家にとって、致命的な後遺症を背負って帰ってきたんですね。

今日の冒頭、神妙な面持ちで絵を見つめる忠彦さんに、何か絵の描けなくなっていることは、わかりました。

目に見えない、ぱっと見ではわからない、後遺症もたくさんあったんだと、しみじみ思います。

そんな中、鈴のKY砲は、今日も絶好調でしたね~。

あ…つい、「さん」が抜けていました。

あのタイミング、あの雰囲気で、あの発言は…ちょっと…ねぇ。

忠彦さんが、どういう道を選ぶのか、今後の流れが気になります。

何かいい方法があればいいのですが。

そして、遂に居つくことが決定した茂くん。

「掘り出し物」だったみたいですね♪

そして、冒頭に戻ると、加地谷との再会があり、その重要な任務を任される茂くん。

既に、萬平さんの信頼は、一定以上ですね!

これからの、萬平さんと茂くんの関係性も、楽しみになってきました。

萬平さん、捨てられたワンコは見捨てられないタイプなんですね。

ある意味、今日の加地谷さんも、捨てられたワンコ状態でしたし(汗)

萬平さんは色々思うところはあっても、恨んで生きる辛さの方が、きついのかもしれないですね。

それでも、あの叱咤激励は、「人のいい」…。

「加地谷」と彫られたハンコに差した光の尊いこと…。

しかし、今日は1人だけの再会でしたので、明日は誰と再会するのか…。

気になります。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」29話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
戦争は、本当に何も生み出さないんだね。

結果として、戦争をしない日本を生み出したのは、太平洋戦争だったのかもしれないけど、そう思うにも犠牲が多すぎるよね。

ラマちゃん
本当に愚かなものよね。

戦争って、被害者しか生まない気がするわ。

ドラまる
忠彦さんにとって、色覚を失うってのは、命を取られることより辛いことのはずだよ。

それでも、絶望することなく、大事な家族のために帰って来てくれたんだね。

何か筆を折らなくてもいい方向性を考えたいね。

ラマちゃん
忠彦さんが、どんな方向に行くのか、克子姉ちゃんのサポートもあるはず。

どんな未来を選ぶのか、見守っていきたいと思うわ!

ドラまる
あの一言は、中々のボディブローだったよ。

皆、忠彦さんの告白に打ちのめされ過ぎて、反論もできなかったけど(汗)

ラマちゃん
あの空気感で、あの言葉が言えてしまうのは、やっぱり怖いわね。

ドラまる
茂くんの登場に、何となく癒されてるよね。

でも、萬平さんに可愛い弟分ができることで、心配なのが竹ノ原くん。

彼は、無事なのかな…。

ラマちゃん
何はともあれ、最悪な出会いをしたハイスペックワンコの茂くん。

登場人物紹介を見る限り、立花夫妻の良き相棒になるのは、確定って感じね♪

福ちゃんじゃないけど、「掘り出しもん」だわ!

ドラまる
忠彦さんの悲しい告白から、みんな眠れぬ夜を過ごすカット。

からの、茂くんの「怖くない…(怖)」は、ちょっと面白過ぎたなぁ(笑)

ちょっとだけ、重たくなった気持ちをほっこりさせてくれるカットだったね。

ラマちゃん
ただ、ただ、重いだけにしない辺りが、憎い演出の多いドラマだと思うわ♪

ドラまる
あのお風呂のシーンでの、萬平さんのくすっと笑っていった福ちゃんへの言葉、良かったね。

本当は、福ちゃんも人を憎んで生きることが辛いタイプだと分かっているからこその、発言だよね。

本当に人がいい。

ラマちゃん
そして、またまた萬平さんのサービスショット。

これも、ちょっと朝から楽しくなっちゃうわね(笑)

ドラまる
先週の予告から、いつ出るのかと思っていたけど、みんなも、そんな気持ちで感想が多いのかなって気がするよ。

唐突に始まった、ハンコづくりが、今日、このラストを迎えるための、壮大な伏線だったとは、驚きだよ。

ラマちゃん
すっかり満腹夫妻に懐いたワンコ・茂くんの、加地谷への厳しい表情が、本当に良かったわ♪

そして、渡されたハンコに差した光が…。

萬平さんの気持ちを、あのハンコ1つに込められた全ての思いを、ちゃんと理解したからこその加地谷の涙よね!

ドラまる
今日は、ゲストがいたから、あっさりした朝ドラ受けだったけど、真一さん違いだったなぁ…確かに。
ラマちゃん
これで、真一さんは、ひとまずお預けとか無いわよね!!!

明日、帰ってきてくれるのかしら…。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」29話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
加地谷との因縁は、これでひとまず決着したのかな。

あのハンコ1個に込められた思いは、本当に重たいね。

きっと、騙される前の経営や営業を一手に引き受けてくれたお礼や、だけど許すつもりはない訣別の気持ち…そんな、複雑な思いだよね。

ラマちゃん
今週の大きな山場を越えて、来週に向けて、明日はどんな事が起こるのかしらね。

まだ消息不明の人もいるし…。

明日も待ち遠しいわ!

黒猫葵
今週も、もうすぐ終わります。

来週に向けて、一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA