まんぷく|25話ネタバレと感想。1杯のラーメンと嬉しい再会に華丸!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』25話が2018年10月29日(月)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」25話!

何とか一命を取り留めた萬平さん。

だけど、徴兵検査にははねられてしまったね。

お国のために働けないと叫ぶ姿に、ギュッと胸が締め付けられる思いだったよ。

ラマちゃん
視聴者的には、萬平さんが戦争に行かなくてよかったというのが本音だけどね。

さ~今週は早々に終戦を迎えそうな予感!

どうなっていくのかしら!

今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」25話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」25話の予告あらすじ

長く続いた戦争がようやく終わり、疎開していた福ちゃん、萬平さん、鈴さんは大阪に帰ってきました。

戦後の深刻な食料不足の中で、闇市で高いお金を払って食料を買わなければなりません。

福ちゃんたちは、持っていた着物を売ってお金を作ろうとします。

そんなある日、福ちゃんと萬平さんはラーメンの屋台に長い行列ができているのを目にし…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」25話のネタバレあらすじ

昭和20年8月15日。

長く続いた戦争がやっと終わりました。

皆、それどれの思いを胸に、終戦を迎えたのです。

昭和20年・秋。

10月に入ると、学童疎開で大阪を離れていた子どもたちが、戻ってきました。

縁故疎開していた克子(松下奈緒)一家も、大阪に帰ってきました。

焼け野原になった、大阪の街を見て、愕然とします。

「ここに、乾物屋さんがあったのに…。」

幸い、克子一家の家は、焼け残り、生活する場所には困りませんでした。

そして、上郡から戻ってきた福子(安藤サクラ)萬平(長谷川博己)鈴(松坂慶子)は、克子の家に、居候させてもらうことになりました。

でも…。

萬平さんの会社は、空襲で跡形もなく焼け落ち、福子と萬平の家も燃えてしまい、福子の実家・鈴の家も跡形もなくなっていました。

落ち込む鈴に、克子は発破をかけます。

「お母さんは、武士の娘でしょ!」

鈴は、そんなことをいう克子に恨めし気にしています。

しかし、福子は克子の心中を思いやり、鈴を窘めます。

克子だって、復員してこない夫・忠彦(要潤)の事を、心の中では、とても心配していました。

忠彦は、終戦から2か月たっても、消息が分かりませんでした。

咲(内田有紀)の旦那様・真一(大谷亮平)も、生きているのか、死んでしまったのかもわかりませんでした。

福子の親友の敏子(松井玲奈)ハナ(呉城久美)恵(橋本マナミ)牧(浜野謙太)の消息も…。

そして、その頃の都会は、頻繁に停電をしていました。

暗闇の中、味の薄いすいとんをすすっています。

鈴は、あけすけに忠彦の実家からの仕送りはどうなっているのかと尋ねます。

忠彦の実家からの仕送りは、忠彦がいないため止まっていました。

萬平と福子は、上郡に赴き、着物と食べ物を交換してもらいに行く予定でした。

克子も自分の着物を持って行くよう頼みます。

そして、鈴の着物も。

しかし、鈴は、代々受け継がれた値打ちものだからと断固拒否します。

克子は、そんな鈴に呆れた表情を浮かべますが、福子は「今、全部売る必要はない。」と仲裁し、萬平も「お義母さんの着物は最後の手段だ!」と言います。

それに怒る鈴は、断言します。

「私の着物は売りません!」

そんな親たちを見かねた、克子の子ども達は、自分たちも働くと言い出します。

克子は、子ども達には、そんなことは気にせず勉強するよう話します。

しかし、長女のタカ(岸井ゆきの)だけは、教えてくれる上の兄姉がいないので、不満げな表情を浮かべるのでした。

終戦直後の大阪は、何もかもが、混乱を極めていました。

物がない事につけこんで、儲けてるものもいれば、生活に必要なものを法外な値段で買わされる多くの庶民たちがいました。

闇市の殺伐とした雰囲気の中、克子と鈴は着物を売りに行きますが、鈴には信じられない世界でした。

上郡に食べ物を分けてもらいに行った萬平と福子も、根菜切断機をもって、八重(竹内郁子)権三(石井洋祐)の家に来ていました。

便利な根菜切断機を見て、快く米を分けてくれました。

帰りの電車の中、萬平は福子に謝りました。

「もう少し僕の要領が良ければ、お前にこんな苦労はかけないのに。」

福子は、平気でした。

萬平の人には無い才覚を信じ、自分たちを幸せにしてくれると思っていました。

福子の言葉に、萬平は嬉しそうな笑みを浮かべました。

汽車を降りてからの帰り道、福子と萬平は懐かしいものを見つけました。

ラーメンの屋台です。

大行列しているその屋台を見た2人は、自分たちが夫婦になったきっかけを思い出し、懐かしさから列に並びました。

少しだけの贅沢です。

福子と萬平は1杯の具のないラーメンを、分け合って食べました。

久しぶりに食べるラーメンの味は、美味しいものでした。

福子は、萬平がいつも言っている言葉をいいます。

「人にとって、何より大事なのは、食べること。」

2人は、その言葉をかみしめるようにラーメンをすすります。

「幸せになる一番手っ取り早い方法は、美味しいものを食べることかも。」

その時、隣に座り「ラーメン2つ」と、注文する声が聞こえました。

何の気なしに目をやった福子の視線の先にいたのは…。

消息の分からなくなっていた牧と恵の夫妻でした。

恵は、赤ちゃんも無事に産まれ、とても元気そうでした。

福子たちは、その再会に大いに喜び合うのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」25話の感想は?

黒猫葵
ひとまずは、今週早々に向かえるだろうと思っていた終戦ですが、ドラマが始まって10秒で迎えました。

克子姉ちゃんのおうち以外には、全て焼け落ちてしまい、ひとまず克子姉ちゃんの家に身を寄せた福ちゃんたち。

頻繁に停電する感じも、リアルでしたね。

そして、終戦から2か月がたって、親しい人たちの消息が、全然つかめていないのがとても心配です。

闇市に怯える鈴さんが言った一言、「アメリカに負けたら、日本人同士で戦わなくちゃいけないの?」は、本当にそれ!って思いました。

元々商魂たくましい大阪人たちの坩堝ですし、結果それが、その後の経済の土台になったわけなので、否定ばかりするものでもないというのはわかりますが、「品」はありませんでしたね~。

そこだけは、珍しく鈴さんに同意です(笑)

ひとまず、福子に言いたいことが1つあります。

それは、福子が釜に火をくべている時に、色んな人の事を思い出しているシーンです。

忠彦さん、真一さん、敏ちゃんにハナちゃん、牧夫妻を思い出していました。

…野呂さんも思い出してあげてください(涙)…(笑)

思わず、「野呂さんは!!!!」ってツッコんじゃいました。

野呂さんは、いつまで経っても、こういうポジションなんですかね。

さてさて、そんな中、まず最初に再会したのは、牧…ご夫妻でしたね!

「牧」の後に1拍置くのはマストです(笑)

2人で1杯のラーメンをすする姿も、とても微笑ましかったのに、ここでのサプライズは嬉しいですね!

しかも、赤ちゃんも無事に産まれて…よかったです!

この調子で、再会していってほしいですね!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」25話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
終戦のシーンって、朝ドラでは割と定番だよね。(そういう時代が多いから)

何となく神妙な面持ちになっちゃうよ。

ラマちゃん
そうね。

そして、大空襲を受けて、焼け野原になった街のセットを見るだけでも、なんかため息ばかりになっちゃうわ。

そう思うと、家を焼かれてしまった鈴さんの嘆きは、わからないではないのよね。

とはいえ、あんなにあからさまに出さないで、耐える克子姉ちゃんや萬平さんを見ると、もう少し頑張りましょうのスタンプを鈴さんに押さなくちゃいけないかもしれないけどね。

ドラまる
WBMのブーメランを受けたような格好になっちゃったよね、鈴さん。
ラマちゃん
WBMって何よ?
ドラまる
「私(W)は武士(B)の娘(M)です。」…。

ネット上の反応で、こう言ってる人がいて、面白かったんだもん。

ドラまる
よかった!

野呂さんを心配してる人もいたよ!

でも、僕もナチュラルに世良さんのこと忘れてた(笑)

ラマちゃん
世良さんは、多分、うまいことやって、生きてるのは、ほぼ間違いないと確信できるから(笑)←根拠はない。

野呂さんと、竹ノ原くんの消息も心配だわ。

ドラまる
相変わらずの鈴節だったけど、孫のタカちゃんの表情が気になるところだよ。

まぁ、自分は妹弟に勉強を教えろと言われ、でも自分は教えてもらえない不満が出てたね~。

いくら克子姉ちゃんや福ちゃんが女学校出てると言っても、卒業してから…福ちゃんだって10年弱くらい経ってるからね(汗)

でも、この勉強が新キャラ登場の伏線になるんだよね!きっと!

ラマちゃん
ふふふ。

そうね!

そんなタカちゃんに勉強を教えてくれる誰かが登場してくれるはずよ!

鈴さんは、多分最期の時まで鈴さんだと思うから、みんなもスルースキルを(笑)

ドラまる
この感想だけは、共感したね。

もちろん自分が生きるのに必死と言うのは、わかるんだけどね。

ラマちゃん
戦時中も、日本人同士で戦ってた部分はあると思うけどね。

絶対、終戦を受け入れるべき派と断固戦う派がいたはずだから。

ドラまる
1杯のラーメンなのに、満腹だね(笑)

これから、2人の幸せの象徴として、ラーメンは描かれるんだよね、きっと!

ラマちゃん
そうね!

これが、2人の最終的なライフワークへの第1歩だと思うわ!

2人にとって、結婚のきっかけになったラーメンですもの!

ドラまる
ちゃんとは見えなかったけど、背中の感じと、覗き込む福子の感じから、家族全員無事だったんだろうね!

そして、何気に初の夫婦で登場だよ!牧夫妻!

消息が分からなくてため息をつく福ちゃんが切なかったからね。

ラマちゃん
今日は、牧夫妻!

明日は、誰と再会できるのかしらって、楽しみになるわね!

ドラまる
はしゃぐ華丸さんが、よかったね(笑)

僕からも、麺が延びる前に、はやく!

ラマちゃん
冷静に抑えるけど、嬉しそうな大吉さんにもニコニコよ!

あさイチとの朝ドラセットにも満腹だわ!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」25話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
まずは、牧夫妻との再会!

本当に嬉しかったよ!

ラマちゃん
明日は、誰と再会できるかしら!

もしかしたら、悲しい報せもあるかもしれないけど…

でも、きっと嬉しい報告がほとんどだと思いたいわ!

黒猫葵
今週中には、あの男との再会もあることが、予告されています。

どのあたりになるのでしょうか…やっぱりムービングサーズデーかな(笑)

明日のお話も一緒に追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA