まんぷく|21話ネタバレと感想。「武士の娘」がわがまま放題!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』21話が2018年10月24日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」21話!

昨日は、「武士の娘」という、大きな山を動かして、大阪の街を襲う大空襲の前に、何とか疎開することができたね!

ラマちゃん
戦争もあと5か月くらいで終わるはずだけど、疎開先で福ちゃん、萬平さん、鈴さんの3人で暮らして、関係性はどうなるのかしら?

萬平さんも、少しずつ体調が戻ってきているし、召集令状が来てしまうんじゃないかしら?

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」21話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」21話の予告あらすじ

昭和20年3月、福ちゃんと萬平さんと鈴さんは、危険の迫る大阪から、兵庫にある上郡という土地に疎開。

萬平さんのはとこの八重さん宅の離れに住まわせてもらうことになりました。

いろりのある昔ながらの一軒家。

でも、電気が通っていないと知った萬平さんは、ご近所さんからあるものを分けてもらい…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」21話のネタバレあらすじ

昭和20年3月。

福子(安藤サクラ)萬平(長谷川博己)鈴(松坂慶子)は、大阪から兵庫の上郡の近くへ疎開しました。

列車は、疎開する人たちでいっぱいでした。

駅に着くと、大阪の街とは全く違うのどかな田舎の風景に鈴は驚きます。

「これからどうするの?バス停はどこ?」

しかし、ここにバスはありませんでした。

疎開先の家までは、一山歩いて超えなくてはいけません。

萬平の体調を気遣いながら歩いていきますが、早々に鈴は荷物を持てなくなりダウン。

福子は、鈴の荷物も持ってあげます。

ようやく疎開先の兵庫県黒竹村にある萬平の遠い親戚・井坂家に到着しました。

井坂家では、萬平のはとこ・井坂八重(竹内郁子)が、歓迎してくれました。

萬平も、20年ぶりに会う八重に喜びの声をあげます。

中から八重の夫・権三(石井洋祐)も、3人を歓迎してくれます。

3人は、井坂家の離れを使わせてもらうことになりました。

いろりがある昔ながらの家に、福子はもの珍し気にはしゃぎますが、鈴はあることに気が付きます。

「電灯は?」

このあたりには、電気がまだ通っていないのでした。

役所へ、疎開の手続きをしに行き、医者の有無や電気を通すことができないかを確認します。

しかし、医者は山を越えて町に行かないとおらず、このご時世、電気を通すこともままなりませんでした。

井坂家では、でんと鎮座した鈴の前に、八重と権三が、荷車で荷物を運んであげました。

疎開だというのに、たくさんの荷物だと驚き、重かったのではと労いますが、鈴は相変わらずです。

「いいえ。私は、武士の娘ですから。」

権三と八重は、そんな鈴に少し引いているのでした。

萬平と福子は、役所からの帰り道、近所の人に挨拶をして回りました。

そして、萬平は余っている電球は無いか、尋ねて歩きましたが、思った成果はありませんでした。

その代わり、挨拶に回ったご近所さんから、たくさん野菜を分けてもらいました。

「今日は煮込みうどんにしましょう!」

勝手にメニューを決めてしまう福子に、不平を言う鈴ですが、自分の好物であることからすぐに引っ込めました。

萬平はというと、近所からかき集めてきた材料で何かを作り始めました。

福子も、慣れない囲炉裏に悪戦苦闘しながらも料理を進めていきます。

煮こみうどんが美味しい匂いを漂わせた頃、突然囲炉裏の上に、電気がつきました。

驚く福子と鈴を外から呼ぶ萬平の声がします。

萬平は、電柱の上から手を振ります。

ありあわせの材料で、電気を少し通したのでした。

3人で夕食を取りながら、鈴は福子と萬平のラブラブムードに少し押され気味です。

そして、ヤキモチを焼いているようなことをいい、すねた態度を見せます。

しかし、萬平は、そんな鈴に優しく言いました。

「そうです。福子は、お義母さんの娘で、僕の妻だ。」

こうして、福子・萬平・鈴の3人の生活が始まったのです。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」21話の感想は?

黒猫葵
疎開を決めた3人ですが、鈴さんは相変わらず鈴さんですね(笑)

汽車の中では、席を譲った福子の荷物を膝に乗せただけで重いという。

駅について「バスは?」

歩くと分かって、早々荷物が持てないと福子に押し付ける。

福子に荷物を持たせて、「畑と田んぼばっかり。」とぶーたれる。

電気が通っていないと聞いて、驚く都会育ち

荷物を運んでもらった萬平の親戚にも「武士の娘です。」

中々の困ったもんですが、急に借りてきた猫のようになるわけもないので、しょうがないですね(笑)

ところで、本日より登場の疎開先の人々ですが、萬平さんのはとこ・八重さんに竹内郁子さんが登場!

前クールでは、「この世界の片隅に」で、ハルさん役で出演されていたので、モンペ姿に違和感がありませんね!

しかし、前は広島弁、今回は兵庫のなまりで、使い分けていてすごいなぁとしみじみ思ってしまいました。

撮影時期のかぶったタイミングもあったでしょうに…。

しかし、同時代に広島にはハルさん、上郡には八重さん、出会ったらドッペルゲンガーですね(笑)

萬平さん、ありあわせの材料ですごいですね。

この時代の電気代はどんな仕組みだったんですかね~…。

まぁ、その辺はドラマという事で(汗)

そして、福子と一緒にご飯作りながら、鈴さん嬉しそうでしたね!

やっぱり一人じゃ寂しかったんじゃん!っておもってしまいました(笑)

でも、福ちゃんと萬平さんのイチャラブっぷりに、ヤキモチ妬いていましたが、萬平さんが鈴さんを立ててあげていて漢だなぁと思いました♪

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」21話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
八重さん夫婦の登場だけで、大盛り上がりだね!

前クールも、この時代のドラマに出ていたから、馴染みがあるし。

優しい疎開先でほっとしたり…(笑) 

ラマちゃん
そうね!

長谷川博己さんにちなんで、「八重」って名前なんじゃないかとかね!

混ぜるな危険よほんと(笑)

ドラまる
何か久しぶりに福ちゃんと一緒に生活となって、嬉しくなってのあの態度なのかな?
ラマちゃん
しかし、本当に荷物が多かったわね。

昨日の話の終わりで、福ちゃんが迎えに行ったら、もう荷物をまとめ終わって座ってたんだから、本気の火事場の馬鹿力なのか、実はちょっとずつ荷物まとめてたのか…

気になるわ~(笑)

ドラまる
「武士の娘」が無用なトラブルを招かないといいね。
ラマちゃん
まわりがいい人たちばかりだから、余計に不安になるわね(汗)

ドラまる
何か福ちゃんと娘を見ているような感じだったね(笑)
ラマちゃん
そうね大きな娘だわ(笑)

ドラまる
萬平さん、ついて早々夢中だったね~。

この技術が、吉と出るか凶と出るか…とはいえ、何となく近所の人たちが、少し暮らしやすくなることで、受け入れてくれるような気もするよね♪

ラマちゃん
すごいわね…

昼くらいについて、役所で疎開手続きして、材料集めて、夜には電気付いたんだから!

鈴さん、ちゃんとお礼言ったのかしら…。

ドラまる
このヤキモチを可愛いと取るか、鬱陶しいと取るかで見方はかわるよね。
ラマちゃん
憎めない人という気持ちで見ていきましょう♪

そうしましょう(笑)

ドラまる
萬平さんのバックグラウンドや人となりがすごくわかる回だったよね!

萬平さんが、その家に迷惑をかけたくないって理由で転々としていたっていう話に根拠が付いたよね。

ラマちゃん
だから、あんなに優しい人ができたのね♪

ドラまる
3人とも、とっても楽しいそうだよね!

一緒に見てるって感じがして嬉しいな!

ラマちゃん
物語の終わりまで、一緒にお付き合いいただきたいものね♪

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」21話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
いや~、あんまり見られない疎開シーンだったね~。

ドラマだから、あんな意地悪される疎開ってだけで、本当はあんなふうに受け入れてくれる人たちもたくさんいたんじゃないかなぁ。

ラマちゃん
もしくは、萬平さんが本当に大事にされていて、それを真摯に受け止めた萬平少年が培ったある意味故郷なのかもしれないわ!

鈴さん、壊さないようにね!

黒猫葵
今日の穏やかさが、明日以降のお話に何かどかんと事件が起きるんじゃないかと心配になりますが、ひとまずは朝から穏やかな気持ちになりました。

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA