まんぷく|17話ネタバレと感想。萬平さん釈放!今夜はお赤飯!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』17話が2018年10月19日(金)に放送されましたね。

ドラまる
まんぷく17話!

萬平さん奪還に希望の光が見えてきたかな!

ラマちゃん
もう!

前口上はいいから、早くものがたりを追いかけていきましょう!

気になっちゃうわ!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」17話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」17話の予告あらすじ

福ちゃんにまた会いたいと、憲兵隊の厳しい取り調べに耐え続ける萬平さん。

福ちゃんはそんな萬平さんを救うために奔走しました。

協力を買って出た世良さんの調べによって、怪しい人物の影が浮かんできます。

そしてついに三田村会長が動き、憲兵隊に顔のきくある大物に会いにいくことに…。

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」17話のネタバレあらすじ

萬平(長谷川博己)を救うため、世良(桐谷健太)は、会社で1人残業をしている竹ノ原(宮田佳典)に接触しています。

世良は、竹ノ原がきっぱりと断言するように言った「立花さんは、横流しなんか、絶対やっていない。」という言葉から、何か知っていると踏んだのです。

福子(安藤サクラ)と萬平は、ただただ、願っていました。

再び、生きて会えることを。

竹ノ原は、萬平は、「純粋で、モノづくりをしていたいだけで、お金に執着がない」という点から、絶対に横流しなどしていない…しているわけがないと信じていました。

しかし、世良にとっては、不十分すぎる理由でした。

何の証拠を竹ノ原が握っているわけではありませんでした。

しかし、竹ノ原から、営業や金銭周りに弱い萬平をフォローするために、加地谷(片岡愛之助)を迎え入れたという話を聞いて、世良はピンときます。

「商品管理は、全部、加地谷さんが?」

それを、竹ノ原は肯定します。

原材料の仕入れ、在庫管理は、全て加地谷が行っていました。

そのため、もし萬平が横流しをしていたら、それを加地谷が気づかないわけがないと言います。

つまり、誰にもバレずに横流すことができたのは、加地谷しかいないということになります。

「僕は、間違いないと思うてます。」

毅然と言い切る竹ノ原を、世良は揺さぶります。

「そんな社長を売るようなこと言うてええのんか?」

そんな世良に、竹ノ原は自分が、入隊が決まっており生きては帰れないかもしれず、加地谷の顔色をうかがう必要はないと言います。

「それに、僕は立花さんが好きです!あの人に罪を着せるやなんて…許せない。」

しかし、世良には、なぜ加地谷が立花を売るような真似をしたのか理解ができませんでした。

この会社は、萬平のアイデアと創作が無ければ、成り立たないからです。

竹ノ原は、加地谷が最近よく会っている「遠藤社長」の存在を教えました。

しかし、理想工社の取引先に、「遠藤」という名前の社長はいません。

つまり、「遠藤」は、憲兵ではないかという結論にたどり着くのでした。

その頃、牢では、萬平への執拗な取り調べが続いていました。

8:2分頭の憲兵は、「自分がやったと認めろ」と怒鳴りつけ、萬平が否定すると棒で殴りつけ続け、共に取り調べをしている憲兵から、「死んでは元も子もない」と、制止される始末です。

分隊長は、そんな萬平を見て、本当に萬平は知らないのではと思い始めていました。

8:2分頭の憲兵は、「立花が受け取ったはずの金を探すよう分隊長から指示をされている。」と内密に誰かに相談していました。

その相手は…加地谷でした。

加地谷は、萬平が釈放されれば今度は自分たちが疑われると、脅しをかけます。

そして、こうなれば萬平を殺すしかないと、そそのかします。

もうこの男はすでに、闇業者を1人殺しています。

それを、餌に自分に都合のいい方向に話を向かせようとします。

加地谷は、言います。

「立花は、仲間でした。俺の希望やった。立花は、人がよすぎるんですよ。あの才能を人殺しの道具を作るのに使うてくれたら、もっともっと大儲けできたのに。絶対やろうとせえへんかった。」

加地谷は、自分には金もうけの才能しかないため、萬平の才能に嫉妬していたことがわかるようなことを言います。

そして、憲兵である8:2分頭改め村城に、「俺、日本は負けると思っています。」と、口にします。

そして、アメリカやイギリスが、どんな国か知っている人間は、みんなそう思っているといいます。

「これから、この国は偉い事になる。もう憲兵が威張っていられる時代は終わりや!」

そして、村城を上から睨みつけて言います。

「立花に罪を着せたからには、もう後戻りはできん。誰にも気づかれんように、あいつを殺すしかないんですよ!」

一方、萬平救出のための手立てとして、大阪商工会会長の三田村(橋爪功)は、元陸軍大将の神宮幸之助(麿赤児)を、世良に紹介していました。

そして、世良はこの事件の一連の流れを、神宮に説明しました。

世良は、加地谷を尾行し、村城と話している後ろでひっそりと全ての話を聞いていたのです。

憲兵が手を貸しているとなれば、商工会では太刀打ちすることができません。

三田村は、萬平が優秀な男であり、無実の罪で獄中死を遂げるようなことがあっては、大阪の経済界に多大な損失を与えることを伝え、萬平を助ければ神宮にとっても、三田村にとっても利益を生むと言います。

世良も、改めて神宮にお願いをしました。

そんなこととは露知らず、福子が自宅へ帰ると、人の気配がありません。

母・鈴(松坂慶子)の姿がありません。

鈴は風呂を沸かしていました。

様子のおかしい鈴を心配して、呼びかけると鈴は、ぼそっと言いました。

「みんな、あなたを応援してるのね。私の味方は、1人もいない。」

そして、福子にとって驚きの名前が鈴の口から出ました。

「さっき、世良さんって方がいらっしゃったわ。」

驚く福子に、更に驚きの報告がされました。

「立花さんが釈放されるそうよ。」

釈放の日、憲兵に抱えられて外に出てきた萬平は、眩しそうに前を見ます。

そこには世良と、会いたくて、会いたくてたまらなかった福子の姿がありました。

福子は涙をこぼし、ぼろぼろになった立花を支えます。

萬平は、立っていることができず膝をつきます。

世良も心配して駆け寄ります。

「生きて会えるとは思いませんでした。」

萬平は福子の手を離すことなく、ぼろぼろと涙をこぼすのでした。

萬平が釈放されて1週間、夏は終わりに近づいていました。

鈴は、縁側で1人お茶を飲みながら、物思いに耽っています。

一方で、世良は萬平の元を訪れ、「自分は信じていた」と調子の良い事を言っています。

それでも、加地谷が萬平を嵌めたと知った時は、驚いたと言います。

萬平も、ショックを受けていました。

加地谷と手を組んでいた8:2分頭の憲兵・村城は軍法会議にかけられることになるだろうと言います。

そして、加地谷は行方をくらませていました。

拷問する側から、拷問される側に回った村城は、加地谷の居場所を追及されますが、村城は裏切って1人逃げた加地谷の行方を知りませんでした。

こんなことになっても、萬平は心の奥で加地谷を心配しているような表情を浮かべました。

そんな萬平に、世良は、「助けるのは大変だった。」と、茶化します。

萬平は、改めて世良にお礼を言いました。

「世良さんは、僕の命の恩人です。」

世良は、「命の恩人」という言葉に、悦に入っていました。

しかし、萬平はなぜそうまでして自分を助けてくれたのかがわかりませんでした。

世良は言いました。

「そら、友達やからや。一緒にラーメン食べた親友やないか。」

萬平が、聞きたいのはそういうことではありませんでした。

世良が動くきっかけになったのは、三田村会長が萬平を助けようと決めたからです。

なぜ、三田村会長が、自分を助けようとしてくれたのかを気にしていました。

「それは、まぁ。福ちゃんが。」

福子が三田村会長に直談判したと聞いて、萬平は驚きました。

そこへ、福子が訪ねてきました。

福子の声に、すっかり気を持っていかれた萬平に、世良は懸命に、自分が一番大変だったとアピールします。

世良は、一番感謝するのは「世良」という萬平の言葉だけを頂戴し、邪魔者は退散と言わんばかりに帰っていきます。

今回の拷問で、ぼろぼろになってしまった萬平の元に、福子は甲斐甲斐しくお弁当を届けていました。

世良は、そんな福子をからかいます。

福子は照れ笑いを浮かべ、萬平の元へ急ぎます。

萬平は、福子のお弁当を美味しそうに食べますが、福子が鈴に怒られていないか心配していました。

福子は、ほほ笑みながら言います。

「母は、許してくれてますから。」

ところが…。

「許してるわけないやない!」

鈴は、真ん中の姉・克子(松下奈緒)の家で、叫んでいました。

克子はあきれ顔を浮かべ、孫たちも引いています。

そんなこととは知らず、福子と萬平は生きて会えた喜びをかみしめるのでした。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」17話の感想は?

黒猫葵
萬平さん、釈放されましたね。

ボロボロすぎて、心配になりますが、福子の看病で、元気になりますよね!

そして、黒幕は加地谷でしたね。

それも、完全に男の嫉妬が原因でしたね。

しかも、利用した憲兵裏切って1人で逃げてるし。

夜汽車は、どこまで行くんでしょうか。

そして、何となく戦後辺りに、再登場するのでは…という、行方のくらまし方でしたね。

しかし、長谷川博己さんのヒロインぶりに、ますます磨きがかかってきましたね。

加地谷が逃げ出す結果になりましたが、竹ノ原くんが参戦という気分になりました(汗)

まぁ、竹ノ原くんも、すぐに入隊してしまうので、戦線離脱が目に見えていますが…。

そして、福ちゃんは、何をもって、「認めてもらえた」と思っているのか、1秒の隙も無く、「認めていない」と叫ぶ鈴さんスゴイ剣幕でしたね。

来週に向けての、盛り上がりとして、明日は鈴さん篭絡作戦になるんですかね?

楽しみです!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」17話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
竹ノ原くんが何の証拠も持ってなくて、焦った世良さんの顔芸がすごかったね。

でも、ヒントをいっぱい持ってたから、よしとして(笑)

確かに、パトリック・チャン選手に似てるなぁ…。

ラマちゃん
そうね(笑)

そして、加地谷VS世良の萬平争奪戦に、「ちょっと待った!」って、声が聞こえてきそうだったわ(笑)

でも、そうは思ってても、憲兵の事を思えば、証拠もないのに動けなかった竹ノ原くんの気持ちも辛いわね。

本当に、入隊前に会えたのか気になるわ。

無事、帰ってきてほしいわね。

ドラまる
あの騒ぎ方なら、他の誰かが密告しそうなもんだよね。

というか、証拠もないのに、自分が聞いたというだけで強固に萬平に厳罰をなんて言ってる村城を怪しんで分隊長辺りが、監視を付けてそうな気もするけどね。

そんな雰囲気も醸し出してたけど、意味深な表情を浮かべているだけだったね(汗)

ラマちゃん
そうね。

加地谷の、あの上から目線は、自身のなさの表れだったのね~。

しみじみ思っちゃうわ。

ドラまる
探偵・世良がすごいなぁ。

あの場にいたんだね。

今回は簡単な仕事だったろうさ(笑)

ラマちゃん
ええかっこしたいためなら、こんなに頑張るの?

本当は、ちゃんと親友って思ってる部分もあるのよね?

って思うくらい、頑張ったんだとは思うわ!

ドラまる
ここでつかまらなかった辺り、再登場の可能性は大いにありそうだね。
ラマちゃん
再登場の時、怒る福ちゃんを止めて、許しちゃう萬平さんの姿が想像できちゃうわね。

でも、そのくらい再登場はある話だと思うわ!

ドラまる
もう、ただただ、釈放されてよかったよ。
ラマちゃん
本当にボロボロで大変な目にあったのね。

でも、とにかくよかった。

この言葉だけでいいわね。

ドラまる
先に「福ちゃん」って言った時の萬平さんの表情が何とも言えなかったね。(笑)

福ちゃんをからかう世良さんがよかったよ!

ラマちゃん
すっかり株をあげた世良さんだけど、お願いだから、下げるようなことしないでね!

って、ちょっと意地悪かしら?

ドラまる
萬平さん、やっと「美味しい」ごはんが食べられたね!

柔らかく煮た里芋染みたよね。

ラマちゃん
そうね!

これから、戦争が激化して、萬平さんもって思うけど、もしかしたら今回の事で、試験落ちるんじゃないかしら。

それで出征を免れるフラグにもなっているのかもと思ったわ。

ドラまる
もう、多分、口でしか「許していない」って、表現できてないんだろうなぁ~!

行動は、全部許しているとしか思えないよ!

ラマちゃん
福ちゃんの「許してくれてるから」の寸分開けずに「ゆるしてるわけないやない!」は、今週1笑ったわね!

孫たちが、ちょっとおばあちゃんに引いてるのも面白かったわ!

ドラまる
3人の朝ドラ受けが、本当にほのぼのしてたと思うよ!

嬉しそうでこっちまで嬉しくなっちゃったね!

ラマちゃん
1日遅れたけど、材料買ってきたし、わが家もお赤飯よ!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」17話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
ひとまず、釈放おめでとう!萬平さん!

無事、福ちゃんと再会できてよかったよ!

ラマちゃん
あとは、鈴さんにきちんとご挨拶が、今週の締めよね♪

早く次のお話が見たいわ!

黒猫葵
私も、この続きが気になるので、録画を再生するので、早々に締めたいと思います(笑)

今週末の締めやいかに!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA