まんぷく|16話ネタバレと感想。忠彦さんの漢気に感動する視聴者続出!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』16話が2018年10月18日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」第16話!

福ちゃんのために「生きて」外に出ることを決めた萬平さんの姿が涙を誘ったね!

ラマちゃん
今日は、朝ドラあるあるのムービングサーズデーよ!

週末に向けて、物語が大きく動くはず!

今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」16話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」16話の予告あらすじ

憲兵隊に逮捕された萬平さんを救おうと頭を悩ませる福ちゃん。

そんなある日、ホテルで開かれる大阪商工会の会合に、経済界で力を持つ三田村会長が来られると恵さんに聞いた福ちゃんは、会長に萬平さんを救ってくれるよう直談判にいきます。

そこに一度は助けを断った世良さんもやってきて…。 

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」16話のネタバレあらすじ

福子(安藤サクラ)のために、「生きて」帰るために、萬平(長谷川博己)は、一切手を付けようとしなかった食事に手をつけました。

その夜の事でした。

母・鈴(松坂慶子)の夢枕に、姉・咲(内田有紀)が現われました。

しかし、その咲は、鈴が見た夢、鈴の都合のいい事しか言いませんでした。

鈴は、ルンルン気分で、福子に報告しますが、福子は「咲姉ちゃんが、そんなこと言うわけない。信じません。」といって、仕事へ出かけていきました。

福子は、職場で先輩受付係の保科恵(橋本マナミ)に、その苛立ちを相談します。

恵は、冷静に、それは「鈴の願望が見せた夢」だと、窘めます。

福子は、全く打開策の見えてこない現状に、焦りを募らせていました。

恵は、もっと力のある人に力を貸してもらわなくてはとアドバイスしますが、福子にそんなあてはありません。

その時、今夜大阪東洋ホテルで開かれる、大阪商工会の会合の準備の確認に、総支配人の大前田(曽我廼家寛太郎)がやってきました。

恵は、そのお客の中に、大阪ではとても力のある三田村会長(橋爪功)の事を思い出しました。

一方、憲兵隊舎では、食事をとるようになった萬平に、8:2分頭の憲兵が自白を強要していましたが、萬平は一切それを認めようとはしません。

そんな萬平に、上層部も「証拠がない。」と焦りを見せます。

8:2分頭の男は、断固として萬平を処罰するよう願い出ますが、上司は「真実を明らかにすることが、処罰よりも重要だ。」と窘めました。

その夜、会合開始前に、三田村の接待業務をあててもらった福子は、三田村に接近することに成功します。

三田村は、新聞を読みながら、日本がイギリス・アメリカ相手に、そう簡単に勝てるかと疑問を口にしていました。

今日日の日本で、そんなことは口にすることさえ躊躇われることでした。

しかし、三田村は、「我々、商売人は軍人さんとは違う、しっかりと現実を見なくてはいけない。」と、自身の考えを福子に話しました。

福子は、「世の中がどう転んでもいいように?」と尋ねます。

三田村は、そんな福子の質問を「鋭い」と、褒めます。

福子は、満を持して、三田村に話を切り出しました。

まずは、萬平の事を覚えているかを尋ねます。

「根菜切断機」とセットで、三田村は覚えていてくれました。

更に、福子は三田村をよいしょします。

そこで、本題です。

萬平が憲兵に、覚えのない容疑で逮捕されたことを話し、萬平を助けるのに力を貸してほしいとお願いします。

突然の福子からのお願いを三田村は、不思議がります。

「なぜ、そんなことを君が頼むんだい?」

言葉に窮していると、控室をノックする音が聞こえました。

中に入ってきたのは、世良商事・世良勝夫(桐谷健太)です。

いつもの調子で挨拶を始める世良に、福子の話は邪魔されてしまいますが、福子も負けてはいません。

福子は、なぜ萬平を助けたいかを語ります。

世良は、福子が萬平を助けることを諦めていないのを見て、呆れてしまいます。

しかし、福子の熱に押された三田村は、困った表情を浮かべながらも言いました。

「なんとかしてみようか。」

世良は、三田村の言葉に驚きます。

三田村は、誰か交渉のうまい人間を間に立てようと提案します。

そこで、福子はとある会社の人を例に挙げますが、ここで黙っている世良ではありません。

「その役目は、私めにお任せください!この世良勝夫がご期待に応えて見せます!」

突然、そんなことを言い出した世良を福子は警戒します。

絶対に三田村会長にいいとこを見せたいだけの世良に不平を言う福子に、世良はニヒルな笑顔を浮かべ、こう言うと帰っていきました。

「立花くんを助けたらええんやろ?」

世良は、商工会の会食の席で、萬平の共同経営者・加地谷(片岡愛之助)に、接触しました。

加地谷は、世良の顔を見て、嫌そうな顔を浮かべます。

世良は、加地谷に、なぜ萬平の弁護をしないのかと尋ねます。

その質問に、加地谷は逆上します。

そんな加地谷の態度を、世良は怪しむのでした。

その頃、鈴は、真ん中の姉・克子(松下奈緒)に、自分が見た咲の夢枕での話をしに来ていました。

福子は、萬平のことなど忘れなくてはいけないと豪語する鈴に、克子は呆れています。

「夢でしょ。お母さんが見た、ただの夢よね。」

それでも、鈴は福子が萬平を…牢屋にいるような人を心配していることへの不満をダラダラと口にします。

その時、忠彦(要潤)が、間に入りました。

「お義母さん。僕たちは福ちゃんの味方です。真一(大谷亮平)さんも言うてました。福ちゃんが悪い人を好きになるわけがない。」

鈴は、克子も忠彦も、はたまた夢枕に立った咲の夫・真一までもが、福子の味方だと言われてしまいますが、それでも頑なに態度を変えようとしません。

そして、いつものキメ台詞を繰り出します。

「私は武士の…」

「武士の娘は関係ない!」

「関係ありませんよ。お義母さん。」

いつになく毅然とした態度の克子と忠彦に、ただただ愕然とするのでした。

一方、理想工社では、竹ノ原(宮田佳典)が入隊前の、得意先への挨拶と引継ぎをしていました。

そこへ現れたのは、世良です。

世良は、先日竹ノ原から聞いた「立花さんは横流しなんて絶対してない。」という断言した、その根拠を聞きに来たのです。

その頃、牢では、萬平を支えてくれていた稲村(六平直政)が、明日釈放になる事が決まりました。

萬平は、自分の事のように泣いて喜びます。

そんな萬平の姿を見て、稲村は涙を浮かべて言いました。

「お前みたいなやつ、初めてや。」

そして、はっきりといいました。

「お前は…、無実や。信じてるで、わいは。あんたも絶対、出てこい!絶対に!」

萬平は、力強く頷きました。

福子と萬平は、ただただ願っていました。

再び、生きて会えることを。

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」16話の感想は?

黒猫葵
さすが、ムービングサーズデー!

話が動き始めましたね!

8:2分頭も、焦り始めましたね。

萬平の誤認逮捕に、奴は絶対絡んでいますよ。

そして、偉い人が絡めば、しゃしゃり出る男・世良が立ち上がりましたよ(笑)

彼は、情報収集は、とんでもなく上手そうですからね!

そして、この時点で、私の中で世良黒幕説は、却下の運びとなっております。

というのも、いい顔を見せたい三田村会長が萬平を信じて見せた以上、その顔を潰すことは、絶対にしないからです。

もし、黒幕なら新たな犯人説を流すための労力より、それらしい証拠で福ちゃんの申し出を三田村会長に受け入れさせないほうが簡単で労力が少ないので、そちらに動くと思うからです。

それをせずに、「任せろ」と豪語したという事は、少なくとも世良には現状犯人がわからず(疑っている人はいるけど)、萬平を信じた三田村会長にいいとこを見せて、自分の商売に有利に働かせたいはずです。

そして、萬平さんより先に釈放された稲村さん。

多分、福ちゃんに会いに行くのではないかと…。

そして、その結果、世良と接触…8:2分頭の憲兵が怪しいという流れになっていくのでは…?

ワクワクしてきましたよ!

そして、今日のベスト漢賞は、忠彦さんではないでしょうか!

これまで、ほとんど意見らしい意見をぶつけてこなかった忠彦が、可愛い義妹の福ちゃんのために、鈴に見せた毅然とした態度!

カッコよかったですね!

明日の動きが、また楽しみです!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」16話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
この流れには気が付かなかったよ!

スゴイね、五代様の作った大阪が(涙)

ラマちゃん
時代ってちゃんと流れてるんだわって…しみじみ思うわね。

ドラまる
朝ドラでは、亡くなった人が夢枕にって、割とあるあるだけど、あんなに都合のいい夢枕は初めてだったね~。

これは、完全に夢だったよ(笑)

ラマちゃん
内田有紀さんの演技力を褒めている意見もあったけど、本当にそう思うわ!

鈴さんに寄せて、嘘っぽく話していたものね!

ドラまる
あの上官が、ちゃんとしている人でよかったよ。

とはいえ、証拠がないなら暴行しちゃダメじゃんって気もするけど。

これも時代なんだよね。

ラマちゃん
私、個人的にあの頭は8:2だと思ってたけど…一般的な7:3なのかしら。

どちらにしても、完全にあの憲兵が怪しいわね。

ドラまる
やっぱり、福ちゃんは、賢い子なんだよね。

頭の回転が速い子なんだよ。

そして、三田村会長の言葉の意味を、瞬時に理解していたから、気に入ってもらえたんだね。

ラマちゃん
三田村会長も、福ちゃんの人柄を瞬時に見抜いて、この子が信用する人ならって思ったに違いないわ!

ここからが逆転劇よね!

ドラまる
世良さんは、やっぱり世良さんらしいね。

とはいえ、自分がええかっこするためには、彼は強いと思うよ(笑)

ラマちゃん
というか、何気に朝ドラつながりがある事に気づいちゃう人がいて、すごいなぁって思っちゃうわ(笑)

ドラまる
忠彦さんがすごい喋ったね。

いう時には、言う男なんだね。

ラマちゃん
というか、福ちゃんが好きになった人が悪い人のわけがない。

って、克子や忠彦・咲や真一以外にも、周りの人がみんなそう思っている福ちゃんの人柄のすごさにも驚愕しちゃったわ。

忠彦さんが、はっきり福子の味方であることを名言してくれたし…こうなると鈴さんの味方は夢枕の咲姉ちゃんだけね。

ドラまる
稲村さんが釈放されてよかったね。

でも、これが8:2分頭の策略だったらどうしよう。

萬平の心の拠り所を奪う的な意味で。

ラマちゃん
いや、萬平さんは、福ちゃんへの伝言を頼むんじゃないかしら。

そんな予感もしているのよ。

そして、福ちゃんと接触することになるのではと思うわ!

ドラまる
楽しそうに朝ドラ受けしてくれるから、本当に嬉しいよね!

懲役400年は面白かったなぁ!

ラマちゃん
重たい話の朝も、面白い朝も、あの3人がほっこり受けてくれるから、安心して楽しく見られるわね!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」16話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
萬平さん奪還に、希望の光が見えてきたよ。

こんな時の世良の情報収集は、絶対に協力だと思うよ!

ラマちゃん
そうね!

竹ノ原くんもキーマンになってきそうな予感。

でも、彼には無事でいてほしいわ。

黒猫葵
週末の盛り上がりに向けて、大きく物語が動き始めました。

明日も楽しく物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA