まんぷく|15話ネタバレと感想。真一と忠彦、義兄達の会話にほっこり【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』15話が2018年10月17日(水)に放送されましたね。

ドラまる
「まんぷく」15話!

危うく憲兵に逮捕されそうになってしまった福ちゃん。

鈴さんにどんなお話をするのかな?

ラマちゃん
たくさんの仲間を連れてるから、きっと冷静に話し合いができるかしら…。

今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」15話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」15話の予告あらすじ

雨の中、憲兵隊の庁舎に乗り込み、危うく憲兵に逮捕されそうになった福ちゃんでしたが、敏ちゃん、ハナちゃん、恵さん、牧さん、野呂さんが必死になって助けてくれました。

びしょ濡れで帰った福ちゃんたちから事情を聞いた鈴さんはびっくりして…。 

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」15話のネタバレあらすじ

危うく憲兵に逮捕されそうになった福子(安藤サクラ)を心配した仲間たちに連れられ福子は、自宅に帰ってきました。

萬平(長谷川博己)の事を、母・鈴(松坂慶子)に話す覚悟でした。

翌日、福子の話を聞いた鈴は、茫然自失状態で、真ん中の姉・克子(松下奈緒)の家を訪れていました。

鈴は、福子を信じているから、福子の好きになった萬平が悪い人であるわけがないと、仲間たちに懇々と話をされて少々疲れているようです。

「あんな不謹慎な娘、もう口なんか聞きません!」

恵は、さすがに大人数で押し掛け過ぎたと反省していました。

そんなところへ、あの胡散臭い男がやってきました。

そう、個人商店経営の世良勝夫(桐谷健太)です。

世良は、受付で用を済ませると、福子の名札を見て言います。

「君が福ちゃんか!」

そして、根掘り葉掘り、萬平との関係をグイグイと尋ねてきます。

萬平と親しいというその男は、萬平が憲兵に逮捕されたことを知らないかのような素振りです。

世良は、萬平が憲兵に逮捕されたことを知りませんでした。

驚いた世良は、突然態度を豹変させます。

「ラーメン一緒に食うただけや!」

憲兵隊は、全く自白しない萬平に焦りを見せ始めていました。

憲兵隊は、萬平の名を出した男を自殺させてしまったという失態を隠したいがために、萬平の自白を狙っていました。

萬平の名前が出た以上は、厳罰に処すべきという意見もありますが、共犯者の存在があるかもしれないことを考え、とにかく取り調べを続けろと命じるのでした。

焦る憲兵隊員は、無理やり萬平に食事をとらせようとしますが、頑なに食事を拒否し、避妊をし続ける萬平でした。

その頃、世良は萬平の会社に訪れて、探りを入れにきました。

加地谷(片岡愛之助)は、銀行などの相手に奔走していましたが、何とか軌道修正の道が見えてきたことで、すっかり安心していました。

更には、萬平がいなくなってちょうどよかったと暴言まで吐きます。

たちばな工房の頃から一緒の竹ノ原は、そんな加地谷の言葉に絶句します。

「さっさといね!」

そう言い捨てると、調子のいい笑顔をはがした世良は、加地谷の態度を怪しみます。

竹ノ原も、世良に「立花さんは、絶対に横流しなんかしていない!」と訴えます。

世良は、会社内にも萬平の味方がいることを確認し、帰っていきました。

しかし、萬平の劣勢には違いありません。

世良は、福子にそのことを報告しました。

「立花くんのことは、諦めろ。」

そう言い残して、世良は帰ってしまうのでした。

一方、克子の家には、珍しいお客さんが来ていました。

亡くなった咲(内田有紀)の夫・真一(大谷亮平)です。

たまたま家人がいなかったので忠彦(要潤)が対応しました。

真一は、入隊の挨拶にやってきたのです。

そして、お願いがあると言いました。

それは、忠彦が咲のために描いた桜の絵を、自分の出征の間、預かってほしいというものでした。

忠彦は、それを快く受け入れました。

そんな話の中、福子の話になりました。

忠彦は、福子がお義母さんに黙って、結婚の約束をしていたことで、今井家は大変なことになっていると話します。

真一は、そのきっかけは、自分が背中を押したからかもしれないと言います。

しかし、真一は、はっきりといいました。

「でも、お義母さんには申し訳ないけど、僕は、本当にそう思う。」

忠彦は、この一連の話を、克子に聞かせました。

そして、言いました。

「僕も同感や。こんな時代やからこそ、後悔のないように生きたい。」

克子も、そんな忠彦に同意するのでした。

その頃、今井家では、鈴と福子の闘いが続いていました。

「私は、絶対認めませんよ。絶対!」

「立花さんはダメって言うなら、私は一生独り者でいます!」

鈴には、2度か3度しか会ったことのない萬平の事を、どうして福子がこんなにも思いつめているのか理解できませんでした。。

それでも、福子ははっきりと鈴に言いました。

「私には、わかる。あんなに心のきれいなまっすぐな人はいません!」

そう啖呵を切ったものの、福子は、どうすれば萬平を救えるのか八方ふさがりになっていました。

一方、牢では、稲村(六平直政)が、萬平に尋ねていました。

「あんた…家族はおるんか?」

憔悴しきった萬平は、ゆっくり返します。

「いません。でも、大切な人はいます。」

稲村は、萬平を諭します。

「女か?ほな、生きてここを出なな。死んでもたら、二度と会えんぞ。生きて大事な女に会いたかったら、食わんとあかん!」

そんな稲村の言葉に、ようやく萬平は食事を口にするのでした。

「まずい。」

「当たり前や!」

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」15話の感想は?

黒猫葵
加地谷のクズ~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

と、テレビの前で叫びましたね。

竹ノ原くんが、一生懸命信じていてくれてよかったという、シーンでもありましたが…。

もし、黒幕じゃなかったとしても、あの発言はサイテー男であるという決定打でした。

憲兵隊の萬平の名前を聞いたという、処罰を迅速に進めたい男も怪しさが滲み出てきましたね。

黒幕は、あの憲兵隊とつながっていると睨んでおります!

こうなってくると、加地谷が黒幕じゃないと、視聴者の怒りの行きどころに困っちゃいますよ(汗)

ここは、ラブリンに視聴者の怒りを受け止めてもらうという事で、もう黒幕でいいんじゃないですかね(笑)

世良も、態度豹変させ過ぎですけどね。

とはいえ、まだ世良は信じています。

余計な希望を持たせないために、福子を突き放しはしたものの、情報を得ているかもしれないと。

一方で、牧、野呂、忠彦、真一、稲村といい男たちも、たくさんいましたね!

鈴以外の家族は、みんな福子の味方です。

萬平さんが無事に帰ってきたら、みんなが福ちゃんの味方をしてくれるはずです。

だからこそ、「生きてここを出よう」という、稲村さんが漢でした!

萬平の真っ直ぐな態度に、心を開いてくれたのでしょうね。

彼も、何かキーマンになっていることを望みます!

明日は、あさイチで言うところの、「ムービングサーズデー」ですから、週末に向けて大きく物語が動くはず!

萬平奪還の希望の光が差し込むことでしょう!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」15話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
今回ばかりは、鈴さんの気持ちもわからないではない。

また、福ちゃんが無茶をするかもしれないと思ったら、まぁ現状は止めるよね。

ラマちゃん
でも、福ちゃんが言うのならと、福ちゃんを信じる仲間が、あんなにいるということに、鈴さんは気づいてほしいわね。

これは、福ちゃんがまっすぐで心がキレイだからこそだし。

その点は、認めてあげ欲しいと思うわ!

ドラまる
世良さんは、まだ胡散臭さが抜けないから、どうしても判断が付かないけど…。

でも、きっと何か裏で動いてるよ。

た…多分。

ラマちゃん
世良さんは、明日のムービングサーズデーで、何かしてくれる!

…かもしれないわね。

ドラまる
苛立ちコメントが多いね!

でも、共犯なら真っ先に疑われるはずなのに、余裕ぶちかましているということは、自分は逮捕されないってわかっているからの余裕かもしれないね!

ラマちゃん
もう、この人が黒幕よ!

絶対黒幕よ!

じゃないと、おかしいわ!という、気持ちになるわね。

ドラまる
髪の分け目がおかしい憲兵ね…。

確かに、そうだね(笑)

あの焦り方は、尋常じゃないよね。

ラマちゃん
あれだけの拷問をすれば、もう自白している予定だったのよね多分。

何故、自白させたいのか…。

何を焦っているのか…。

このあたりを突きたいところね!

ドラまる
このシーン、本当によかったよね。

「お義兄ちゃん…。」って、涙ぐみそうだったね。

このツーショット、今まで無かったから本当に新鮮だったし。

重たいお話が続いてたから、すごく穏やかな気持ちになったな。

ラマちゃん
そうね、それに、忠彦さんの描いた桜の絵を持っていてほしいではなくて、預かってほしいとお願いしたところに安心もしたわ。

召集令状が来て、咲姉ちゃんとの思い出があふれた家にいなくていいと言っていた真一さんは、どこかで咲姉ちゃんの所に行けるかもって思っているかもしれないって思ってたんだけど…。

あの絵を預けるというのは、生きて帰ってきて、あの絵を受け取りに来たいという意志のように感じたわね!

ドラまる
本当、稲村さんは、何の罪であそこにいるんだろうね。

でも、萬平にとって、あそこにいてくれてよかったなぁって思うよ。

ラマちゃん
何かのキーマンになると思ってはいるんだけど…。

あれだけの役ってことはないと思うのよ。

読めないわ…。

ドラまる
重たい話が続いているけど、あさイチの朝ドラ受けが、本当に心穏やかにしてくれるよね!

加地谷は、このメンバーにも疑われているんだね!

ラマちゃん
世良さん!ラーメン食べたら、親友らしいわよ!

これは、もう頑張って萬平さん奪還に協力するしかないわね!

2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」15話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
さ~「生きて」帰ることを目指し始めた萬平さん!

明日のムービングサーズデーで、昨日の光が見えるよね!

ラマちゃん
今週末には、うれし涙をこぼす福ちゃんに会いたいわ!

萬平さん、早く帰ってきて!

黒猫葵
明日には、きっと何か物語が動くはず!

明日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA