まんぷく|6話ネタバレと感想。萬平が突然の告白!?【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度下半期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』第1週6話が2018年10月6日(土)に放送されましたね。

ドラまる
NHK朝ドラ「まんぷく」6話!

福ちゃんが萬平さんとラーメンデートだって!

ラマちゃん
大変!

何となく恋には奥手な感じの福子だし、ちょっと胸キュンしちゃうんじゃないかしら?

今日も、一緒に物語を追っていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週6話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」第1週6話の予告あらすじ

咲姉ちゃんが風邪をひいたと聞いてお見舞いにいく福ちゃん。

その帰りに萬平さんと偶然出会って、ラーメンデートをすることに。

話をしていると、3年前、福ちゃんが電話交換手をしていた時に、萬平さんの電話をとっていたことがわかって二人はびっくり。

恥ずかしがる福ちゃんに、運命的な縁を感じた萬平さんはなんと…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週6話のネタバレあらすじ

福子(安藤サクラ)の姉・咲(内田有紀)の結婚式以来、3年ぶりにあった立花萬平(長谷川博己)は、会社を共同経営する発明家になっていました。

嬉しそうに自宅で母・鈴(松坂慶子)に話しますが、鈴は福子の話には、微塵も興味をみせません。

それよりも、咲の体調が良くないというので、そちらの方が気がかりなのです。

福子も、それを聞いて、心配になります。

福子は、すぐにお見舞いに行きます。

咲は、「ただの風邪」だと、福子を安心させるように言い、逆に質問をします。

「一緒に映画に行ってくれるような人はいないの?」

福子は、親友の敏子(松井玲奈)も、ハナ(呉城久美)も、用事があるのだと言います。

もちろん、咲が聞いているのは、そういうことではありません。

「気になってる人とか?」

福子は、照れてはぐらかしますが、ふと頭に昨日再開した萬平の事を思い出します。

でも、すぐに「いない!」と、笑うのでした。

そこへ、「ただいま!」と、いつもよりずいぶん早い時間に、夫・真一(大谷亮平)が帰ってきました。

お見舞いに来ていた福子にお礼を言うと、すぐに咲の様子を見に行きます。

そして、何も食べていないと言う咲のために、お粥を作り始めました。

福子は、そんな2人の仲睦まじさを、ニヤニヤと嬉しそうに見つめるのでした。

そんな帰り道、家の前には、馬のいななきが聞こえます。

それは、以前、咲に求婚しに来た、近所の歯医者・牧善之介(浜野謙太)でした。

牧は、咲は元気にしているかと福子に尋ねます。

福子は、ありのままの現実を伝えます。

「夫婦仲良く暮らしております。もうこの家にはおりません。」

ショックを受けた牧は、馬に乗って帰っていきました。

福子は、大笑いしながら、家に飛び込み、鈴に話をしますが、鈴の興味は咲の容態にしかありません。

咲が「ただの風邪」と聞いた鈴は、安心すると、すぐに針仕事に手を戻しました。

そして、福子が話す、牧の話には全く興味を示さず、咲を気遣う真一の話を聞くと、真ん中の姉・克子(松下奈緒)の夫・忠彦(要潤)は、ダメだとぼやき始めます。

克子の家は、忠彦の実家の援助をもらっているのに、それでもお金が足りないと、お金を借りに来たと言うのです。

福子は、稼いでいるのは、自分だからと、少しくらい貸してあげろと言います。

しかし、鈴にぴしゃりと跳ね返されてしまうのでした。

「たいしてもろうてないでしょ!」

福子は、そんな鈴を無視して、心ばかりのお金を克子に渡しに行きました。

そして、子どもたちのはしゃぐ声で溢れ返る克子の家と静かな咲の家は、全然違うなぁと思いました。

福子は、鈴に聞いてもらえなかった牧の話を始めます。

克子は、楽しそうにその話を聞いてくれたのでした。

克子の家からの帰り道、福子は萬平と出くわしました。

2人は立ち話を始めると、萬平は切り出しました。

「お茶でも、どうですか?」

福子も喜んで快諾しようとすると、お腹が鳴ってしまいました。

福子と萬平は、いつものラーメン屋台に行きました。

美味しいと喜ぶと、2人は自分たちの事を話し始めます。

福子は、入社した時は、電話交換手だったことを話します。

それを聞いた、萬平は、あることを思い出します。

「間違えて外国人につながれたことがありました。あれは…3年位前だったかな。」

その話をきいた福子は、「ん?」と思います。

萬平は、英語が全然できないから大変だったと笑うのを聞いて、福子はせき込んでしまいます。

「それ、私です!」

萬平は、驚きと満面の笑みを浮かべます。

福子は、当時の事を、謝ります。

もちろん、過去の事と萬平は気にしていませんでした。

「じゃあ、お姉さんの結婚式より前に、僕たちは、おしゃべりしてたんだ…。こういうのを…縁って言うんですかね。」

2人は、照れてラーメンどんぶりの方に向き直ってしまいます。

萬平は、気恥ずかしさを取り除くために、「このおつゆは、何からだしをとってるんだろう…」と話題をすり替えます。

ラーメンを食べ終え、2人は、それぞれ帰路につきました。

萬平は、嬉しそうな表情を浮かべ闊歩していきます。

福子も、にやけ顔が止まらぬまま、自宅へと戻ります。

萬平が会社に戻ると、営業担当・加地谷圭介(片岡愛之助)が、根菜切断機を軍が採用してくれることになったと、興奮気味に報告してくれました。

これから、アメリカと戦争になったら、需要が高まると言います。

萬平も、今が会社にとって重要な時期であるという事は、重々承知していました。

加地谷は、尋ねました。

個人商社の世良(桐谷健太)と連絡を取り合っているのかと。

萬平は、朝電話があったこと、工場を見学したいので許可したことを話します。

加地谷は、萬平と世良が近づくことを、快く思っていませんでした。

「肩書は、俺が社長や。相談なしに勝手に決めるな。」

翌日、世良が工場見学する様子を監視するように見つめる加地谷の姿がありました。

そして、部下から報告を受けると、世良に帰るよう促します。

世良は、根菜切断機を扱うライバル会社との取引がありました。

「うちの技術を盗む気か?」

そう詰め寄る加地谷に、「いいものを扱いたいだけ」と、白を切る世良です。

加地谷は、世良のように、誰にでも調子の良い事をいう人物を信用するなと萬平に言いつけます。

萬平は、反論しようとしますが、ぴしゃりとはねつけられてしまいます。

「お前は、人を見る目が無い!」

萬平は、そんな加地谷の高圧的な態度に、不満を募らせるのでした。

この年の12月、ついに日本は、アメリカ・イギリス各国を敵に回した大きな戦争に突入しました。

この時は、まだ、誰も日本が戦争に負けるとは、思ってもいません。

大阪の街も相変わらず活気がありました。

萬平は、車中で新聞の真珠湾攻撃の記事を読むと、不安げな表情を浮かべます。

しかし、大阪東洋ホテルの前につくと、車を止めました。

そして、福子を見つけると近づき、突然アメリカと戦争が始まったと脈絡なく話し始めます。

驚く福子に、更に驚愕の発言が飛び出します。

「僕と、付き合っていただけませんか?」

「へ!?」

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週6話の感想は?


黒猫葵
萬平さん!

思い立ったら、超高速列車ですね~。

後ろで、口をあんぐり開ける野呂さんが可愛そうでしたね(笑)

とにかく、仕事中の福ちゃんに、唐突過ぎる告白が、萬平さんに一体、何があってこうなったのだろうかと心配になります。

でも、何となく世良さんにたきつけられたのかなぁっていう気もしますね(汗)

来週は、咲姉ちゃんの身体も心配だし、福ちゃんと萬平さんの恋には、まず鈴という大きすぎる壁も立ちはだかってるし…。

気になって仕方がありません!

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週6話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
本当に優しい男だよ。

仕事早引けして、妹が来てても、自分が粥を作る。

愛されてるなぁ咲姉ちゃん。

ラマちゃん
ただ、ここまで実は結婚詐欺なんじゃないかとか、DV夫なんじゃないかと、ドラマ性を求められてきた中、全くドラマが無いくらいの、ラブラブぶりなのが、咲姉ちゃんの病気が良くないフラグなんじゃないかしらと不安になるわね。

この時代の、あの乾いた咳…心配だわ。

ドラまる
今の所、物語の本筋には、あんまり関わってない牧さんだけど…。

3姉妹の爆笑エピソード程度で。

なのに、このインパクト!

ラマちゃん
本当にすごいわね。

咲姉ちゃんと真一さんのラブラブエピソードからの、愕然とするハマケンさんが最高だったわ(笑)

まだあきらめてなかったのね。

ドラまる
今の所、3姉妹にとっての壁という認識が強いんだけど…。

この世代の人から見たら、普通の事なのかなぁ…。

ラマちゃん
そうね、平成を生きた人の目線で見ると、「毒親」なんていわれてしまうのかもしれないけど、あの時代には普通の事で、おかしいと思う人もいなかったのかもしれないわね。

このままめんどくさいお母さんのまま、終わっちゃうのかしらね。

それは、もったいない気がするわ。

ドラまる
そうだね~。

萬平さんの取り合いっていうのが、本当にぴったりだよね(笑)

何となく、萬平さんが加地谷さんに不満を抱いている感じがするから、どうなっちゃうのかな?

ラマちゃん
「胡散臭い」といえば、初登場の両方ともに言えることだから、どっちもお腹の中の気持ちは、読めないわね。

どちらと仕事をするにしても、萬平さんが思う存分、開発をできる状況だといいわね!

ドラまる
萬平さんの告白は、中々の衝撃を与えていたね!

タクシーでホテルに乗り付けて

福子を探して、ずんずん向かい

突然の「戦争がはじまりました」→「付き合ってください。」だからね。

ラマちゃん
あの直後のワンカットに野呂さんを入れてくるのが、本当に憎い演出だと思ったわ(汗)

でも、野呂さんに勝機は見えないわね~。

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第2週のあらすじは?

2018年10月8日(月)~10月13日(土)8時〜放送のドラマ『まんぷく』第2週のあらすじをご紹介します

福ちゃんは突然、萬平さんに交際を申し込まれてびっくり!

でもすぐにその場で撤回されて、混乱の日々を送ることに。

一方、咲姉ちゃんが肺結核にかかってしまい、福ちゃんたち家族は、看病に明け暮れます。

萬平さんも福ちゃんの力になろうと奔走しますが…。

自分の将来のことを何も考えられない福ちゃんでしたが、咲姉ちゃんの旦那さんの真一さんに背中を押され、改めて自分の気持ちを伝えるため、萬平さんの会社を訪れます。

しかし、そこに突然、憲兵隊が現れ…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週6話のネタバレ有りの感想と第2週のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
いや~、第1週から、濃厚だったね(笑)

なのに、意外と詰め込まれている感じは少なくて、後味はサッパリしてるんだよ。

ラマちゃん
なんか、昔ながらの中華そばの味の感想みたいね(笑)

桐谷健太さんや浜野謙太さんのパンチという、味変要素もあったしね♪

黒猫葵
来週は、福子と萬平の恋の行方も気になるけど、咲姉ちゃんの容態も心配です。

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA