まんぷく|3話ネタバレと感想。福子がフロント係へ!【NHK朝ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2018年度後期NHK朝の連続テレビ小説・安藤サクラ主演『まんぷく』

2018年度下半期NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』第1週3話が2018年10月3日(水)に放送されましたね。

ドラまる
NHK朝ドラ「まんぷく」3話!

お母ちゃん・鈴の病気はどうやら仮病のようだよ!

ラマちゃん
福子は、その理由にショックを受けてしまうみたい…

今日も、一緒に物語を追っていきましょう!

スポンサーリンク

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週3話のネタバレあらすじと感想は?

「まんぷく」第1週3話の予習あらすじ

おなかが痛いはずなのに、こっそりツナ缶を食べていた鈴さんに詰め寄る福ちゃんと克子姉ちゃん。

咲姉ちゃんが聞き出した理由はなんと、「福子と2人きりになるのが心細いから」。

自分が原因だったとは!とショックを受けた福ちゃんは…。

一方、営業ができなくて悩んでいた萬平さんの元に、加地谷と名乗る男がやって来て…

Yahoo!テレビ番組表より引用

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週3話のネタバレあらすじ

福子(安藤サクラ)のお母さん・鈴(松坂慶子)が、突然倒れて、大騒ぎとなっていました。

その中には、嫁入りを控えた長姉・咲(内田有紀)の結婚延期の可能性もありました。

気が気ではない福子も、仕事で大失敗をしてしまいます。

ところが、落ち込んで帰ってきた福子が見たものは…。

台所で、福子が職場の調理係・野呂幸吉(藤山扇治郎)から、もらったツナ缶をコソコソと食べる鈴の姿でした。

即座に真ん中の姉・克子(松下奈緒)も召集され、3姉妹に問い詰められる鈴です。

鈴は、お腹が痛くなるのは、本当なのだと弁明しますが、克子は「でも食べてたんでしょ?ツナ缶」と、言われてしまいます。

お腹がすいてという鈴に、福子も「お腹が痛いのに、お腹がすくの?」と怒られてしまいます。

咲は、そんな克子と福子を諫め、鈴を責めないよう言いました。

克子は、ずばっと核心を尋ねます。

「お母さんは、咲姉をお嫁に行かせたくないの?」

鈴は、咲の嫁入りは嬉しく、喜んでもいたという心中を話し始めます。

「ちょっと冷たそうに見えるのよね。真一さんは。」

咲が、初めて連れてきたときニコリとも笑わなかったと言い出します。

しかし、鈴の本心は違うところにあるということを福子は見抜きます。

咲が、本当の理由を改めて尋ねます。

「咲がいなくなったら、福子と2人きりになるのよ。」

3姉妹は、そんな鈴の言葉に仰天します。

福子は、思いがけない母からの言葉にショックを受けるのでした。

その夜、咲は福子に「結婚するのやめようかな。」と、言い出しました。

そして、本当は鈴を置いていくのが、後ろめたかったと言います。

福子は、父亡き後の今井家を必死に支えてきた咲は、これから自分の幸せのために生きるべきだと懸命に止めます。

しかし、咲は苦笑いを浮かべると、「もう寝よう。」と、言うのでした。

次の日、福子は先輩の樫田(なるみ)に、「もっと手際よく」と言われながらも、懸命に仕事をしました。

しかし、昼食を取りながら、まだ謝ってばかりの自分の仕事ぶりに落ち込んでいました。

そこへ、突然幸吉が現れ、コンビーフの缶詰をくれました。

福子は、相変わらず幸吉の考えがわからず首を傾げてしまいました。

その頃、フロントでは、チェックアウトの処理をする保科恵(橋本マナミ)の姿がありました。

その相手は、福子が電話の取次ぎ間違いをしてしまった外国のお客さんです。

お客さんは、恵に「電話交換手の女性に、本当に気にしなくていいと伝えてほしいと。」とお願いします。

それは、「英語がとても上手な女性」だと言います。

仕事を終え、上がろうとしていた福子に、恵は声をかけました。

恵は、福子が、どこで英語を勉強したのかを尋ねました。

福子は、子どもの頃、イギリス人の家庭教師がいて、そこで習っていました。

当時は、父の仕事がうまくいっており、そんな裕福なこともできていました。

しかし、それがうまくいかなくなってからはと苦笑いを浮かべます。

恵は、その後も英語の勉強を独学で続けた福子に、感心しつつ、お客さんは怒っていないからということを伝えました。

それでも、福子は電話をかけてきた立花萬平(長谷川博己)は、怒っているに違いないと言います。

そんな萬平もの元には、お客さんが来ていました。

加地谷圭介(片岡愛之助)です。

加地谷は、萬平の作っているポジフィルムを使わずに、紙焼き写真をそのまま投影できる幻灯機を国内で作っていると聞いてやってきたと言います。

萬平は、大阪弁で話をする加地谷に合わせて、懸命に大阪弁で話をしますが、加地谷はすぐに大阪の出ではないことを見抜きます。

萬平は、標準語に戻すと、幼い頃に両親を亡くし、各地を転々としていたことを話します。

加地谷は、陸軍のお偉いさんにつてがあり、きっとこの商品に興味を示すはずだと言うのです。

そして、経営には疎い萬平を誘い、共同で会社を作ろうと持ち掛けてきました。

営業が苦手な萬平は、願ったりかなったりという事で、喜んでそれを受け入れるのでした。

一方、福子は、鈴と幸吉からもらったコンビーフに舌鼓を打っていました。

そして、この缶詰をくれるのは、自分がちゃんと仕事を頑張っているから優しくしてもらっていることや電話交換手の仕事は結構難しいが自分はもう任されていることを話します。

それは、咲のお嫁入りを実現させたい福子の説得でした。

しかし、鈴は、その話になると途端に腹痛を訴えてうずくまってしまうので、全く話になりません。

翌日、福子は突然、総支配人の大前田三郎(曽我廼家寛太郎)に呼び出されます。

何故自分が呼ばれたのかとおびえていると、総支配人室には恵の姿もありました。

そして、突然言われたのです。

「今井福子君。明日からフロントに立ってくれへんか?君はフロント係に異動や。」

驚く福子ですが、それは恵からの推薦でした。

英語ができる人材を放っておくのはもったいないと、恵が大前田に掛け合ったのです。

福子は、「フロント係は、べっぴんでないといけないのでは?」と不安げに尋ねます。

大前田は、そんな福子の質問に視線をそらしつつも「べっぴんにも種類があるから。」と言葉を濁しました。

恵は、まっすぐな瞳で福子に言います。

「あなたの笑顔はとっても素敵よ!」

今井家では、福子の出世を喜んでいました。

そして、咲がお嫁にいっても大丈夫だと、鈴に言います。

しかし、鈴の表情は晴れません。

福子は意を決して、話を切り出します。

今回の事は、鈴のおかげだと感謝の気持ちを伝えます。

「今度は、私がお母さんに恩返しする番。私が、しっかりお母さんを支えていきます。これからずっと。だから、咲姉ちゃんを気持ちよく嫁がせてあげてください!」

克子も援護射撃をします。

「お願いします。」

真剣にお願いをする福子をみて、鈴は決めました。

「わかりました。もう何も言いません。咲…真一さんと幸せになりなさい。」

咲は、うれし涙を浮かべます。

「武士の娘に、二言はありません。」

克子も福子も、克子の子どもたちも大喜びするのでした。

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週3話の感想は?

黒猫葵
鈴の仮病というか、本当にお腹は痛くなっていたようですが、困ったものです。

そして、昨日の感想では、3姉妹の反応を予想していました。

昨日の私の予想は、咲→泣く、克子→呆れる、福子→怒るでした。

本日の放送を見る限り、私の解釈での正解は、咲→冷静、克子→呆れる・正論、福子→怒るでしたかね。

咲姉ちゃん、とんでもなく大人ですね。

どちらかというと、家長というには咲姉ちゃんの方がぴったりのような気がします(笑)

そして、福子がとんでもなく普通に外国のお客様と話してるバックグラウンドも明らかになりました。

子どもの時は、家庭教師がいるレベルの富裕層だったんだなぁと。

そのころの栄光が忘れられないという、浮世離れした鈴のキャラクターにも説得力がありましたね。

無事、お嫁入りできそうな咲姉ちゃんの、花嫁姿は、今週中には見られそうですね!

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週3話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
これは、ちょっと楽しみだなぁ(笑)

野呂さんの缶詰は、どこまで紹介されていくんだろう!

ラマちゃん
ツナ缶、コンビーフと来て、次はクジラ辺りが来るのかしら?

これは、シリーズ化決定だとしたら面白いわね!

ドラまる
うんうん。そういう人が多かったってだけで、それだけじゃないんだよ!

あの嫌味なコックは、今ならセクハラになっちゃうよ!

ラマちゃん
そうよ!

福ちゃんの笑顔にやられてる人、いるじゃない!

それに、恵の推薦だけでどうにかなるようなものでもないと思うしね♪

2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴可能です。

放送当日の正午から配信が開始され、各回2週間無料配信しています!

NHKオンデマンドはこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しています。

地上波放送
  • 【NHK総合】8:00~8:15
  • 【NHK総合】12:45~13:00
BS放送
  • 【BSプレミアム】7:30~7:45
  • 【NHK総合】23:30~23:45

実は、BS放送の方がちょっと早く放送しているんですね!

しかも、割とニュースの青枠が無かったり、放送変更や中止も少ないので、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません。

またBSプレミアムでは、こんな放送も!

  • 土曜日9:30~11:00は1週間分一挙放送!

忙しいあなたも、割といつでも追いつくことが可能ですので、お楽しみいただければと思います!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2018年度NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第1週3話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
明日には、フロントに立つ福ちゃんが見られるかな?

できれば、咲姉ちゃんの花嫁姿も見たいよ!

ラマちゃん
第1週も半分すぎたけど、萬平さんとはいつ電話越しでなく出会うのかしら。

そこも楽しみよね♪

黒猫葵
少しずつ、福子のバックグラウンドをることができる3日間でした。

明日くらいから、物語が進みそうですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA