ひよっこオープニングミニチュアは田中達也!作品画像とプロフィール

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年4月3日より放送がスタートしたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。大人気女優の有村架純さんをヒロインに迎え、非常に注目を集めていますね。

そんな大注目を集める中で開始した『ひよっこ』のタイトルバックで登場したあの精密なミニチュアは一体何?と思った方は非常に多いのではないでしょうか!

こちらの記事ではNHK連続テレビ小説『ひよっこ』のオープニングでミニチュア制作を担当した田中達也さんについて掘り下げていきます!

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』オープニングミニチュアの制作は田中達也さん

『ひよっこ』のオープニングのミニチュア制作を手掛けたのは、田中達也さんです。

田中達也さんは、1981年生まれ熊本県出身のミニチュア写真家で株式会社MINIATURE LIFE代表。現在は鹿児島を拠点に活動されているようです。

2011年4月から毎日更新している「MINIATURE CALENDAR」がインターネット上で話題となり、多くのメディアに取り上げられるようになりました。

他にも広告ビジュアルや企業カレンダー、書籍のアートワークなど手がけた作品は非常に多く、写真集『MINIATURE LIFE』、『MINIATURE LIFE2』も絶賛発売中です。

そもそもミニチュア写真というものは田中さんが趣味として始められたそうで、初めの内は週に1、2度インスタグラムに投稿する程度だったのだとか。

するとここから少しずつ話題となり、中には「毎日見たい」という方もいて、それが「MINIATURE CALENDAR」の始まりだったそうですね。

これをきっかけに当時勤めていた会社を退職し、現在のように活動するようになった田中達也さん。

2016年の秋ごろにNHKから『ひよっこ』の企画について打診され、作中の昭和(1960年代)の雰囲気をポップに再現して欲しいということで、あのオープニング映像が完成したようです!

さて、それでは次に田中さんの作品群の数々を見ていきましょう!

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』田中達也さんの作品

まずは、こちらがNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で使われたミニチュアです!

映像監督・CGアニメーターである森江康太さん(映像作家100人にも選ばれた方です!)がCGで動きを与えているようで、素晴らしい作品に仕上がっていますね!

ちなみに、森江さんは…

…と、ツイートされており、メイキングが出るのが今からもう楽しみで仕方ありません!

さて、お次の作品は食べ物シリーズということで…

…こんな非現実的世界観も田中さんの作品で味わうことが出来ます。

こちらはちょっとクスッとしてしまう作品。ベッドに腰かけているオジサンの背中に哀愁が漂っています(笑)

以下の2作品は…

…ピリッと風刺が効いていて面白い!こういう所も田中さんの作品の魅力ですよね。

いかがでしたか?まだまだ田中さんの作品のほんの一端ではありますが、少しだけご紹介させて頂きました。

田中達也さんの作品はTwitterやInstagramで随時公開されておりますので、興味を持たれた方はぜひチェックして見て下さい!

スポンサーリンク

まとめ

ヒロイン・有村架純さんの可愛らしい制服姿に何かと注目が集まっているNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。

主題歌である桑田佳祐さん『若い広場』と共に現れた映像には、さらに工夫を凝らした精巧なミニチュアが現れ、視聴者の度肝を抜きました!

細かい所まで手を抜かないNHKの底力を感じたような気がしますね。今後もNHK連続テレビ小説『ひよっこ』から目が離せません!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 素晴らしいって、第1回のタイトル映像を観て感動しました。
    そろばんの団地、雰囲気出てるよね〜❣️
    ガラス瓶、牛乳瓶、何か隠れてるみたいな、ポップな感じから昭和の熱気みたいなね〜素敵です

  • 大阪ガスのカレンダーで初めて知りました。野菜シリーズが感動!とてもよかったです。また見たいです。

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA