BG~身辺警護人~(2020)|2話ネタバレと感想。祝!高梨正式加入!忍び寄る劉の影。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年6月25日(木)にドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第2話が放送されました。

ドラまる
好発進したBGの第2話が放送されたね。

島崎は盲目のピアニストを高梨と警護するんだ。

ラマちゃん
一番の脅威は警護対象?!

私設ボディガード「島崎警備」の船出はどうなるかしら?

こちらの記事では、ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第2話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『BG~身辺警護人~(2020)』第2話あらすじネタバレと感想

ポーランドで行われる国際コンクールへの出場を控えた盲目の天才ピアニストの守尾恵麻(川栄李奈)。

警護を務めているのはKICKSガードの菅沼まゆ(菜々緒)たちです。

そんな時、高梨雅也(斎藤工)から島崎章(木村拓哉)は自分の元へと移籍しようと考えているという話を聞かされます。

しかし、島崎は一時の気持ちで決めることではないと諭します。

そんなか、偶然恵麻のニュースを見た島崎のもとにやってきたのは沢口正太郎(間宮祥太朗)でした。

恵麻の警護をKICKSガードから引き渡されることになります。

ほかの大手が引き受けてくれなかったこの案件に疑問を感じた島崎は恵麻の実姉でもある守尾美和(谷村美月)に話を聞くことになりました。

島崎「何か危険が迫っているのですか?」

美和「恵麻自身です。」

KICKSガードに警護を断られた理由は自殺を図ったことだというのです。

沢口も菅沼もこの件に際し下した会社の決断に納得がいっていない様子でした。

恵麻の警護を始めた島崎と高梨。

練習のために向かった大学で恵麻を過去に指導していた桜井が近寄ってきました。

さっとその手をよける恵麻。何か意味が?

目が見えないことに同情されていることを感じ取った恵麻は練習を放り出し、買い物に向かってしまいます。

その後も「ステーキが食べたい」とわがまま放題です。

しかし、この店には大きな意味がありました。

彼女は姉の前でだけ自殺行為をすること。優勝するまでは来ないと決めていたこの店に来たということはコンクールはあきらめたということ。

この情報を提供してくれたのは菅沼でした。

そのころ、美和に桜井が再び恵麻の指導をさせてほしいと頼みますが断られていました。

お姉ちゃん、桜井と過去に付き合ってたんですね。

恵麻「私は社長(美和)を信頼していない。(全盲であることを)武器になんかしたくない。」

自分を商品としてしか見ていない姉に対し、強い反感を抱いていました。

食事を終え、壮行会に向かう恵麻を狙うのは黒マスクの不審な男。

襲ってきたのは桜井でした。

ケガはなかったものの、精神的にダメージを受けてしまった恵麻。

恵麻「私、コンクールにはいかない。みんなが不幸になる。」

彼女は姉と桜井が結婚できなかったのは自分のためだと考えていました。

反感というよりも、自分のせいで姉の幸せを奪ってしまったことに後悔の念を抱いていたんですね。

病院から姿を消した島崎と恵麻。

まさかの誘拐?!

恵麻を連れてきたのは、昔ピアノを弾いていたという教会。

島崎「杖を持たずに出歩いたり道路に飛び出したり、あなたこそ武器にしてるんじゃないですか?」

そして美和のもとにいた高梨に電話を入れる島崎は「こっちの条件を飲むのなら恵麻を返す。」と場所と時間を伝えます。

島崎&高梨「誤差なし。」

教会に到着した美和に対し、恵麻は社長を辞めてほしいと告げます。

そうすれば全力でコンクールに臨むと。

恵麻「誰かを犠牲にして優勝しても嬉しくない。私一人でやりたい。お姉ちゃんなんて大嫌い。」

美和「恵麻には敵わないと実感し、ピアノから自分は逃げた。」

そして教会のピアノを弾き始める美和。

島崎「堂々と誰かの力を借りて勝負したらいい。武器なんていらない。」

幼いころの思い出の中の二人のように一緒にピアノを奏で始める姉妹。

いつの間にかすれ違ってしまっていた姉妹の心が再び一つになり美しい音色を響かせていました。

後日、コンクールに向けて出発していく恵麻。

請求書を渡された美和は二人を「いいコンビだ」と感じ、恵麻が出発間際に島崎に言いたかったことは、

「私の夢を守ってくれてありがとう。」

だったと教えてくれました。

恵麻は無事に出場したコンクールで準優勝を果たすことができました。

警護を終え、ほっと一息つく高梨に島崎はなぜKICKSガードを辞めることになったか事情を説明し、経営者・劉光明(仲村トオル)から狙われる可能性があることを伝えます。

そして、正式に「島崎警備」に加入することになった高梨。

そのころ、敵になるであろう劉は、菅沼を取り入れるべく近づいていました。

『BG~身辺警護人~(2020)』第2話ネットの反応や感想

ドラまる
池田屋階段落ち。鎌田行進曲かと思った。

こんな風に守られたら、心が奪われちゃうね。

ラマちゃん
笑顔もできるって言ってたものね(笑)

そしてピアノもできるなんて、素敵よ。

ドラまる
ママになった川栄さん。

相変わらずいい演技するね。

ラマちゃん
バラバラになってしまったメンバー。

いつか一緒に働く日がまた来るかしら?(注:村田課長はいつでもみんなの心の中に。)

ドラまる
端々から高梨が島崎のことを人間として本当に好きなのが伝わってくるね。

かっこいい二人だなぁ。

ラマちゃん
菅沼を経営のほうに引き抜こうとして、劉社長いやらしいわ~。

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第2話の動画を無料で見る方法はこちら

『BG~身辺警護人~(2020)』第3話あらすじ

2020年7月2日(木) 21:00時から放送のドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第3話のあらすじをご紹介します。

 島崎章(木村拓哉)のもとに、かかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)から「危ない仕事」の依頼が舞い込んだ。

警護対象者は、数々の投資詐欺で甘い汁を吸い尽くしてきた実業家・道岡三郎(豊原功補)。

詐欺で儲けた金を政治家にバラまいた疑惑まである“悪党”だった!

 実は道岡、逮捕されるも不起訴で釈放。

その直後、恨みを持つ男に襲われてアキレス腱断裂の重傷を負い、多佳子の勤務する病院に極秘入院していた。

ところが、入院中にまた襲われでもしたら病院のイメージに傷がつく…と、急に上層部が尻込み。

執刀医の多佳子が手術放棄を拒んだため、「退院までしっかりと警護をつけること」を交換条件に、渋々承諾したというのだ。

だが、道岡は襲われてもなお、相手を挑発するような男…。

警護の脅威レベルが明らかに最高であることから、章と高梨雅也(斎藤工)が辞めた「KICKSガード」を含め、大手警備会社には軒並み断られる有様だった。

 実際、道岡は章と高梨に対しても不遜な態度を取るばかりか、自らの悪事も何食わぬ顔で認め、「いつ殺されてもおかしくない」と豪語。

根っからの悪党ぶりを目の当たりにした高梨は、彼を警護することに疑問を感じる。

しかし、章は「クライアントを選びたくない」と断言し…!

 そんな中、病院に「道岡を助ける医者は許さない。処刑する」との脅迫状が届く。

しかも予告通りに手術直前、病院内で多佳子が何者かに襲撃されてしまったのだ…! 

絶体絶命の窮地に立たされる多佳子。

章と高梨、さらには病院関係者や防犯カメラの目までもかいくぐり、彼女を襲ったのは一体誰なのか!? 

章たちは“見えない敵”を突き止めようとするが、道岡に恨みを持つ者はごまんといて…!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第2話のネタバレ感想と第3話のあらすじをご紹介いたしました。

恵麻は姉のことを思うあまり、自分の存在が悪だと感じるようになってしまったのですね。

美和を谷月さんが演じるので、どこで豹変するかと期待してしまいましたが、豹変したのは元恋人のピアノ教師でしたね。

正式に島崎警備に加入することになった高梨。

元自衛隊員という顔だけではなく、シーズン2になって様々な顔を見せてくれています。

魅力倍増です!

そして、婚約者を強盗に殺害された過去を持つ劉社長が菅沼に手を伸ばしているのも忘れてはいけません。

ところどころでロン毛の手下を偵察に放っていましたね。真っ黒です。

ドラまる
高梨の正式加入嬉しいね。

冗談めかしてたけど、沢口や菅沼はどうするのかな?

ラマちゃん
次週はいつも治療をしてくれている笠松多佳子(市川実日子)先生からの依頼よ。

こちらもなかなか手強そう。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA