天国と地獄 ~サイコな2人~|4話見逃し動画無料視聴はこちら【2/7配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話(2021年2月7日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『天国と地獄 ~サイコな2人~』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月7日(日)放送終了後〜2021年2月14日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『天国と地獄 ~サイコな2人~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『天国と地獄 ~サイコな2人~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『天国と地獄 ~サイコな2人~』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『天国と地獄 ~サイコな2人~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年冬ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじは?

2021年2月7日(日)放送のドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじを紹介します。

日高(高橋一生)がまた猟奇殺人を犯した。

人の命が無残に奪われ、その行為に自分の体を使われたことに彩子(綾瀬はるか)は言葉を失う。

翌朝、日高<彩子>は河原(北村一輝)の事情聴取を受けるが、その様子を冷静に見つめる彩子<日高>。

聴取後、彩子<日高>と日高<彩子>がやり取りする様子を目撃した河原は、その光景に違和感を覚え、疑惑の目を向ける。

後日、彩子<日高>が捜査本部専用の情報のデータベース化を買って出てきた。

一体その目的は?

一方、陸(柄本佑)もまた、彩子の家で発見した“血の付いた防護服”のことで頭を悩ませていた。

証拠不十分で解放された日高<彩子>だったが、コ・アース社では、会社の信頼が失墜しかかっていることを案じた秘書の樹里(中村ゆり)に詰め寄られ、おまけに、頼みの綱だった八巻(溝端淳平)は殺人鬼の彩子<日高>を恐れ、これ以上協力できないと言い出す。

今のままでは自分が殺人犯になってしまうことに絶望的な気分になる彩子。

そんな中、2人に疑いを向けた河原が、事件の目撃者情報をつかんだ様子で…。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

tea
自分が今まで犯した罪を彩子に負わせるだけだったら、事件はおこさなかったはずなので、なぜわざわざ自分がおこした新たな殺人事件の映像を日高が彩子におくりつけたのかが謎です。

バイトにでかけていた陸がゴミ袋を開けてしまい、血だらけの服を見つけてしまうシーンがあったので、何か波紋がありそうです。

彩子の職場の河原も突然様子が変わった彩子に不信感を抱いているようなので、彩子になった日高とのバトルも見どころです。

彩子と八巻のコンビがどんなふうに今後動いていくのかも楽しみです。

そして、何よりも日高の過去や目的が知りたいです。

ペンネーム:tea(40代・女性)

マメちゃん
彩子の姿の日高から送られてきた動画を見て、言葉を失う彩子。

もう逃げ場がなくなってしまった彩子がどうなっていくのかが気になります。

新たに起きた殺人事件のことで事情聴取を受ける日高の姿の彩子、それを冷静に見ている彩子の姿の日高。

そんな2人が話している姿を見かけたセクハラ河原は、その光景に違和感を感じて疑惑の目を向け始めるのでした。

頼むからきづいてくれ、セクハラならきっと気づけると密かに期待している私です。

そして気になるのが陸です。あの壁の「4」を必死に消す陸の姿の意味は?

ゴミ捨て場で血のついた防護服に動揺を隠せずにいた陸がとても気になります。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

たまこ
日高(綾子)は入れ替わった自分の体となっている綾子(日高)を、まるで逮捕されるようにしている。

このまま二人の体が入れ替わっているとは思えず、日高(綾子)が再び犯行を繰り返してしまう。

今度は日高が綾子の姿で殺人犯すことで、もう元に戻っても先行きが暗くなってきた。

殺人鬼を追う綾子が日高に助けられという展開に運命共同体を感じたが、今度はもう感じることが出来ない。

そして、綾子と居候している陸が何か関わっているのではないかと気になる存在となっていく。

先が全く予想不可能となり、ますますミステリ-を展開に楽しみたいです。 

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

翻弄された八巻
彩子となった日高は新たな殺害を起こす事で警察の捜索でも絶対に日高の犯行とならない工作をしていて、更に八巻と組んで彩子が日高の連続殺害事件の証拠集めを止めた上に、感覚だけは鋭い八巻ながら度胸が全くない点で精神的に追い詰めて彩子から離れるようにしていたと、日高となった彩子に告げて圧倒的な立場の優位さを示す気がします。

殺害事件の犯人を日高と考えている河原は徹底的に追い詰めようと企む中で、日高の言動の変化に気がつき更に刑事の彩子の行動もおかしいと睨み、どちらにも引っ掛けをして入れ替わりを理解し、今度は日高となった彩子と河原のコンビが結成される面白い物語を期待しています。

ペンネーム:翻弄された八巻(30代・男性)

かものはあま
これから陽斗は今回の犯行をネタに彩子を完全に服従させ、何もさせたい様にしようとするでしょう。

彩子はまた彼に直接会いに行き、これ以上の殺人はやめさせる様に対決しに行くと思います。

しかし力技ではどうにもならず今回は進展はないと思われます。

そこで彩子が調べてるこの体が入れ替わった秘密に迫れるどうかがカギになるでしょう。

今回陽斗とまた会うことで彼の過去や秘密に少し近づけるのではないかと思ってます。

そして彩子の彼、陸がカギになると予想します。

次回、彼が彩子の秘密に気付き今の体に疑いを向け協力を得られるのではないかと。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

モモカリン
奄美大島の「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花が、この物語の鍵を握るのだと思いますので、彩子は何度も奄美大島に飛んで手がかりを見つけるしかないんだと思います。

一方、日高は次の殺人を犯しましたが、刑事としての立場を活かしてこれからも殺人を繰り返し、自分につながる証拠を揉み消していくのではないでしょうか。

壁にかかれた4という数字を見て、殺人を実行していたので、黒幕が別にいるのかもしれません。

なぜ陸がそれを消していたのか、そしてゴミ袋にあった血がついた服に気づいた陸がどう動くのかも気になります。

ペンネーム:モモカリン(40代・男性)

2021年冬ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

tea

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじネタバレ

警察に呼び出された日高がエレベーターの前で彩子の首をつかんでいる場面を河原が目撃し、違和感を抱きます。

自宅のごみ袋を開けてしまい、血まみれの服が捨てられていることを見つけてしまった陸は悩みますが、日高はうまくいい逃れます。

日高は会社の社員からそんな社長ではなかったと糾弾されてしまいます。

しかしながら、記憶障害があるということになり、何とかわかってもらえます。

殺人事件の現場で不審者をみた目撃者が見つかり、河原はわなをしかけます。

覚悟をきめた彩子は手袋をかえす代わりに、さらに殺人をするなと日高につめよります。

わなに気づいた日高は彩子にアドバイスを求めます。

警察署で目撃者は彩子を見たと証言します。

しかしながら、すんでのところで河原の動画が上司に送信され、うまく切り抜けられたのでした。

彩子は日高のことをもっと知りたくなります。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話の感想

日高と彩子の緊迫した場面を目撃した河原がおかしいと感じるなんて、さすが警察官だと感じました。

それなのに、一緒に住んでいる陸は変だと感じつつもそのままにしてしまっているので対照的だと思いました。

日高の妹と食事をした彩子は日高が周囲の人たちにやさしかったといい、彩子は日高という人物がわからなくなり、悩むシーンがよかったです。

その通りだと思いました。

覚悟をきめた彩子が日高につめよるシーンは迫力がありました。

ちまたの警察官もこんなに正義感があるのか知りたいと思ってしまいました。

目撃者に仕事を紹介したり、河原のことを気遣ったりする日高にはますます謎を感じました。

ペンネーム:tea(40代・女性)

マロ

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじネタバレ

再び猟奇的殺人が連続で起きたことで、川原は日高と綾子の関係に不信感を抱きだす。

日高(綾子)は綾子(日高)からの件現場映像を見たことで、既になすすべもないと奈落の底に突き落とされてしまう。

警察捜査本部では、綾子(日高)は情報のデ-タ-ベ-スの仕事を始めるようになる。

綾子(日高)は社長としての仕事ぶりに不信感を抱く社員たち、秘書の五木に記憶が無くなってしまうことを打ち明け、社員が大勢集まってくる。

一方、陸はゴミ袋の中から、綾子(日高)は血の着いた防護服を発見したで、二重人格の殺人犯かと疑い悩んでいたが・・・。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話の感想

河原が日高(綾子)と綾子(日高)が共謀して殺人を繰り返しているのかと疑問の目を向けていたが、目撃者を発見したことで大いにそのことが自信に変わったようだ。

警察官としての誇りを持っている日高(綾子)は、自分との格闘に悩んだ果てに綾子(日高)に激しく向き合う姿が勇敢に思えた。

目撃者が現れたことで綾子(日高)が河原よりも先の手を打つ手法に、頭のキレの凄さが際立ち驚く瞬間が待っていた。

物語が進むことで体が入れ替わる前の綾子の主人公として目でみていたが、今では誰を庇いたくなってしまうのか不思議な感覚になってしまいました。

ペンネーム:マロ(50代・女性)

hhyoko2021

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじネタバレ

事情聴取を受けるもとりあえずやりきる日高(彩子)。二人の様子をセク原が怪しむ。

彩子(日高)と同居する陸も違和感が拭えない。

しかも八巻は「怖いので日高のフォローを降りる」と言い出し、猟奇的犯罪を犯す彩子(日高)の動画を人質?にとられている日高は悩む。

しかし警察官として、動画上では自分が犯人とされても、警察に本当のことを言う!二人で地獄へ落ちる!と迫る日高(彩子)に彩子(日高)は「だからあなたと入れ替わった」という。

一方入れ替わり前は日高が社長として社員から信頼され、妹とも仲良く食事もする程だと知るにつれ、なぜ彩子(日高)が猟奇殺人を犯すのか?知りたくなる。

たまに人を殺したくなるという彩子(日高)だが、何か理由があるようで。。。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話の感想

今まで日高(彩子)は彩子(日高)に圧倒的に振り回されている。

今回とうとう八巻も関わりたくないというし、セク原は二人を怪しむが、かえって彩子(日高)を容疑者とねつ造する目撃証言をさせ飛ばされる。

日高はすっかり孤独。何も打つ手がない。

もはや警察官として我慢できない、とすべての告発に踏み切ろうとするが、一方日高として生活を送ってみて、「彼はなぜ殺人を犯すのか?理由は本当はなにかあるのでは?」と、これまで振り回された状態から一歩ぬけだして秘密を追い、対等な関係へと変化していく気配がして次回以降も面白そう。 

ペンネーム:hhyoko2021(50代・女性)

かものはあま

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじネタバレ

これからどうなるか、とうとう彩子の体で殺しをした陽斗。

そんな彼に怒りを滲ませる彩子ですが、連続殺人の疑いで引っ張られます。

しかしアリバイがあり無事釈放されました。

そんな彩子が陽斗につかみかかり口論をしていた所を河原が見つけます。

そして調査を開始し、手袋の件を彼女が細工したと睨みます。

昨夜の殺人の件で目撃者の男性を買収し、彩子を捕まえようと画策。

また彩子は会社でかなり危ない売上状況にピンチになりますが、何とか乗り切る事に成功します。

買収の件も、彩子と陽斗の連携プレイでむしろ河原に反撃の一撃を加えました。

そして彩子は陽斗の周囲の人間に触れ、彼女は陽斗の人間性やその殺人の動機が気になってきました。

しかしなかなか語らない陽斗。 

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話の感想

彩子の体で殺人を犯すという絶望の淵にいた彩子でしたが、ギリギリの状況ですね。

しかしこうして観ると彩子もこの状況に少し慣れてきたのか、陽斗の周りの人間の反応を見てもしかしたら何か理由があってこういう事をしてるんだろうかと考え始めてます。

それにより殺人マシーンの様だった陽斗に対し人間を感じ、彩子にも少し余裕が生まれてる気がします。

しかしそれとこれとは別。間違いなく躊躇いなく人を殺せてしまう人間には変わりないので、裁くものは裁きたいでしょう。

これから彼が更なる殺人を犯して罪を重ねるのか、彩子がそれをどう思うか注目です。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

イカロス

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじネタバレ

中身が日高による望月の殺人事件が起きて、中身が望月の日高は河原に事情聴衆を受けますが、証拠部十分という感じで解放されます。

その後河原は、望月と日高が言い争っているのを見て。

二人がつながっている可能性を疑います。

そして、犯行現場付近で望月を見たという証言を手に入れ、河原は望月をマークしていました。

そして、望月を試すために策略をして、目撃者に望月を見たと証言することを強要します。

しかし、望月と日高は協力して、その目撃者を説得し、河原がお金を渡すなどして証言を強要している映像を証拠として、逆に河原を追い詰めます。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話の感想

まずはなんといっても、絶対絶命のピンチから逆に河原を追い詰めるという、最後の大どんでん返しが強烈でした。

望月が追い詰められた時は、初めて同様を隠せない感じに見えたので、殺人がバレてしまい、もはやこれまでかと思っていたので、ああいう展開が待っているとは予想もしていませんでした。

望月と日高は流石という感じがしました。

そして、日高が記憶喪失を打ち明けた時に会社のメンバーや妹があんなに親身になって心配するというのも意外すぎました。

望月が言っていたように、日高は冷酷な殺人鬼なので、ギャップがものすごかったです。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

スオーネ

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじネタバレ

証拠の品でなくなった手袋を引き取った望月(高橋一生)は、帰り際に日高(綾瀬はるか)と揉めますが、その様子を川原(北村一輝)が傍らで見ていました。

そして、二人の関係を怪しみます。

手袋から指紋が出なかった事や左右が間違っていた事を不自然に思った川原は、次の事件の聞き込みを開始し、目撃者を見つけます。

そこで、日高が容疑者として浮上し、川原はカマをかけます。

それを聞いた八巻(溝端淳平)が望月に話し、望月は目撃者を守るために日高に会います。

そして、手袋を渡す代わりに殺人を止める様に言います。

最終的に目撃者を買収し、虚偽の証言を強要したとして川原は捜査本部を外されます。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話の感想

目撃者の証言をわざと日高に話し、日高の反応を見る川原の執拗なまでのやり方に犯人逮捕への執念を感じます。

この辺りの北村一輝の演技はさすがです。

しかし、その揺さぶりが行き過ぎてしまい、そこから墓穴を掘る事になってしまいます。

とても考えられた展開に関心しました。

予想出来ない展開に目が離せません。

また、望月はこれ以上の犯罪を阻止するために、自分ご捕まる決定的な証拠の動画を盾に、日高と交渉します。

警察官としてのせめてものプライドを見せた姿に感動します。

女性でかつ迫力を出すという役をやり切る高橋一生の演技に、改めて関心し、見入ってしまいました。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA