天国と地獄 〜サイコな2人〜|4話ネタバレと感想。日高は本当に殺人鬼なのか、迷い始める彩子!

  • この記事を書いた人:Kawai

2021年2月7日(日)「天国と地獄 〜サイコな2人〜』」の4話ネタバレと感想をお届けします。
※< >内は入れ替わった後の人物名です。日高<彩子>=外観が日高で魂は彩子、彩子<日高>=外観が彩子で魂は日高。

ドラまる
日高<彩子>と彩子<日高>のやり取りを見て、何かに、河原は気づくようです。

八巻に続き、河原も入れ替わりを知ってしまうのかな。

ラマちゃん
陸が、ゴミ袋から赤い血の付いた防護服を見つけましたね。

彩子<日高>に対して、どうするのかな。

自分の身体で、猟奇殺人をされてしまった日高<彩子>は聴取を受ける。彩子<日高>とやり取りに疑念を持つ河原。陸は、血のついた防護服に頭を悩ませる。日高の会社の信頼が失速し.....。

スポンサーリンク

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』4話あらすじネタバレと感想

日高<彩子>は、自分の身体で猟奇殺人を起こされショックを受ける。河原から任意で聴取を受けるが、自宅を出なかったことが分かり解放される。

彩子<日高>が送って行くと声をかける。アリバイがあり捕まることはない良かったと言われ、日高<彩子>は怒りで胸ぐらを掴む、すぐに冷静になり離すが、河原が二人に疑念を持つ。

警視庁を出たあと、彩子<日高>に電話をかけ、殺人を犯したことを責めるが、逆に、このまま自首してもいいですよと脅され何も言えなくなる。

彩子<日高>は、回収した手袋を持っていると危ないから渡すようにと迫る。持っていそうな人に聞いても良いと言われ、慌てて、自分が持っていると答える日高<彩子>。

八巻に、秘密裏に手袋を送るように指示。八巻は、昨夜の殺人を彩子<日高>がやったのかと聞き、自分の身が危ないから、もう手を貸せないと言う。

日高<彩子>、これで戻ったとしても日高を捕まえることができなくなったと思う。日高を捕まえれば、あの動画を出され、逆に、彩子が殺人犯として逮捕されると悔しがる。

捜査本部は大混乱だろうと予測。日高との接点もなく、同じマークをつけられた猟奇殺人が連続で起こったことから、思想的な殺人者も調査範囲になると考える。

混乱の中、彩子<日高>は、自ら、データベースを作る担当に手を上げ、八巻といっしょに処理をする。

会社に出社しても元気のない日高<彩子>。サンプルQを警察が調べたおかげで、取引先からクレームが出ていると言われ、謝りに行くが、逆に正論をあげ、お叱りを受ける。

彩子<日高>は、捜査一課長・十久河に気に入られつつあった。十久河が娘に渡そうとしたが要らないと言われたプレゼントをもらう。

河原は、科捜研の職員が、皮手袋についていたバクテリアを普通はいないものだと話すのを聞く。

鑑識の新田のところに保管してある皮手袋の表記が左と書かれ、中身は右なのを知り、取得した交番に確認するがやはり左だった。すり替えだと思い、彩子<日高>を疑う。

陸は、血の付いた防護服のことを、師匠の湯浅に話す。湯浅は、二重人格で、もう一人が殺しているのではと脅す。確かに、最近の彩子は雰囲気が変わっていた。

陸は、最近、やってもいないのに誰かにやったとか言われたことがないかと彩子<日高>に聞き、思い切って、血の防護服のことも確認する。

彩子<日高>は笑い、研修で、血を浴びた防護服を捨てるのを忘れ、ゴミ袋に捨てたと言い訳をする。陸は納得したようだった。

彩子<日高>は、お風呂に入りながら、殺人リストを見ながら、歩道橋に書かれた数字は、殺害した人の名前の一部で、次は何がくると呟き、日高<彩子>は会社でうまくやっているかと思う。

日高<彩子>が疑われ以来、取引が止められ、売上が下がっていった。秘書の樹里から、警察から戻って以来人が変わったようだと話しをして欲しいと責められる。

日高<彩子>は、階段から転げ落ち、記憶が一部飛んでいると説明する。樹里が、社内に一斉送信し、皆が心配して一致団結する。

彩子<日高>は、警察のデータベースで、免許書番号の照合し何かを調べていた。河原が何か隠れて調べていることに気づく。

河原は、皮手袋にこだわり、彩子<日高>と日高<彩子>が繋がっていると睨む。

殺された四方家で、目撃者を探す河原たち、女の人が入っていったと言われ、ベージュのコートと髪の毛の長さを確認、写真を見せ、偶然、彩子が写っていてこの人だと証言を得る。

翌日、目撃者のウェンに、彩子<日高>を見させるが、はっきり分からないと言う。

彩子<日高>は何か隠していると思う河原は、彩子<日高>に、目撃者があり、留学生のウェンとの情報を入力するようにわざと言う。

日高<彩子>はようやく仕事が終わったと思っていると、妹・優菜から、樹里から聞いたと心配する電話が入る。

いっしょに食事をして、日高が、従業員を助けて会社にいれたことや、学生の時、世話していた嫌われ者のおじいさんがなくなった時悔しがったことを聞き、狂気の日高とのギャップを感じる。

八巻から、四方殺しの目撃者が出て、それが、彩子<日高>と似ていると、日高<彩子>に電話がくる。八巻は、彩子<日高>が、その目撃者を殺さないだろうかと心配する。

日高<彩子>は、これを見逃したら警察官ではないと思い、手袋を返すのでと、彩子<日高>に会いたいと連絡する。

彩子<日高>は、ホテルに向かう。その後を河原がつけていたが、会員制スパに入ってしまいそれ以上追えなかった。

日高<彩子>が待っていて手袋を差し出すが、これ以上、殺人を犯さない約束をするようにと、さもなければ四方殺害の動画を送ると脅す。これをやらねば刑事失格だからやると言う。

彩子<日高>は、だから、入れ替わったのだと妙に納得する。

彩子<日高>は、この程度のことでは人は殺さないと言い、目撃者のウェンの証言に、鞄に蝶のチャームがついていたと言っていたが、それを付けたのは、四方殺害以降だと言う。

日高<彩子>は、より特定の情報を入れて、だれかに絞ろうとしているのではと言う。彩子<日高>は、では、そのように証言してもらおうと言う。

翌日、鞄から蝶のチャームを取ったのを見て、河原は、彩子<日高>が関与しているとますます疑う。捜査会議で、河原は、目撃者に写真を確認させたいと提案する。

ウェンにあらかじめ、彩子<日高>を呼ぶからと言い、写真を見せながら、彩子<日高>が入っている。ウェンはこの人だと叫ぶ。捜査一課長・十久河が慌てて入ってきて河原を連れて行く。

十久河は、ウェンが、河原に、証言を強要されお金をもらっている様子の動画を見せる。河原は、やられたと思う。

日高<彩子>が警察を名乗り、ウェンに、悪徳警官の河原を逮捕したいと言い、見返りに、優菜の勤めるサンライズフーズで働けるようにする条件を出し、事前に仕込んでおいたのだった。

彩子<日高>が、優菜は元気かと心配するのを聞き、ますます分からなくなる。

日高<彩子>は、「なぜ、殺人を起こすのか、以前から、殺人をしているのか。日高に興味がある」と言う。

電話が切れたあと、日高<彩子>は、日高は、だれかを庇っているのかと不意に思えてくる。

陸は、犬の散歩のバイトをしながら、偶然、彩子<日高>がコインロッカーに何か入れるのを見てしまう。

ここまでが第4話のネタバレです。

日高<彩子>が、彩子<日高>の胸ぐらを掴んでいるところを偶然見てしまい河原は、二人の関係を疑い始めました。いいところに目をつけると思ってしまいました。

彩子<日高>から、防護服についた血は研修で使ったものだと言われて、本当に陸は信じたのかな。最後に、コインロッカーを使う彩子<日高>を見て、また疑うのかな。

ドラまる
日高<彩子>は、会社の部下が日高を慕う様子や、妹・優菜から聞いた優しい日高を知りました。

本当に殺人鬼なのかと揺らぎ始めましたね。

ラマちゃん
河原の強引な捜査を、敵対する彩子<日高>を日高<彩子>が救いましたね。

これも、日高<彩子>が今を受け入れ、警察官としてこれ以上殺人を犯させてはという思いからでしたね。

スポンサーリンク

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』4話ネット上の反応

ドラまる
怖い顔から、河原に睨まれおどおど、エプロン姿の可愛い演技と日高の変化がスゴイ。というか、綾瀬はるかさんの演技が凄いのですね。

ラマちゃん
ラストの彩子<日高>と日高<彩子>が電話で会話するシーンが良かった。彩子は、日高が殺したのではないと思い始めました。

スポンサーリンク

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

天国と地獄 〜サイコな2人〜|4話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』5話のあらすじ

2021年2月14日(日)放送の第5話のあらすじをご紹介します。

※<>内は入れ替わった後の人物名です。

彩子(綾瀬はるか)は周囲から話を聞くうちに、日高(高橋一生)という人間がわからなくなっていた。

彼の評判はサイコ・キラーとは程遠いものばかりなのだ。もしかして彼は誰かを守るために殺人を犯しているのか?

それとも、そもそも犯人ではないのか──。

そんな日高<彩子>を訪ねて、陸(柄本佑)が突然やって来た。

陸は同居人である彩子<日高>の最近の行動を不審に思い、偶然見てしまった彼女が利用しているコインロッカーが気になり、中を勝手に調べたところ、日高宛の手紙を見つけたため会いに来たという。

同じ頃、コ・アース社は大騒ぎになっていた。

日高社長が連続殺人の容疑者であることや事件に関する詳細など、警察が公表していない情報がSNS上に拡散され、ネガティブキャンペーンが巻き起こっていたのだ。

捜査情報を漏洩したのは一体誰なのか?

一方、強引かつ不当な捜査が上司にバレて第一線からはずされていた河原(北村一輝)は、相変わらず彩子と日高のつながりを疑っていた。

そのつながりを調べる過程で、ある漫画のキャラクターに行きつき…。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』4話のあらすじネタバレ、感想、5話のあらすじを紹介しました。

河原が二人に疑念を持ち、目撃者を見つけ、彩子<日高>が浮上。日高<彩子>は、日高の周囲の評判から、殺人者ではないのではと思い始める。河原の強引な捜査から、彩子<日高>を救う。

ドラまる
陸は、彩子<日高>がコインロッカーを使っているのを偶然見かけ、調べて、日高<彩子>のところにくるようです。

陸と久しぶりに会った日高<彩子>は、入れ替わりを言い、彩子<日高>の犯行を言うのかな。

ラマちゃん
日高が連続殺人の容疑者だと警察が発表していない内容がSNSで拡散。日高の会社はネガティブキャンペーンを受ける。

誰がリークしたのかな。捜査を外された河原がやるだろうか、彩子<日高>自身だと目的は。

歩道橋近くに書かれた数字は、殺害した人の名前の一部だということが分かりましたね。漫画で、その数字を開き殺人することが描かれてました。漫画が鍵を握りそうです。

日高<彩子>は、周囲の日高の評判を聞き、日高が殺人を犯すとは思えなくなる。彩子の警察官としての正義感が出てきましたね。日高も、だから入れ替わったと言いました。鍵がありそう。

次話、陸が、彩子<日高>のロッカーの中身から、日高<彩子>を訪ねる。日高が殺人の容疑者だとの噂が流れ、日高の会社は大混乱。河原はまだ二人を疑っているようです。どうなるかな。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA