天国と地獄 ~サイコな2人~|3話見逃し動画無料視聴はこちら【1/31配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話(2021年1月31日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『天国と地獄 ~サイコな2人~』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年1月31日(日)放送終了後〜2021年2月7日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『天国と地獄 ~サイコな2人~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『天国と地獄 ~サイコな2人~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『天国と地獄 ~サイコな2人~』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『天国と地獄 ~サイコな2人~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年冬ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじは?

2021年1月31日(日)放送のドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじを紹介します。

彩子(綾瀬はるか)と日高(高橋一生)の魂が入れ替わったことに八巻(溝端淳平)が気づいた。

味方ができた日高<彩子>は、藁にもすがる思いで今後どうするかを八巻に相談する。

まず急がなければいけないのは、日高が捨てた革の手袋を河原(北村一輝)ら警察よりも先に手に入れることだ。

もしも手袋から日高の指紋と被害者のDNAが検出されれば、自分が捕まってしまう。

そこで、警察が手袋を見つけた段階で、八巻がこっそり別の手袋とすり替える作戦を立てる。

入れ替わってもなお日高を捕まえることを諦めない彩子。

しかし、彩子<日高>はそんな日高<彩子>の考えなど見抜いていたようで…。

警察では、河原が拾得物の中から革手袋を集めていた。

そして、集まった大量の手袋を鑑識部屋に持ち込むと、そこにはなぜか彩子<日高>の姿が。

鑑識の新田(林泰文)を手伝いに来たというが、はたして真の狙いは…。

そんな中、「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花を見つければ、自分も元に戻れるかもしれないと考えた日高<彩子>は、その伝説が言い伝えられている奄美大島へと渡る。

そして、その奄美で日高に纏わる意外な足跡をつかむ。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

のんたそ
八巻に協力してもらってどこまでできるか、奄美大島には何があるのか、その答えは次回ではまだわからないかもしれないが、真相が気になるところ。また、手袋を見つけた少年はどうしただろうか。

交番に持って行ってたらアウトかもしれないし、セクハラに先に見つかってしまうのか。

日高はどういう行動に出てくるのかは、謎すぎてなんの予想もできないが、望月は無事でいられるだろうか。楽しみなところである。

また、実は陸が望月が入れ替わったことに気がついているんじゃないかという素振りがあったので、そこで陸がどう動いていくかも見ものだと思う。

ペンネーム:のんたそ(30代・女性)

マメちゃん
日高が彩子だと八巻が気づいてくれたことで、彩子にはかすかではあるが希望の光が見える。

その光を頼りに八巻にこれからどうするべきかを相談すると思います。

やっぱり手袋の行方がカギになると思うので、その行方を必死に追いかける展開になるのでは。

八巻と日高の体の彩子、セクハラ河原、そして彩子の体の日高で手袋争奪戦になるはずなので、そこでどうやってそれぞれが手袋を探すのかが見どころになると思います。

入れ替わりの秘密の伝説を日高が知っていると八巻から聞かされた彩子は、その謎を解くために伝説の舞台、奄美大島へと足を運びその伝説に迫る第3話なると思います。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

coco
日高の姿の望月が強い味方を得ました。

元の姿に戻れるヒントとして太陽と月の話をしていました。

奄美大島のチケットを以前荷物の中から見つけたことを思い出しそこに向かって出かけ何かを得るように思います。

バディを組んでいる八巻が偽物の望月とどのように接して行動するのか望月の発する言葉から何かヒントを掴むことが出来るのかとても興味があります。

一緒に暮らす陸もいつもしないような癖から違和感を感じ初めています。

陸も何か動き出すように感じます。

何人かが違和感を持ち始め日高は焦りだし自分の姿の望月を逮捕に追い込むような行動をとるかもしれないと思うと恐ろしいです。

ペンネーム:coco(50代・女性)

かものはあま
これから手袋が世間に晒される事になり、河原が食いつき彩子は絶体絶命を迎える事でしょう。

それを阻止する為に彩子はまず陽斗にお願いをし、協力してもらう様にすると。

また八巻という強い味方も得られたので二人は協力して陽斗に分からない様にしてある程度行動できると思います。

手袋争奪戦になる様な気がしますが、最終的には彩子のもとにいくと思います。

しかしあくまで陽斗が絶対有利には変わらないと思うので、奄美大島に何か入れ替わりか陽斗のルーツがあるかもしれないと予想します。

そこで陽斗との力関係をイーブンにできるものを見つけて欲しいです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

鋭いユトリ八巻
彩子となった日高の話していた入れ替わり伝説の場所と思われる奄美大島に日高となった彩子が訪れ、聞き込みをする中で現在の知的で人当たりがいい日高とは全く違う人物像が見えてきた上に、日高がいた当時に行方不明となっている人物がいたとわかる内容に、日高が殺害したと証明できる手袋を河原があらゆる手段を使い集めてきて、鑑識作業の最中に八巻は日高となった彩子のためにすり替えを結構するものの、彩子となった日高が先に全てをすり替えし、彩子の行動を全て把握する日高は証拠の手袋と彩子の身体で誰かを殺害した動画で動きを封じる脅迫に出て、彩子の立場は常にスリリングな状況の連続となっている物語を予想しています。

ペンネーム:鋭いユトリ八巻(30代・男性)

スオーネ
入れ替わる直前に日高は、犯人である結果的な証拠になり得る手袋を歩道橋から捨てますが、その事で口裏を合わせている事を先輩刑事の川原(北村一輝)に知られます。

次回はその手袋がポイントになります。

その存在は、日高の姿をした望月にとってなんとしても取り戻さないといけないものです。

また、日高が奄美大島に行ってた事を思い出した望月は、八巻にそれを話し、そこにもとに戻る方法を探しに行きます。

そこには、以前日高が来た痕跡があるのでは。

その奄美大島で、どんな事が待ち受けているのか。

望月の姿の日高は、それをどう阻止するのか。

二人の演技と今後の展開から目が離せません。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

2021年冬ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

tea

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじネタバレ

彩子と日高が入れ替わったということを知った八巻は彩子と二人で今後の作戦を一緒に考えます。

日高が落とした手袋が見つかれば証拠となり、逮捕されてしまうので、手袋をすりかえるという計画を立てます。

八巻は間一髪見つかった手袋をすり替えることに成功しますが、右手と左手を間違えてしまいます。

そのことに不信を覚えた日高は八巻が入れ替わりに気づいているのではないかと疑います。

奄美大島にむかった彩子は日高が凶器としてもっていた石を見つけます。

そして、奄美大島に伝わる伝説を知ります。

日高は八巻に「たまごやきの味の好みが変わった」といい、八巻の答えで入れ替わりを知っていることを確認します。

手袋をすり替えしたものの、見つからなかった片方が見つかり、日高のものと確定されます。

しかし、バクテリアによって証拠が消えており、確証は得られませんでした。

彩子になった日高はさらなる殺人事件をおこし、その映像を日高である彩子におくりつけたのでした。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話の感想

前回は女性用トイレに入ってしまい、大変な思いをしていたのに、今回も彩子が女風呂に入っていってしまい、笑ってしまいました。

高橋一生さんの話し方やしぐさ、いでたちふるまいなどで、もう彩子としか見れず、画面に見入ってしまいました。

すごい演技だと思います。

彩子と八巻は仕事上のつきないなのに、お互いの信頼関係がしっかり築かれており、いいコンビだと感心しました。

日高はサイコパスならではで、どんなことにも鋭い目を向け、頭の回転が早く、驚きました。

奄美大島に伝説があるなんて知りませんでした。

きれいな景色がよかったです。

ペンネーム:tea(40代・女性)

マメちゃん

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじネタバレ

日高が犯人だとわかる決定的な証拠になり手袋の行方を追う彩子と八巻、彩子の姿の日高、セクハラ河原。

この手袋が見つかれば、やっていない殺人で捕まってしまうので必死の彩子。

そんな中手袋の片方が鑑識に届くのでした。

八巻が何とか準備していた手袋と入れ替えたのですが、うっかり左手と書いてあったのに右の手袋を入れてしまいます。

このことに違和感を覚えた彩子の姿の日高は、じりじりと八巻を追いつめるのでした。

その頃彩子は伝説を解き明かすために奄美大島へと向かいますが、簡単には謎が解ける訳もなく東京に戻るのでした。

戻ってすぐに八巻からもう片方の手袋が見つかり、科捜研に送られ絶体絶命だと聞かされます。

なんとか手袋を手に入れるよう八巻に頼みますが、その願いは叶わずDNA鑑定にかけられます。

終わったと思う彩子と八巻でしたが、手袋からは被害者のDNAは検出されなかったのでした。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話の感想

日高の姿ではありますが、久しぶりに彩子と八巻のやり取りが見れて嬉しかったです。

せっかく手袋を入れ替えられたのに左右を間違えちゃうなんて…。

でも八巻らしいですよね。

なんとかして殺人犯にならずに、元の自分に戻れる方法を探す彩子の頼みの綱は八巻しかいないのに、とうとう日高にロックオンされてしまいましたね。

その上彩子の姿で殺人を犯すなんて、日高は本当にどこまでもサイコパスだと思います。

日高が見ていたあの壁に書かれた「4」は何を意味しているのでしょうね。

そして、どうして陸がその「4」をあんなに必死に消していたのか気になります。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

たまこ

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじネタバレ

女刑事の綾子と殺人鬼の日高の体が入れ替わっていることに八巻が気づきいた。

警察が日高が犯行に使用していた皮手袋を捜査することになり、綾子(日高)は八巻に手袋をすり替えるように計画を立てる。

しかし、日高(綾子)は、鑑識を協力することで手袋の行方を見届ける。

八巻は手袋を入れ替えたがミスを犯し、日高(綾子)から連絡を受けた綾子(日高)はその手袋は日高の物でないことを聞かされる。

綾子(日高)は二人の体が入れ替わったことで、奄美黄島の太陽と月が入れ替わる伝説を聞いたことを知り向かう。

そこで見たものは、犯行に使用された凶器があった。 

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話の感想

全ては奄美黄島の伝説が関わっているのか?太陽と月のミステリ-であった。

綾子(日高)に八巻が入れ替わったことを知り、協力できる助っ人ができたことで面白くなってきた。

主任の河原の鋭い勘に不安と安心が入り混じる存在に脅威を感じ、犯行に使用された日高の手袋が発見されたことで、日高(綾子)の悪事が気になり出す。

綾瀬はるかが日高を演じることで、顔がきびきびした顔はまるでサイコの男性的な部分を感じ、見事な演技力に圧倒されました。

そして、高橋一世が綾子を演じる姿はより女性に見えるようになっていく不思議な感覚があった。 

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

翻弄された八巻

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじネタバレ

彩子と日高の入れ替わりが奄美大島にある伝説と気づき、彩子は日高の手袋が見つかった場合にすり替えをすると考え、河原は所轄に一斉捜索する作戦に出て集められた手袋を鑑識の手伝いと彩子となった日高が忍び込み、八巻も同じ考えで手伝って数日後に同じ手袋を見つけ日高に見つからないようにコッソリと入れ替えるが右左を間違え、日高は八巻に疑いの目を向け、弁当の卵焼きの味が合わなくなったと八巻に言い、日高と彩子の入れ替わり知っていると確信、日高は河原たちに新な捜索方法を教えてもう片方の手袋が見つかってしまう。

彩子は入れ替わりのヒントがある奄美大島へ行き、日高が犯行に使った石が海岸線にあると知り手に取るが呪いの石と呼ばれ、彩子が宿泊した民宿には日高も以前泊まっていたとわかる。

東京に戻った彩子は八巻から日高の指紋がついた手袋が新たに見つかったと聞き科捜研で調べられる前に盗めと怒り命令してしまった事を後悔、八巻はやってみると返す。

夜に日高は歩道橋に赤いペンキで4と書かれているのを見て終わりではなかったと呟く。

翌朝、八巻は手袋のすり替えを行うが失敗したが検査結果から被害者のDNAは発見されなかったと彩子に報告、バクテリアの影響らしいと日高がやったのではと付け加える。

彩子の自宅に住み込む陸はゴミ袋の中から血の付いた衣服を見つけ、日高となった彩子の元に彩子となった日高からメッセージ動画が届き、彩子となった日高が天井から吊り下げた人物を殺害する場面が映っていた。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話の感想

イヤミな河原が手柄を横取りするために手袋の捜索を手配した時に彩子となった日高とガンの飛ばし合いで、河原が表情を変えたので何かしら異変に気がついたように思えたのがあったので物語の幅が広がりそうで今後の河原の動きが楽しみです。

日高が八巻に対して卵焼きの好みが変わったと話したのは引っかけとは思いますが、手袋の一件で彩子が八巻に怒り散らした上に盗めと正義感とは程遠い発言を見ていると、八巻が言っていた入れ替わりによってその人の肉体の影響を受ける部分もあるのかなと思ってしまい、今後の2人の行動がどうなるのかを注目しています。

最後に彩子の姿で日高が新たな殺害を犯してしまう行動は、数字を見てからという部分から日高を操る黒幕がいるとわかったのが恐ろしく、もしかしたら今回の殺害で黒幕に入れ替わりがバレてしまったのかなと妄想が止まりません。

ペンネーム:翻弄された八巻(30代・男性)

かものはあま

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじネタバレ

せっかく連続殺人犯の日高陽斗を捕まえ、大手柄をとりセクハラ達に認めさせるはずだった望月彩子ですがその直前にして何と体が入れ替わってしまった二人。

そして彼が犯行に使った革手袋を巡って彩子は奮闘していましたが、それも限界あり。

しかし何と八巻が陽斗の体なのに実は彩子であることを気づいてくれて状況を有利に進められそうです。

その折、陽斗が警察内で不穏な動きを見せますが何とか八巻がその手袋の片方を手に入れます。

しかし二転三転あり、結局もう片方を見つけられてしまいます。

ですが手袋からは証拠不検出。どうやら陽斗の仕業です。

自分の無力さに失望していた折、彩子に陽斗からメールが。

何と彩子の体で新たな殺人を犯していました。

そして陽斗から挑発的なメッセージ。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話の感想

やはりどこまでも冷徹で恐ろしい男ですね、陽斗は。そしてこれから完全に彼に主導権を握られ、どうしようもなくなる気がします。

元々快楽殺人者的な雰囲気もあるのですがまさかこういう事をするにしても、終盤かなと思ったりしてました。

しかし彩子を牽制する為もあってか、序盤で殺人をやってくるとは想定外です。

正義感の強い彼女からしたら何よりも効くでしょう、めちゃくちゃ可哀想にすら思いますがどうなるのでしょう。

もうこれで体が戻っても殺人犯なので、このまま捕まってしまうのか。

今入れ替わってる事実が世の中に認められないと助からないですね、非常に観ててキツいです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

モモカリン

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじネタバレ

彩子は八巻と相談し、日高が捨てた革の手袋を河原よりも先に手に入れるために、八巻が河原が見つけてきたものを新しいものとすり替える計画を立てます。

それを見抜いていた日高は鑑識の手伝いをします。

何とか、八巻が先にすり替えに成功します。

しかしもう片方の手袋を見つけるべく日高は河原たちに協力します。

一方、彩子は、日高が奄美大島への半券を持っていたことなどから「太陽と月の入れ替わり伝説」に辿り着き、奄美大島へと飛びます。

その伝説に出てくるシヤカナローという花が鍵になりそうでしたが、夏の花だと知り、東京に戻ります。

河原たちはもう一方の手袋を見つけ、日高の手袋という鑑識結果が出ますが科捜研では被害者のDNAは不検出となります。

これも日高の仕業でした。

さらに、日高は彩子の姿で次の殺人を犯すのでした。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話の感想

綾瀬はるかさんが演じる日高が、回を追うごとに怖さを増してきています。

今回、日高は彩子と八巻の計画をあらかじめわかっていたような動きを見せ、一枚も二枚上手であることを見せつけてこられた感じです。

そして、彩子の姿でも殺人を犯すことで、彩子と日高の魂が戻ってしまった後でも、彩子に逮捕させないようとするところは、見ていて恐怖を覚えました。

彩子は元に戻れても日高を逮捕できない状況でどう動くのか気になります。

また、八巻は彩子と日高が入れ替わったことに気づいたところまでは良かったのですが、今回は左右の手袋を逆にする凡ミスをしてしまうなど、いつもの頼りない八巻に逆戻りしていて面白かったです。

ペンネーム:モモカリン(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA