天国と地獄 〜サイコな2人〜|2話ネタバレと感想。八巻お手柄!入れ替わりに気づく!

  • この記事を書いた人:Kawai

2021年1月24日(日)「天国と地獄 〜サイコな2人〜』」の2話ネタバレと感想をお届けします。※< >内は入れ替わった後の人物名です。日高<彩子>=外観が日高で魂は彩子、彩子<日高>=外観が彩子で魂は日高。

ドラまる
日高と彩子が入れ替わってしまったね。日高<彩子>は、彩子<日高>に、日高が殺人犯である証拠を消す手伝いをさせられる。

彩子にとっては、目の前に日高を逮捕するチャンスがあるのに悔しいでしょうね。

ラマちゃん
彩子の家に居候の陸は、彩子<日高>に気づくのかな。

気づいたら気づいたで、陸の命は大丈夫なのかな。心配です。

彩子<日高>に、日高<彩子>は脅され、日高の殺人の証拠をマンションから持ち出し消す手伝いをさせられる。河原の事情聴取を受けるが、秘書の素早い対応で、日高<彩子>釈放され.....。

スポンサーリンク

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』2話あらすじネタバレと感想

彩子<日高>は、日高<彩子>に、このまま、殺人者として拘束されるか選択を迫り、日高<彩子>は協力をすることを選択する。

警察が、明朝、日高の事情聴取と、マンションと会社の捜索を行うと知り、日高<彩子>に、聴取を乗り切ることと、マンションから段ボールを持ち出し受け渡すように命じる。

彩子<日高>は、もとに戻れる保証はないからお互いに協力して楽しもうと言い、スマホを交換して見られたくない情報は消去する。彩子は、数時間前は自分は、あの姿だったのにと悔しがる。

日高<彩子>は、裏切らない保証はあるかと心配する。彩子<日高>は、自分が捕まる姿を見たくないと言い、裏切らない限り、助けるとにやける。

日高<彩子>は、日高のマンションに行き、洗面台の中の段ボールを開けると、殺人の証拠のサンプル9とスケッチと写真と殺人リストと奄美大島行きの航空券チケットが入っていた。

表彰ものだと思いながらも、このまま、家宅捜索が入ると死刑だと思い、鞄に入れマンションを出ようとすると、河原たち警察にはちあってしまう。

河原に、鞄を奪われれるが何も入ってなかった。現れた彩子<日高>に、宅配ボックスに証拠は入っていると伝え、聴取に応じる。彩子<日高>は、無事に回収する。

彩子<日高>は捜査一課に出勤し、日高からもらったマスクを見つけ自分の席を確認する。八巻に化粧をしていることを指摘され、イメージチェンジだと答えかわす。

八巻と日高の聴取を見に行く。河原から、田所の殺害時のタクシーとレンタル自転車の防犯カメラの映像を突きつけられるが、日高<彩子>は、散歩だと言いかわす。

河原は、スマホから位置情報が得られると言い、スマホを確認するが履歴は消去されていた。日高の秘書の樹里が、弁護士をつれてもうきていた。

聴取を見ていた彩子<日高>は、管理官の五十嵐に、今は釈放して、また証拠がでれば引っ張れば良いと冷静な答えをする。雰囲気が変わったと言われ、路線変更だと乗り切る彩子<日高>。

弁護士により釈放された日高<彩子>は、秘書の樹里をどう呼んでいいか不安だったが、五木さんと呼び正解でほっとする。

会社で押収されたリストを受けとり、大丈夫かと心配していると見知らぬ電話から連絡が入る。彩子<日高>が、プリペイド携帯でかけてきて、会社にも送ったと言い、連絡手段となった。

日高<彩子>は、彩子<日高>から、家宅捜査は乗り切ったことを聞き安心する。彩子<日高>は、証拠をロッカーに隠し家に帰る。

安心した日高<彩子>は、風呂に入ろうとし、自分が日高の姿であることを意識して、いやだと思う。居候の陸を心配し、今日の料理はとか、陸と彩子<日高>の男女の関係を心配する。

その夜、日高がトラックに落とした手袋が、道端に落ちる。

翌朝、陸は、師匠の湯浅に、彼女が天使に変わったと喜んで話す。

出勤した日高<彩子>は、秘書の樹里から郵便物を受けとり、彩子<日高>が買い送ってきたプリペイドスマホを開封する。

会議が始まるが、日高<彩子>は何も分からずぼー然とする。早く元に戻らなくてはと思う。

捜査会議に出席した彩子<日高>は、家宅捜索の結果、犯行と関係するものは見つからなかったと鑑識の結果を聞く。

田所の口のパチンコ玉から採取された手袋の繊維片も、押収された日高の手袋と一致しなかった。八巻は、日高が手袋を捨てたことを報告しなくて良いかと聞くが彩子<日高>は黙っていた。

彩子の様子がおかしいと河原は見ていた。捜査本部は、日高を追うのは一旦保留し、過去の事件との関連を調べる方針に変わる。彩子<日高>は不気味な顔をする。

彩子<日高>と八巻が外に出ようとすると、鑑識の新田から、パチンコ玉の繊維片を聞いて日高を追いかけると言ったがどうなったと声を掛けられる。彩子<日高>は会えなかったと嘘をつく。

新田が去ったあと、八巻は、嘘を言うと聞く。彩子<日高>は、証拠品を無くしたと言わない方が得策だから、日高には会わなかったことにした方が良いと言う。その会話を河原が聞いていた。

心の中でやばいと思った彩子<日高>は、知らず知らず耳たぶを触る日高の癖をしてしまう。その癖を見た八巻は、こんな仕草をしたかと疑う。

彩子<日高>は、日高<彩子>に、河原が、手袋のことを知ってしまったことを伝える。日高<彩子>は、河原だから、何が何でも捜索するし、証拠をでっち上げる可能性もあると心配する。

日高<彩子>は、このまま、彩子<日高>に支配されるのは嫌だと思いある決心をする。

彩子<日高>は、トラックが岩手に行ったとの情報を八巻から得て、スマホでルートを確認していた。

陸が、履歴の確認方法を聞いてくる。教えると、彩子のスマホに病院からの履歴が残っているのに気づく。日高<彩子>が、わざと、履歴は残すように設定したのだった。

日高<彩子>から、入れ替わった歩道橋で今から会えないかと連絡が入る。日高<彩子>は、もう一度、一緒に転げ落ちれば、元に戻れると考えたのであった。

日高<彩子>は、お腹が痛いふりをして、彩子<日高>を誘い、いっしょに歩道橋の階段から転げ落ちるが、入れ替わらなかった。

彩子<日高>は、こんなことをしても変わらないから現実を受け止めるように言い、新たに分かったこともあると言う。

日高のマンションに行く、散らかった部屋を見て彩子<日高>はもう少し部屋を掃除して欲しいと言う。

彩子の好物のナッツを彩子の家から持ってきたと渡す。食べ始めた日高<彩子>に、この身体はいいと言いながら、ウイスキーを出す。

スマホに、病院からの履歴を残すように設定し行動を監視していたのではと迫る。日高<彩子>は、戻った時にどこに行っていたか分かる方が便利と思ったとごまかす。

日高<彩子>は、身体に震えがくる。彩子<日高>は、ナッツアレルギーだと言いながら、信頼できない相手だから、自殺してもらった方が良いと判断したと言う。

日高<彩子>は震えながら、インターホンにたどり着き、非常ボタンを押すぞと脅し、アレルギーの薬のありかを明かすように迫る。

彩子<日高>はしぶといと言いながら、帰って行く。月を見上げる。

日高<彩子>は、彩子<日高>には、人生への執着心がなく、親兄弟に迷惑をかけても良いと思っており、圧倒的な差だと、入れ替わらない限り、彩子<日高>の優位は変わらないと悟る。

自分が、何をしたとナッツを壁に投げ泣きながら怒りをぶつける。

インターホンが鳴り、彩子<日高>が戻ってきたと思いながら出ると、八巻だった。

八巻は、インターホン越しに、確認したいことがあると、彩子の警察の番号を聞いてくる。日高<彩子>は答える。

八巻は、河原、管理官の五十嵐、鑑識の新田の二人だけで言っているあだ名や自分のあだ名の由来と彩子しか知りえないことを聞いてくる。

日高<彩子>は、八巻は何に気づいたか分かってきて、涙が溢れてくる。「今までで最高のお手柄だよ」と八巻の頭を撫でるように、インターホンを撫でる。

八巻は、信じられないけど、日高と入れ替わったのですよねと確認する。

部屋に入った八巻、彩子<日高>が、月と太陽が入れ替わった言い伝えを話していたことを語る。八巻は、どこの話しだと調べる。

家に帰った彩子<日高>は、耳をしきりに触りながら、何かを考えていた。その様子を陸が見つめる。

少年が、道路のわきで、日高の手袋を見つけ拾う。

ここまでが第2話のネタバレです。

彩子<日高>に従うしかなかった日高<彩子>。目の前に、日高の殺人の証拠があるのに、自分を首を絞めることになるからと悔しかったでしょうね。

彩子<日高>は、警察でも堂々としてましたね。一方で、日高<彩子>は、慣れないことでおどおどでしたね。この自信の違いが現れてました。

ドラまる
日高<彩子>は、もう一度いっしょに転落すればとかあがきましたがだめでしたね。

日高は、人生も捨て、人を殺すことも平気だから、怖いものなしで冷静なのですね。

ラマちゃん
日高の恐ろしさに平伏した日高<彩子>の前に現れたのは、八巻。

入れ替わりに気づいてくれて、インターホン越しに、日高<彩子>が泣くシーンが良かった。

スポンサーリンク

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』2話ネット上の反応

ドラまる
日高<彩子>の演技が可愛いと評判です。

ラマちゃん
入れ替えに気づいた八巻とのやり取りのシーン良かったですね。

スポンサーリンク

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

天国と地獄 〜サイコな2人〜|2話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』3話のあらすじ

2021年1月31日(日)放送の第3話のあらすじをご紹介します。

※<>内は入れ替わった後の人物名です。

彩子(綾瀬はるか)と日高(高橋一生)の魂が入れ替わったことに八巻(溝端淳平)が気づいた。

味方ができた日高<彩子>は、藁にもすがる思いで今後どうするかを八巻に相談する。

まず急がなければいけないのは、日高が捨てた革の手袋を河原(北村一輝)ら警察よりも先に手に入れることだ。

もしも手袋から日高の指紋と被害者のDNAが検出されれば、自分が捕まってしまう。

そこで、警察が手袋を見つけた段階で、八巻がこっそり別の手袋とすり替える作戦を立てる。

入れ替わってもなお日高を捕まえることを諦めない彩子。

しかし、彩子<日高>はそんな日高<彩子>の考えなど見抜いていたようで…。

警察では、河原が拾得物の中から革手袋を集めていた。

そして、集まった大量の手袋を鑑識部屋に持ち込むと、そこにはなぜか彩子<日高>の姿が。

鑑識の新田(林泰文)を手伝いに来たというが、はたして真の狙いは…。

そんな中、「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花を見つければ、自分も元に戻れるかもしれないと考えた日高<彩子>は、その伝説が言い伝えられている奄美大島へと渡る。

そして、その奄美で日高に纏わる意外な足跡をつかむ。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』2話のあらすじネタバレ、感想、3話のあらすじを紹介しました。

犯行の証拠の隠す手伝いをさせられる日高<彩子>。彩子<日高>を呼び出し、歩道橋から転げ落ちるが戻らなかった。日高の人生を捨てた覚悟を知り絶望するが、八巻が入れ替わりに気づく。

ドラまる
八巻が気づいてくれたね。日高が落とした犯行に使った手袋が河原の手に渡ると、日高<彩子>が捕まってしまう。

八巻に、その証拠を見つけたら隠すように指示。うまく行くのでしょうか。

ラマちゃん
太陽と月の入れ替わりの言い伝えが奄美大島だと気づいた日高<彩子>。奄美大島で、入れ替わる方法を探すようです。

日高の意外な足跡を見つけるようで、何が見つかるのかな。

日高の姿になってしまって、オロオロする女性ぽい演技が凄かったです。逆に、彩子の姿で堂々とする変化の演技も凄かった。綾瀬はるかさんと高橋一生さん凄いです。

八巻が入れ替わりに気づいて、彩子の味方になってくれそうですね。陸も、天使になってしまった彩子に何か気づいてくれて、物語りを面白くするといいですね。

次話、日高の犯行の唯一の手がかりの手袋。八巻と日高<彩子>は隠すことができるのでしょうか。日高<彩子>が向かった奄美大島で何が見つかるのか。展開が楽しみです。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA