知ってるワイフ|7話見逃し動画無料視聴はこちら【2/18配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『知ってるワイフ』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『知ってるワイフ』第7話(2021年2月18日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『知ってるワイフ』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『知ってるワイフ』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『知ってるワイフ』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『知ってるワイフ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『知ってるワイフ』第1話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『知ってるワイフ』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月18日(木)放送終了後〜2021年2月25日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『知ってるワイフ』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『知ってるワイフ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『知ってるワイフ』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『知ってるワイフ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『知ってるワイフ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『知ってるワイフ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『知ってるワイフ』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2021年冬ドラマ『知ってるワイフ』第7話のあらすじは?

2021年2月18日(木)22時00分より放送のドラマ『知ってるワイフ』第7話のあらすじをご紹介します。

剣崎元春 (大倉忠義)は、建石澪(広瀬アリス)への未練を断ち切って沙也佳(瀧本美織)を大切にしようと心に決めた。

だが、澪の母・久恵(片平なぎさ)を2人で探していたことを沙也佳に隠した嘘がバレてしまい、沙也佳に澪との関係を疑われ口論になってしまう。

家を飛び出した沙也佳は、路上で遭遇した上原邦光(小関裕太)と飲みに行き、気を紛らわそうとする。

酩酊し家に帰ると、酔った勢いでパソコンを開き、ネット掲示板に澪への誹謗中傷を実名で書き込み始める。

探しに行った元春が戻ると沙也佳はすでに寝ていた。

次の日、元春の支店で騒動が起きる。

掲示板の澪への誹謗中傷が銀行への信頼を損なう、と問題になってしまう。

その頃、沙也佳は昨夜の投稿を思い出し激しく後悔するが、なす術も思いつかず途方に暮れる。

一方、元春はもしかして沙也佳が書き込んだのではないかと疑うが、昨夜の口論の事もあり聞くことが出来ない。

そして、沙也佳の投稿はさらに波紋を広げる。

何者かが投稿に乗じて支店の行員たちの写真を投稿し、行員たちへの嘲笑まで広がりはじめたのだ。

自分の誹謗中傷については気にする様子はなかった澪だったが、これには怒った。

澪は津山千晴(松下洸平)と最初の投稿者を突き止めるため調査会社へ依頼に行く。

津山の残業を代わることになった元春は、理由を話して沙也佳に帰りが遅くなると電話した。
自分が犯人だとバレてしまう!と沙也佳がうろたえていると、ちょうど上原が花を届けに来た。

沙也佳は上原に泣きつき、何とか投稿を削除する。  

その夜、元春が家に帰ると、沙也佳は何事もなかったように出迎えた。

昨夜の口論を謝罪した元春だが、パソコンを開けた時に、問題の掲示板にアクセスした形跡を見つけ疑念を抱いてしまう。

そんな折、元春の母が白内障の手術の為に入院する。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『知ってるワイフ』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『知ってるワイフ』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

みと
誹謗中傷のことが明らかになってしまう。

きっと元春もさやかがやったとわかってしまうと感じた。

それも言えず、自分のせいにして、板挟み状態になりそうだ。

また正義感溢れるみおはあんなことではめげないで、戦うだろう。

自分ら悪いことらしていないと、矛先を調べ上げそうだ。

もし、さやかがやったことと分かったら、2人で話し合い、もしかしたら、さやかに自分の正直な気持ちを伝えるのではないか。と感じた。

元春はきっとそれを聞き、みおに気持ちが傾いて、もとさやになるのか。

2人を見ているとなって欲しいと願ってしまう自分がいます。

ペンネーム:みと(30代・女性)

桜子
元春のところ久恵から電話が入り、沙也佳はその電話を受け元春の浮気を感じ二人は口論となり夫婦の危機を感じ出した。

妻が居て欲し時にいないもどかしい元春の姿が、人生を変えてもあります。

果たして元春はどちらの妻を選択したほうが幸せだったのか?

沙也佳にも人生があり、元春が過去を変えなければ彼女は音楽の道を進んでいたはずです。

今の生活は沙也佳にとって、退屈で幸せを感じてはいないようです。

そんな時、沙也佳にも男性の気配を感じ、元春との夫婦の亀裂が入りそうな事件が勃発してしまう。

そして、過去を変えるチャンスを教えた謎の男性が気になります。

ペンネーム:桜子(50代・女性)

coco
沙也佳は元春と澪の関係を確実に疑うようになりその恨みが澪に向けられ裏サイトに澪の事を書き込んでしまいました。

それが銀行内で知ることになり大騒ぎになります。

事実でないことで澪は告訴を考えます。

沙也佳が当然の報いと静観するのか大変な事をしてしまったと反省するのかとても気になります。

この事で元春はこの書き込みが沙也佳の仕業だと気づきどのような行動に出るのか楽しみな場面です。

沙也佳はフラワーショップの店員の上原と酒を飲んだことでこちらの関係も発展しそうな気がします。

澪は自分の中で元春が好きだとわかっています。

津山との関係を今後どのようにして行くのかとても気になります。

ペンネーム:coco(50代・女性)

失敗ループ元春
澪の書き込みをした沙也佳は怒りが収まる事でトンでもない事をしたと反省するもののパソコンを操る能力がないために、花屋で働くということしか知らない人の良さそうな上原に頼む事で乗り切ったことから富豪の地位から転落していくキッカケとなるフラグ立ちが発生する気がします。

一方の書き込まれた澪は犯人捜しを付き合い始めた津山共に始める事で仲が親密になっていく光景を元春は何処と無く寂しさを感じつつ、澪の事で口論となった沙也佳が書き込んだと疑い話を聞く事で、元春が澪のために動いていると沙也佳は受け止めるために夫婦関係が更に悪化してしまい、もしかすると沙也佳のネットの悪どい書き込みを更に煽った犯人は実は津山とわかってしまう驚愕な内容もあると盛り上がると期待しています。

ペンネーム:失敗ループ元春(30代・男性)

かものはあま
とうとう沙也佳に嘘がバレてしまい彼女が暴走する回だと思います。

今回のネットの誹謗中傷により会社も大きな打撃をくらい、澪も相当な精神的ダメージを受けるでしょう。

そこで元春に沙也佳がとんでもない事をしたと本当の事を言いケンカすると思いますな、元春は元を辿ると自分のせいだとどこかで後になって気付くと思います。

あくまで悪いのは自分ですから。

ただ、澪に気持ちがある事は間違いなく気づいているので、よっぽどの事をしないと疑いは晴らせないでしょう。

そしてますます沙也佳は壊れ、あの男のものになってしまう気がします。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

スオーネ
昨日から話があるから早く帰って来てと頼んでいたにも関わらず、放ったらかしにされた沙也加。

しかもその理由が、澪と会っていたと知り、しかも、ウソまでつかれた沙也加は、外で花屋の配達の男にと会います。

沙也加は、この男と一夜の過ちを冒してしまうのか。

そして、帰宅した沙也加は、ネットの裏サイトに、澪の実名を出して誹謗中傷を書き込みます。

この行為が澪にどういう影響を与えるのか。

元春はこの状況を見て、今度は沙也加をモンスターにしてしまった事に気づくのか。

それに気づいた時、元春はどう思うのか。

やはりタイムスリップしてやり直したいと願うのでしょうか。

澪の母親が元春の事を知ってる事も謎のままです。

これからの展開もとても楽しみです。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

2021年冬ドラマ『知ってるワイフ』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『知ってるワイフ』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

実優

『知ってるワイフ』第7話のあらすじネタバレ

今回は江川がビハインドに、澪のことを書きます。

そのことが澪の会社でも話題になり、澪は誰が書いたのか気になるのです。

そこで犯人を特定するために、調査をしてもらいます。

そして江川は書き込んだことに焦りを感じ、なんとか消すのです。

それで江川は一安心します。

でも元春はパソコンの検索履歴から、ビハインドを見つけてしまいます。

江川がやったのかもしれないとよぎるのです。

また元春の母親が入院することになります。

江川も来たけど、パーティーの準備があるからとすぐに帰ります。

江川は元春の家族のことを、全く心配していないのです。

『知ってるワイフ』第7話の感想

今回は江川が澪のことを書き込んで、ざわついていたのが怖かったです。

澪の見た目から性格まで、ありのままに書かれていたのは胸が痛かったです。

澪もその投稿を見てしまったのは切なさがありました。

そして元春は江川はそんなことしないと思っていたけど、履歴にビハインドがあったのは衝撃です。

江川がやったのかと思うと、複雑な気持ちになったと思います。

また元春の母親が入院することになったけど、江川は全然心配していないのが驚きました。

なによりパーティーのこと、自分のことが優先なのは見ていて悲しかったです。

元春が苛立つのもよくわかります。

ペンネーム:実優(20代・女性)

renmama

『知ってるワイフ』第7話のあらすじネタバレ

7話では、元春の妻さやかが、 Behindという裏掲示板で、澪のことを中傷した件で始まる。

全く事実ではない内容だったが、銀行のイメージが下がるということで本社が問題にし、澪もキレて徹底的に戦おうとするが、さやかが掲示板の投稿を削除。

しかし元春が家のパソコンで bと書くと behind が出てきて、IDにも sayaという名前が。

やはりさやかの仕業か、と内心思う。

会社に行くと、削除によって安心していたが、告訴をして示談金をもらおうという話になっている。

澪は、元春が、自分に効く薬を知っていたり、好きなのがいちごシェイクと知っていたりすることで、どうしてだろう、と思う。

元春が家に帰ると、さやかがさやかの父のパーティーがあって元春にも行って欲しい、と告げる。

元春は、自分の母が白内障の手術があるということを告げられ、さやかとともに病院を訪問。

さやかはすぐに病院を去る。

入れ替わりで、澪も同じ病院に澪の母のお見舞いにきていた。

澪が元春のファミリーに仲間入りし、仲良くトランプをする。

当初はパーティーに出席すると言っていた元春だったが、行けなくなり、さやかは怒り出す。

元春も、ずっと抱えていたさやかへの思いを告げる。

『知ってるワイフ』第7話の感想

妻でありながら、同僚の方を優先されたさやか。

さやかの嫉妬心はすごくよくわかるけれど、自己中心的すぎるのと、短絡的すぎて最終的には同情できなくなってしまいました。

Behindの件で、澪がちょっとキレた時、もっとキレっきれの広瀬アリスを見たいな、と思っちゃいました。

さやかの絵に描いたようなお嬢な態度…なかなかああいう人いないですよね。

お父様のパーティーやメンツのことばかり気にして、夫の家族は蔑ろにする、病院にヒラヒラしたワンピースで行く、料理はせずかったものを並べるだけ。

でも元春は、どっちの妻であってもどうせ満足しないでしょ、と思ってしまいます。

ペンネーム:renmama(40代・女性)

幸福は何処へ

『知ってるワイフ』第7話のあらすじネタバレ

沙也佳の澪の誹謗中傷の書き込みで支店は大騒動となり、更に澪の写っていない写真も掲載されている事に激怒し調査会社に依頼する展開になり、澪と津山が向かうため元春が残業を引き受けたと沙也佳に連絡する。

慌てた沙也佳は削除をしようとするが出来ず、そこに花を届けに来た上原に削除を頼み上手くいったが、上原が来た目的は沙也佳だった。

元春は自宅で仕事のためパソコンを操作すると書き込まれた問題の掲示板にアクセス履歴を発見したが、直接、沙也佳に聞く事ができない。

沙也佳の父が政財界の大物が集まるパーティーで賞を貰うため必ず出席するように言われ元春は同意するが、元春の母が白内障の手術のため入院すると連絡を受け、翌日、沙也佳を連れて病院へ、沙也佳はすぐにパーティーがあると帰り、病院の入り口で入れ違いに澪が入院する母の久恵の病室に行くが姿がなく、探し回ると元春の母の元でトランプをしようと誘っていて、そこに元春が帰ってきて皆でトランプをして過ごす。

澪と久恵が病室に戻った後、元春は母から澪は優しく理想の嫁と話し寂しそうな事を呟くため泊まる事に決め、沙也佳に連絡すると命に関わる事ではないと言われ元春は疲れきって座っていたら、澪が来た直後に調査会社から書き込んだ人物の名前を聞いたが知らない人と元春に嘘をつく。

元春は謝罪と感謝を伝え、澪も同じように言葉を返す。

翌朝、久恵を送り届けてパーティーに向かう元春は自転車と事故になろうとした所で行くのを止めてしまい、来ない元春に電話掛けて苛立つ沙也佳。

沙也佳は自宅に帰ってきた元春を恥をかいたと責め立て、元春は母親の事を聞かない沙也佳に呆れ掲示板の事を問い詰め、沙也佳は認めたが元春の嘘が先と返し、元春はいつも召し使い扱いだと沙也佳を批判し、傷付いた沙也佳は花屋の上原の元に行きどこかに連れてってと頼む。

『知ってるワイフ』第7話の感想

沙也佳を狙っているような花屋の上原の行動がどうしても怪しく感じてしまい、慌てふためく沙也佳の場面にタイミング良すぎる登場に今後の展開に波乱を起こしてくれる存在かと楽しみにしています。

沙也佳の自己中心的な行動はお嬢様だからと思いますが、元春の母親の病室に華やかな衣装で行くとはさすがな振る舞いで笑えてしまい、沙也佳がいなくなった途端に元春家族の陰口のオンパレードと、澪と触れ合った母親が元春に理想のお嫁さんと話してしまう思考もろくでもなく、元春が人生をやり直そうとした結果は最悪だなとしか思えない状況が悲しく、妻でなくなった澪と関係性は浅いのにネット上での誹謗中傷にあわせてしまう不幸の連鎖がキツいなと思いました。

ペンネーム:幸福は何処へ(30代・男性)

りりる

『知ってるワイフ』第7話のあらすじネタバレ

ストーリー解説として、沙也佳が帰宅した時に、酔った勢いでパソコンを開いてネット掲示板に澪への誹謗中傷を実名で書き込んでしまったのである。

澪への誹謗中傷は銀行への信頼を損なうことで、大きな問題となってしまったのである。

少し時間はかかったが、掲示板への誹謗中傷は削除されていた。

最終的に、元春は沙也佳が掲示板に澪への誹謗中傷を書き込んだことを薄々気づいていました。

その後、元春と沙也佳がうまくいかなくなって口論になっていた。

掲示板の話をしたところ、沙也佳自身が掲示板に澪への誹謗中傷を書き込んだことを伝えたのである。

お互い話が噛み合わず、沙也佳は出ていってしまったのである。

『知ってるワイフ』第7話の感想

第7話では、沙也佳が掲示板を使って澪への誹謗中傷をしたシーンは、とてもひどいことだと感じました。

掲示板への誹謗中傷は澪以外の人も傷つける内容になっていて、銀行側に本当に迷惑になるような行為だと考えられました。

このようなことはあってはならないことだと思いました。

元春が本当に沙也佳のことが好きなのかどうかは疑問に感じてしまいました。

気が強い奥様という印象があり、二人は相性が合わないのではないかと思いました。

元春はお母さんのことを大切にして、行動をしていたので、特に悪い点はなかったように感じられました。

ペンネーム:りりる(30代・男性)

アンフェア

『知ってるワイフ』第7話のあらすじネタバレ

沙也佳が掲示板に澪の誹謗中傷を書いたことにより元春の支店では騒動が起きていました。

その書き込みに便乗して写真まで載せ出す人間まで出たことから犯人を見つけようと澪と津山が調査会社に駆け込みます。

その状況を見て元春は犯人は沙也佳ではないかと疑っていましたが聞けずにいました。

そんななか元春の母が白内障の手術の為に入院しその病院には澪の母も検査入院していました。

そこで顔を合わせた澪と元春でしたが澪が帰り際に調査会社から連絡があり犯人の名前を告げられ唖然とします。

澪は犯人は全然知らない人だと元春に伝えますが澪の雰囲気を見て犯人は沙也佳だと察した元春は申し訳ない、ありがとうと伝えるのでした。

そして元春は沙也佳の書き込み、母への対応、沙也加の父のパーティーの件などで沙也佳と口論になります。

その後、沙也佳は花屋に向かい上原に遠くへ連れていってと伝えるのでした。

『知ってるワイフ』第7話の感想

元春が結婚生活を送っていたときの澪の暴れっぷりというのも激しいものがありましたが沙也佳は違うパターンのダメージを与えてくるよなと感じました。

元春の母に対する配慮、思いやりのなさというのから始まり圧倒的な自己中心さというのが目につきました。

正直、澪が物を投げたり大声を張り上げたりというのもしんどいですが沙也佳の人間味のない発言、行動の方がキツいよなと結論づけました。

元春の父が店を休めないというのを聞いた沙也佳がお金を出してあげたのにというコメントは最悪で思っても口にだしたら終わりだなと感じました。

ペンネーム:アンフェア(40代・男性)

スオーネ

『知ってるワイフ』第7話のあらすじネタバレ

ネットに澪(広瀬アリス)の誹謗中傷が書き込まれていた事で銀行は大騒ぎになり、元春(大倉忠義)は沙也加(瀧本美織)を疑います。

最初は気にしていなかった澪だが、支店の仲間の写真まで投稿させた事に怒り、書き込んだ相手を突き止めて告訴すると言います。

元春から状況を聞き、慌てた沙也加は、花を届けに来た男(小関裕太)にサイトの書き込みの削除を手伝って貰い、見事に削除されます。

その晩、家で調べ事をするためにパソコンを使った元春は、検索サイトのログから増々沙也加の書き込みを疑います。

その後、元春の母親が白内障の手術で入院する事になり、沙也加と一緒に見舞いに行きます。

が、沙也加は父親のパーティを翌日に控えているため、すぐに帰ります。

一方、調査会社からサイトへの書き込み者が分かったと連絡を受けた澪でしたが、告訴はいないと元春に言い、お互いに謝ります。

翌日の手術後、妹のなぎさ(川栄李奈)が母親の迎えに来れなくなったため、元春が行きます。

が、そのために、沙也加の父親のパーティに行けなくなります。

その晩、パーティに参加しなかった事を責められた元春は自分の母親をないがしろにする沙也加と口論になってしまいます。

『知ってるワイフ』第7話の感想

ようやく元春が性根を入れ替えて沙也加とやり直そうとしている最中に、母親の手術と入院。命に関わる事でないにしても、沙也加の態度は息子として腹が立ちます。

言ってくれたら一日の売上ぐらい出したのにと言う台詞は、馬鹿にするにも程があります。

瀧本美織の自己中心的なお嬢様役に、腹が立ちながらも上手さに感心します。

また、大倉忠義もそれまでの身勝手な振る舞いから、性根を入れ替えた様子を上手く演じています。

この沙也加と比べると澪がとてもいい娘に映ってしまうでしょう。

元春の母親が入院している病院に、偶然澪の母親もおり、澪の事を知った元春の母親が、理想のお嫁さんと言うのも無理ありません。

常に周りの事を気遣う澪は、眩しく見えます。

サイトへの書き込み者が沙也加と知った時もそうさせた原因が自分にある事を悟り、元春に謝るなんて、普通では出来ない事です。

そりゃ元春が惚れ直すのも無理はありません。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『知ってるワイフ』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA