青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐|7話見逃し動画無料視聴はこちら【2/23配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

2021年冬のフジテレビ系「火曜21時枠」枠、ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話の放送をリアルタイムで見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半では読者さんから寄せられたドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじ解説や感想もご紹介しています。

ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

放送前ですが、最近のフジテレビドラマはFOD(フジテレビオンデマンド)で1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』は同枠の傾向から無料配信はFOD(フジテレビオンデマンド)では無いと思われます。

代わりに

  • Tver
  • カンテレドーガ
  • GYAO

という3つのサービスで配信さると思われます。
上記3つのサービスで放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ることになるでしょう。

Tver 無料視聴はこちら
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月23日(火)放送終了後〜2021年3月2日(火)19時45分

までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法!

放送前ですが同枠の傾向からドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑ですが、しっかり無料で見ることが出来るはずです!

まずは『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の主要VOD(ビデオオンデマンドサービス)での配信状況をご紹介します。

上記の各サービスの無料期間を組み合わせれば…

ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』5話分を無料で視聴可能です!

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、各サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

ここ1年で放送されたドラマだと

  • 探偵・由利麟太郎
  • 竜の道 二つの顔の復讐者
  • DIVER-特殊潜入班-
  • 姉ちゃんの恋人

がそうですね。

カンテレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』も同様の扱いになると思われます。

そのため、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』を最大3話を無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性がありますのでご注意ください。

FODプレミアム無料登録はこちら

すぐに1話分を無料で見たい方は次にご紹介するU-NEXTもしくはビデオマーケットがおすすめです!

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじ

2021年2月23日(火)放送のドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじをご紹介します。

何者かの告発により、香里(明日海りお)と涼子(真木よう子)が美月(米倉れいあ)の暴行事件をめぐって口論していた事実をつかんだ隆平(藤原竜也)。

当時、臨時教員だった涼子が香里の死と同時に本採用になったことや、以前に勤めていた学校での不可解な行動が気になる隆平は、自ら調査に乗り出す。

一方、三枝(山田裕貴)はそんな隆平をサポートするために、スクールポリスに就任する。

その涼子は、近ごろ欠席や遅刻が増え、体が痩せてきた深山敏春(田中奏生)のことが気になっていた。

ネグレクトを疑う涼子に対し、深山は笑って言葉を濁すが、クラブで働く母親と祖母と3人で暮らす深山の生活状況は、思った以上に深刻だった。

とある事情で深山の過去を知る三枝もまた、涼子と同じく深山を気にかけていたことから、2人は何とか深山を助けようと立ち上がるが、その矢先、金に困った深山が思わぬ行動に出て…!?

一方、涼子の過去を調べていた隆平は、涼子が前の学校を退職した衝撃の理由を知る。

香里を死に追いやった犯人は涼子なのか!?

明かされる新事実から隆平が導き出した答えは!?

ドラマ公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

うーさん
次回は小川の事件への進展が少しありそうな予感がします。

そして、嶋田のサポートとして三枝が学校へやってくるそうで、赤嶺中学校は大丈夫なのか?と不安になってしまいます。

生徒の深山が今回、学校指定のバックがボロボロで他の生徒に心配された時、ダメージだよと明るく言い返しつつも不安げな表情を見せていましたが、その真相が明るみになりそうな気がします。

様々な問題を抱える生徒が何人もいるという学校ならではのストーリー展開は毎回面白くとても興味深いです。

今まで問題があった生徒達もちゃんと学校に通えてる様子もわかり、なんとなく安心したりもします。

ペンネーム:うーさん(40代・女性)

マメちゃん
嶋田自身も涼子のことが気になっていた中、送られてきた音声に残された涼子の声。

香里のためなら犯人を殺すとまで言っている嶋田が、真相を全て知ってしまったらどうなるのか心配でたまりません。

涼子はブレーキを切った犯人ではなく黒幕が隠れていると思います。

校長の岡部に連絡したりする動きがかなり怪しいですが、黒幕は校長以外の誰かではないでしょうか。

まだまだこの学校には隠された闇がありそうですよね。

嶋田が知りたい真相とその闇が繋がっていて、闇を暴くことで嶋田は香里の死の真相に近づくと思います。

嶋田が今度はどんな無理強いを三枝にするのかが私の密かな楽しみです。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

たまこ
校長の木島が教育委員長とコソコソ何か企んでいるようで、気になる様子があります。

耕平は岡部をようやく発見したが岡部を疑うのは勘違いだと、完全に耕平の早とちりと岡部の様子から気づいた。

全ては教師たちの隠ぺいの結果と思い、生徒たちは教師の立場があることで何もかも握りつぶされていると感じた。

耕平の味方のように立ち振る舞う真木だが、岡部の死に何か知っているように感じ不信感を抱くようになってしまう。

そして、耕平の代わりに三枝がスク-ルポリスとして任務することになり、今度は耕平の刑事としての迫力のある姿が楽しみです。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

2人芝居
嶋田は香里が亡くなった一件に同僚教師の涼子が関係していると考えた事から捜査をするためにスクールポリスを休むために、所轄の後輩刑事の三枝に対してお礼がしたいと、三枝が愛しく想う涼子の側にいられるスクールポリスをさせてやると仕事の丸投げをする展開で始まり、嶋田とは違うチャラさのある三枝に対して教師や生徒から大丈夫なのかと心配されてしまう面白い内容が含まれ、嶋田が調べる中で涼子は非常勤教師だったのを本採用すると言われ、涼子を裏切る行動をしていたと発覚し、さらに岡部の暴行の被害者と思われた生徒の美月は嘘の証言をしていた可能性が出てくる物語を予想しています。

ペンネーム:2人芝居(30代・男性)

かものはあま
やはり一番の罪は涼子でしょうか。

正義感を振りかざしてますが、自分の弱さを隠しつい犯罪に加担してしまう。

そんな流れの気もしますがやはり1番の悪人は校長な気がします。

彼が色んな話を屁理屈というか正論の様に言い換えてまずい事をもみ隠し、そのままやり過ごそうとする事なかれ主義の最たる人間かなと。

香里を殺したのも結局彼だと思います。

それを隆平は最後の締めくくりとして校長を裁くだろうと予想します。

隆平の手でこの学校に隠されているさまざまな大きな問題を明るみにさせ一からスタートさせ、教師たちの心を初心に帰させ変えていくと思います。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ふじお
香里の死に関わっていたと思われる岡部にはアリバイがありました。

何か事情を知っている涼子に調査する嶋田ですが、隠蔽したことが明らかになります。

自転車に細工したのは誰なのか?嶋田は熱くなり涼子にも疑いをかけます。

犯人を見つけて殺さないと気が済まない嶋田ですが、犯人の目星がつきません。

一方で学校では、貧困問題を抱えている生徒がいて守ることになります。

並行して問題を解決させるには、嶋田ひとりでは苦しい状況です。

問題を山積みに抱えている学校で、教師だけでは解決できません。

学校内に警察を置くのは正しいかもしれません。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

トマト

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじネタバレ

深山が学校を休みがちになり、浅村は家庭で何か問題が起きたのではと疑う。

深山は、1ヶ月前から母がいなくなり、1人で寝たきりとなった祖母の世話をしていた。

母が通帳を持って出て行ってしまった為、家にお金は無く、日々の食事もままならない状態だった。

嶋田の代行として学校にやって来た三枝は、家庭の事情を把握している事から深山が相談に乗る。

その一方で、嶋田は香里が亡くなった後、正規雇用となった浅村に疑惑を抱き、過去について調べ始める。

すると、当時勤務していた学校で、いじめ問題によって、生徒が自殺未遂をしていた事を知る。

浅村にこの件を突きつけ、香里の事故について問うが、本人は否定をする。

その後、三枝に渡された金を借金取りに奪われた深山は、パンを万引きした際、注意を受けた店員に怪我をさせる。

殺してしまったと思い、祖母と共に自殺を図ろうとするが、三枝に止められる。

その後、深山宅に母が戻る中、嶋田は自分に音声を送りつけて来た相手について調べ始め、職員室に仕掛けられた盗聴器を発見する。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話の感想

母がいなくなり、生活困難となっていながらも誰にも相談出来ずにいた深山。

相談すれば児童施設に行く事となり、祖母の世話を見れなくなると考えての行動でした。

それが原因となり、徐々に追い詰められていってしまい、中学生という、まだ幼い彼には荷が重すぎる問題でした。

こんな状況になると母は、わからなかったのだろうか。

危うく母と息子の命が失われてしまうところでした。

母の苦労もわかりますが、今度からは家族と支え合いながら、困難を乗り切っていって欲しいなと思いました。

母が自宅に戻り、深山の負担が軽くなって良かったです。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

きりん

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじネタバレ

何者かによる密告で小川香里(明日海りお)と浅村涼子(真木よう子)の意味深な会話の音声を手に入れた嶋田隆平は涼子について調べることに。

その間スクールポリスは三枝弘樹(山田裕貴)が代役として勤めることになった。

一方涼子は一人のある生徒のことが気になっていた。

その生徒とは深山敏春(田中奏生)。

最近遅刻や欠席が増え、見た目も痩せてきたのではないかと心配していた。

涼子はその事を三枝に相談したところ、敏春は幼い頃一度親に捨てられていることが判明。

2人は敏春を助けるために母親を探し出し、家に戻るように説得した。

だが、その頃すでにお金は底をつき、食料が全くない極限の空腹状態に加え、母親が作った借金の取り立てと祖母の介護に追い込まれた敏春はコンビニで万引きをし店員に捕まってしまう。

その場から逃げ出すために店員を突き飛ばすと、そのまま頭を強打して意識を失ってしまった。

人を殺してしまったと絶望する敏春は祖母を連れて自殺しようと川の中へ進んでるところで三枝・嶋田・浅村に助け出された敏春であった。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話の感想

あんなに追い込まれた中学生を見るのは、ドラマだとわかっていてもすごく辛かったです。

中学生という難しい時期だからこそ、自分の家庭のダメな部分はきっと学校の友達には見せたくないだろうし、先生にもうまく助けを求められないんだろうなという心情がすごく伝わってきました。

敏春にはつらい過去がきっかけとはいえ、警察官の三枝という心強い知り合いがいて本当によかったと思います。

あんなにつらいことが重なればきっと大人である私でさえ、自殺という道を選んでしまうかもしれません。

こういった辛い状況下にいる子供たちに相談できる場所がある、助けてくれる機関があるんだという事がもっともっと広まればいいなと思いました。

ペンネーム:きりん(30代・女性)

きりん

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじネタバレ

浅村は生徒の敏春が痩せたり欠席しがちなことを心配していました。

敏春は何でもないふりをしていましたが、実は寝たきりの祖母の介護をしている上に、母親が家に帰っておらず食費にも事欠いている状態でした。

嶋田の後輩の三枝は以前から知っている敏春のことを心配し、当座の食費を渡します。

しかしそれも自宅を訪ねてきた借金取りに奪われ、困った敏春はコンビニで万引きをします。

追いかけてきた店員を誤って押してしまい、殺してしまったと思い込んだ敏春は祖母を連れて心中しようと家を出ます。

浅村と三枝の説得で母は家に戻り、敏春も発見されて事なきを得ます。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話の感想

切ないエピソードでした。敏春は中学生で親がいない中、暮らしているだけでも大変なのに寝たきりの祖母の世話までしていました。

誰かに助けを求めろと言われても、誰にどうやって助けてと言えばいいのかわからないのが子どもなのではないでしょうか。

嶋田は香里の事件の真相を調べていて、浅村の過去も調べていました。

浅村は以前、別の学校を退職していて、ひょっとして赤嶺中学で見せているような熱血教師ではなく、裏の顔があるのではと思いましたが、それはどうも誤解だったようです。

ただ香里の事件が解明されるまでにはまだ時間がかかりそうで、今後の展開が気になります。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

とちおとめ

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじネタバレ

いったん岡部の件は白紙に戻るもこれらを隠す校内の怪しい動き。

第6話終わりに嶋田に送られてきた謎のボイスレコーダーにより、元恋人の香里と浅村が言い争いをしていた事を知る。

嶋田はすぐに真相を調べに急ぎ、有休をとる嶋田の代わりにスクールポリスを引き受ける三枝。

事件の真相に迫るにつれて被害者だと思ってた香里にも闇を抱えることになっていた過去や学校の問題も次々と起こってきます。

複雑な貧困家庭の生徒を救うためにたった一人で素手で挑む嶋田のアクションも見どころです。

『お前には、しこたま借りがあるからな。』などなど嶋田のセリフにグッときます。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話の感想

山田裕貴さん演じる三枝の端正な顔に制服姿は、かっこよすぎです。

スクールポリスの存在もなじんできて、ドンパチは苦手な私ですがこのドラマのアクションシーンは、好きです。

浅村先生に思いを寄せる三枝(さいぐさ)さんがかわいく、それ以上に子ども食堂の子供たちが可愛くて食事が美味しそう!

また、がんばりがいつも空回りする浅村先生の過去も明かされます。

先生同士のいじめも番組ではさらりと取り上げていますが実際は、過酷な現場をとりしきらなければならない教育現場や先生方の苦悩もドラマを通して見える気がします。

恋人の死の真実に迫る嶋田の気迫に毎回ドキドキします。

ペンネーム:とちおとめ(40代・女性)

マメちゃん

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじネタバレ

香里と涼子が話している音声データから、ますます涼子を疑う嶋田は涼子のことを詳しく調べるのでした。

以前いた中学校を中途半端な時期に退職していることに疑問を抱きます。

責任感の強い涼子がそんなことをしたのには、それなりの理由があると思う嶋田は、涼子が退職した学校の校長に話しを聞くのでした。

涼子がいじめを止めようとしたことで、学級内がおかしくなり結果生徒が自殺をはかっていたことを知り、嶋田は涼子がその責任を感じて退職したと感じるのでした。

涼子にこの話しをどこでしたのか尋ねる嶋田、職員室で話したことを告げると涼子。

嶋田は職員室に隠されていた電池切れの盗聴器を見つけるのでした。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話の感想

今回の嶋田と三枝の絡みも最高でした。

子ども食堂でご飯を食べる嶋田の姿には違和感しかなかったです。

涼子のことを調べるために有休を取った嶋田の変わりにやってきた三枝の制服姿もまた違和感しかなかったです。

でも生徒たちとはぶっきらぼうな嶋田より、仲良くなれそうな感じでしたね。

昔世話をしたことのある深山のことを覚えていて、しかも心配する三枝の人柄に触れられてよかったです。

深山が自暴自棄になりおばあちゃんを道連れに川に入るところに、助けに入る姿には胸が熱くなりました。

いつもはおふざけ気味な三枝の、人としての温かさや、警察官としての真っ直ぐさが伝わってよかったです。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

ueken

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじネタバレ

深山の母親が行方をくらませて連絡がとれない状態になっていて、寝たきりで体が動かせないおばあさんの面倒を見つつ学校に通っている状態になっていました。

お金も底をついてまともに食事もとれない中で、母親が作った借金の取り立て屋に暴力を振るわれたり、食べ物が買えないからとコンビニのパンを盗み店員にばれて倒してしまい、殺したと思って逃げたあげくに、悲観してばあちゃんと自殺しようと川に入水するという展開になりました。ぎりぎりのところで嶋田、浅村、三枝が到着し自殺を思い止めさせることに成功して一件落着しました。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話の感想

生活に困り誰にも相談できずにいた深山の気持ちがすごくわかるなと思いました。

心配していた担任の浅村や昔にお世話したことのある三枝からすれば相談してくれればというのを言っていましたが、そう簡単に相談できないだろうと思いました。

最初は学生の息子と介護が必要なおばあちゃんを放置した挙句借金を返さずに行方を眩ませいていた母親が最低だなと思いましたが、浅村の説得で息子のところに帰ることを決意して帰っていたので、根っから悪い人ではないと思ったし、息子とおばあさんがいなくなったとわかった時のうろたえかたを見ると、そこまで悪い人ではないんだなと思ったし、これから息子とおばあさんのために頑張ってくれたら良いなと思いました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA